見るだけじゃない、
あなたが主人公になる万博がはじまります。

「TEAM EXPO 2025」は多様な人たちがチームを組み、多彩な活動で大阪・関西万博とその先の未来に挑む、みんながつくる参加型プログラムです。

新着情報

  • 2023.01.
    27
    みんなの投稿

    2/1日㈬東京ビッグサイトで講演会を開催!『2025年大阪・関西万博フォーラム~会場デザインが示す「いのち輝く未来社会」~』

  • 2023.01.
    27
    イベント

    【EXPO PLL Talks】ラクワクしようぜ、万博。 vol.10  働く×子ども向けお仕事体験アプリを開発している人 〔2/5開催〕

  • 2023.01.
    27
    イベント

    2/1水曜12:00~生放送★第17回ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-【EXPO PLL Talks】ゲスト:大阪ゼロカーボンファウンデーション・バックキャストテクノロジー総合研究所

  • 2023.01.
    26
    イベント

    ~万博テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」実現に向けて ~ 未来社会に向けたビジネスチャンスを探ろう!

共創チャレンジ

自分たちが描くワクワクする未来の実現のためのアクション

  • 誰もが誰かのサポーター!なにわ体感!見たことないおおさか

    視覚障害者が「見る」世界、「感じる」世界をラジオ放送を通じて発信し、世界から注目される大阪を広く知っていただきたいと考えています。 目が見えない人・見えにくい人にとっては分かりやすく、見える人にとっては今まで気づかなかった新たな視点で、大阪を身近に感じる情報をお届けすることによって、障害の有無に関わらず、同じ「ワクワク」が共有できます。 そしてそれが、大阪・関西万博の機運を盛り上げると信じています。

    続きをみる

    チーム名TEAM JBS ~ なにわ体感!
    共創メンバーかずくん、青ちゃん、二滝 嘉子、瀧井 今日子
    主な活動地域日本 兵庫
  • ステハジプロジェクト「 ペットボトル 50億本 削減 」チャレンジ

    OSGコーポレーションが取組む「ステハジプロジェクト」は、 “使い捨ては恥ずかしい”という考え方を通して、誰でも(子供から高齢者・企業・自治体など)、いつでも、どこでも、少しの意識と行動で、海洋プラスチックごみ問題や使い捨てから生まれる、その他様々な社会課題を、個人・企業・自治体が一体となって啓発・実践し、みなさんと一緒に行動変容に取組むプロジェクトです。 ステハジプロジェクトが啓発する「ペットボトル50億本削減」チャレンジ 毎年800万トンとも言われる海洋プラスチックごみが海に流入し、そのほとんどが一度流入すると回収できていません。また、流入前に回収しても「埋め立て」や「焼却」などの問題が発生しています。  そこでこのチャレンジでは、海洋プラスチックごみのひとつ「飲料ペットボトル」を少しの行動変容で、選ばない、使わない選択を啓発して行きます。 チャレンジでは、3つの啓発内容を中心に取組んで行きます。 ① マイボトルでの飲み物の持ち歩きの普及で削減  個人・各企業・自治体など、まずはみんなで7日間から持ち歩き体験を実践スタート ② 学校機関との連携による子供たちとの共創  学校への「SDGs子供先生」「水資源を一緒に考える映画鑑賞」などの出張授業を共創メンバーと実施  ③ 社会貢献型商品(冷水機/整水器/ステンレスボトルなど)の普及で削減

    続きをみる

    チーム名ステハジプロジェクト
    共創メンバーOSGコーポレーション/ウォーターネット/OSGウォーターテック/象印マホービン/タイガー魔法瓶/ピーコック魔法瓶工業/DESIGN WORKS ANCIENT/一般社団法人Social Innovation Japan/水Do!ネットワーク/公益社団法人アジア協会アジア友の会/おおさかマイボトルパートナーズ/OASIS INTERNATIONAL/アカカベ/滋賀特機/LIVEWELL GROUP/広島ガス住設/福島酸素/フルタニ産業/大沢電機/ジャパンボトラーズ/光電業社/フェイス/サンムーヴィング/エムエストーカイ/中村タイル/愛進堂/サニコン/小野商会/スズキガス/ムラネン/大谷商会/石井燃商/共同瓦斯/大松/サンクチュアリ/ニシムラ/伊藤建材工業/九州教具/ミヨシ産業/宮崎プロパン/朝日プロパン/東邦通信システムズ/ビクター特販/富士/サンセキ/宮川商店/Fast Fitness Japan/ナガセキトーヨー住器/ワールドコーヒー/竹内薬品/クワタ/おくどはんRUN-WALK Style/太陽/泉屋/菱自梱包/四国物産/スギ薬局/マリヤ医科興業/南九州液化ガス/中島商事/共立トランスポート/セントラルガス/新誠運輸倉庫/タイピック/飛鳥/土佐ガス/八尾トーヨー住器/東洋/イケモト/富士野/山下硝子建材/野村建設工業/ユタカファーマシー/コノエ/紙弘/泉産業/大智/旭ガス/ユニバーサル園芸社/関西電装機器/ディーフォーエル/アポロ月山/福島リコピー/広中電機/ケアーズ/神戸エコール/アスカデンタルサプライ/ネストツバメ/TANAKA/龍玉精工/酒直/アースインフィニティ/ヨシキ/大畑住建/豊後プロパン/サツマガス工業/三笑堂/大和協同ガス/サタケ/装栄/琴平自動車/よどや/Gracias/ハウス・デポ・ジャパン/中部トータルサービス/玉井産業/文昌堂/トーゴーマシンサービス/滋賀建機/ダイフィル/関西・健康経営推進協議会/山口総合建材/青木住巧/六甲商会/防府日石ガス/NADIX/甲南建材/石見エネパワー/三愛オブリガス播州/ライトハウス/ウォーターネット秋田/しょうわ/小野田液化ガス販売/ウェルネスシェア/イシグロ/大興印刷/第一機行/ウォーターネット三栄/タケウチ/中国電通/キョウプロ/九州スチール工業/みずの/マダ/内田金属/タック/ジャパン建材/丸産業
    主な活動地域日本
  • ステハジプロジェクト「 みんなで拡げる給水スポット 」 チャレンジ

    OSGコーポレーションが取組む「ステハジプロジェクト」は、 “使い捨ては恥ずかしい”という考え方を通して、誰でも(子供から高齢者・企業・自治体など)、いつでも、どこでも、少しの意識と行動で、海洋プラスチックごみ問題や使い捨てから生まれる、その他様々な社会課題を、個人・企業・自治体が一体となって啓発・実践し、みなさんと一緒に行動変容に取組むプロジェクトです。 ステハジプロジェクトが啓発する「 みんなで拡げる給水スポット 」チャレンジ 環境やコストのことを考えるとマイボトルを持ち歩きたいけど、中身がなくなったあと、荷物になるし、ついついペットボトルを買ってしまう。もっと「日常のライフスタイルの中で給水できる場所があればいい」を叶えるプロジェクトです。 自宅や、職場・学校、いつのものスーパー・ドラックストア、お気に入りの料理店や美容室。いつでもどこでも、マイボトルの中身が無くなれば給水するRefill Style。そんな新しい日常(未来)のスタートです。 仕事先なら自社はもちろん、訪問先の取引先でも給水させてもらう。 学校で無くなれば学校で給水する。 いつも立ち寄る場所が ”私の” ”私たちの” ”みんなの” 給水スポットとして拡げていきます。 あとは、給水スポットを「給水検索サイトに登録」することで、給水できる場所がいつでも簡単に確認ができるようになります。 また、この取組みは「 夏の社会的健康課題 ”熱中症” 」の予防にもつながります。 熱中症は、毎年5万人を超える人たちが緊急搬送されています。しかし、熱中症は誰でも対策を行えば予防できます。その対策の一つに「こまめに水分補給」を行うことは欠かせません。 誰でも、いつでも給水できる新たな日常(未来)持続可能な社会を目指します。

    続きをみる

    チーム名ステハジプロジェクト
    共創メンバーOSGコーポレーション/ウォーターネット/OSGウォーターテック/象印マホービン/タイガー魔法瓶/ピーコック魔法瓶工業/DESIGN WORKS ANCIENT/一般社団法人Social Innovation Japan/水Do!ネットワーク/公益社団法人アジア協会アジア友の会/おおさかマイボトルパートナーズ/OASIS INTERNATIONAL/アカカベ/滋賀特機/LIVEWELL GROUP/広島ガス住設/福島酸素/フルタニ産業/大沢電機/ジャパンボトラーズ/光電業社/フェイス/サンムーヴィング/エムエストーカイ/中村タイル/愛進堂/サニコン/小野商会/スズキガス/ムラネン/大谷商会/石井燃商/共同瓦斯/大松/サンクチュアリ/ニシムラ/伊藤建材工業/九州教具/ミヨシ産業/宮崎プロパン/朝日プロパン/東邦通信システムズ/ビクター特販/富士/サンセキ/宮川商店/Fast Fitness Japan/ナガセキトーヨー住器/ワールドコーヒー/竹内薬品/クワタ/おくどはんRUN-WALK Style/太陽/泉屋/菱自梱包/四国物産/スギ薬局/マリヤ医科興業/南九州液化ガス/中島商事/共立トランスポート/セントラルガス/新誠運輸倉庫/タイピック/飛鳥/土佐ガス/八尾トーヨー住器/東洋/イケモト/富士野/山下硝子建材/野村建設工業/ユタカファーマシー/コノエ/紙弘/大智/旭ガス/ユニバーサル園芸社/関西電装機器/ディーフォーエル/アポロ月山/福島リコピー/広中電機/ケアーズ/神戸エコール/アスカデンタルサプライ/ネストツバメ/TANAKA/龍玉精工/酒直/アースインフィニティ/大畑住建/豊後プロパン/サツマガス工業/三笑堂/伊東ガス/大和協同ガス/サタケ/装栄/琴平自動車/よどや/Gracias/ハウス・デポ・ジャパン/中部トータルサービス/玉井産業/文昌堂/トーゴーマシンサービス/滋賀建機/ダイフィル/関西・健康経営推進協議会/山口総合建材/青木住巧/六甲商会/防府日石ガス/NADIX/甲南建材/石見エネパワー/三愛オブリガス播州/ライトハウス/ウォーターネット秋田/しょうわ/小野田液化ガス販売/ウェルネスシェア/イシグロ/大興印刷/第一機行/ウォーターネット三栄/タケウチ/中国電通/キョウプロ/九州スチール工業/みずの/マダ/内田金属/タック/ジャパン建材/丸産業/
    主な活動地域日本
  • 「キタ・北・講座」~大阪市北区役所職員出前講座~

    北区の住民や在勤、在学の中で、地域防災、防犯、健康、食生活、福祉サービスなど、暮らしに関わる問題をもっと詳しく知っておきたい方、また、興味があるが何から取り組めばよいかわからないという方に対して、区役所職員や関係機関の職員が直接皆さんの地域にうかがい、市政・区政への理解をより深めていただくとともに、区民の皆さんの目線に立った区行政をより一層推進するため、いろいろな事業や業務をわかりやすくお伝えする取組みとして「キタ・北・講座」を開催します。その取組みを通じて、子どもや地域住民、地域企業などがSDGsへの理解を深め、主体的に地域や社会の課題解決に取り組むことにより、人が集い、ともに支えあい、絆をはぐくむ持続可能な未来社会の実現を目指します。

    続きをみる

    チーム名大阪市北区役所
    共創メンバー大阪市北区役所、大阪市環境局東北環境事業センター、大阪市北消防署、大阪市財政局梅田市税事務所
    主な活動地域日本 兵庫
  • 2025年大阪・関西万博ラッピング列車『EXPO TRAIN 1970- 2025』イメージソングプロジェクト

    2025年大阪・関西万博ラッピング列車『EXPO TRAIN 1970- 2025』のイメージソングとイメージソングビデオを制作し、SNSを通して国内外へ発信します。 この取組みを通して共創パートナーとして支援・創出したい ■沿線地域の企業・団体・住民の方々等による「豊かさ」に向けたチャレンジ。 ■音楽や食を通じた「豊かさ」に関するチャレンジ。 ■万博記念公園を起点に大阪・関西万博を盛り上げたいと活動されているチャレンジ。 という3つの共創チャレンジが生まれるきっかけを作りたいと思います。

    続きをみる

    チーム名チーム大阪モノレール
    共創メンバー大阪モノレール株式会社、大阪モノレールサービス株式会社、 専門学校 ESPエンタテイメント大阪、キャットミュージックカレッジ専門学校、公益財団法人吹田市国際交流協会、 株式会社ホワイフォーム、立命館大学、株式会社ロブ、 AGE、WITHDOM、G.U.M、U.for、 生駒マリア、李 津岸、江上 竜基、M Saiham Hossain、Wang Xuan、KAMBLE VISHAKHA VINAY、香山達也、 グリノヴィチ オリガ、NGUYEN QUOC HUY、Sandy、杉山 徹、SUZU、史 衛東、SHKLIAR ARINA、添田フェルナンド、 添田ヘレン、添田ミエ、 添田ミキ、徐 東璇、孫 聿浤、蔡 松娥、津秦 智絃、TENGU beatz、THONG ZHI RONG DARRYL、 HAFEZ RAGHAD HUSSEINA A、馬 莉、MOUMITA BISWAS MOU、守 直人、任 雨潼、任 育、八釣 明日香、山口 明莉、 吉谷 瑠美、RANRAN ※敬称略・順不同
    主な活動地域日本 兵庫
  • ミライterrace~学生グリーターが世界をTSUNAGU 194カ国との共創~

    大阪・関西万博では、最先端の技術革新と同時に根本的な『人とのつながり』に焦点を当て、最高のおもてなしを創造するためにはZ世代の活躍が重要となると考えます。 私たちは194ヵ国の日本在留の外国人の方々と共に、世界の人々とつながるためのコミュニケーションスキル「グリーティング」を日本の多くのZ世代に広げることで、『いのち輝く未来社会』の実現に貢献していきます。

    続きをみる

    チーム名グリーティングプロジェクト
    共創メンバーYOLO JAPAN、日本旅行 、ハローマイビート
    主な活動地域日本
  • 出版プロジェクト

    この世に生まれてきた命の尊さ、世界で起こっているジェンダー問題、人種問題を子供たちに分かりやすく伝えたい。 同じ思いの人達で集まって、絵本や本を出版して伝えよう!

    続きをみる

    チーム名共同出版プロジェクト
    共創メンバー髙野 剛(チームスタイル代表) 友利 愛知(株式会社オムニバスネットワーク代表取締役) 草野 リコ
    主な活動地域日本 神奈川

レポート

(公社)2025年日本国際博覧会協会からの「TEAM EXPO 2025」プログラムの活動状況報告です。

  • 協会

    TEAM EXPO 2025 Meeting 開催レポート

    こんにちは、TEAM EXPO 2025事務局です。   12月15日に開催しましたTEAM EXPO 2025 Meeting @QUINTBRIDGE 参加された方は復習として、そうじゃない方は「TEAM EXPO 2025」プログラムの今と今後を知る機会ですので、ぜひレポートをご覧ください。   イベントプログラムはこちら   多くの方にご参加いただき、会場は満員。外は寒いですが、会場内は熱気で溢れます。 FM802 DJ 樋口 大喜さんの司会で始まりましたTEAM EXPO 2025 Meeting 樋口さんの楽しいトークで、一気に会場が盛り上がります。 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 副事務総長 髙科 淳による開会挨拶 【動画あり】こちらYouTubeより講演内容を見れますので画像かリンクをクリックください 講演の動画はYouTubeよりご視聴いただけます⇒リンク   パノラマティクス 主宰 / PLLクリエイター 齋藤 精一氏の基調講演 【動画あり】こちらYouTubeより講演内容を見れますので画像かリンクをクリックください。 講演の動画はYouTubeよりご視聴いただけます⇒リンク   これからの共創プログラムについて、協会の共創推進課より大塚がお話をしました。 【動画あり】こちらYouTubeより講演内容を見れますので画像かリンクをクリックください。 説明会の動画はYouTubeよりご視聴いただけます⇒リンク   説明会の中では、Discordを使った「TEAM EXPO 2025」プログラム参画者の方々による コミュニケーションが紹介されました。 Discordの招待ページはこちら   活動発表会(午前)では、以下の方々にお話をいただきました。 【動画あり】こちらYouTubeより講演内容を見れますので画像かリンクをクリックください。 発表会(午前)の動画はYouTubeよりご視聴いただけます⇒リンク   活動発表会(午後)では、以下の方々にお話をいただきました。 【動画あり】こちらYouTubeより講演内容を見れますので画像かリンクをクリックください。 発表会(午後)の動画はYouTubeよりご視聴いただけます⇒リンク   トークセッションでは、齋藤 精一氏と当日に発表がありました「EXPO共創事業」の協賛企業・大日本印刷株式会社・株式会社三菱総合研究所の2社の代表者が登壇。 「EXPO共創事業」の協賛企業についてはこちら   会場内ではブース出展もいただき、それぞれの活動のご紹介をしていただきました。 1,海からの贈り物❝漁網から創った漆塗風食器 PET製漁網リサイクル樹脂を用いた共創メンバーと開発した製品紹介とトレーサビリティシステムの紹介。 2,子どもによる子どものための地域体験ガイドブック「ジモトガイド」をつくろう! 「ジモトガイド」について共創パートナーである八尾市での活用事例と合わせて、取り組みを紹介。 3,公益社団法人 日本技術士会近畿本部  日本技術士会の組織。技術の専門家集団の紹介。社会貢献活動。万博への思い。共創チャレンジ・パートナーとしての活動現状と予定を紹介。 4,西原国際特許事務所&株式会社Genon(ゲノン) 共創チャレンジとの実際の共創事例をご紹介。どんなサポートができるか紹介。 アトピー、ニキビなどの皮膚炎患者向けのアプリ開発、AI画像診断、鑑別診断を開発する中での共創事例の紹介。 5,アジア太平洋トレードセンター株式会社 大阪・関西万博開催2年前に行う、先端技術・SDGsを発信するプレ万博展示会の内容を紹介。   イベント協力 会場協力:西日本電信電話株式会社 運営協力:株式会社FM802 その他協力:demo!expo   イベント写真アーカイブ              

    続きをみる

  • 協会

    TEAM EXPO 交流会@東京を開催しました!

    こんにちは、TEAM EXPO 2025事務局です。   今回は、11月22日に開催しましたTEAM EXPO交流会@東京の様子をレポートします。 当日は「TEAM EXPO 2025」プログラムの参画者13名にご参加いただきました。 この交流会は、共創パートナーの株式会社オカムラ関西支社さま(以下、オカムラさん)のご協力のもと、「TEAM EXPO 2025」プログラムの参画者同士が直接会話する機会を通じ、お互いを知り、繋がるきっかけにしていただきたいと考え、TEAM EXPO 2025事務局が主催いたしました。   ↑オカムラさんの共創空間Open Innovation Biotope “Sea”での3回目となる交流会のオープニング   ~ 協力企業さまご紹介 ~ オカムラさんより、会社の概要と「TEAM EXPO 2025」プログラムでの取組内容をプレゼンテーションいただきました。 ↑オカムラの岡本さんのプレゼンテーション   ~ 自己紹介 ~ 交流会で恒例の参加者全員による1分間の自己紹介を行っていただきました。 ↑ぐるぐるマイクが回ります   ~共創ワークショップ ~ 今回は本業でも”共創”に取り組んでおられるオカムラの岡本さんによるワークショップを行いました。 テーマは「つながり、ともに進む仲間・アイデアづくり」 個々の共創チャレンジの「どうやって」ではなく、「なんのために」を大切にしながら語らいを進め、思いもしなかった接点を見出し、繋がり合います。 世の中の当たり前・常識のうち、変えていきたいものは何か? それを変えて、どんな新しい認識を作っていきたいのか? を考え、形にしていくスタイルです。 「それやったらやってみよか〜!」とみんなが乗っかりたくなるようなアイデアを一緒に創るのがゴールになります。 Step1:自己紹介シート作成 それぞれが5分間でシートと向き合います。 ↑しばし考えながら、ペンを走らせます ↑岡本さんのタイムリーなフォロー Step2:チームアップ 各自が自己紹介シートを携えて、一緒にディスカッションするメンバーを探します。 ↑相手の話に耳を傾け ↑時にOne on Oneになったり ↑メンバーを変えながら ↑どんどんコミュニケーションが進みます Step3:グループディスカッション 集まったメンバーで、2025年のありたい姿に向けて、「当たり前」や「常識」を変えるはたらき方アイデアをワークシート上で試作します。 ↑使用したワークシート ↑「グローバル」や「東京」がテーマのチーム ↑「インクルーシブ」がテーマのチーム ↑「教育」がテーマのチーム Step4:アウトプット共有 グループ毎にグループディスカッションのアウトプットをお披露目しました。   ~ 集合写真~ こちらも交流会恒例の事務局メンバーを交えた全員での記念撮影。   いずれのチームも短時間ながら、かなりテーマを深堀りされ、ディスカッションの充実ぶりがうかがえました。 これも岡本さんのファシリテーションの元、ご参加くださった皆さんが主体的にコミュニケーションを図っていただけたことと、関心あるテーマが近しいメンバーでグルーピングできたことが大きかったかなっと思いました。ちょこちょこグループディスカッションにもお邪魔させていただき、事務局メンバーもかなり充実した時間をシェアさせていただきました。 ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました! 次回のTEAM EXPO 交流会は年明けの1月下旬に開催予定です。 その前に、12月15日開催の「TEAM EXPO 2025 Meeting」で皆さんとお会いできますことを楽しみにしています! https://team.expo2025.or.jp/ja/event/243     関連リンク ◆共創パートナー 「株式会社オカムラ関西支社」さまの取組内容 → https://team.expo2025.or.jp/ja/partner/78

    続きをみる

  • 協会

    TEAM EXPO 交流会@明石を開催しました!

    こんにちは、TEAM EXPO 2025事務局です。   今回は、11月14日に開催しましたTEAM EXPO交流会@明石の様子をレポートします。 当日は総勢22名でワークショップ形式にて実施しました。 この交流会は、共創メンバーの川崎重工業株式会社さま(以下、川重さん)と共創パートナーの第一生命保険株式会社さま(以下、第一生命さん)のご協力のもと、「TEAM EXPO 2025」プログラムの参画者同士が直接会話する機会を通じ、お互いを知り、繋がるきっかけにしていただきたいと考え、TEAM EXPO 2025事務局が主催いたしました。   ~ 展示品見学~  今回の会場は川重さんの明石工場ということで、展示品の見学からスタート! ↑「Kawasaki」と言えば”バイク!!”で、とってもクールなバイクがお出迎え ↑日本では普段見られない迫力満点のオフロード四輪車 ↑航空用ジェットエンジンの大きさは圧巻 ↑工場で活躍するロボットも見られました   ~ 発電風車ワークショップ~ 最初のワークショップは川重さんが共創チャレンジにもご登録されている「みらいほん」の取り組みで、高校生を対象に実施されているペットボトルを利用した風車を作って発電に挑戦するというもの。 5つのチームに分かれて、発電量を競うとあって、俄然やる気が沸きます。 ↑用意されたアイテムにどきどき・ワクワク ↑川重の徳永さんが進行を務めてくださいました ↑お手本はこんな感じ、美しい! ↑お手本のデモンストレーションを食い入るように見つめます ↑各チームがこぞって、自ら作成した風車で発電量を測定 ↑見事、全チームが発電に成功!優勝は第2チーム   普段、工作離れしている協会メンバーは仕事を忘れ、風車作りのあまりの面白さに、全員そろって作成中の写真を取り忘れるくらい夢中になった60分でした。   ~ライフサイクルゲーム ~ 次は第一生命保険さんが「TEAM EXPO 2025」プログラム公式WEBサイトの”みんなの投稿”で多数アップいただいている消費者・金融保険知識をすごろく形式のゲームで学ぶことができる「ライフサイクルゲーム」を5チームに分かれて行いました。 ↑ライフサイクルゲームはこんな感じです ↑第一生命の春奈さまが進行を務めてくださいました ↑真剣にコマを進めます ↑Winnerには第一生命さんから記念品が贈られました   人生の節目節目で、マネーにまつわるイベントがなんと多いことでしょう。もっと若かりし頃にこのゲームに出会っていたら、私のライフプランは変わっていたかも!?と思わされる濃いゲームでした。   ~ 集合写真~ 2時間という長丁場でしたが、あっという間に終わり、最後は皆さんとご一緒に記念撮影。 グループワークとあって、参加者同士の距離も近くなり、熱気ある雰囲気の中で閉会となりました。   今回は、川重さんからの「交流の機会について、よろしければ我々にて企画することも考えておりますが、可能でしょうか」という嬉しい1通のメールがきっかけとなり実現しました。 会を企画するに当たっては、徳永さんの「体験に勝る学びはない」という言葉への共感があり、「ライフサイクルゲームをやってみたい!」というフォローに「もし何か対応が必要でしたら仰ってください」とレスポンス下さった第一生命さんの協力がありました。   1通のメールから繋がった共創による本交流会にご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!   12月はTEAM EXPO 交流会をお休みし、12月15日(木)の「TEAM EXPO 2025 Meeting」@クイントブリッジ となります。 https://team.expo2025.or.jp/ja/event/243 たくさんのご参加をお待ちしております!     関連リンク ◆共創メンバー 「川崎重工業株式会社」さまの共創チャレンジ → https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/347 ◆共創パートナー 「第一生命保険株式会社」さまの取組内容 → https://team.expo2025.or.jp/ja/partner/135

    続きをみる

  • 協会

    TEAM EXPO 交流会~大阪・関西万博開幕2年前!TEAM EXPOでどう盛り上がろ?~を開催しました!

    こんにちは、TEAM EXPO 2025事務局です。 今回は、2022年10月31日に開催しましたTEAM EXPO交流会~大阪・関西万博開幕2年前!TEAM EXPOでどう盛り上がろ?~の様子をレポートします。 当日は「TEAM EXPO 2025」プログラムの参画者30名にご参加いただきました。 この交流会は、「TEAM EXPO 2025」プログラムの参画者同士が直接会話する機会を通じ、お互いを知り、繋がるきっかけにしていただきたいと考え、TEAM EXPO 2025事務局が主催いたしました。   ~ 名刺交換 ~ 参加者全員が名刺交換できるように、新たな試みとして、2列に分かれていただき、30秒ごとに移動する形で名刺交換をしました。 話が盛り上がることが多く、時間が30秒では足りず、移動がうまくいかないことも・・・     ~ 自己紹介 ~ 続いては、参加者による自己紹介。 お一人ずつ、ご自身のことと「TEAM EXPO 2025」プログラムにご登録いただいている活動内容を紹介していただきました。 皆さん、ご自身の活動や抱負を熱心に話されていました。   ~ テーマディスカッション ~ 6つのテーブルに分かれて、本日のテーマ「大阪・関西万博開幕2年前!TEAM EXPOでどう盛り上がろ?」について、ディスカッションを行いました。 40分という長い時間でしたが、どの班も積極的に意見を出し合い、ときには雑談も交えながら、終始盛り上がった様子で、気づけばあっという間に終わりの時間となりました。   ~ 意見共有 ~ テーマディスカッションの内容を各班の代表者から発表していただきました。 例えば、SDGsの番号毎に集まりイベントや交流会を行い、参加者による相互投票で優秀なものを表彰する、ミャクミャクを様々な方法(体操をつくりSNSで拡散、アート作品化、複数の進化形を検討など)で活用する、大阪や関西以外でも盛り上がれるイベントを行うなど、皆さん、一生懸命考えていただいたことが伝わる内容ばかりでした。 また、当協会からの大阪・関西万博に関する情報開示が少ないため、大阪・関西万博に向けて、今後、自分たちの活動をどのように発展させていくのかが判断しにくいとのご意見もいただきました。   ~ 2年前イベントだと盛り上がりそう!~ 各テーブルで出されました「2年前イベント」についてのアイデアをご紹介します。 ・全国リレーイベント ・2年前に行う取り組みをまとめてチラシを作る ・バーチャル上で発表する ・1日1組限定夢洲お泊りぷらん ・大阪全体を会場にした一大イベント ・食イベント。五感に対して共鳴する。 ・ひとつの目的・同じゴールを共有する ・高校生が地域のことをSNS、情報誌で発信する ・大阪のおばちゃんに興味を持ってもらう ・2回の万博を知っている! ・マスコットキャラクター「ミャクミャク」を使って盛り上げる。「ミャクミャクをさがせ」みたいな ・2年かけて育てられるものがあれば ・空飛ぶ車などキラーコンテンツをPRする(VRの活用) ・リアルとバーチャルを掛け合わせたイベント ・万博コラボのゲーム ・ロボットイベント   ~ 集合写真~ 最後は皆さんで集合写真を撮影し、解散となりました。 ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました! 次回のTEAM EXPO 交流会は11月14日(月)@明石(兵庫県明石市、川崎重工業株式会社明石工場)にて開催します。  当日は2種類のワークショップをご用意していますので、奮ってご参加ください。     

    続きをみる

  • 協会

    大阪・関西万博ラッピング列車「EXPO TRAIN 2025 大阪モノレール号」の出発式が行われました。

    2022年11月7日より大阪モノレールを、全国で初めて大阪・関西万博のオリジナルデザインをまとったラッピング列車「EXPO TRAIN 2025 大阪モノレール号」が走ります。「EXPO TRAIN 2025 大阪モノレール号」は、大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに登録されている活動であり、当協会と大阪・関西万博を万博開催前から一緒に創り上げていく取り組みです。大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を発信するため、ラッピングには大阪・関西万博のオリジナルデザインが採用されており、大阪・関西万博が閉幕する2025年10月13日まで約3年間運行される予定です。ぜひ「EXPO TRAIN 2025 大阪モノレール号」に乗って、大阪・関西万博にむけたワクワク、ドキドキを体験してください。  

    続きをみる

  • 協会

    TEAM EXPO 交流会~仲間づくりについて語ろう!~を開催しました!

    こんにちは、TEAM EXPO 2025事務局です。   今回は、9月28日に開催しましたTEAM EXPO交流会~仲間づくりについて語ろう!~の様子をレポートします。 当日は「TEAM EXPO 2025」プログラムの参画者20名にご参加いただきました。 この交流会は、共創パートナーの一般社団法人関西イノベーションセンター(MUIC Kansai)さまのご協力のもと、「TEAM EXPO 2025」プログラムの参画者同士が直接会話する機会を通じ、お互いを知り、繋がるきっかけにしていただきたいと考え、TEAM EXPO 2025事務局が主催いたしました。   ↑今回の会場はMUIC Kansaiさんのイベントスペース ↑素敵な場に、ちょっと緊張気味の司会者   ~ 協力企業さまご紹介 ~ MUIC Kansaiさまより、会社の概要と「TEAM EXPO 2025」プログラムでの取組内容をプレゼンテーションいただきました。 ↑MUIC Kansai 林さまのプレゼンテーション   ~ テーマディスカッション ~ 4つのテーブルに分かれて、自己紹介を交えながら、「仲間づくり」とテーマにディスカッションを行いました。 ↑まずは名刺交換から ↑4テーブルでディスカッションスタート ↑身振り手振りを交えて ↑各テーブルの共創パートナーがトークをナビゲート ↑プチサイエンスショー ↑VRグラスが登場! ↑特許技術をお披露目     ~ 集合写真~ 3回の席替えもあっという間に終わり、最後は皆さんで集合写真の撮影。 この後も会場のあちらこちらで、情報交換が行われ、終始和やかなムードで閉会となりました。   ~ 仲間づくりのアイデア~ 各テーブルで出されました「仲間づくり」についてのアイデアをご紹介します。 ・企画に付録(おまけ)を付ける ・ドキドキ感・ワクワク感を醸成する ・やりたいことを勇気を出して発信する ・コネクションを使う ・紹介してもらう ・思いを語る ・ひとつの目的・同じゴールを共有する ・共通の趣味を持つ ・行動する(=興味あるところに足を運ぶ) ・面白そうなことをする ・仕事よりも何か共通体験でつながる(と仲間になる。) ・比較優位な事業をテコに、ニーズあり・自力無理な人を巻き込んでいく ・一歩踏み出す勇気 あと押し・きっかけづくり ・まずは集まること ・学生時代のクラブ活動で仲間になれた⇒勝利に向かうという共通目的が仲間になるのでは ・テーマを決めて、それをみんなで解決しようということが仲間造りにつながらないか ・盛り上がった後、次を決める方がいるとそこを中心に仲間ができるのではないか ・自分のやりたいことに突っ走る人がいるとそこにひかれて人が集まってくるのではないか ・物(ちょっとしたお土産など)を配ることから声を掛けていく ・リアルで雑談することが大事 ・子どもに発信することで親も興味を持ち知ってもらうことに繋がる   ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!   次回のTEAM EXPO 交流会は10月31日(月)@当協会 道修町オフィスにて開催します。 https://team.expo2025.or.jp/ja/event/190 テーマは「大阪・関西万博開幕2年前!TEAM EXPOでどう盛り上がろ?」。 今回の「仲間づくり」のアイデアがどう活かされていくか! ぜひ参加して、お確かめ願います^^。     関連リンク ◆共創パートナー 「MUIC Kansai」さまの取組内容 → https://team.expo2025.or.jp/ja/partner/33

    続きをみる

イベント

2025年日本国際博覧会協会からのお知らせ

  • 協会

    【EXPO PLL Talks】ラクワクしようぜ、万博。 vol.10  働く×子ども向けお仕事体験アプリを開発している人 〔2/5開催〕

    日時2023.02.05 16:00〜 17:00
    場所【リアル会場】アリオ八尾 1階光町スクエア/【オンライン】Zoom

    続きをみる

  • 協会

    地方創生SDGs国際フォーラム2023 関連イベント「大阪・関西万博の盛り上がり〜官民連携による持続可能な地域活性化〜」

    日時2023.02.07 17:00〜 18:00
    場所

    続きをみる

  • 協会

    TEAM EXPO 交流会 @大阪 【1月26日開催】

    日時2023.01.26 16:30〜 18:30
    場所Open Innovation Biotope “bee”

    続きをみる

共創チャレンジ / 共創パートナーからのお知らせ

  • 2/1水曜12:00~生放送★第17回ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-【EXPO PLL Talks】ゲスト:大阪ゼロカーボンファウンデーション・バックキャストテクノロジー総合研究所

    日時2023.02.01 12:00〜 13:15
    場所オンライン(西尾レントオール東京・大阪簡易配信スタジオ)
    共創チャレンジインフルエンサーと世界へ発信!産官学で万博企画会議@大阪鴫野と東京

    続きをみる

  • ~万博テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」実現に向けて ~ 未来社会に向けたビジネスチャンスを探ろう!

    日時2023.02.16 14:00〜 16:00
    場所りそなグループ東京本社10F(東京都江東区木場1丁目5番65号 深川ギャザリア W2棟)
    共創チャレンジ万博応援勝手連プロジェクト【伝道師プロジェクト】

    続きをみる

  • 2月11 日第17回「ECOプロ」ゴミ拾い @大阪城公園周辺  

    日時2023.02.11 10:00〜 11:30
    場所大阪城公園周辺
    共創チャレンジECOプロ ~Enjoy Cleaning up Osaka~

    続きをみる

みんなの投稿

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 2/1日㈬東京ビッグサイトで講演会を開催!『2025年大阪・関西万博フォーラム~会場デザインが示す「いのち輝く未来社会」~』

    日刊工業新聞社が主催する『グリーンインフラ産業展(会場:東京ビッグサイト)』内で、藤本壮介 大阪・関西万博会場デザインプロデューサーと忽那裕樹 大阪・関西万博会場ランドスケープデザインディレクターにご登壇いただき、万博の会場デザインやコンセプトについてご登壇いただきます! 講演は展示会初日の2月1日(水)13:00~13:50です。貴重な機会ですのでぜひご参加ください。(聴講無料) ※聴講申し込みの際は展示会の入場登録が必要です。 ================ 『グリーンインフラ産業展2023』 グリーンインフラ産業展ほか(4展合同サイト) ≪会期≫ 2023年2月1日(水)~2月3日(金) 10:00~17:00 ≪会場≫ 東京ビッグサイト ≪入場料≫ 1,000円 ※WEBサイトからの事前登録で入場無料 ≪同時開催≫ 防災産業展/国際宇宙産業展ISIEX/KOKOKARA Fair ※1度の入場登録で同時開催展も入場可能です。 ☆その他、多数の講演・セミナーを実施しています!詳細はサイトをご覧ください。 ================

    続きをみる

  • 商工中金姫路支店さんの食草スポットに看板を設置しました‼️

    姫路城中曲輪バタフライガーデンプロジェクトです。 商工中金姫路支店さんの食草スポットに白鷺小中学校3年生の子どもデザインした看板を設置しました‼️ 💫Instagramhttps://www.instagram.com/nakakuruwabg/💫Facebookhttps://m.facebook.com/nakakuruwaBG/💫Twitterhttps://twitter.com/nakakuruwabg/💫学校園庭ビオトープコンクール2021https://youtu.be/QFJyEXOrglI

    続きをみる

  • 「テニピン」授業開催

    2023年1月19日(木) 神戸市立櫨谷小学校で「テニピン」授業を開催し、5・6年生のこども達がテニピンを体験しました。 さすが高学年!すぐに打ち合いができるようになり、授業の最後にはゲームを実施し、テニピンの楽しさを体感してくれました。 運動が苦手の子供にも簡単にでき、みんなで楽しむことができました。 櫨谷小学校のみなさん、ありがとうございました。  

    続きをみる

  • 「トイレで学ぼう!大腸がん啓発トイレットペーパー活動」を通じて、“大人のがん教育”に取り組んでいます!

    「第一生命大阪北支社 健康寿命延伸に向けた“大人のがん教育”プロジェクト」の後藤です!   第一生命大阪北支社では“大人のがん教育”と称し、日頃からお客さまや地域の皆さまへがんに関する様々な情報を発信しています。   その中で今回、大腸がん検診・精密検査の受診勧奨や普及啓発に取り組むNPO法人ブレイブサークル運営委員会が企画・販売している「大腸がん撲滅トイレットペーパー(※)」を活用し、2022年11月半ばより「トイレで学ぼう!大腸がん啓発トイレットペーパー活動」として地域の皆さまにトイレットペーパーをお配りする、大腸がん検診受診のご案内活動を開始しました。   ※大腸がん撲滅トイレットペーパーとは 早期ではほとんど自覚症状がないことなど、大腸がんの現状や大腸がん検診に関する説明をイラスト入りでトイレットペーパーに印字しているものです。    また、当活動に取り組むにあたり、がんに関する情報をより詳しくお伝えできるよう、当支社社員全員が東京大学大学院医学系研究科・生体物理医学専攻放射線医学講座特任教授・中川 恵一先生による「がんセミナー」を受講しました。   第一生命大阪北支社は、これからも地域の皆さまに寄り添い続け、健康づくりを支える活動を実施してまいります! 【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪北支社 担当:後藤 メールアドレス:makikok@daiichilife.com

    続きをみる

  • TEAM【花咲(HANA)】 トライアルMeetingを開催しました。

    2023年1月20日(金) 20時30分〜21時30分 トライアルMeetingを開催しました。  2022年7月に4名のメンバーでTEAM【花咲(HANA)】を立ち上げて以来、今年の1月まではメンバーのみでMeetingを重ね、SDGsの17の目標から1つを選んで、自分だけのSDGsを明確にし、達成のためにコツコツと取り組んできました。 今回は、この共創チャレンジを広く広めていく第一歩として、3名のゲストをお招きし、TEAM【花咲(HANA)】トライアルMeetingを開催しました。ありがたいことに、途中からはゲストのお嬢様も参加してくださり、4名のゲストと4名のメンバーで、意見や思いを出し合いました。参加者全員が、ちがいを受け入れ、認め合い、自分らしいSDGsとアプローチを明確にされ、いつ行動するかをコミットしました。翌日に、早速、行動したことを報告してくださったゲストの方もいらっしゃいました。 十代のお嬢様の意見 (特に『「在るものを減らす」から「無くす」へ』という考え) はとても立派で、自ら取り組む姿勢は見習うものがありました。逆に、大の大人がSDGsについて真剣に考えている姿勢を示すことは、彼女に未来を生きる勇気を与えられたのではないかと思います。短い時間でしたが、世代を越えてお互いをリスペクトし合える充実した時間になりました。 また、メンバーだけでは気づかない貴重なフィードバックを頂戴しました。TEAM【花咲(HANA)】の共創チャレンジがより有意義になるように取り入れていきます。 SDGs達成は、国や企業レベルだけの問題ではなく、自分事として取り組む大切さを今回のMeetingで改めて認識する時間になりました。  以下にMeetingで出た皆さま独自のSDGsと達成のための手段、ご感想をご紹介させて頂きます。見て頂いた方が自分事として自分だけのSDGsを掲げ、達成に向けて何か行動を起こして頂ければ幸いです。   テーマ:13『気候変動に具体的な対策を』  〈それぞれの達成目標:13.4〉 ・考える人が増えている。みんながもっと自分事として気候変動を捉えている。 ・女性や青年など疎外されたコミュニティの人々の声(何をどうしたらよいか)をあげる場が増えていて、意思決定の場に出ている。 ・社会の構造やシステムが変わっている。 ・教育が充実している。 ・同じ仲間として、子供達から高齢者まで世代を越えた人たちが一緒に考えている。 ・意識をもって取り組む人が増えている。 ・廃棄食品減少からゼロへ、ゴミやCO2がゼロに(在るものを無くす)なっている。 ・旬の作物を地産地消する(季節外れの作物を作る無駄なエネルギーゼロに&物流エネルギーをゼロに) ・地球にいい物を作っている。→ 健康な身体づくりができる。    〈目標達成のための手段:13.C〉 ・音楽を通して、感じる心を育てる。 ・駅などでクリーンキャンペーンをしているので、参加する。 ・ビジネスコンクールに応募し、自ら進んで世の中に自分の考えを伝え、声をあげる。 ・人と繋がる連帯の力を大切にする。 ・ピアノ演奏を通して、心を動かされる感性を磨き、美しいものを美しいと感じる心を養う。 ・大きなことも小さなことも諦めない。 ・自分の思考範囲が狭かったことに気づいた。もっとアンテナを広げる。 ・何かやろうとしている人をサポートする。 ・声をあげる。 ・マイカーを使うことを減らして人力で移動する。 ・旬の物を買って食べる。(季節外れのものを求めない)    〈ご感想〉 ・地球温暖化は遠い国(極地やモルディブ島など)のことと思っていたけど、自分事として考えることができた。 ・世代を越えて話が出来て良かった。 ・参加できてよかった。 ・身近に真剣に地球のことを考えている人がいて、真剣に話し合える場が素晴らしく、皆さんの真剣な思いが印象的でした。 ・多様性を思いがけない形で実現させてくださったお嬢様に感謝したいです。 ・人の話を聴くのは楽しい。とても勉強になった。  私も、最初は、省エネやエコバッグの活用、ゴミをできるだけ出さない、過剰包装されたものを購入しないなどしか具体的な対策は浮かびませんでした。しかし、皆様のお話を伺いながら、『今の生活が当たり前でない。この生活を維持し参加してくださったお嬢様の世代に何としても繋げたい!!』『このままでは日本の四季は無くなってしまう!!四季折々の日本の美しさを永遠に繋げていきたい!!』と思いました。自分にとって大切なものを守りたいと思う気持ちを持ち続けることは、SDGs達成の根幹だと思います。それがあれば、自らの行動を律することができると思います。 『あなたにとって大切なものは何ですか?それを何としても守り次世代に繋ぐために、あなたが出来ることは何ですか?』 【お問合せ先】TEAM【花咲(HANA)】 もりかわあきこ   annie.2025.dreams@gmail.com

    続きをみる

  • あなたのがん検診をお知らせ!LINE botをリリース!

    自分が自治体で受けられるがん検診の種類、ご存じですか?各種がん検診の対象年齢は市町村によって少しずつ異なります。私たちは生年月日・性別・居住地を登録することで、年2回受診可能ながん検診をお知らせするLINE botを運用しています。この度LINE botの運用が開始しましたのでご報告します。ぜひご登録お願いします!!プレスリリースをこの度出しました!

    続きをみる

共創パートナー

複数の共創チャレンジを生み出し・支援をする法人・団体

  • 株式会社アーバンリサーチ

  • 甲賀市

  • 株式会社毛髪クリニックリーブ21

  • なにわエコ会議

  • イー・ビーイング

  • 高槻市

  • 株式会社ベネフィットライン

  • 株式会社テイラーワークス

  • 堺市

  • 藤井寺市

  • 経済産業省 中部経済産業局

  • 心斎橋ビッグステップ