おいでよ、県民の浜!   ~未来につなげる地域づくりに挑戦する女子大生~

共創チャレンジ

2023.12.07

法人

チーム名HY’s Connection
共創メンバー㈱JTB広島支店、安田女子大学、ビルックス株式会社、広島エフエム放送株式会社
主な活動地域日本 / 広島
活動テーマ観光、インバウンド / 地域活性化 / コミュニティ・まちづくり、住まい /

私たちの共創チャレンジ

瀬戸内海は広島県にとって豊かな恵みをもたらしてくれます。そして瀬戸内海に位置する下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島を7つの橋で繋ぐ「とびしま海道」は地域の雇用創出や地域内収入を増やす可能性を持った広島県の大切な地域資源です。私たちは宿泊施設、コテージ、カヌーやSUP体験、そして天体観測のできる広島県呉市蒲刈に位置する広島県立県民の浜を活用し、これからも豊かな恵みを享受できるよう、環境保護活動を通じて地域内資源を利用したイベントや観光コンテンツを企画開発、発信することで持続可能な地域社会に貢献をします

未来への宣言

環境 私たちは瀬戸内海の豊かな恵みを将来も享受できる活動をおこないます
社会 私たちは共感できる仲間と一緒に多様性を尊重し、公平な地域社会にする活動をおこないます
経済 私たちは地域の方の生活を守る活動をおこないます

取組の展開

今後展開したい地域・方法広島県民を対象に広島エフエム放送株式会社の発信力と大学生が考える発信方法で共創チャレンジの活動を伝え、㈱JTB広島支店と一緒に全国に発信したい
共創を希望する方々私たちのチャレンジに共感のできる方なら誰でもOK

大阪・関西万博のテーマとの関わり

私たちはいのち輝く未来社会のデザインに共感をします。私たちは自然を含めたすべての環境が守られ、多様性、公平性が尊重される格差のない社会、そして地域資源を保護し活かすことで地域の収益を増やす未来社会を望みます。私たちの活動は、私たちの生活する地域のいのち輝く未来社会のデザインです

SDGsとの関わり

8 働きがいも経済成長も
私たちは地域の自然や文化、未利用資源を見つけ、広めることで地域内収入づくりができる活動をおこないます

11 住み続けられるまちづくりを
(1)私たちのチャレンジに共感のできるすべての方と一緒に「だれも取り残さない社会」「将来世代につなげることのできる地域づくり」をおこないます
(2)豊かな恵みをもたらしてくれる瀬戸内海国立公園を保護し、保っていくための活動をおこないます

14 海の豊かさを守ろう
私たちは海洋ごみなどを減らす活動を通して海の生態系を保全する活動をおこないます

㈱JTB広島支店 担当 松田敏弘 T082-542-2715

このチャレンジの投稿

  • 2月20日 イベントの内容も見えてきた!

    2月20日 本日までに決まったことは 3月30日(土) これまで企画検討をしてきたイベントを実施すること   それに向けて役割も決まった!   本物の体験にしたい! 共創チャレンジのビジョンが漏れていないか? 県民の浜のPR   対象にしているターゲット層のヒアリングも学校内で進んでいる。 まだまだ、やることはある!   共感し協働できる仲間を募集中。 環境保護活動を通じて地域内資源を利用したイベントや観光コンテンツを企画開発、発信することで持続可能な地域社会に貢献をします! https://www.instagram.com/yasuda_genbi/?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA%3D%3D https://kenmin-no-hama.jp/home/ お問合せ先 株式会社JTB 広島支店 担当:松田 〒730-0031 広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル2階  T 082-542-2715 

    続きをみる

  • 1月30日 3月30日実施予定! プロジェクトの内容を決定そして業務分担、目標設定

    これまでのアイデアを整理! 丁寧に一つ一つのアイデアを全員で共有し議論。 実施までの工程に無理はないか? 自分達で出来るのかそれとも支援者は必要か? ビジョン・目的にブレはないか?そして、イベント事業として成立するのか?  限られた予算で効果的なプロモーションも考えていかなければならない。   そして、やるべき事業の内容を先生と一緒に整理をし、全体の工程管理、ちらしデザイン、プロモーションなど業務分担を決めた。 共感し協働できる仲間を募集中。 環境保護活動を通じて地域内資源を利用したイベントや観光コンテンツを企画開発、発信することで持続可能な地域社会に貢献をします! https://www.instagram.com/yasuda_genbi/?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA%3D%3D https://kenmin-no-hama.jp/home/ お問合せ先 株式会社JTB 広島支店 担当:松田 〒730-0031 広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル2階  T 082-542-2715 

    続きをみる

  • 1月24日 強力な助っ人登場!

    本日は引き続き3月に実施計画をしている旅行商品造成の授業。 思考錯誤し考えたアイデアも先生達からビジョンはどこにあるの?と再考するように言われ悩んでいる中、 協力な助っ人が登場! それが広島エフエム放送の植田さん、そして今日から新しく仲間になってくれたヤクルト山陽の長田さんだ!     公共電波+認知度100%のヤクルトマンはこれ以上ない助っ人であった。 県民の浜を活用した、バイクやウォーキング、そして〇〇ス〇ーエッグ など 大学生ならではのアイデアがどんどんでてくる。 強力な助っ人の力を借りて完成にむけてラストスパート! これからの課題は販売に向けた活動か? 共感し協働できる仲間を募集中。 環境保護活動を通じて地域内資源を利用したイベントや観光コンテンツを企画開発、発信することで持続可能な地域社会に貢献をします! https://www.instagram.com/yasuda_genbi/?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA%3D%3D https://kenmin-no-hama.jp/home/ お問合せ先 株式会社JTB 広島支店 担当:松田 〒730-0031 広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル2階  T 082-542-2715     

    続きをみる