背筋をのばしてかっこよく健康に歩こう

共創チャレンジ

2024.02.01

法人

チーム名阪南ノルディック・ウォークいきいき会
共創メンバー阪南ノルディック・ウォークいきいき会
主な活動地域日本
活動テーマ健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / スポーツ / エンターテイメント / 地域活性化 / コミュニティ・まちづくり、住まい / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 /

私たちの共創チャレンジ

 健康づくりや生活習慣病の予防など、健康寿命延伸につなげるよう、”背筋をのばしてかっこよく健康に歩こう”をスローガンに、ノルディックポールを使って歩く北欧生まれの「ノルディック・ウォーク」を子供から高齢者まで幅広く普及し、継続して実施します。
 大阪・関西万博を契機に、本活動の取り組みをさまざまな機会で市内外に発信することで、とくに健康無関心層の方に興味や関心を持っていただき、行動変容につなげていきたい。

未来への宣言

 ノルディック・ウォークを通じて、健康づくりや生活習慣病の予防など、健康寿命延伸につなげるとともに、人々がよりよく生きる「Well being(ウェルビーイング)社会」の実現をめざします。

取組の展開

今後展開したい地域・方法 共感いただける団体や企業等と連携して活動を広げるとともに、全国に取り組みを発信していきたい。
共創を希望する方々 本活動に共感する団体や企業等

大阪・関西万博のテーマとの関わり

 本活動を広げていくことや、活動成果を大阪・関西万博を通じて全国に発信することは、健康無関心層の方にも興味や関心を持っていただく機会となり、健康づくりや生活習慣病の予防など、健康寿命延伸につながり、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」に関わりがあるものと考えています。

SDGsとの関わり

 本活動は、ノルディック・ウォークを通じて、健康づくりや生活習慣病の予防など、健康寿命延伸につなげる取組であり、健康づくりとまちづくりを連動させた「歩く文化」への取組に寄与するものであることから、「3:すべての人に健康と福祉を」、「11:住み続けられるまちづくりを」、「17:パートナーシップで目標を達成しよう」につながるものと考えています。

お問い合わせ

hannan.nordic.walk@gmail.com

担当 山下

このチャレンジの投稿

  • こんなの初めて~

    こんなのでの歩けるの

    続きをみる

  • 1/20実施_ノルディックポールを使った歩行指導 ~パーキンソン病の方々へ~

    令和6年1月20日(土)  貝塚市内にある大阪河﨑リハビリテーション大学にて、パーキンソン病の方々を対象にノルディックポールを使った歩行指導を行いました。各自レベルにあったポール歩きに注意し転倒予防をこころがけノルディックポールを使い慣れた方も初めての方も、歩行について体験していただいたきました。参加された皆様のポールウォークの感想を聞かせていただき、自身の病気と向き合いながら一歩一歩の歩行に、我々、阪南ノルディック・ウォークいきいき会の指導員も皆様の頑張る姿を見て「歩く」について元気をもらい改めて勉強になりました。  

    続きをみる

  • 1/13開催_「里海まつり」子どもたちから高齢者へのノルディックウォーク体験

    令和6年1月13日(土)に大阪府の阪南市と岬町をまたぐ、せんなん里海公園にてノルディックウォーク体験を来場者の方々に行いました。 子どもたちにとって、ノルディックポールを使って歩くことは初めての体験のようでした。すごく楽しまれていました。我々、阪南ノルディックウォークいきいき会もノルディックウォークを子どもから高齢者の方々へより一層、普及できるよう頑張ってまいります。

    続きをみる