SDGs14を解決する海を救う年賀状を作ろう!サキガケスタートアッププロムナード

共創チャレンジ

2021.11.04

法人

チーム名サキガケ年賀状デザインコンテスト実行委員会
現在の活動地域 国/地域日本 群馬
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

「汚れた海のマイクロプラスチックを、ちぎった年賀状に吸着させて浄化させる」という画期的発想を具体化させ、SDGs14の達成に貢献するプロジェクトです。素材の研究者や、クラウドファンディング、郵便局などと連携して、研究開発から販売、社会実装までを、できる限り実現させていきます。

■展開したい地域

まずは、このアイディアを実現しうる研究をされている、または、
このアイディアの実現に意欲をお持ちいただける研究者様とつながりたいです。
そして、研究にかかる費用や開発期間の目標を相談させていただき、
クラウドファンディング等で資金集めをし、特許を取得します。
その特許に基づいて、製造できる企業様等とお話をさせていただきつつ、
郵便局様や行政機関様とお話し、社会実装に向け取り組んでいきます。

■共創を希望する方々

◆このアイディアを実現しうる研究をされている、または、
 このアイディアの実現に意欲をお持ちいただける研究者様。
◆クラウドファンディング実施媒体
◆郵便局
◆行政機関

■大阪・関西万博テーマとの関わり

海洋マイクロプラスチック問題に貢献し、
・Saving Lives(いのちを救う)
・Connecting Lives(いのちをつなぐ)
に資するプロジェクトです

この共創チャレンジを支援する共創パートナー

  • 日本正月協会®