全国の採石場を救え!SDGsなお墓

共創チャレンジ

2023.02.28

法人

チーム名大阪石材工業株式会社
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

従来、墓石として使うことができず土木材などになっていた柄や模様の入った石材を、新しいデザインとして利用し、「re産」という名でブランド化。
富田林市にある大阪石材工業南大阪店(富田林市佐備)にて展示するサロンを1月21日(土)オープンすることで、石材の活用方法を提案していきます。
石材の有効利用を通じて、石材産地を復興することで、後継者を不足を解消し、伝統産業である石工の技術を残していきます。

■展開したい地域

全国の採石場で墓石として使用されないナデという模様が入った石材を有効利用する取り組みを推進していきます。
また、ライブカメラを設置する採石場を増やし、更にはリアルタイムで見られる石材店を増やし、両社を結び付けることで、国産材の復興を石材業界に投げかけていきます。

■共創を希望する方々

全国の石材事業者。採石場、石材加工業者、石材卸業者、石材小売店。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

「いのち輝く未来社会のデザイン」とは、自然の恵みに感謝しながらも、多様性を認め合い、新たな価値観を創りだしていくことが重要と考えます。まさに、墓石材として使われない原因の模様も石の持つ個性として捉えてデザインに活かすことで、資源の有効利用と価値創造を行います。

この共創チャレンジを支援する共創パートナー

  • 富田林市