公益財団法人大阪観光局

共創パートナー

2021.07.08

「次世代の観光」 創出プロジェクト

①「消費する観光」 から 「創り、育て、守る観光」へ。さらに、もっと便利で快適な、新しい観光のスタイルをプロデュースします。

②大阪が日本観光の新しい玄関となり、全国の魅力を発信し、送客機能を担う「ショーケース」に。そのために、日本各地、観光以外の幅広い産業と共創し、魅力ある観光コンテンツを創出します。

③全ての人が享受できる観光(SDGs型観光)の確立を目指します。

未来への宣言

 住民が快適に過ごせる街づくりこそ、優れた観光都市の条件。すなわち、世界が憧れる「住んで良し」「働いて良し」「学んで良し」の街づくりを通し、国際観光文化都市を目指します。
 また、この実現のため、クリエイティビティ、プロデュース能力、ホスピタリティに溢れた優秀な人材が集い、高い報酬と働く喜びを享受できる観光産業を創出します。

きっかけ

 大阪観光局は、2016年より地域連携DMOとして登録され、データに基づく市場別マーケティング機能の強化、大阪の強みを活かす事業展開、世界最高水準の受入環境整備を推進し、2019年には来阪外国人旅行者数(インバウンド)が1,231万人と過去最高を記録。しかし、急激な観光客の増加に伴う様々な社会的問題の発生、さらに新型コロナウイルス感染症の影響で、インバウンドに偏っていた観光のあり方を見直す必要性に直面しました。その結果、優れた観光都市は、住民が快適に過ごせる街づくりであることを強く認識し、Afterコロナを見据え、「新しい観光」の在り方を世の中に示し、育てていく取組みを開始することにしました。

創出・支援したい共創チャレンジ

 大阪観光局は、観光という枠にとらわれず、都市の魅力を創出する様々な取組みを積極的に推進したいと考えております。下記の領域に取り組まれている、あるいは関心をお持ちの地域、事業者、個人の方々との連携を希望します。

①「消費する観光」 から 「創り、育て、守る観光」への取組み。さらに、もっと便利で快適な、新しい観光のスタイルのプロデュース。
 大阪観光局が推進する「日本みどりのプロジェクト」を中心とした緑化推進活動、大阪の新しい魅力開発(地元のワイナリーをめぐるサイクリングルート開発などのスポーツツーリズム、観光資源としての文化・芸術活動の活性化等)、さらに、もっと便利で快適な新しい観光スタイルの創出(旅行需要の分散化、ワーケーションの推進、MaaSの推進等)に関する取組みの創出・支援をしたいと考えております。

②大阪を通して地元の魅力を発信し、誘客を目指す取組み。さらに、大阪と連携し、魅力ある観光コンテンツを創出する取組み。
 観光は広範囲の地域と産業に経済インパクトをもたらす産業です。したがって、大阪だけでなく全国の地方自治体、さらに、飲食、宿泊、交通、農業、林業、漁業、教育・・・など、多様なステークホルダーと連携を深めることが、効果を最大化するために極めて重要です。これを実現するための、観光の広域連携の締結や相互送客の取組み、魅力的なストーリーやテーマに基づく広域周遊ルート作りを推進したいと考えております。

③全ての人が享受できる観光(SDGs型観光)への取組み。
 国籍、人種、性別、宗教、文化、ハンディキャップ等にとらわれず全ての人が楽しめる観光の実現(観光地のバリアフリー化の推進、留学生が住みよいまちづくり、LGBTQを歓迎するインフラの推進等)、さらに、食におけるフードロスを最小化する取組みや、地産地消への取組みの創出・支援をしたいと考えております。

提供できるリソース

情報発信・PR国内の観光関連ウェブサイトでは閲覧者数日本一を誇るosaka-info(公式ウェブサイト)や各種SNSで、多言語での情報発信をおこないます。
ネットワーク大阪府内全域や他都道府県の観光団体、各国の政府観光局、海外エージェント等、国内外の幅広いネットワークを持っています。
人材観光分野のマーケティングやMICE等に関する知識や技術を有する専門人材を有しています。

今後の展開

今後展開したい地域下記に参画する自治体、事業者、個人を増やすとともに、具体的な成果を生み出していきたいと考えております。
①「日本みどりのプロジェクト」
②留学生支援コンソーシアム大阪(共創チャレンジ登録)
③文化芸術観光 推進プラットフォーム(仮称)
④バリアフリー・LGBTQ観光 推進連絡会(仮称)
⑤大阪・関西スポーツツーリズム&MICE推進協議会
⑥大阪MICEビジネスアライアンス
共創を希望する方々大阪だけでなく、上記プロジェクトに関心のある日本全国の全ての個人・団体との幅広い分野での共創を希望します。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

 「いのち輝く」ためには健康であることに加えて、楽しみやワクワクが必要です。観光は人々の笑顔を創出する為に必須であるとともに、人々の未来を生み出す大きなきっかけとなる重要な役割を担っていると考えております。

SDGsとの関わり

 人と人、団体と団体とを繋ぎ、新しいビジネスや面白いコンテンツ・取組みを生み出し、持続的な経済発展をもたらすこと、そして、全ての人に魅力的な都市を創出することで、観光産業をはじめ、幅広い産業や地域への波及を実現します。

公益財団法人大阪観光局

 大阪観光局は、大阪府・大阪市・堺市・関西経済界の支援を受け、オール大阪で観光振興を推進する団体です。大阪観光局が司令塔となり、府内や他の地域、さらに様々な事業者の力を結集させ、幅広い観光資源の発掘・活用・情報発信を行い、魅力ある街づくりに取り組んでいます。また、大阪の強みと特性を活かし、会場施設や関連事業者と連携し、展示会・見本市・学会・国際会議、さらにはスポーツ・文化・芸術イベントなどの誘致・創出活動を推進しています。

大阪観光局は、観光という枠にとらわれない「次世代の観光」を創出します。

 

メールでのお問い合わせ:expo2025@octb.jp