海洋ゴミのエネルギー化が実現している未来へのチャレンジ

共創チャレンジ

2023.03.01

法人

チーム名株式会社アーバンリグ(旧 株式会社ワンワールド・ジャパン)×阪南市
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

 プラスチックごみによる海洋汚染は、地球規模の課題であり、生態系への影響が懸念されています。
 株式会社アーバンリグ(旧 株式会社ワンワールド・ジャパン)は、共創パートナーであるSDGs未来都市に選定された阪南市と新たな資源循環モデルとなる次世代環境対応技術を活用して海洋プラスチック問題の解決につながる以下の取組を行い、世界へ展開できるよう発信します。

①海洋プラスチックを含む廃プラスチックごみを分別することなく炉の中に入れて燃料が作れるリサイクル装置「アーバンリグ」を活用した実証実験
②環境学習イベント(海洋ごみ問題や海の豊かさを守るための学習会) など

■展開したい地域

同様な活動を考えている自治体や団体、共感いただける企業と連携して横展開していきたいと考えています。

■共創を希望する方々

環境関連活動に共感する団体、企業、自治体

■大阪・関西万博テーマとの関わり

海洋プラスチック問題の解決である本活動は、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」や、海の万博に向けての取組、海洋プラスチックごみ対策を国際社会とともに推進することにつながるものと考えます。

この共創チャレンジを支援する共創パートナー

  • 阪南市