林業の村の廃校小学校に新たな息吹を!

共創チャレンジ

2023.02.07

個人

チーム名大阪工業大学 旧川上村東小学校リノベーションプロジェクト
現在の活動地域 国/地域日本 奈良
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

本プロジェクトは、廃校になった小学校を、地元の吉野杉をふんだんに使用し、無機質なコンクリートの校舎から、木の香りとぬくもりを感じられる環境教育センターや災害避難拠点・住居にリノベーションさせる試みです。リノベーションを行なう際の基本方針は下記の4点です
・かつての小学校の良さはや思い出は可能な限り伝承する
・地元の川上産吉野杉を効果的に使用する
・学生たちが主体的に設計・施工できるものとする
・メインテナンスが容易な設計であり納まりである
企画からはじまり、設計、施工、コスト管理、メインテナンスの実行まで、ものつくりに関わるすべてプロセスを村の大工さんや教員の指導を受けながら学生たちが行なっています。

■展開したい地域

老朽化した公共建築の利活用を考えている自治体などと連携したいと考えています。

■共創を希望する方々

活動に共感する人や団体

■大阪・関西万博テーマとの関わり

大学生たちが、林業の村での体験を通じて自然豊かな山や森、木の大切さを知ることは、大変貴重な経験になります。また、自然材の貴重さや有り難さをリアルに深く学ぶことができます。老朽化した建築をリノベーションによって新たな価値を創出させることは、資源が限られている未来社会においては有意義なことだと考えています。

この共創チャレンジを支援する共創パートナー

  • 大阪工業大学