MERRY EXPO/DUBAI EXPO 2020 → EXPO 2025 , Osaka, Kansai, Japan

共創チャレンジ

2022.01.04

法人

チーム名MERRY EXPO/DUBAI EXPO 2020 → EXPO 2025 , Osaka, Kansai, Japan
共創メンバーMERRY PROJECT 水谷孝次・柄本綾子/EXPOサポーターズ・藤井 秀雄・中本 篤宏・二神 敦
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 文化・芸術(アート) / エンターテイメント / 地域活性化 / コミュニティ・まちづくり、住まい / ダイバーシティ、インクルーシブ / 海外支援・協力、国際交流 / 人権 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

いのちの輝きは、笑顔。笑顔は世界共通のコミュニケーション。 ドバイから、2025年大阪へ笑顔を繋げよう!ドバイ万博、大阪・関西万博、それぞれのテーマである 「Connecting Minds, Creating the Future/心を繋いで、未来を創る」 「いのちの輝く未来社会のデザイン」をつなぐため、笑顔の花を咲かせます。ドバイ万博から、未来の希望である世界中の子どもたちの笑顔を咲かせ「未来への希望」を発信し、2025年大阪・関西万博に笑顔のバトンをつなぎます。
具体的には、ドバイ万博会場内で、未来への希望である世界中の子どもたちの笑顔を傘にプリントした「笑顔の傘」を開きます。傘を開くことで、参加者やそれを見た人たちが笑顔になり、そして未来の子どもたちも笑顔で居られる社会を創ることを願い、世界に発信します。このアクションをドバイから大阪・関西万博に笑顔のバトンとしてつなぐことをめざします。
ドバイでの共創チャレンジ実施想定日:2022年3月26日〜3月31日

未来への宣言

この共創チャレンジで、ドバイ万博と大阪・関西万博を、笑顔でつなぎ、万博が目指す、未来へのメッセージを表現します。
みんなが笑顔で暮らせる地球にするための目標、SDGs。
SDGsのファーストアクションは笑顔から。
新型コロナ感染症対策のため、みんながマスクをして、笑顔の見えない時代。
こんな時こそ、笑顔が大事。
大阪の街の文化である「笑いのチカラ」でドバイを明るく、元気に!
笑顔は、多様性と調和、そして未来への希望。
ドバイ万博から大阪・関西万博へ笑顔のバトンをつなぎ、
笑顔のパワーで人・社会・地球に元気を与えます!

きっかけ

これまでMERRY PROJECTは、2005年愛知万博のシンボルコンテンツ「MERRY EXPO」として、世界中の笑顔を取材し、発信してきました。
世界中の被災地や貧困の地域を訪ね、笑顔を撮影することをためらうような厳しい環境にある子どもたちと出会う中で、笑顔でそれらの困難を乗り越える子どもたちの「笑顔」のパワーを再認識しました。

そして、愛知万博のレガシーである世界中の笑顔を、北京五輪開会式、BIE公認イベント として大阪万博40周年記念イベント、上海万博、ヨス万博、ロンドン五輪、リオ五輪、そして東京五輪に継承してきました。

東日本大震災復興支援として2011年から継続的に東北の子どもたちの笑顔を撮影し、傘や凧にして、世界にも展開しています。

取組の展開

今後展開したい地域・方法この共創チャレンジの実行にあたり、ドバイ万博会場で一緒に笑顔を広げてくださる方を募集します。またドバイには行けないけど、2025年大阪・関西万博に向けて、MERRY PROJECTにご協力いただける様々な企業や団体・個人の方々と一緒につながって、アクションをしていきたいです。
共創を希望する方々子どもたちのアイデアを具現化できるノウハウや技術を持っている企業や団体とつないでいただけたり、サポートしてくれるさまざまな方々と共創していきたいと考えています。・万博推進者とのつながり・GOTO2025プロジェクト・SDGs推進企業・万博参加企業・BIE・各博覧会の事務局・ボランティアグループ・各自治体・この企画に参画し、参加していただける個人の皆さん・地域の方々・世界の人々 など

大阪・関西万博のテーマとの関わり

2030年、あなたがいる地球はどうなっていますか?
環境・教育・医療・食料・経済・人権・労働など…
今、地球では様々な問題が起こっています。

万博は、地球規模のさまざまな課題に取り組むために、
世界各地から英知を集める場所です。

万博が目指す未来。
それは、みんなを笑顔にするだけではなく、 「地球」も笑顔にすること。

「いのちの輝く未来社会のデザイン」

あなたの未来を、地球の未来を想像してみよう。
どんなアクションをしたら、未来のみんなが笑顔になるだろう?
笑顔いっぱいの地球にするために、 今あなたにできることは何ですか?

新型コロナウイルス感染症対策のため、 みんながマスクをして、笑顔の見えない時代。 こんな時こそ、笑顔が大事。笑顔で街に元気を与えたい。

笑顔には、人を幸せにするパワーがあります。
「笑顔」が「笑顔」が呼び、MERRYな時間と空気がその場に誕生する。
まさに大阪は、メリーな笑顔の街。
笑顔は、世界共通のコミュニケーション。
子どもたちの笑顔は、未来への希望です。

SDGsとの関わり

笑顔は、平和の究極のデザイン。
子どもたちの笑顔が、未来への希望です。
笑顔の傘でソーシャルディスタンスを取りながら、子どもたちの笑顔で、平和のメッセージを伝えます。どんな問題もみんなで協力することで、パートナーシップを築き、笑顔のまちづくりを育みます。
ーーー ーー
No.17 笑顔のパートナーシップ
大阪だけでなく、日本全国、そして世界中にSDGsのアクションを広めていくためにもあなたの力が必要です。みんなでアイディアを出して、多くの問題を解決し、仲良く笑顔で、協力し合い生きていくことが大切です。そして究極のゴールは「地球を笑顔にする」こと。これが私の考える「MERRY SDGs」です。そのためにも様々な企業や団体・個人の方々と一緒につながって、アクションをしていきましょう!
ーーーーー
No.16 MERRY PEACE
「子どもたちの笑顔は、未来への希望です。」笑顔とメッセージに込められた、一人ひとりのMERRYな想いと人・社会・地球を大切に思う気持ちは、国境を越えてつながっていきます。今、世界中が様々な問題に直面していますが、こんな時こそ「笑顔」が大切です。 地球上の人々に笑顔と平和の日々が戻ってくることを願い、笑顔の傘で、笑顔のエールと希望を届けるために、世界へ発信しています。世界は一つ、一つの夢。それは平和です。笑顔は、人々に希望と勇気を与え、平和のために存在します。子ども達の笑顔を、未来につなげていきましょう。 大阪だけでなく、日本そして世界を みんなの笑顔で、地球を元気にしたい。平和や希望、生きる勇気の尊さを伝えたい。この世界中の子どもたちの笑顔の傘で 平和のメッセージを発信することで、世界中の様々な場所で開かれ、世界の平和の象徴になることを願っています。
ーーーーー
No.11 笑顔の街づくり
笑顔には、人を幸せ・元気にするパワーがあります。未来の希望である世界中の子どもたちの笑顔を発信しながら、笑顔になれるワークショップや、パフォーマンスを展開します。そして、笑いの聖地である大阪から世界へ、笑顔の街づくりを行なっていきながら、笑顔あふれる共生社会の空気をデザインしていきます。

MERRY PROJECTは「笑顔は世界共通のコミュニケーション」をテーマに、アート・デザインの力でMERRY(楽しいこと、幸せなとき、将来の夢など)の輪を広げるコミュニケーションプロジェクトです。

「あなたにとってMERRYとは何ですか?」このシンプルな質問を投げかけながら、世界33カ国をまわり5万人以上の人たちの「笑顔」と「メッセージ」を集めてきました。それらを、さまざまな形でアート・デザインに展開し、世界各地で笑顔を広げています。

現在は、北京オリンピック開会式に登場・演出した、世界中の子どもたちの笑顔の傘を一斉に開き、人々に未来への希望や平和への願いを発信する「Merry Umbrella Project」や子ども達に向けた教育として、アートワークショップ・SDGsに関する読み聞かせなどを実施しています。

提供コンテンツ
「みんなのSDGs/未来を変えるメッセージ」(絵本)/「はーい、にっこり!」(絵本)/「みんなで歌って踊ろう!はーい、にっこり!」(歌・ダンス)/「デザインが奇跡を起こす」(デザイン本)コンテンツ世界中の子どもから大人までの世界33か国5万人の笑顔とメッセージ(笑顔の写真・手書きのメッセージ・動画メッセージ・音声メッセージ)コンテンツMERRY UMBRELLA・世界中の子どもたちの笑顔の傘技術・ノウハウアートディレクション・企画・演出・デザイン・笑顔の撮影・ワークショップ・読み聞かせ・自然教育などネットワークウェブサイトやSNSでの発信

 

【共創チャレンジを展開する国・地域】
アラブ首長国連邦ドバイ、日本各地

【お問合せ・連絡先】
NPO法人MERRY PROJECT/株式会社水谷事務所    担当:水谷・柄本TEL03-3478-1931 merryproject21@gmail.com