みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 若手料理人コンペティション RED U-35 2023開幕!参加者募集!

    日本最大級の料理人コンペティションRED U-35では、今年の大会「RED U-35 2023」が2023年8月1日に開幕。新時代を切り拓く“食のクリエイター”を目指す「35歳以下の料理人」の参加を募集しています。  CHANGE THE WORLD「食で未来と世界を変えたい」と本気で信じ、挑む料理人たちへ。 RED U-35 (RYORININ's EMERGING DREAM U-35)とは、夢と野望を抱く、新しい世代の、新しい価値観の料理人(クリエイター)を見いだし、世の中に後押ししていくため、これまでの料理コンテストとはまったく異なる視点で、日本の食業界の総力を挙げて開催している料理人コンペティションです。2013年に誕生したRED U-35は、熱意あふれる料理人たちの挑戦、歴代の審査員たちの目線、数多くの企業等の支援に支えられ、記念すべき第10回を迎えることができました。 食がくれるものってなんだろう?――これからの料理人は、どんな未来を描き、どんな価値を提供していくのか? 食がくれるものって何か、世界的なパラダイムシフトはそんな「原点」に立ち返るきっかけとなりました。おいしさ、健康、季節感、人とのつながり、地域への愛着、地球との共生など…食に求めるものは人それぞれで、単に栄養が摂れればよいというものではなく、幸福や価値をもたらしてくれる人生のたいせつな要素。明日を担う若手料理人は、そんな食の価値を、未来へ、次の世代へどんなメッセージを発信するのでしょうか。どんなバトンを託すのでしょうか。2023年大会は、そんなことを問いかけ、次世代たちとともに考え行動していく舞台となることを目指しています。「食の力で未来と世界を変えたい」と本気で信じ、挑む料理人たちと出会いたい。希望の星を探したい。ここに、第10回記念大会「RED U-35 2023」を開催します。 【RED U-35 2023 募集内容】 ・募集:新時代を切り拓く“食のクリエイター”を目指す「35歳以下の料理人」  ※2023年12月31日時点で年齢が35歳以下(生年月日が1988年1月1日以降)であること ・表彰:グランプリ賞金500万円、準グランプリ賞金50万円 ・応募期間:2022年8月1日(火)14:00~30日(水)18:00(日本時間) ・応募テーマ:2030年のお子様ランチ ~未来をつくるこどもたちに贈る料理~ 【審査員長】狐野扶実子(食プロデューサー・コンサルタント)【審査員】佐々木浩(祇園さゝ木)、君島佐和子(フードジャーナリスト)、辻󠄀芳樹(辻󠄀調理師専門学校、辻󠄀調グループ)、野村友里(eatrip)、谷口英司(Cuisine régionale L’évo)、川手寛康(Florilège)、吉武広樹(Restaurant Sola)【アドバイザー】溝畑宏(大阪観光局)、山田早輝子(FOOD LOSS BANK)【総合プロデューサー】小山薫堂(放送作家)詳細は、RED U-35 2023大会概要特設ページをご覧くださいhttps://www.redu35.jp/competition/ ■ RED U-35 2023■ ORGANIZERS 主催:RED U-35実行委員会 株式会社ぐるなび

    続きをみる