探究リンクプロジェクト

共創チャレンジ

2022.09.16

法人

チーム名アルマ・クリエイション株式会社
共創メンバー門垣 良太 
瀧澤 恵利奈
Harini Samarasinghe
山﨑まりあ
主な活動地域日本 / 東京
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 地域活性化 / ダイバーシティ、インクルーシブ / 海外支援・協力、国際交流 /

私たちの共創チャレンジ

全国の公教育で行われている探究学習の指導法に悩む教員の皆様を支援しながら、万博に向けて、生徒による新規プロジェクト開発(SDGsに即した課題解決)を促進します。具体的には、社会課題の解決に取り組む企業や各国大使館へのインタビューをきっかけに、探究テーマの発掘を支援し、生徒が発表する機会を提供していきます。2025年の万博を起爆剤に、世界に向けて発信することを目指します。

未来への宣言

経済界と教育界が高度に連携され、その土地の若い世代が、地域で新しい事業を創出、雇用を生み出すような、活発な地域経済、日本社会の実現をめざします。

きっかけ

長年、当社の事業として教育に携わってきましたが、今後の日本の発展のために探究教育の視点から教育領域の進化が必要であると考え、弊社一社ではなく多くのパートナーや企業の皆様と進んでいくことでより大きな未来を描けると考えました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法日本の都市圏から始め、全国への展開をしていき、2023年から世界中に展開していきたいと考えています。学校との連携を深め、日本中の学生に諸外国や企業が取り組む社会課題をジブンゴトとして考え、グローバルな視野で解決していく探究学習の輪を広げていきたいと思っています。特に今後、デジタルプラットフォームを通じて、世界中の学生や教育機関へとリーチすることができると想定しております。
共創を希望する方々①社会課題を探究学習を通じて解決に取り組む生徒たち
②世代を超えて学生と社会課題の解決をもたらしたい大使館・企業の方々

大阪・関西万博のテーマとの関わり

教育は「未来」だと考えています。そのため、教育は大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」と親和性を感じています。また、学生たちと企業等がつながり、社会解決に向かう姿も共創であると考えています。

SDGsとの関わり

4:探究教育というこれからの未来を描く教育であること。また、教育という非常に難しい領域においては我々だけではなく、17:より多くの方々や組織の人々を巻き込み、携わっていくことが重要なポイントであると考えているためです。

<お問合せ先>

アルマ・クリエイション株式会社

担当:瀧澤

連絡先:e-takizawa@almacreation.co.jp