パッケージ エコ化プロジェクト!

共創チャレンジ

2022.05.09

法人

チーム名パッケージ エコ化プロジェクト!
共創メンバー株式会社折兼、株式会社フィッシングマックス
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 食 / 環境、エネルギー / 循環型社会、サーキュラーエコノミー / 健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / スポーツ / エンターテイメント / 観光、インバウンド / 海洋、水 / 生物多様性、自然環境、生物 / 農業、林業、水産業 / コミュニティ・まちづくり、住まい / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

プラスチックは軽い、耐久性が高い、加工しやすいなどのメリットがある一方、自然分解されず、環境中に流出すると半永久的に残ってしまう点が大きな問題です。
そこで、本取組では、パッケージにおいてプラスチック使用量の削減、環境負荷の低い材質への切り替えを進めてまいります。
また、バガス(土に還る素材)でできた食品容器を使用することにより、フードサイクリングの実現にも貢献いたします。

未来への宣言

石油由来の原料が多く含まれるパッケージから、環境負荷の低い材質(バガス)の容器等への置き換えを進めることにより、プラスチック使用量の削減、CO2排出量の削減、更には海洋汚染問題にも貢献いたします。

きっかけ

「BAGASSE(バガス)」という材質をご存知でしょうか。バガスとは、砂糖の生産過程でサトウキビから出る搾りかすです。全世界では年間1億トン以上発生しており、通常はボイラー燃料、飼料、堆肥として活用されていますが、余剰分は廃棄されています。その本来捨てられる搾りかすで食品用パッケージを企画開発いたしました。このバガスは、当社と北九州市立大学の研究から、約76日で土壌分解するという結果が出ました。また、土壌分解だけでなく海洋分解も確認されています。

取組の展開

今後展開したい地域・方法日本全国で使用されている食品パッケージを、環境に配慮した材質への切り替えを進めてまいります。
飲食店、お弁当、学校給食等の他、万博会場含め各種イベントで使用されるパッケージの切り替えも目指していきます。
共創を希望する方々・エコな材質への切り替えをご検討中の自治体、飲食店(テイクアウト・デリバリー)さま、企業さま
・宅配弁当・冷凍弁当サービスを展開されている企業さま
・小学校・中学校・高校の給食をエコなパッケージでの提供を検討されている学校給食業社さま
・フード系のイベント業社さま
・キッチンカーのオーナーさま
・小学生、中学生、高校生、大学生

大阪・関西万博のテーマとの関わり

プラスチック使用量の削減、CO2排出量の削減、フードサイクリングの実現を通じて、サステナブルな未来社会に貢献いたします。

SDGsとの関わり

この取り組みにより、色々な材質のパッケージを知り、正しい知識で選択すること、バガス容器を使用することで、CO2排出量削減からの地球温暖化対策、海洋汚染問題にも貢献できるため。

折兼は2022年で創業135年目を迎えました。創業当時は駅弁用折箱の製造販売から始まり、プラスチックの普及に合わせて食品包装資材専門商社へと変化してまいりました。時代のニーズに合わせて変化適応することで、包装資材卸売業界内では全国2位の売上高まで成長しております。

また、時代が進むにつれ、環境保護への関心も高まり、プラスチックトレーの店頭回収スキームへの参画やリサイクル容器・バイオマスプラスチック容器・非プラスチック容器の販売にも取り組んでおります。

20207月に企業のホームページをリニューアルし、各専門スタッフがフードビジネスに関する商品情報やノウハウを発信し続けており、エコ容器に関する情報もわかりやすくお届けしています。さらに、環境に優しい商品だけを掲載した業界内初のエコカタログを発行し、飲食店や量販店へ向けてエコ容器の導入を推進しています。

 

------------------------------------------

<お問い合わせ先>

企業名  :株式会社折兼

担当者  :服部貞典

電話番号 :052-561-3662

メール   :sadanori-hattori@orikane.co.jp

------------------------------------------

 

このチャレンジの投稿

  • 小学生にSDGsや環境にやさしい素材に関する授業を実施しました(茨城県)

    2022年9月9日、茨城県つくば市にある並木小学校の4年生を対象に、SDGsと環境にやさしい素材についてのオンライン授業を実施しました。 授業では、資料を使った説明や、児童からの質問に答えて、プラスチックと環境にやさしい素材、それぞれの良さを理解して使い分けることが大切であることを学んでもらいました。   折兼では、このような学校の課外授業に対応することができます。ご依頼に関しては、以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。 https://www.orikane.co.jp/contact/  

    続きをみる

  • HOST TOWN FESTIVAL~GO TO 2025 次世代につなぐ自治体の未来~に参加しました

    2023年8月23日(火)、東京都で開催されたHOST TOWN FESTIVAL ~GO TO 2025 次世代につなぐ自治体の未来~に参加しました。         多くの方と交流し、情報交換できる良い機会となりました。 今後も、TEAM EXPO2025を盛り上げられるよう、さまざまなことに取り組んでまいります!  

    続きをみる

  • 2025年大阪・関西万博のポスターを掲示しました

    事務局よりいただいた大阪・関西万博のポスターを弊社 事務所の窓口と商談スペースに掲示いたしました!       折兼の事務所には毎日多くのお客様が来訪されます。実際に掲示したポスターを見て、万博の話題が飛び交うことも増えました。 ポスターを通じて、お客様への啓蒙にもつなげられたら、と思います。 今後も、大阪・関西万博の機運を高める取り組み、SDGsへの取り組みに積極的に取り組んでまいります。

    続きをみる