Re食器SDGsパビリオン

共創チャレンジ

2023.02.07

法人

チーム名スリーR・センターもったいないプロジェクト
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

豊中市伊丹市クリーンランドのリサイクル活動プログラムです。
 
 基本的に、豊中市(大阪府)、伊丹市(兵庫県)の地域を対象に実施している食器リユース&リサイクル活動ですが、大阪・関西万博を契機に地域を越えて広く連携した活動にしたいと願っています。

【食器リユース&リサイクル活動概要】
 1.食器リユースBOX 設置
   許可を得た図書館などの公共施設等に リサイクル BOXを設置します。
 2.回収・搬出・データ取り作業
   食器リユースBOX がいっぱいになり設置場所から連絡があれば、出来るだけ
   速やかに回収を行います。そして分別・ 計量します。
 3.食器リユース市
   分別・計量 された 食器は「食器リユース市」として、地域のみなさまに
   無償配布します。また、リユース出来ない割れたものなどはリサイクル工場に
   持っていきリサイクルします。
 4.食器リユースBOX 回収
 5.まとめ作業

■展開したい地域

基本的に、豊中市(大阪府)、伊丹市(兵庫県)の地域を対象にしていますが、ご興味のある団体・施設は地域を越えて連携したいと思います。是非とも、ご連絡ください。

■共創を希望する方々

公共施設、公共機関、行政、小中学校、高校のクラブ活動、及び地域コミュニティなどのみなさま

■大阪・関西万博テーマとの関わり

ワクワク感を大切に、地域のみなさまに「食器リユース&リサイクル」を通してモノを大切にする思いを広げ、大阪・関西万博期間中も含めて実施する本活動によって、『いのち輝く未来社会のデザイン』を広く周知します。

この共創チャレンジを支援する共創パートナー

  • 廃棄物資源循環学会・環境学習施設研究部会