足が速くなるダンス with NOBY

共創チャレンジ

2021.08.03

法人

チーム名足が速くなるダンス with NOBY
共創メンバー朝原(NOBY T&F CLUB)/寒川(日本ストリートダンススタジオ協会)/森(損害保険ジャパン)/田部(損害保険ジャパン)
主な活動地域日本
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / スポーツ / エンターテイメント / 音楽 / 地域活性化 /

私たちの共創チャレンジ

北京オリンピック銀メダリスト朝原さん監修によるダンス「足が速くなるダンス with NOBY」を開発しました。
私たち大人もあの時抱いた「足が速くなりたい」という想いをダンスに乗せて、子供たちと一緒に踊ることにチャレンジします!

未来への宣言

ダンス・スポーツで子供たちの活力を引き出すとともに、次世代を担う人材や才能を応援し、地域の活性化につなげていきます。

きっかけ

損保ジャパンの新宿本社ビルは「ダンサーの聖地」と呼ばれ、TVや舞台で活躍する方々もダンスの練習に励んでいました。
そんな当社だからこそ、熱く健やかにダンスを取り組む子供たちのチカラになりたいという思いから「SOMPOダンスプロジェクト」
としてダンス動画・出張授業を展開していました。
大阪ガスは、朝原さん主催の「NOBY T&F CLUB」による青少年の健全な成長と次世代のアスリートの育成を目的とした活動を通じ
て健康増進などを通して、行政・地域への参加・活性化に取り組んでいます。

そんな両社の想いを実現するために「SOMPOダンスプロジェクト第二弾」として共創取組みを開始することになりました。

取組の展開

今後展開したい地域・方法特設HPによるダンス動画配信
主に小中学校での出張授業を実施
共創を希望する方々自治体の皆さま
教育関係の皆さま
スポーツ関連事業の皆さま
上記以外でも、この取組みに興味があるすべての皆さま

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」やSDGsが描く未来社会は、未来で活躍する子供たちの活力が重要だと考えています。
私たち大人もあの時抱いた「足が速くなりたい」という想いをダンスに乗せて、「未来を担う子供たち」の活力を引き出しことができると考えています。

SDGsとの関わり

本取組みでは、ダンスを広めることで健康を促進し、出張授業による学校のダンス授業をサポートできるため、
「3:すべての人に健康と福祉を」・「4:質の高い教育をみんなに」の達成に貢献していきます。

【問い合わせ先】

損保ジャパン×大阪ガス 足が速くなるダンス with NOBY 事務局
ashihaya-with-noby@jvgroup.co.jp