老若男女みんなでつながろう!踊ろう!日本文化の盆踊り

共創チャレンジ

2022.09.12

法人

チーム名Dance!ダンス!盆おどり!!
共創メンバースターダスト河内 / 交野ヶ原交野節・おどり保存会 / 寺方提灯踊保存会 / 特定非営利活動法人Adovo / 翠香園町自治会 / 朝日丘町青年会 / 十八音楽総合企画 / 滋賀県江州音頭協会 / 滋賀県江州音頭普及会 / bondance.joy / JAGAM(マレーシア元留日学生協会) / Komars Group / 一般社団法人日本盆踊り協会 / ケアンズ日本人会 / 河内音頭五月会 / 大阪府立桜塚高校軽音楽部 / 世界のリズムで盆踊りby studio tRibES / こいや祭り実行委員会 / 枚方市 / 日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 安全・防犯、セキュリティ / 健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / スポーツ / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / 音楽 / 観光、インバウンド / 地域活性化 / コミュニティ・まちづくり、住まい / 防災・減災 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 / 海外支援・協力、国際交流 /

私たちの共創チャレンジ

「ふるさとの数だけ盆踊りがある」――盆踊りは約500年以上前から脈々と受け継がれている、日本の伝統的な行事です。ご先祖様をお迎えし、感謝と共に踊り、送るという盆踊りの考え方は、ご先祖様からつながって現代に生きる私たちの命の営みに感謝することにつながります。
 盆踊りは、地域社会に根付き、子どもからお年寄りまでが同じ輪になって踊ることで、世代を超えたコミュニケーションを育み、地域文化の継承にもつながります。また、コロナ禍で地域のお祭りや伝統行事が途絶えかけている中、お祭りに向かって多様な世代が協力していくことにより、地域の防災力の向上にもつながります。昔から踊られている盆踊りの所作は、老若男女が無理なく楽しんで踊ることができ、手だけでも、足だけでも動かせば踊りに参加できます。飛び込みでも、見様見真似ですぐに踊ることができ、精神的・肉体的にも一体感や幸福感を得られ、健康増進にも効果があります。
 このような、古来の日本の素晴らしい考え方に基づいた、現在も進化中の盆踊りという文化や、日本人が大切にしてきた心を、大阪から日本中へ、海外へ知ってもらいたい。そのために2025年の大阪万博に向けて機運を盛り上げていきます。

未来への宣言

コロナ禍で消えかけている「盆踊り」という日本の文化を、日本人に再度認識してもらうとともに、海外の人々へ盆踊りを通じて素晴らしい日本の心を体験し、感じてもらいたい!踊る・見る・聴く・唄う、そしてつなげる。世界へ、未来へ発信!

きっかけ

 20年前に、地元枚方が盆踊りの河内音頭の発祥地であるという説を知り、当時小学6年生だったメンバーが、地元の文化を同世代に広め、次世代につなげたいという志のもとチームを立ち上げ、活動してきました。その活動の中で、盆踊りという日本の伝統文化の中には、人と人とのつながりを育み、地域社会をつくり上げていく力があることをたびたび実感してきました。
 2025年に大阪に万博が来ると決まった時から、盆踊りの魅力・楽しさを日本中・世界中に発信したいという目標ができました。
 日本の文化はたくさんありますが、中でも盆踊りはSDGsの考え方とほとんどの部分で合致しています。日本全国津々浦々で育まれた、日本の心に基づいたこれらの盆踊りの素晴らしさを、世界の注目が集まる万博に集結させ、日本の魅力を発信していきます。

取組の展開

今後展開したい地域・方法大阪府下の小中高大学生、地域自治会・町内会、日本全国の地域へ広げていきたいです。また、世界中にも盆踊りの輪を広げていきたいです。
共創を希望する方々・各種学校関係者
・各地域自治体
・自治会・町内会
・各地商店街
・各企業団体
・寺社仏閣
その他、日本文化に興味のある方の力をお貸しください!

大阪・関西万博のテーマとの関わり

盆踊りは、先祖供養(いのちのつながり)・地域再生・健康増進・世代間交流・文化伝承等、すべての要素において、大阪・関西万博のテーマと非常に親和性が高いと考えます。

SDGsとの関わり

・みんなで踊るだけで楽しく、心身ともに健康になれる
・盆踊りに触れ、お年寄りが昔踊っていた頃の記憶を思い出し、いきいきした心や生きがいを取り戻す
・子どもが一生懸命踊り、大人やお年寄りがそれを褒めることで、子ども達の記憶に残り充実感につながる
・地域の中で、世代を超えた人と人とのつながりが循環する
・先人が地域に伝えてきた踊りや唄という歴史が、盆踊りや祭りを通じて次世代へ受け継がれ、未来へ持続可能な地域社会をつくっていく
・先祖供養という盆踊りの理念のもと、ご先祖様からの自分への命のつながりを感じる

問い合わせ先

団体名:スターダスト河内

電話番号:072-395-3485

メールアドレス:stadus-kawachi@hotmail.co.jp

イベント

  • スターダスト河内20周年記念イベント 2025万博へGO!

    日時2022.12.24 11:00〜 17:00
    場所ニッペパーク岡東中央
    共創チャレンジ老若男女みんなでつながろう!踊ろう!日本文化の盆踊り

    続きをみる

  • 第23回こいや祭り

    日時2022.09.10 〜2022.09.11
    場所メイン会場:大阪城公園太陽の広場
    共創チャレンジ老若男女みんなでつながろう!踊ろう!日本文化の盆踊り

    続きをみる

  • あっぱれ50周年!市民会館大ホールありがとう祭

    日時2022.03.27 13:00〜 18:00
    場所枚方市民会館前
    共創チャレンジ老若男女みんなでつながろう!踊ろう!日本文化の盆踊り

    続きをみる

このチャレンジの投稿

  • 9月10日 こいや祭りの中夜祭で踊り子さんたちと一緒に河内音頭踊りました!

    スターダスト河内も共創パートナーとして参加しました https://team.expo2025.or.jp/ja/event/157 スターダスト河内は、9月10日の中夜祭に参加させていただき、踊り子40名の皆様と一緒に、大阪の河内音頭を舞台上で踊りました!当日の様子がアップされているので是非ご覧ください! 学生チームの皆さんにとって、この3年は本当にもどかしい時間だったのだろうなと思います。 しかし、その中で、あらためて地元に注目していただき、よさこいソーランの踊り子の方々に河内音頭を踊ってもらえたことは、大阪・関西万博に向けて、河内音頭のアピールとしても力強いものだったと思います! ちなみに、18年前、私が高校2年生で参加した際、北海道大学「縁」の舞台を拝見し、あまりに自分達の舞台の完成度の低さに、入隊5日目にして、凹んだのが、初舞台でもあるこいや祭りでした。 その時、「縁」の方が演舞後、舞台から降りてきてくださり、「自分達も北海道のソーランを大事にしている。地元のものを地元の子が守るのはとても大事なことやから、これからも頑張りや」と言われたのが、ある意味、私の原体験です。 そんな縁のつながりをこれからも大事にしていきたいと思います!   こいや祭り実行委員会の皆様、本当にお疲れ様でした!  

    続きをみる

  • 8月6日 豊中まつりで桜塚高校軽音の大阪・関西万博PRオリジナル盆踊り「ゆめいろ大阪音頭」踊ってきました!

    8月6日、豊中まつりに行ってまいりました! 実は、共創プロジェクトがご縁で、豊中市の桜塚高校軽音部が作った大阪・関西万博PRオリジナル盆踊り「ゆめいろ大阪音頭」の踊り動画を上げさせていただきました! 豊中❌枚方 桜塚高校軽音楽部の万博PRソング「ゆめいろ大阪音頭」踊ってみた!【大阪関西万博】 その踊りを豊中まつりで踊られるということで、淀川を越えて、豊島公園まで遠征に行ってまいりました! ちなみに、豊島公園は昨年11月の「ロックスフォーチル」でケロポンズさんとエビカニクス音頭でコラボして以来の出演! 2021年ロックフォーチルでケロポンズさんとエビカニクス音頭でコラボ! 桜塚高校の高校生の皆さんと一緒に会場を盛り上げさせていただきました! オリジナル盆踊りが豊中まつりデビュー! 今後も、2025年の万博に向けて、大阪の皆さんと一緒に盛り上げていきたいと思います!   是非、盆踊りや河内音頭・江州音頭・交野節など、地域の伝承文化で活性化を考えている方は是非、お問合せください!

    続きをみる

  • 「大阪・関西万博音頭」を踊らせていただきました!

    国際博覧会協会から紹介されたとのことで、6月に「十八音楽総合企画」の方からご連絡があり、ご自身が制作された「大阪・関西万博音頭」を踊ってほしいという依頼をいただきました。 そこで、このたびスタダスの中学生コンビが踊り、編集した動画をYouTubeにアップさせていただきました! この「大阪・関西万博音頭」は、万博に向けて機運を盛り上げ行くために、2020年2月にCDが発売され、カラオケDAMなどにも入っている曲ですが、直後のコロナ禍の影響で各地のお祭りが軒並み中止となり、日の目を見ることができなかったとのことで、やっとお祭りが復活し出している現在、ぜひ踊ってもらいたいと、わざわざ私たちの元をお訪ねくださいました。 ぜひみなさまも踊ってみてください!!

    続きをみる