かるしおプロジェクト

共創チャレンジ

2022.09.16

法人

チーム名国立循環器病研究センター 産学連携本部 社会実装推進室
共創メンバー国立循環器病研究センター 産学連携本部 社会実装推進室
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマ健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / 食 /

私たちの共創チャレンジ

かるしおとは、国立循環器病研究センターが推奨する「塩をかるく使って美味しさを引き出す」減塩の新しい考え方です。国立循環器病研究センターでは、食事も循環器病の予防や治療の一環と考え、栄養バランスを兼ね備えつつ食塩を控えた美味しい病院食を提供してきましたが、入院患者しか食べることができず、「退院後も、家で同じ減塩食が食べたい」という声が多く寄せられていました。この要望に応えるため、国循弁当の販売や減塩レシピの書籍化、料理教室の開催などの活動を行ってきた結果、それらを通じて、「かるしお」の考え方が生まれました。

そして、「かるしお認定基準」に基づいて食品事業者から申請のあった商品の審査を実施し、美味しさと栄養バランスを兼ね備えた商品に対して「かるしお認定マーク」の表示を認めるのが「かるしお認定制度」です。認定数はすでに延べ300件を突破し、現在も増え続けています。

循環器疾患の克服のためには予防が重要であり、予防の中でも減塩は最も大事なことだと考えています。かるしお認定を受けた商品が、全国の家庭の食卓に彩りを加え、かるしおの考え方を日本全国にさらに広げていきたいと考えています。

未来への宣言

かるしおの理念とかるしお商品をもっと世の中に訴求していきたいと考えています。

取組の展開

今後展開したい地域・方法かるしおの考え方を日本全国にさらに広げていきたいと考えています。
共創を希望する方々かるしお認定を受けたい企業

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博のテーマにある「いのち輝く未来社会」において「食」分野での関わりが考えられます。

SDGsとの関わり

循環器病の予防と制圧により、すべての人の健康と幸福を目指します。

おいしい減塩「かるしお」のコンセプトにご賛同いただける方のご連絡をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください!

 

お問合せ先

 医療クラスター戦略室 原田

 06-6170-1069(内線40034)