帝国ホテル 大阪による留学生への日本就労支援プロジェクト 『産官学連携・三方良しのペアインターンシップ』

共創チャレンジ

2022.09.20

法人

チーム名IMPERIAL HOTEL OSAKA
共創メンバー(株)帝国ホテル 帝国ホテル大阪
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 観光、インバウンド / ものづくり、サービス / ダイバーシティ、インクルーシブ / 地域活性化 /

私たちの共創チャレンジ

帝国ホテル大阪・Transcend-Learning・留学生支援コンソーシアム大阪が連携し、留学生の日本国内における更なる活躍を支援することを目的とした『ペアインターンシップ』制度を構築・実行していきます。
このペアインターンシップにより世界の多様な文化・感受性を理解し、大阪の財産である人の魅力を向上させることで、多様性ある観光人材を創出し未来につなげていきます。
※ペアインターンシップとは:実際に企業研修をする留学生に加え、メンター役の留学生(企業と留学生の間に入り、双方の様々なギャップをインターン中に解消していく。海外と日本を理解している留学生がこれに当たる)とセット(ペア)で受け入れることで、日本国内での就労に際し疑問や不安を解消していくもの。

未来への宣言

帝国ホテル初代会長渋沢栄一の教えである「社会の要請に応え、貢献する」精神を念頭におき、産官学連携のもと、さまざまな国の方々がストレスなく日本で活躍できるような仕組みを構築します。
先ずは「大阪=留学生の街」を目指し、留学生が過ごしやすい大阪の魅力を世界に発信するとともに観光業界の未来に繋げていきます。

きっかけ

【目 的】
私たちは、企業が海外の文化や言語に関心を持ち、お互いの文化を理解し尊重しあうことにより、真のグローバル化を進めたいと考えています。ホテルのみならず、日本の観光業界やおもてなしに興味のある多様な外国人材が、日本で学び合い、働くことで、大阪の観光業界の発展につなげていくことが必須であるという思いから今回の取組を行うこととなりました。

【2021年度実施内容】
帝国ホテル 大阪・Transcend-Learning・留学生支援コンソーシアム大阪の三位一体で今までにない、新たな留学生支援策『ペアインターンシップ』を実施致しました。
ホテルスタッフ(産)にとっては異文化理解を深める共に英語力向上の機会となり、留学生支援コンソーシアム大阪(官)は留学生インターンシップの満足度向上に向けた取り組みの場を創出することができました。また、留学生(学)にとっては日本企業文化の理解だけでなくメンターとしてマネジメントに挑戦する機会となりました。
「ペアインターンシップ」を実際に行うことにより、企業と留学生の価値観や思いの違いを第三者の目線で追求することができ、より新しく深い理解に発展致しました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法「大阪・関西に来る留学生を支援したい」又は「大阪・関西で就労を希望する留学生を応援したい」と考えている関西地域を拠点とする団体・企業と「ALL大阪」で力を合わせて協働・連携することで、大阪に来る留学生を支援し、より実りの多いインターンシップを構築することが重要であると考えています。
共創を希望する方々観光業界全般

大阪・関西万博のテーマとの関わり

国を越えた人々の就労支援を図るとともに豊かな未来につなげていきます。

SDGsとの関わり

留学生が日本でいきいきと働くことができると共に、企業の異文化理解によるおもてなし力UP、さらには大阪の観光業界全体が発展する『産官学連携・三方良しのペアインターンシップ』をつくり上げていきたいと考えています。
※産官学
 産=帝国ホテル大阪
 官=留学生支援コンソーシアム大阪(大阪観光局)
 学=一般社団法人Transcend-Learning(留学生就職促進支援事業団体)

●保有しているリソース

  ・会場

 

【連絡先】

帝国ホテル大阪 総支配人室企画課

Tel     06-6881-4600 

e-Mail  o-kikaku@imperialhotel.co.jp