特定非営利活動法人MERRY PROJECT

共創パートナー

2021.02.04

いのちの輝きは、笑顔!MERRY EXPO OSAKA

笑顔は、世界共通のコミュニケーション。MERRY PROJECTは、笑顔のコミュニケーションデザインとして、笑いの聖地である大阪から世界へ、笑顔の街づくりを行なっていきながら、笑顔あふれる共生社会の空気をデザインしていきます。
いのちの輝きは、笑顔。笑顔は、健康へのファーストアクション。今回の万博のコンセプトである「いのちの輝く未来社会のデザイン」に合わせ、未来の希望である世界中の子どもたちの笑顔を発信しながら、笑顔になれるワークショップや、パフォーマンスを展開します。

未来への宣言

「和顔愛語」私たちは1999年からずっと、このシンプルな質問を世界中の人々に投げかけ続け、
これまで世界33カ国5万人以上の笑顔とメッセージを取材しました。
2500年前に、ブッダは同じことを「和顔愛語」という言葉で教えてくれました。
「何もあげるものがないなら、笑顔とやさしい言葉をあげなさい。そうすれば、あなたに笑顔とやさしい言葉が返ってきますよ」

世界中の子ども達の笑顔が未来への希望です。
笑顔を未来につなげていきましょう。

きっかけ

MERRY PROJECTは、2005年 愛・地球博のシンボルコンテンツ「MERRY EXPO」として、世界中の笑顔を取材し、愛知万博の愛・地球広場から世界へ発信し続けました。またBIE公式事業として、2010年上海万博の開催と大阪万博40周年を記念して、大阪万博公園にて、笑顔の傘を開きました。愛知万博の理念である「自然の叡智」から北京オリンピック、上海万博、ヨス万博(日本館の壁面ファサードに東日本大震災復興支援として撮影した東北の子供達1000人の笑顔)、そして大阪関西万博へ、世界の笑顔を未来へつなげていきたい。

創出・支援したい共創チャレンジ

私たちは笑顔のコミュニケーションを通じて
地球上のあちこちで「MERRY」な交流を生み、笑顔を伝染させたい。

1)笑顔の共生社会と平和のデザイン/MERRY UMBRELLA PROJECT
2)みんなのSDGs/MERRY WORKSHOP
3)笑顔の街づくり/MERRY CLEAN UP

参加した人がみんな「笑顔」になれるよう、
共創パートナー企業・団体・地域・学生の皆さんと連携しながら、
子どもたちの笑顔につながるイベントやワークショップなど様々な共創チャレンジを創出し、
SDGsの推進や未来社会をみんなのチカラでデザインしていきたいです。

さあ、みんなで一緒に笑顔を増やしていきましょう!

提供できるリソース

その他世界中の子どもから大人まで
世界33か国5万人の笑顔とメッセージ
(笑顔の写真・手書きのメッセージ・動画メッセージ・音声メッセージ)
その他MERRY UMBRELLA
世界中の子どもたちの笑顔の傘
その他「未来を変えるメッセージ みんなのSDGs」(絵本)
「はーい、にっこり!」(絵本)
「みんなで歌って踊ろう!はーい、にっこり!」(歌・ダンス)
「デザインが奇跡を起こす」(デザイン本)
技術・ノウハウアートディレクション・企画・演出・デザイン
笑顔の撮影・ワークショップ・読み聞かせ・自然教育などのクリエイティブ
ネットワークウェブサイトやSNSでの発信

今後の展開

今後展開したい地域みんなの笑顔で、地球を元気にしたい。
平和や希望、生きる勇気の尊さを伝えたい。

これまでMERRY PROJECTが実施してきた世界中の子ども達の笑顔の取材をもっと増やし、100か国10万人の笑顔を取材したい。

愛知万博/愛・地球博の理念「自然の叡智」を継承し、多様な文化と価値観を理解し、笑顔の地球大交流を行いました。世界の人々と笑顔の輪でつなぎ、平和・希望をメッセージしたい。

MERRY PROJECTの世界中の子ども達の笑顔や笑顔の傘を使ったコラボレーションを多くの方々と実施できることを願っています。
共創を希望する方々子どもたちのアイデアを具現化できるノウハウや技術を持っている企業や団体とつないでいただけたり、サポートしてくれるさまざまな方々と共創していきたいと考えています。

・万博推進者とのつながり
・GOTO2025プロジェクト
・SDGs推進企業
・万博参加企業
・BIE
・各博覧会の事務局
・ボランティアグループ
・各自治体
・この企画に参画し、参加していただける個人の皆さん
・地域の方々
・世界の人々 など

大阪・関西万博のテーマとの関わり

いのちの輝きは、笑顔。笑顔は、健康へのファーストアクション。笑顔は世界共通のコミュニケーション。今回の万博のコンセプトである「いのち輝く未来社会のデザイン」に合わせ、笑顔のコミュニケーションデザインを実施します。笑顔には、人を幸せ・元気にするパワーがあります。未来の希望である世界中の子どもたちの笑顔を発信しながら、笑顔になれるワークショップや、パフォーマンスを展開します。そして、笑いの聖地である大阪から世界へ、笑顔の街づくりを行なっていきながら、笑顔あふれる共生社会の空気をデザインしていきます。愛知万博から北京オリンピック、上海万博、ヨス万博、そして大阪万博へ、世界の笑顔を未来へつなげていきたい。

SDGsとの関わり

笑顔は、平和の究極のデザイン。子どもたちの笑顔が、未来への希望です。笑顔は、健康へのファーストアクション。地球上に生きるすべての生き物が、住み続けられる街・環境にするためには、子どもたちに教育を与えることが大事です。そのためにもSDGsを子どもたちに理解してもらい、そのためのアクションを実行してもらうために、「未来を変えるメッセージ みんなのSDGs」を発刊しました。子どもたちへの読み聞かせだけでなく、街中でのクリーンアップ活動・森づくり活動・ECO自然教育「MERRY FARMING」・オリンピック・パラリンピック文化プログラムなど・世界中の子どもたちの笑顔に触れてもらうことを通じて、子どもたちへSDGsの実践教育を行っていきます。

特定非営利活動法人MERRY PROJECT

「あなたにとってMERRY(楽しいこと、幸せなとき、将来の夢など)とは、何ですか?」

このシンプルな質問を世界中の人々に投げかけ、その笑顔とメッセージを集めています。MERRY PROJECTは、「笑顔は世界共通のコミュニケーション」をテーマに、MERRYの輪を広げていくコミュニケーションアートです。笑顔とメッセージに込められた、一人ひとりのMERRYな想いと、地球を大切に思う気持ちは、国境を越えてつながっていくと思います。

 

 

 ■問い合わせ先■

 特定非営利活動法人MERRY PROJECT/株式会社水谷事務所
 担当者:水谷孝次

 TEL:03-3478-1931
 mail:merryproject21@gmail.com