みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 若者×芸人プロジェクト お笑いを通じた社会問題の解決!

    Youth Consortium Projectは若者達が『できる』選択肢を増やす為の仕組です。若者達の活動を全国で繋ぎ、社会と協力することで、共生社会のサステナビリティ化に繋げる、全国1300以上の団体・個人が繋がる仕組みです。 先日は、関西圏で様々な活動をする若者たちと、お笑いで社会貢献活動を実施する吉本興業所属芸人「フランポネ」様、「藤田ゆみ」様との交流イベントを実施いたしました!   ▢当日の様子   ▢イベント概要 ・テーマ MANZAI WORKSHOP vol.01 一お笑いを通じた社会問題の解決やコミュニケーションについて考える一   ・日時 2022年10月24日(月)19:00-21:00 19:00~ イベントスタート  ・お笑いで社会貢献活動をするには  ・若者たちの取り組みについて  ・自己表現ワークショップ  ユーモアを交えて自分自身のキャッチコピーや活動を伝えるには。 20:30~ クロージング   ・開催場所 ナレッジサロン 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 北館 7F (https://kc-i.jp/access/guide-04/)   ・対象 関西圏の大学生、大学院生、専門学生など ・主催/共催 実行委員会(from clothes飯田、てらふる茨木片桐) /YOUTH CONSORTIUM PROJECT(ユースコンソーシアムプロジェクト)推進委員会   ▢ゲストプロフィール スイス人と日本人の国際夫婦漫才コンビ「フランポネ」、日本で唯一 、 フランス語で漫才ができるコンビ!お笑いを通じた社会問題の解決を目指して活動中!日本に住む外国人向けに「漫才で覚える日本語」という授業を実施する。日本人向けには「漫才で覚える英語・フランス語・スペイン語」という講座を大学で実施しており講師としても活動中。   Youth Consortium Projectでは、今後も、各地域でそれぞれ活動する若者団体・個人と企業、自治体をつなぎ、若者たちのできる選択肢と可能性を広げていきたいと考えています!   https://youth-consortium.jp/ https://twitter.com/y_consortium https://www.instagram.com/y_consortium/ 【お問合せ先】 Youth consortium Project推進室 担当:里村 satomura@youth-consortium.jp

    続きをみる

  • 農林中央金庫様が新しくチームリズムに参加されました。

    漁網由来の海洋プラスチックの問題については、海の恵みを享受する JF 系統にとっても、SDGs の観 点から重要であり、当金庫も系統組織の一員として積極的に取り組む必要があると考えています。 今回、「TEAM リズム(Re:ism)」に正式に参画することにより、帝人、本取組みに賛同する企 業等、当金庫を含む JF 系統が今まで以上に緊密に連携して社会課題の解決に向けて取り組んで参り ます。 TEAM EXPO 2025」共創チャレンジ「TEAMリズム(Re:ism)」への参画について

    続きをみる

  • 明智光秀生誕の地、落合砦から見る明知城と諏訪ケ根砦 **********ドローンで作る持続可能社会 明智光秀の生誕地(落合砦)50メートル上空から ドローン撮影しました 武田勝頼の落とした明知城が右手に 左手はるか前方には織田軍の最前線諏訪ケ根砦が見えます 戦国時代の緊迫感を感じます 仮面の忍者、赤影の視点をどうぞ フェイスブックに動画公開してます ドローンの飛行体験、撮影体験で観光需要を こ

    明智光秀生誕の地、落合砦から見る明知城と諏訪ケ根砦   **********ドローンで作る持続可能社会 明智光秀の生誕地(落合砦)50メートル上空から ドローン撮影しました 武田勝頼の落とした明知城が右手に 左手はるか前方には織田軍の最前線諏訪ケ根砦が見えます 戦国時代の緊迫感を感じます 仮面の忍者、赤影の視点をどうぞ フェイスブックに動画公開してます   ドローンの飛行体験、撮影体験で観光需要を これも持続可能な地域社会のための活動です

    続きをみる

  • 「こどもバスケクリニック」&「第一生命presents西宮ストークスvs.大阪エヴェッサ」試合観戦イベントを開催し、地域のスポーツ振興に貢献!

    「第一生命神戸総合支社 地域未来応援プロジェクト」の大原です!   第一生命神戸総合支社では、地域活性化および子どもの育成・スポーツ振興を目的として2020年8月に、西宮市に拠点を置くB.LEAGUE所属のプロバスケットボールチームである「西宮ストークス」とパートナー契約を締結しています。   今回、2022年8月31日に西宮市立中央体育館において、「こどもバスケクリニック」&「第一生命presents西宮ストークスvs.大阪エヴェッサ」のプレシーズンゲーム観戦イベントを実施しました!   一日2部制にて開催した「こどもバスケクリニック」には、各回約30名の小学生にご参加頂き、プロ選手を指導しているコーチから、ドリブルやパス、シュートの練習などを熱心に指導頂きました。   「こどもバスケクリニック」終了後は、西宮ストークスVS大阪エヴェッサのプレシーズンゲームが行われ、約1,000名の観客の中、シーズンさながらの盛り上がりとなりました。 また、ハーフタイムには、兵庫県×西宮ストークス×第一生命より、西宮市内県立高校8校へバスケットボール寄贈式を行いました。 多くの高校が限られた予算の中で消耗したバスケットボールを新しく買い替えることが難しく、ボールが不足しているという背景があり、1校に4個ずつ合計32個寄贈しました。寄贈式にて代表でボールを受け取った高校生からは、「ありがとうございます。いっぱい練習します!」との声があがり、とても喜んで頂けました。 第一生命神戸総合支社は引き続き、自治体や企業と協働しながら地域のスポーツ振興に貢献できるよう取り組んでまいります!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 神戸総合支社 担当:高橋 メールアドレス:Takahashi108@daiichilife.com

    続きをみる

  • みらいたうん11月のえほんが更新されたよ!

            \ 11月のえほん更新!/           SDGsをたのしくまなべるサイト「みらいたうん」の今月のえほんが更新されたよ! 今月は・・・?    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「せいぎのにんじゃ フラッパーが、たすけ合いのまちをつくる!」   ある日、お店に入れずこまっている 車いすの女の子をたすけたフラッパー。 ふと、「もっとびょうどうな、たすけ合いのまちをつくるにはどうしたら いいか」考えはじめます。 そこで、テンビータにそうだんして……!?      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   毎月1日にえほんが更新されるよ https://amami.sevenpark.jp/sdgs/story/9/     <お問合せ先> 株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク セブンパーク天美 パークオフィス Email:sp-amami@scl.7andi.co.jp

    続きをみる

  • 住み続けられるまちづくりとして「地域の特殊詐欺被害防止・防犯対策活動」実施中!

    「第一生命茨木支社 地域のしあわせプロジェクト」の林です!   第一生命茨木支社のある北摂地域は、詐欺被害が多いことが課題であり、住み続けられるまちづくりの実現に向けて、地域の特殊詐欺被害防止・防犯対策活動に取り組んでいます。 今回、2022年8月5日に、大阪府警察による「特殊詐欺被害防止・防犯対策セミナー」を当支社社員全員が受講しました。 セミナーを通じて、特殊詐欺被害防止対策と女性被害防止のために日頃からできる防犯対策について学び、社員自身の特殊詐欺被害防止・防犯対策に対する意識がより一層高まりました。 第一生命茨木支社は引き続き、詐欺に関する注意喚起チラシを地域の皆さまへ広くお届けするとともに、セミナーで得た情報のご案内活動を実施し、安心・安全のまちづくりに貢献できるよう活動してまいります!     【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 茨木支社 担当:林 メールアドレス:Hayashi071@daiichilife.com

    続きをみる

  • 夏休みに親子で参加!東京メトロの車両基地&鉄道学校の見学を実施!

    クラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:酒井博、以下クラブツーリズム)は、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村明義、以下東京メトロ)と岩倉高等学校(所在:東京都台東区、学校長 森田勉、以下「岩倉高校」)は、日帰りツアー「親子で社会科見学!千住検車区~鉄道学 校 鉄道三昧ツアー」を実施しました。     この社会科見学は、夏休みに東京の都市内観光「City Tourism」を楽しみながら、鉄道について学べる見学会として、小学生とその保護者を対象に企画しました。普段は中に入れない東京メトロの車両基地「千住検車区」 を特別公開し、日常で行っている車両点検などを見学、車両の前で記念撮影等を行いました。また、鉄道学校として知られる岩倉高校を訪れ、生徒の案内による校内見学や運転シミュレーター体験などを楽しんでいただきました。     ご参加の方々からは、普段見ることのできない裏側を見学することができ、夏休みの自由研究になったというお声もいただき非常に大盛況な社会科見学会となりました。 【お問合せ先】 TEAM EXPO 2025事務局 担当:加藤、菊池 Email: teamexpo2025@ml.knt.co.jp      

    続きをみる

  • 子供達の笑顔を増やしていくかけはしに

    共創チャレンジ 「”若者たちの活動をつなぎ、若者たちの活動をサポート、推進するプロジェクト”Youth Consortium Projectです」 Youth Consortium Projectは若者たちの『できる』選択肢を増やすをコンセプトに、全国各地で社会貢献活動を実施している若者団体、個人を「つなぐ」ということで、それぞれの課題や事例の共有、拡散を行い、活動を加速させる仕組みです。現在では全国約1,300以上の若者団体と個人が繋がり協力して課題解決に取り組んでいます。 今回はその内の1団体、『かけはし』さんをご紹介します。   【団体名】 かけはし     【主な活動エリア】 神奈川県 オンラインであれば全国     【活動目的】 どのような環境の子どもたちであったとしても、学生主体となり対面オンラインを 通じ安心してお話できる居場所や学習サポートをする場を提供し貧困解決を図る。     【活動内容】 毎週日曜日の午前中9時から12時まで 対面では相模原 オンラインではzoomを使い無料で不登校気味の子への居場所となるよう生徒さんとボランティア講師でお話ができ、経済的に困窮している子どもさんたち等を対象に学習サポートを行っている。また、学生主体を生かし、講師交流も行っています。     【活動での実績・内容】 2021年10月から開始し、対面では6人の生徒さんオンラインでは9名の生徒さん、ボランティア講師46名ほどで毎週日曜日行っています。     【活動での課題】 ・対面オンライン問わず、必要とされている家庭に届きにくい ・宣伝活動の強化 ・ボランティア講師皆との子供向けイベントや学生主体の無料塾、居場所づくりをやっていることの発信     【将来成し遂げたいこと】 ボランティア講師との子供向けイベントの開催や学生主体の無料塾 居場所づくりをやっていることの発信から子どもたちの笑顔が増える活動にしたいです。     【活動風景】       【団体SNS】 Twitter https://twitter.com/__kakehashi_ WEB https://www.kakehasisagamihara.com/       Youth Consotium Projectでは、今後もこのように連携団体や個人の活動を紹介していきます。団体・個人への連絡は上記SNSよりご連絡ください。またYouth Consortium Projectへのお問い合わせは下記よりお受けしております。お気軽にお問い合わせください。 次回の共創チャレンジ投稿もお楽しみに。   【Youth Consortium ProjectのSNSはこちら】 https://youth-consortium.jp/ https://twitter.com/y_consortium https://www.instagram.com/y_consortium/ 【お問合せ先】 Youth consortium Project推進室 担当:里村 satomura@youth-consortium.jp

    続きをみる

  • 第一生命は近畿大学(共創パートナー)と「包括連携協定」を締結しました!

    「オール関西第一生命 関西しあわせプロジェクト」の松田です!   第一生命は2022年10月20日、共創パートナーである近畿大学と相互の連携を強化して新たな価値の創造や相互の発展をめざし、地域社会の発展、教育・研究の振興及び人材の育成を図ることを目的として「包括連携協定」を締結しました。   【「包括連携協定」の連携事項】 (1) 健康増進に関すること (2) 地域社会の活性化及び発展に関すること (3) SDGs活動に関すること (4) ワーク・ライフ・バランスの推進に関すること (5) 子育て支援・保育対策に関すること (6) 青少年育成・教育に関すること (7) ライフプランサポートに関すること (8) 高齢者支援に関すること (9) スポーツ振興に関すること (10) 教育学術研究に関すること (11) 産業振興に関すること (12) その他目的達成に必要な事項   主な具体的取組として、近畿大学や大学近隣地域に対して、健康増進やライフプランサポート、SDGs推進に関する幅広い知見を生かした取り組みを展開します。また、近畿大学内において、マネー・ヘルス・ライフサイクル等をテーマとしたオープンセミナーや交流会を共催することにより、地域住民や学生を対象としたリカレント教育の実施などを計画しています。 第一生命は、地域の皆さまの健康づくりや地域課題解決に向けて広く取り組んでまいります。      【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 関西マーケット統括部 担当:松田 メールアドレス:Matsuda486@daiichilife.com

    続きをみる

  • 播磨町中央公民館で親子向け「ライフサイクルゲームⅢ体験会」を開催しました!

    「第一生命明石支社 全世代イキイキ応援プロジェクト」の春名です!   第一生命明石支社では、未来を担う子どもたちの教育・育成を支援しています。   今回、2022年9月24日(土)に、播磨町中央公民館において播磨町にお住まいのご家族に向けて、当社が開発したライフイベントが体験できるすごろく形式のゲーム「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」を活用した「ライフサイクルゲームⅢ体験会」を開催しました。   当日は14世帯(お子さま28名・保護者さま16名)の皆さまにご参加頂き、結婚・住宅購入などのライフイベント、病気やケガ・災害などのリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例やその対策などを疑似体験することで、お金の大切さや将来に備えることの重要性について親子で楽しく学んで頂くことができました。       終始にぎやかな雰囲気の中、参加頂いたお子さまからは、「消費生活センターでいろいろな相談にのってくれることがわかった」「お金の大切さがわかった」などの感想を頂きました。 親御さまからは、「将来のことや人生でこれからどのような選択肢があるのかなど生涯設計について、親子で考えるきっかけになってよかった」などの感謝のお言葉を頂きました。 「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」を活用した出張授業やセミナーにご興味がございましたら、以下【問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい! 第一生命明石支社は、今後も地域とのつながりを大切にしながら、子どもたちの輝く未来につながる活動を続けてまいります。   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 明石支社 担当:春名 メールアドレス:Haruna937@daiichilife.com  

    続きをみる

  • AI人材大集合! CDLE DAY 2022 秋 が10月28日 [金] 幕張メッセで開催!

    2025年に開催される大阪・関西万博に向けて、AI/Deep Learning *は無限の’わくわく’を生み出します。 その一役を担うCDLE(Community of Deep Learning Evangelists)とは日本ディープラーニング協会が実施するG検定およびE資格の合格者が参加する日本最大のAIコミュニティです。   今週28日金曜日、第3回 AI・人工知能EXPO【秋】特別企画「AI TABLE 2022  」DAY.3として、 幕張メッセ(展示会場内 特設ブース)にて、  CDLE DAY 2022 秋 -資格取得で広がるDX/AI推進の世界- が実施されます。   活動紹介、勉強方法、入るとできること・得られたこと、ネットワーキングなど、さまざまなプレゼンと、体験が用意されています。 当日、会場に足を運ばれる方は是非とも展示会場内 特設ブースにお立ち寄りください。 「CDLE DAY 2022 秋」はCDLEの加入を問わず、どなたでも無料でご参加いただけます。   詳細はこちら https://cdle.jp/contents/0596f173e608/   *Deep Learnigとは2012年頃から急速に進展してきたAI技術で、画像認識や音声認識等で飛躍的な成果を遂げています。機械に様々な状況が「見える」ようになるため、ものづくりとも相性がよく、日本社会の重大な課題である労働力不足の問題をも解決し、豊かな国づくりや社会活動に大きな期待が寄せられています。   

    続きをみる

  • 豊中市の「とよなかオレンジフェア」への参加を通じて、地域の健康づくりに貢献!

    「第一生命大阪北支社 健康寿命延伸に向けた“大人のがん教育”プロジェクト」の後藤です!   第一生命大阪北支社は、豊中市との包括連携協定のもと、“大人のがん教育”として地域の皆さまへがんに関する情報を発信とともに、健康寿命の延伸に向けた様々な取組みを実施しています。   今回、2022年9月21日(水)に、世界アルツハイマーデー(毎年9月21日)および世界アルツハイマー月間である9月にあわせて毎年開催される、認知症について正しく理解し学ぶ豊中市主催のイベント「とよなかオレンジフェア」に参加しました。   第一生命大阪北支社ではブースを出展。血管内の状態から年齢を測定し、実年齢と比較して健康状態を見直すことができる「血管年齢測定」をご用意しました。また、音楽にのせて毎日楽しく「コグニサイズ※」を実践できる国内初の音楽付き認知症予防体操である「コグニ体操」の実演DVDを放映するとともに、ご自宅でも簡単に日々継続して活用いただけるよう「コグニ体操」動画紹介リーフレットをご案内し、健康増進意識を高めるお手伝いをさせて頂きました。 約140名と沢山のお客さまにお越し頂き、大変盛況となりました。   ※コグニサイズとは 国立長寿医療研究センター開発によるコグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語で、コグニション課題とエクササイズ課題を同時に行うことで脳とからだの機能を効果的に向上させる運動プログラムです。   次回、同内容のブースを、10月30日(日)に豊中市立地域共生センター、岡町・桜塚商店街で開催される、高齢者の社会参加・多世代交流、福祉・介護の魅力発信を目的とした豊中市主催の「いきてゆくフェス2022」へ出展します。   【豊中市HPのURL】 ◎「いきてゆくフェス2022」について https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/kaigo_hukushi/tyoujyu-fair/ikiteyuku_2022.html 第一生命大阪北支社は、これからも地域の皆さまに寄り添い続け、健康づくりを支える活動を実施してまいります!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪北支社 担当:後藤 メールアドレス:makikok@daiichilife.com  

    続きをみる