みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • えみふる納涼祭ボランティア

      「千代田区立障害者福祉センター えみふる」が主催する納涼祭に運営ボランティアとして参加しました。当日は、誰もが楽しめるスポーツ「ボッチャ」や「モルック」といったゲームコーナーの運営サポートを行い、参加者全員がゲームを通した交流を楽しみ、熱気溢れる会場となりました。 他にも、会場では盆踊りや和太鼓のプログラムも行われ、障がいの有無にかかわらず、当日集まった220名皆で楽しめる納涼祭となりました。  今後も地域の多様な方々が交流する場作りのサポートを通じて、より良い地域社会の実現に貢献してまいります。   <日時> 2023年7月29日(土) <場所> 千代田区立障害者福祉センターえみふる

    続きをみる

  • げんき保育園「お楽しみ保育」ボランティア

      埼玉県戸田市のげんき保育園で開催された「お楽しみ保育」に、運営ボランティアとして参加しました。 「お楽しみ保育」は、コロナ禍の影響で、お泊り保育が実施できなくなった代わりに子どもたちに有意義な経験をさせたい、という先生方の想いで企画された活動です。通常の保育スケジュールに加えての開催で保育士の方々の負担も多く、少しでもサポートができるよう社員有志で参加しました。 会の最後には、親子で楽しむ花火も実施し、仕事終わりの共働き世帯の親御さんからは、「家族の時間をなかなか作ることができず、夏の思い出づくりができた」といった声や、「保育園や家庭以外の地域の方と触れ合う経験になった」など、嬉しいお声をいただきました。今後も、地域の活性化やつながりのある街作りを目指して、活動を継続してまいります。   <日時> 2023年7月28日(金) <場所> 埼玉県戸田市 げんき保育園

    続きをみる

  • ひとり親家庭向け 親子サッカー教室

    親子で触れ合う時間を作ることや、お子さんへの新たな経験の機会をつくるため、ひとり親家庭の親子向けに、サッカー教室を開催しました。 本イベントは、海外でプロサッカー選手として活躍し、現在、パソナグループでアスリート支援を行う菊池康平さんをコーチとして、定期的に開催しています。 今回も定員を超える方のお申込みがあり、当日は8組17名の親子が参加。ミニゲームや3チームに分かれての紅白戦を実施し、親子でサッカーを楽しむ時間となりました。     また、サッカーで身体を動かすことに加え、子どもたちから親に向けて日頃の感謝の気持ちを手紙にする企画を実施し、親子の絆を育む心温まるイベントとなりました。 当日参加した方々からも、「サッカーを親子で楽しむことができた」「子どもが大好きなサッカーをプロ経験者に教えていただき貴重な機会になった」といったお声もいただきました。 今後も、親子やの絆を育むとともに、健康で笑顔になる時間をつくることが出来るよう、活動して参ります。    <日時> 2023年7月22日(土) <場所> MIFA Football Park 豊洲

    続きをみる

  • ひとり親家庭向け 食品配布準備ボランティア

    パソナ・長崎、長崎ダイヤモンドスタッフでは、長崎市に事業所がある「一般社団法人ひとり親家庭福祉会ながさき」と連携し、 県内に在住のひとり親家庭の会員へ配布する食品・日用品の事前準備を年間6回行っていて、今年で3年を迎えます。   今回のボランティアは、長崎県や市の職員、各企業、学生さん、社会貢献活動に関心がある市民の方々と共に、食品や日用品を必要としている方々の手元に届くよう日用品の袋詰めを行い、総勢123名分の配布前の準備を行いました。 想いが届くようにと、団体スタッフの方から利用者へ、直接手渡しでお渡ししています。も、地域の方々と連携を取り組みながら、今後も、社内での食品ロスを無くし必要な方に支援の手が届くよう、継続して活動して参ります。   <日時> 2023年6月25日(日)   <場所> 長崎市「つなぐBANK」

    続きをみる

  • 郡家地区  環境整備活動

    「くにうみ神話のまちづくり実行委員会」と協働で、淡路市郡家地区の清掃活動や草刈などの環境整備活動を行いました。同団体とは、2019年から定期的に活動をご一緒し、郡家地区周辺の美化活動に努めています。   今回は天気にも恵まれ、早朝にも関わらず集まった地域の方々や小学生と共に、パソナグループからも50名以上の社員が参加。雑草が生い茂る散歩道の草刈りを行いました。 刈った後の雑草の回収する工程では、小学生がチーム 対抗でどれだけ多くの雑草を集められるかの競争をしながら、大人顔負けの活躍をしてくれました。社員も負けじと競い、最終的には、2tトラック2台分にも及ぶ雑草が集まりました。 郡家地区では特に高齢化が進んでいることもあり、地元の方々からは 「力作業を手伝ってくれる若者がいるととても助かる」などのお言葉をいただき、地域共生の重要性を感じています。 今後も、地域の方々と共に支え合う街づくりを目指し、活動を続けて参ります。   <日時> 2023年7月5日(水) <場所> 兵庫県淡路市郡家地区

    続きをみる

  • 池田市教育委員会と池田市地域婦人団体協議会が共催運営する「女性のまなび舎」でセミナーを開催しました!

    「第一生命大阪北支社 健康寿命延伸に向けた“大人のがん教育”プロジェクト」の後藤です! 第一生命大阪北支社は2023年5月25日に池田市と市民サービスの向上および地域の活性化を目的として包括連携協定を締結しました。その一環として、今回、2024年1月15日に池田市教育委員会と池田市地域婦人団体協議会が運営し、共催する「女性のまなび舎」において、同市との協働取組第二弾となるセミナー「めざせ!しなやか血管」を池田市役所にて開催しました。 セミナーは、第一生命経済研究所の田中 三枝氏が講師を担当し、動脈硬化の予防に着目した次の4つのコンテンツについてお伝えしました。①生活習慣と動脈硬化の関係②あなたは大丈夫ですか?~自己チェックをしてみましょう~③しなやかな血管を保つ生活習慣のポイント④生活習慣病予防の秘訣 会場では、脂肪の塊1kgのモデル展示や、「動脈硬化における血管の硬さ」を動脈硬化の進行を示す血管模型を触って体験いただきました。また、血管内の状態から年齢を測定し実年齢と比較して健康状態を見直すことができる「血管年齢測定」の健康ブースを出展。実年齢との差に喜んだり、落ち込んだりと大変盛り上がり、地域の皆さまの健康増進についての意識を高めていただくことができました。 第一生命大阪北支社は、これからも地域の皆さまに寄り添い続け、健康づくりを支える活動を実施してまいります! 【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 大阪北支社担当:後藤メールアドレス:makikok@daiichilife.com

    続きをみる

  • 2月20日 イベントの内容も見えてきた!

    2月20日 本日までに決まったことは 3月30日(土) これまで企画検討をしてきたイベントを実施すること   それに向けて役割も決まった!   本物の体験にしたい! 共創チャレンジのビジョンが漏れていないか? 県民の浜のPR   対象にしているターゲット層のヒアリングも学校内で進んでいる。 まだまだ、やることはある!   共感し協働できる仲間を募集中。 環境保護活動を通じて地域内資源を利用したイベントや観光コンテンツを企画開発、発信することで持続可能な地域社会に貢献をします! https://www.instagram.com/yasuda_genbi/?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA%3D%3D https://kenmin-no-hama.jp/home/ お問合せ先 株式会社JTB 広島支店 担当:松田 〒730-0031 広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル2階  T 082-542-2715 

    続きをみる

  • 第2・第4木曜日に里海公園をウオーキング

      阪南ノルディック・ウォーク「いきいき会」では、毎月第2・第4木曜日に里海公園周辺ウォークを行っています。午前9時30分に箱作公園に集合し準備体操を行った後、里海公園に向けて歩き始めます。よく晴れた日には途中の歩道橋の上からでも海が見えます。里海公園の中では四季折々の花や淡路島を眺めながら、各自のペースでノルディック・ウォークを楽しんでいます。

    続きをみる

  • スクエアダンス体験会に5名ご参加!ペルーの親子も!

    2月18日㈰に大阪市の此花会館で開催されたスクエアダンス無料体験会に、 体験者4名、見学者1名、合計5名がご参加くださいました。 そのうち2名がペルーの方でした。   日本スクエアダンス協会近畿統括支部にはアメリカ人の方はいらっしゃいますが、 スペイン語を母国語とする方はいらっしゃいませんし、 スペイン語を話せる人は主催者側には一人もいませんでした。 多少の英語を交えたものの、いつもの通り日本語での講習でした。   Caller(指導者)の笑顔があふれる講習会の結果は、 間違いつつも大笑いし、 わきあいあいで、いつもより講習が早く進み、 スペイン語の歌「マカレナ」に合わせて踊って大笑いで終了しました。   言葉による説明が完全に伝わっていないと思いますが、 スクエアダンスは一人で踊るダンスではないので 手を取ること、視線を合わせることで動きを伝えてあげることができます。 8人で協力して踊るスクエアダンスの魅力を再認識した無料体験会でした。   「指導がわかりやすかった」 「楽しかった」「またやってみたい」 「Es muy interrsante. Me doverti mucho.(興味深かったです。とても楽しかったです)」 という感想をいただいてうれしく思いました。   「かわいいコスチュームを着てみたい」と事前にご希望があったので 着用していただき大変喜んでもらえました。   これからもどんどん無料体験会のお知らせをしますので、 今回参加を迷った方も、次はお気軽にご参加ください。見学だけでも結構です。 お問い合わせをお待ちしています。sq2025pj@gmail.com         同日に同じ建物の別会場で開催された近畿統括支部パーティの集合写真です。パーティも見学されて、楽しさを感じていただきました。 見学だけでも結構です。お気軽にご参加ください。

    続きをみる

  • 地域の子どもたちへランニング教室を開催しました!

    「第一生命神戸総合支社 地域未来応援プロジェクト」の増本です!   第一生命では、全国の市民ランナーを応援する「Run with You」プロジェクトの一環として、地域の皆さまの健康増進を目的に第一生命グループ女子陸上競技部によるランニング教室を全国各地で開催しています。 また、エリアを代表する市民マラソン大会である「神戸マラソン」に2016年より協賛し、地域の皆さまの健康づくりや地域活性化を応援することで地域課題解決へ取り組んでいます。   第一生命神戸総合支社では、今回、子どもたちに走る楽しさを知ってもらいたいという想いから、「小学生向けランニング教室」を2023年12月24日に開催しました。   教室では、第一生命グループ女子陸上競技部の元選手より、ペアになってお互いのランニングフォームを確認するチューブやラダーを使ったトレーニング、速く走るコツなどを参加した23名の子どもたちへ向けてお伝えしました。最後には、ゼッケンをしっぽに見立てた「しっぽとりゲーム」を行い、自分のしっぽを取られないよう元気いっぱい楽しそうに走っていました。子どもたちからは「走るのが苦手だったけど、とても楽しかった!」、保護者の方からは「子どもの走る姿が誇らしかったです」「今後もこんな機会があれば参加したいです」などのお声をいただきました。 また、当日の様子は取材に来られていたサンテレビさまよりニュースに取り上げていただき、インタビューや走っている姿をテレビで見た子どもたちは「テレビに映って嬉しかった」と大喜びでした。 <サンテレビYouTube>https://www.youtube.com/watch?v=9D7TtV9m8E0   神戸総合支社はこれからも地域活性化を通じて多くの皆さまに喜んで頂けるよう取り組んでまいります! 【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 神戸総合支社担当:高橋メールアドレス:Takahashi108@daiichilife.com

    続きをみる

  • 今年も多くの参加者あり

    令和5年11月10日(金)~11日(土)にかけて、国土交通省 近畿地方整備局 近畿技術事務所で開催された「ふれあい土木展2023」に参加し、グリーンスローモビィリティー(通称:グリスロ)の展示と試乗体験会を開催しました。  試乗体験会には、大人、子供ともに多くの参加がありました。  アンケートの結果、参加者のほとんどの皆さんが「初めて知った、乗った」方でした。  「利用してみたい場面」として、「高齢者の移動手段」などの意見が多くありました。  その他の意見では、「意外と早い」、「見晴らしは良い」などがありました。  今後もいろいろな機会をつくり皆様に紹介していきます。

    続きをみる

  • \新聞形式プリント教育法「新プリ」キャラのマンガ/No.47

    ■登場人物■ 名前:ガック誕生日:10月15日(ニーチェの誕生日)性格:理論派特技:個性的な踊り趣味:哲学者の名言集め好きなもの:人間観察苦手なもの:怖い話くせ:人の肩を叩く夢:哲学者 名前:ドイル誕生日:5月22日(コナン・ドイルの誕生日)性格:慎重派特技:謎解き趣味:クイズやパズル好きなもの:コーヒー苦手なもの:ゴミ屋敷(汚れた物)くせ:集中すると頭をかく夢:名探偵になる +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる