国際人財活用ネットワーク交流会~留学生は平和の使者!

共創チャレンジ

2022.11.09

法人

チーム名グローバル共和国✖留学生支援コンソーシアム大阪✖ABCプラットフォーム
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

グローバル人財が日本、世界を活性化させる!
少子高齢化が進む人口減少化社会において、外国人を含め多様な価値観を持つ人々が活躍することで、地域が活性化しています。
国際人財活用ネットワーク交流会は日本で学ぶ留学生が活躍できる環境を整えるため、海外展開、インバウンド観光事業、グローバル人財採用企業等に関心がある産官学の交流会で、10年以上続けながら毎回200社以上が参加しています。
SDGs4番、「質の高い教育をみんなに」特に「2030年までに、すべての人が、男女の区別なく、無理なく払える費用で、技術や職業に関する教育や、大学をふくめた高等教育を受けられるようにする」ことや「はたらきがいのある人間らしい仕事についたり、新しく会社をおこしたりできるように、仕事に関係する技術や能力をそなえた若者やおとなをたくさん増やす」
そして、SDGs10番、「人や国の不平等をなくそう」特に「2030年までに、年齢、性別、障がい、人種、民族、生まれ、宗教、経済状態などにかかわらず、すべての人が、能力を高め、社会的、経済的、政治的に取り残されないようにすすめる」をテーマに産官学で実践していきます。

■展開したい地域

10年以上続けてきたこの交流会をベトナムに発展させた「Global Talent & Business Meetup」
ホーチミン市、ハノイ市、ダナン市で日本とベトナム両方の産官学連携をはたしました。
この取組を日本語学習者や日本留学に熱心な国や地域と連携したいと思っています。
また、国際人財が地域を活性化します。多文化共生を促進することで海外の多彩な文化を吸収し
海外ネットワークも構築されていきます。
オンラインによるハイブリッドを導入することで、地域を問わず参加することができます。
2月に実施したダナン市、7月に実施したジャカルタ市、バンドン市、11月実施予定のホーチミン市など、継続的な交流を通じた国際人財活用ネットワーク交流会への参加も期待できます。
オンライン交流会、音声SNS clubhouseなどのSNSで交流し親睦を深め、さらにABCプラットフォームや留学生支援コンソーシアム大阪の定例イベントにもオンラインで参画いただき、情報発信をしていきます。SNSの情報拡散力と定期的・継続的な取組でよりたくさんの日本が大好きな、日本語を学ぶ人、学びたい人に広げていきます。SDGS NO4 「質の高い教育をみんなに」をテーマに交流促進し平和に貢献します。また音声SNSやオンラインツールを活用し国境を越えた交流を広げていきたいと思います

■共創を希望する方々

海外とのつながりを大切にしたい人・多文化共生に前向きな人・海外展開、インバウンド観光ビジネス、グローバル人財の活用をポジティブに取り組んでいる人・SNSを使ってよい情報発信とコミュニティをもっている人など、国籍、年齢、性別問わず、みんなが公平に、自らが人生の主役となり、良い影響力をまわりに与えることを目的に活動をしたい人とともに、共創したいと思います。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

海外で日本語を学ぶ方々はもとより、国内で学ぶ外国人留学生の大阪・関西万博2025の存在を知らないことが多い。
 私達は、国際人財活用ネットワーク交流会、およびオンライン交流会とその後のSNS、Facebookや音声SNS clubhouseを通じて信頼関係をつくり、ホーチミン市で日本語を学ぶ方々がアンバサダーとして大阪・関西万博のことを自ら語っていただく仕組みづくりをしたいと思います。

この共創チャレンジを支援する共創パートナー

  • 学校法人エール学園