新しい結婚文化で、ひと・まちを元気にする!

共創チャレンジ

2023.09.25

法人

チーム名Team Marriage Culture
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

日本の生涯未婚率(2020年国勢調査)は、男性は4人に1人(1985年の6倍)、女性では6人に1人(1985年の4倍)となっています。

さらに3組に1組が離婚しているという日本の離婚率も増加傾向にあります。

そこには経済的不安をはじめ、結婚への価値観の多様化や価値観のズレなど結婚そのものに夢や希望を見出せず

まるで男と女は共に創造していく世界を諦めてしまったかのように、結婚本来の可能性や魅力が感じられなくなっていることが大きな要因ではないでしょうか。

そこで、私たちは魅力を失ってしまった結婚に対して以下の取り組みを行い、結婚に対する可能性を取り戻し、

生涯未婚率・離婚率の減少、ひいては少子化に歯止めをかけ、誰もがより創造的に生きていける持続可能な人間社会を実現していきます。

また結婚に魅力を感じられる結婚のムードメーカーとして社会に貢献していきたいと考えております。


①イベント『マリッジフェスタ』の開催(6月・11月)

②結婚の魅力をお伝えするセミナープログラムの開発

③心のバランスを整えていくことが及ぼす地域社会への影響に関する研究

④カップルや夫婦、家族間のメンタルサポート

⑤婚カツ事業者や自治体との共創

■展開したい地域

DVや精神疾患、経済の不安、ジェンダー問題(性的な傷も含む)など、様々な要因によって起きる家庭不和を心のバランスを整えていくことによって脱出した実証例や、また一組のカップルが円満になることは、家族間の円滑なコミュニケーションを促し、これからの社会を担う子供たちにとっても、健全な心と身体が育まれ、子ども本来の能力開花が起き、
持続可能な社会の実現にも多大なる影響を起こしていくことでしょう。
そんな具体的な体験実例をお伝えすることで、結婚を躊躇させる社会課題の解決にも範囲を広げて取り組んでいきたいと思っています。 

■共創を希望する方々

・ウェディング業界
・結婚相談所を運営している企業
・結婚を通して地域の活性化に取り組まれている自治体
・ジェンダー問題で苦しんでこられた方々、そのケアに関わる団体
・DVで苦しんでこられた方々、そのケアに関わる団体
・精神疾患、機能不全家庭で苦しんでこられた方々、そのケアに関わる団体
・企業研修を提供している企業

■大阪・関西万博テーマとの関わり

私たちは、心のバランスを整えていくことを核とした新しいマリッジカルチャーを提唱します。

結婚に対する魅力や可能性を取り戻すことで、一人ひとりが互いの多様性を認め、誰もが愛、平和、調和、信頼、感動、幸福感をこの世界で体験し、創造的に生きていくことができる。そんないのちの輝きを創出し、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」の実現に貢献できると考えます。

このチャレンジの投稿

  • 『NEXT JAPAN EXPO 2023 ~地球上にまっさらな平和を~』に出演とブース出展の報告

    5月27日(土)に国立京都国際会館で開催されました『NEXT JAPAN EXPO 2023 地球上にまっさらな平和を』に出演とブース出展の報告をさせていただきます。 このイベントは公益社団法人2025年日本国際博覧会協会の後援で、約1000人の来場者で盛況に行われました。イベントは次世代の豊かな日本を築く担い手たちの交流や共創の起点となりました。 私たちは、チームマリッジカルチャーとして、大阪・関西万博の共創チャレンジゾーンにて数々の報告と事例、プレゼンテーションを行いました。私たちの共創チャレンジ以外にも4つの共創チャレンジが集まっており、共創推進課の深澤様にもご来場いただき、共創チャレンジと共創チャレンジの交流やコラボも始まり、今後の大きな可能性について体感できるイベントになりました。   まず私たちは「結婚の新時代が始まる!~専門家が語る結婚の真の魅力とは?~」というテーマで、少子化や未婚化といった結婚に関わる課題や悩みに対して、新たなアプローチによる成功事例や秘訣・ポイントを専門家4名とMCがパネルディスカッションしました。 パネラーは坪かおるさん(元結婚相談所カウンセラー/現マリッジカウンセラー)、中村達也&博美さん(Eternal Marriage合同会社共同代表/Club Aquarius代表)、坪井恵さん(株式会社Blessing代表取締役社長)で、MCは松本典子さん(株式会社アルコイリス代表/マリッジコンサルタント)です。   パネルディスカッションでは、「結婚したくてもできないあなたにおくる縁結びの極意とは?」というテーマで、「自分磨き」「愛を取り戻せ」「自分との結婚」「自己信頼」などが結婚の極意であるという意見が出されました。会場からも深い共感が寄せられ、次のテーマ「結婚の新時代が始まる!人・町を元気にできる結婚・その魅力とは?」に続きました。   その後、アフタートーク会をチームマリッジカルチャーブースで行い、私達の提言に対しての感想や今後の共創について、熱いトークが繰り広げられました。   チームマリッジカルチャーのブースでは、『「いつからでも!新婚さんいらっしゃ〜い!」〜結婚しても夫婦は心から幸せになり続けられる〜』というトークライブが開催。この企画では、結婚の道が難しいことや辛いこと、お互いを理解し合うことの難しさなどを経験したMC夫婦や結婚歴の長い夫婦のエピソードが語られました。 参加した夫婦たちは、出会いの頃から結婚当初、夫婦の困難な時期、離婚の危機に直面した時、そして現在までの夫婦関係の過程を率直に話しました。妻側の葛藤や孤独感、夫側の本音を素直に口に出せない思いや心情などが赤裸々に明かされました。   参加者の中には、当時の夫婦たちの気持ちや本音に共感し、「わかる、わかる」と頷く方々が多くいました。夫婦が一緒にいるとき、どこが苦しいのか、なぜ喧嘩してしまうのかという見えない問題に客観的に向き合いながら、パートナーをどのように見ていたのかを考えることができました。自分の思い込みに気づくことで、固定化した関係性が変化していくことも示されました。   この企画に参加した方々には、初めてパートナーに対して興味を持つことの喜びや、信頼と安心を取り戻し、コミュニケーションの質が変わったことによる喜びが伝わりました。笑いや涙もあり、会場は一時間にわたり大いに盛り上がりました。   次に、「今日から男女のコミュニケーションの達人になる!」と題したトークライブが開催されました。この企画では、コミュニケーションの達人として知られる4人の方の体験を元に、参加者に自分自身の気持ちに触れる機会を提供しました。 恋愛や夫婦関係においても、コミュニケーションは非常に難しいものです。上手くコミュニケーションが取れないことで、誤解が生まれたり、喧嘩や争いに発展したりすることがあります。そこで、なぜ男女のコミュニケーションが上手くいかなかったのか、そしてどのように円滑なコミュニケーションに変えていくことができるのかについて考えました。   参加者には、「あなたのタイプは攻撃派?それとも黙る派?」という質問が投げかけられました。その後、攻撃的なタイプと黙ってしまうタイプに分かれて体験を語ってもらいました。まずは攻撃タイプのお二人、次に黙ってしまうタイプのお二人の体験が共有されました。4人の体験を通じて、様々な葛藤が実はそれぞれの生き方を解放する鍵となっていることが伝えられました。   参加者の中には、体験者の話に何度も頷きながら真剣に聞いている方々もいました。また、このような体験に共感し、自分自身の葛藤を感じた方々からは、「ぜひどんどん発信して欲しい」といった感想が寄せられたり、中には同じような父親との関係性を持つ方が感動の涙を流された方もいました。   このように、様々な形で参加者と共感し合うことができたトークライブとなりました。また、質疑応答などを通じて、参加者同士が空間を共有し、コミュニケーションの達人になることができる可能性を示す貴重な機会となりました。   最後には、「夫婦共創時代のはじまり 街を元気にする鍵は夫婦にあった!」というパネルディスカッションが開催されました。 パネルディスカッションには、夫婦カウンセラーでありTeam Vanguardの主宰者である大井健さん、株式会社ジェネアスの共同経営者である中田幸子さん、MIROSS Lab.の恋愛・結婚・夫婦をテーマに活動する新垣裕介さんと真優さんがパネラーとして参加しました。また、結婚式場プロデュースを手がける建築設計事務所サモアーキ様の協力も得て開催されました。パネルディスカッションの進行は、パートナーシップカウンセラーの中澤朋子さんがMCを務めました。  まず、パネルディスカッションでは農村の体育館で行われる結婚式の空間デザインが紹介され、様々な形の結婚式が可能であることが実感されました。 結婚式で愛を誓った後、日常の結婚生活ではさまざまな葛藤やすれ違いが生じることがあります。なぜ愛した人に憎しみや興味を失う感情が湧いてくるのでしょうか?夫婦関係の難しさを感じるさまざまな矛盾から、夫婦の間に新しい関係性である「共創する世界」を創り出すことができるというメッセージが、4人のパネラーの体験を通じて伝えられました。   パネルディスカッションでは、結婚に関わる矛盾を乗り越えることができるし、全ての夫婦には共創という世界があることを参加者にディスカッション形式で伝えました。   終了後、初めて参加した方が「自分の結婚生活を諦めていたけれど、諦めなくていいと感じました!」と声をかけてくれました。   これまでの結婚の概念から新たな視点を持つことで、離婚を回避し社会課題を減らすことができ、幸せな夫婦が増えることで地域社会が活性化する新しいアプローチを紹介する機会となりました。 私達は、結婚に対する可能性・魅力を取り戻し、誰もが創造的に生きていける持続可能な人間社会を実現して行くべく「結婚には、実は、魅力しかないんやで」とこれまでの結婚への課題を、本質的に払拭していける秘策を携えて、結婚の新時代、結婚のムードメーカーとして、社会に大いに貢献して行きたいと、引き続き活動してまいります。 この動きにご賛同いただける方は、ぜひ一緒に、それを共に体験し、共にその喜び、その幸せの語り部として結婚で人・町を元気にしてゆきましょう。 NEXT JAPAN EXPO 2023について   Team Marriage Culture(チーム マリッジカルチャー) <お問い合わせ先>MIROSS Lab.恋愛・結婚・夫婦 事務局 love.labo.relationship@gmail.com

    続きをみる

  • 第2回 恋愛・結婚・夫婦オープンLabを開催しました。

    6月3日(土)『パートナーは必ずいる!?パートナーと出会えるタイミング・秘訣とは?』〜出会い編〜というテーマで、第2回 恋愛・結婚・夫婦オープンLabが開催されました。 50名様を超える参加者さまと一緒にN夫妻のインタビュー映像を視聴し、出会いの体験、乗り越えて来た恋愛のキズ、それらが単なる抵抗感ではなく、自分を知っていくための課題であり、そのプロセスの中に恋愛成就の秘密が語られていました。 その後、グループに分かれてのシェアタイムがありました。そのグループシェアでは、カップルは同じキズ、痛みを持って引き合っていること、このキズを一致させて受け入れ合うことにより、人間が今まで体験したことのない展開が生まれるということなど従来の恋愛結婚観が覆されるようなワクワクする話が飛び出しました。 ご感想もいただき「感動しました。ペアは創造的に生きていけることが明確になりました」「自分が自分自身を大切にし、愛していこうと思いました」など 従来にない恋愛結婚の発見、研究がここではディスカッションされています。 2025年大阪万博に向けて一つ一つのイベントでご縁が繋がる。どんどんひとつになっていく。これも『ひと・まち』をつなぐ結婚文化の一つとも言えますね。 どんどん社会・世界に繋がっていくのが楽しみです。ありがとうございました。 Team Marriage Culture 中村 達也   <主催者> Team Marriage Culture(チーム マリッジカルチャー) <運営> MIROSS Lab.恋愛・結婚・夫婦 <お問い合わせ先>MIROSS Lab.恋愛・結婚・夫婦 事務局 love.labo.relationship@gmail.com

    続きをみる

  • イベント【第3回】マリッジフェスタ2022秋をレポートします!

    Team Marriage Cultureの新垣 真優です。   2022年11月12日(土)第3回マリッジフェスタ2022秋『人生が100倍楽しくなる恋愛・結婚の魅力を発見しよう!!』 を開催し、414名の方にお申込み頂きました。 参加いただいた皆様の中から、感想の一部をご紹介させて頂きます。    ♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️   ◉日常で自分が結婚に対してどう思っているかなど考えたことがなかったことを知りました。 ◉自分には恋愛、結婚は関係ないと思っていたがその先の世界があったんだ! ◉今まで自分が思っていた結婚と全然違った。結婚については学んだことがなかったので早く知りたかった。  ◉両親の喧嘩を見てきたけれど幸せにしかなれない結婚が出来る方法があり私にもできるんだと感じられた。 ◉結婚は我慢・忍耐・自己犠牲というイメージしかなかったが恋愛・結婚のイメージが豊かなものに変わったイベントでした。 相手を通して自分を知る事がこんなも満たされて同時に相手も満たされる。しかもそれだけでなく創造というとてつもないエネルギーを生み出せることにワクワクしました。 ◉何も知らず男女の関係を一生懸命やってきてうまくいかなかったバツイチですが、うまくいかなかった理由がわかり、私もまた結婚してみたいと思えた。 ◉恋愛や結婚をして私が1番欲しかったもの、やりたかったことは物ではなく、気持ちを伝えあえるコミュニケーションをやりたかった。  ◉結婚しているからこういうイベントはもう関係ないと思っていました。でも参加してみたら結婚ってこんな魅力的なことだったんだ!と結婚の認識がガラリと変わりました。今までもっていた結婚のイメージがいつのまにかなくなってしまい主人を見る目が変わってしまいました。 ◉結婚した時代が違う嫁、姑の立場の話が聞けて同じところで苦しんできたんだということがわかった。   ♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️   結婚、幸せ、楽しみに対する価値観が多様化している昨今。 人はなぜ、なんの為に結婚してきたのか、結婚するのかをしっかりと教えてもらうことはありませんでした。 どのようにコミュニケーションをとったらいいのか手探りで、自分と相手という関係性の中で、分かりあえなかったり傷ついたり、葛藤してきました。  心のバランスを整えることができるテクノロジーを日常で使用し、男女関係を研究していくことで、先祖代々の結婚により生まれてしまった溝やイメージ、歪んでしまった感情、修復不可能と思われていた男女の関係は新しい結婚の考え方と方法により埋めていくことができます。  どんな状態からでも心豊かな人、夫婦、家族、結婚生活に創り変えていける事実として、これからも100年先の豊かな人、町、未来を持続させていく為に発信活動を進めて参ります。  次回のマリッジフェスタは6月に開催を予定しております。 ご興味がある方は是非遊びに来てください。

    続きをみる