みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 大東市キャンドルナイト

    共創チャレンジに登録されているキャンドルナイトのイベントが12月3日大東市の末広公園にて開催されました。そのイベントに、私たちで作成したガラスの廃材を使用したライトを展示させて頂きました。子供達からお年寄りまで様ような方々にご来場いただき、そして子供達が作成したカップのライトと共に展示して頂けました。皆様に綺麗と言って頂けた廃材のライト。沢山の方々を笑顔にしたキャンドルナイトのイベントでした。

    続きをみる

  • 【ゆめ伴プロジェクト&折り鶴JAPAN×大阪芸術大学】共創チャレンジPR企画が進行中!

    大阪・関西万博をめざして認知症の人と共に取り組んでいる「いのち輝く折り鶴100万羽プロジェクト」のPR動画を、大阪芸術大学の学生さん達が授業の一環として制作してくださっています! この取り組みもまた、芸大さんの共創チャレンジ! これまで何度かの打ち合わせを経て、12/3(土)に門真市内のハッピービーンズカフェ、なるなるデイサービスで撮影を行いました。   私たちが映像で伝えたいことは、認知症や介護が必要な高齢者が誰かと一緒に折り鶴を折ることで生まれる、そっと静かに灯るような「いのちの輝き」。   でもこれは、言葉で説明してもなかなかわかりづらいことです。   そこで、芸大生からのご提案で、芸大生自身が認知症の方や高齢者と折り鶴を折ることで体感し、 その様子を動画に仕上げることになりました!   それは最高〜!   そして迎えた撮影日。 初めて会う高齢者に学生さんはとても緊張されていましたが、折り紙1枚で素敵なコミュニケーションが生まれたのです! 折り鶴を教えてもらったり、教えたり。 一羽できると一緒に喜び合って。 だんだん、おばあちゃんと孫みたいに。 折り鶴が世代も立場も超えて、人と人との心をつなぐ様子が見えたのです。   撮影という目的でしたが、大学生もまた、高齢者と心からつながり合えた達成感や喜びで、帰る時には表情がイキイキと輝いていました。 ある学生は「手が思うように動かない方がおられ、とても不自由だろうに、とっても明るく笑っておられて、なんか自分がとても励まされました」と感想を述べてくれました。   私たちもまた、折り鶴プロジェクトを進める中で、このような素敵なコミュニケーションが生まれることが何よりも嬉しくて励まされています。   大阪芸術大学の皆さん、本当に感動をありがとうございます!   さあ、どんなPR動画が完成するのでしょうか! 12/17に行われる最終プレゼンテーション発表会がとても楽しみです。   ◆大阪芸術大学「EXPO2025」PR大実験 https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/82   ◆ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会 「認知症になっても輝けるまちへ〜100万羽の折り鶴と伴に〜」 https://team.expo2025.or.jp/challenge/121   ◆TEAM EXPO 2025 折り鶴JAPAN実行委員会 「折り鶴で世界をつなごう!プロジェクト〜一人ひとりのいのちの輝きと伴に〜 https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/337                    

    続きをみる

  • オザックス株式会社様がUP FOOD PROJECTにパートナー参加

    紙・フィルム・消耗資材等の調達・開発・販売を手掛ける商社である、オザックス株式会社(本社:東京都千代田区代、表取締役会長兼社長:尾﨑 豊弘)が、『UP FOOD PROJECT』にパートナーとして加わりました。   オザックスは、サステナビリティ推進、リサイクル推進、さらにはエシカル商品の導入等を通じて 顧客の企業価値向上に取り組む専任部門、環境ソリューション室を2022年、新設・始動しました。   UP FOOD PROJECTとオザックスは、未利用資源のアップサイクル提案を通して食品産業のサステナビリティ推進に貢献するべく共創して参ります。   ▶︎UP FOOD PROJECT

    続きをみる

  • 島本高校で「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」授業を実施しました!

    「第一生命茨木支社 地域のしあわせプロジェクト」の林です!   第一生命茨木支社では、みらいを担う子どもたちの教育・育成の支援の一環として、地域の小・中・高等学校や大学へ、当社が開発した消費者・金融保険知識をすごろく形式のゲームで学ぶことができる「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」のご案内を行っています。   今回、2022年10月28日に島本高校の1年生約79名の生徒さんを対象に、金融リテラシー向上を目的とした「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」授業を実施しました。 ゲームを通じて、結婚・住宅購入などのライフイベント、病気やケガ・災害などのリスクといったお金の大切さや将来に備えることの重要性について楽しく学んで頂くとともに、ゲーム後には、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例やその対策など、消費者として必要な知識をクイズ形式で行い大変活発な授業となりました。   「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」はヤング・ミドル版とシニア版をご用意しており、小・中・高・大学生や新入社員からシニア層など幅広い年齢層の方を対象としております。当ゲームを活用した出張授業やセミナーにご興味がございましたら、以下【問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい!    第一生命茨木支社はこれからも、地域に根差した教育支援や社会へ貢献できるよう取り組んでまいります。 【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 茨木支社 担当:林 メールアドレス:Hayashi071@daiichilife.com

    続きをみる

  • 作品撮り【Spring Fairy -春の精-】

    和装アート作品撮影チーム 【Pêle-mêle(ぺるめる)】です   キモノアレンジとヘアメイク、撮影による作品づくりを通じて日本や人々の新しい魅力を世界に発信していけるよう毎月作品作りをしています   作品タイトル 『spring fairy -春の精-』 Guest Model:みやびちゃん   ふんわりスカートとがセーラー衿でさわやかで軽やかな妖精感が出ています。フリンジのショールとメイクでどこかオリエンタルな魅力もスパイスになっています。   【Pêle-mêle】 撮影:Shinji. K ヘアメイク&ヘッドドレス:KEY-CO キモノアレンジ:Johnny アシスタント:MaeTomo   【Pêle-mêle】は着物の新しい可能性だけでなく、その人自身も気づいていない魅力を引き出し自信と生きる希望につなげていけたらという思いも込めて活動しています   アクセサリー作家やフラワーアーティスト、ネイリスト、ダンサーやパフォーマーなど、コラボで作品に関わっていただける方も募集中です   【Pêle-mêle】リンク集 https://lit.link/pelemele   TEAMEXPO2025 共創チャレンジのページ https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/565   問い合わせ先: pelemelejapan@gmail.com

    続きをみる

  • 株式会社吉村様がUP FOOD PROJECTにパートナー参加

    日本茶を中心としたパッケージの企画製造販売を展開する株式会社吉村(本社:東京都品川区、代表取締役:橋本久美子)が『UP FOOD PROJECT』にパートナーとして加わりました。 株式会社吉村は【想いを包み、未来を創造するパートナーを目指します】という理念を基に、コストではなく想いを伝えるツールとして、日本茶を中心としたパッケージを企画製造販売しています。現在は、紙マーク・バイオマスフィルムパッケージの販売や事業所・工場における自然エネルギーの活用などを行っております。 UP FOOD PROJECTと株式会社吉村は、未利用資源をアップサイクルした素材や商品の開発・販売面で共創して参ります。 ▶︎UP FOOD PROJECT 特設サイト

    続きをみる

  • 神戸三宮の活性化を目的とした「サンノミヤシティピクニック」への協賛を通じて、地域の健康づくりに貢献!

    「第一生命神戸総合支社 地域未来応援プロジェクト」の高橋です!   第一生命神戸総合支社では、住み続けられるまちづくりとして地域の活性化や地域の皆さまの健康づくりを応援しています。   今回、2022年10月8日・9日にJR三ノ宮駅南側駅前広場にて開催された、三宮の“新たな可能性が生まれる場”を創造し、新たな神戸三宮駅前のカタチを作り出す社会実験プロジェクト「サンノミヤシティピクニック」に協賛しました。   昨年に引き続き2回目の参加となり、10月8日にブースを出展。血管内の状態から年齢を測定し実年齢と比較して健康状態を見直すことができる「血管年齢測定」や、AIで簡単に姿勢分析ができ前後・左右の歪みを数値化し歩き方や「未来姿勢」まで測定できる「シセイカルテ」をご用意し、健康増進意識を高めるお手伝いをさせて頂きました。   当日は天気も良く、当社ブースへは昨年の倍以上となる約300名の方々にお越し頂き、大盛況となりました。   第一生命神戸総合支社は、引き続き様々な自治体や企業と協働しながら、地域の活性化や地域の皆さまの健康づくりに貢献できるよう取り組んでまいります!       【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 神戸総合支社 担当:高橋 メールアドレス:Takahashi108@daiichilife.com  

    続きをみる

  • 12/17土曜12:00~配信★第16回ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-【EXPO PLL Talks】ゲスト:大阪キリスト教学院・短歌教室ひつじ

    配信はこちらから!YouTubeアプリでもご覧いただけます 第16回ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs- 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と西尾レントオール株式会社共催のTEAM EXPO 2025共創チャレンジ・EXPO PLL Talks「ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-」最新回=第16回を12月17日正午から配信いたします。どうぞご覧になり、産官学各主体の取組みを参考にしてください。 🙋ゲスト🙋‍♂️・鈴木健介さん(大阪キリスト教学院 特任教授・CMO)・高田ほのかさん(歌人 短歌教室ひつじ主宰) 📍司会📍ムック(雪男の子ども・5歳) ガチャピンちゃんねるhttps://www.youtube.com/channel/UCxx49bVTrbx4_vcMden64iQムック【Mukku】ツイッターhttps://twitter.com/mukkuofficial西尾レントオール公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCjzv1iEfHbY-Gmv8fzlRC9Q番組特設サイトhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/news/expo-pll-talks-mukku/ ☺️募集してます☺️あなたもムックと万博・SDGsについておしゃべりして発信しませんか? ■ゲスト出演者募集中!!一緒に情報発信しませんかhttps://forms.office.com/r/fHKH0sM16W EXPO PLL Talks(協会公式サイト)https://www.expo2025.or.jp/overview/expo_pll_talks/ Nolhttps://nol-share.com/ 撮影場所について西尾レントオール東京簡易配信スタジオhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-studio-nishio/大阪簡易配信スタジオhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-osakastudio-nishio/ これまでの配信はこちら!第14回ではFC大阪を応援して見事J3昇格を果たされました! 第10回ではミャクミャクとムックの共演が実現しました!

    続きをみる

  • 2022西淀川区健康いきいき展 千船病院と多業種コラボ

      10月22日(土)西淀川区役所にて健康いきいき展が開催されました。     西淀川区健康いきいき展実行員会が主催となり西淀川区医師会・歯科医師会・薬剤師会などが参加され千船病院も2つのブースで活動しました。       【認知症・もの忘れ検査・相談ブース〜東京藝術大学とのコラボ!!〜】   今回、東京藝術大学が作成した認知症課題アプリを初めて一般方々に体験していただきました。これは千船病院が横浜市立大学との共同研究をしている中で東京藝術大学と繋がりができ西淀川区を実装の場として企画しました。   認知症課題をゲーム化することで楽しく認知症に対するリテラシーをあげることを目的としています。       ゲームはまだ検証段階でありアプリの横のブースでは千船病院の理学療法士・作業療法士が実際に現場で使用する認知症テスト(HDS-R/MMSE/MoCA-J)を行い、ゲームが実際の認知症検査とどう関係があるか、検証しています。(千船病院・横浜市大・東京藝大との共同研究)    もちろん区民が主体のイベントためゲームの結果は区民に返し、不安や疑問点があれば認知症看護認定看護師や介護老人保健施設ユーアイの介護福祉士による認知症相談会も設置しました。   またからだポータルによる脳年齢測定会も行ってもらいました。     当日は14:00~16:00の開催ではありましたが60名の方がブースに来場されゲームや検査を体験されました。                【健康ウォーキング 〜グリコとイネーブリングシティウォーク コラボ!!〜】     今回健康いきいき展でグリコマニュファクチャリングジャパン株式会社のウォーキングイベントとイネーブリングシティウォーク※1のコラボを実施しました。千船病院の理学療法士がウォーキング前にウォーキングレクチャーを実施し正しい歩き方をレクチャーしました。そして西淀川区役所から江崎記念館※2まで歩き方を意識しながら大野川緑陰道路を歩きました。ウォーキング中にはまちのHappy/Healthを探すイネーブリングシティウォークWebアプリを使用しながらまちづくり調査にも協力していただきました。   ゴール地点の江崎記念館ではふだんは事前予約が必要なガイド付き見学やパネル展示、アンケート回答者へ商品試供品の配布がありました。 全3回あったウォーキングには約80名参加していただき、楽しく健康になる体験をしていただきました。       ※1 イネーブリングシティウォーク とは 大成建設らが作成したまちづくりアプリを使用したウォーキングです。まち歩きをしながらまちのハッピーHappy/ヘルシーHealthyを探しWEBアプリでマッピングしていきます。そのデータを行政や他業種と共有しながらまちの改善に生かして行こうというものです。また理学療法士、看護師が参加することでまちづくりだけでなく「歩き方講座」や「健康相談」も行えるウォーキングとして展開しています。    ※2 江崎記念館とは Glicoの資料館<企業ミュージアム>「おいしさと健康」を求めてきた江崎グリコのすべてをご紹介しています。       今後もいろんな業種の方と共創し幸福と健康が両立するまちづくりを目指していきます!    

    続きをみる

  • 尼崎市立小田中学校の「SDGsプログラム」に参画し、「第一生命で取り組んでいるSDGs」授業を実施しました!

    「第一生命大阪北支社 健康寿命延伸に向けた“大人のがん教育”プロジェクト」の後藤です!   第一生命大阪北支社では“大人のがん教育”と称し、日頃からお客さまや地域の皆さまへがんに関する情報を発信するとともに、地域の活性化を目指して地域の子どもたちの教育を支援しています。   当支社は、尼崎市内のSDGs達成に向けた取組みを支援する企業として、尼崎市が運営する「あまがさきSDGsパートナー」に登録しています。今回、同市よりご依頼を受け、2022年10月31日に尼崎市立小田中学校で実施している「SDGsプログラム」の一環として、同校2年生の約30名の生徒さんを対象に「第一生命で取り組んでいるSDGs」について授業を実施しました。   授業では、冒頭に「生命保険とは?」について説明。続いて、第一生命が実施している各種お客さま向け資料のペーパレス化(SDGs関連目標12 つくる責任つかう責任)などのSDGsに関する取組みについてお話するとともに、当支社が共創チャレンジ「健康寿命延伸に向けた“大人のがん教育”プロジェクト」として参画し、地域のがん検診受診率向上に向けた「がん検診の受診推進」・「がんの正しい知識・がんにまつわる情報提供」などに取り組んでいることについてもお話しました。   また、11月22日には当プログラムのフィールドワークとして、10月31日の授業を受けられた生徒さんの中から4名の方に当支社にお越し頂き、社内の様子を見学頂くとともに、授業でお話しした内容について、実際に地域の皆さまへ情報をお届けするためのチラシやツールなどをご覧頂きました。   第一生命大阪北支社はこれからも、地域に根差した教育支援や地域の皆さまのお役に立てる活動に取り組んでまいります! 【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪北支社 担当:後藤 メールアドレス:makikok@daiichilife.com

    続きをみる

  • 姫路の大手前通りに食草スポットを設置しました!!

    JR姫路駅前にある播州信用金庫駅前支店さんと協働してジャコウアゲハの食草スポットを設置いたしました。大手前通りと国道2号線の交差するとても人目に付きやすい場所です。また姫路城が目の前に見える絶好のロケーションです。 2025年に向けて、銀行に来店され方だけでなく、市民や観光客にも楽しんでもらいたいですね!!

    続きをみる

  • 香里ヌヴェール学院小学校で「夏休みこどもミニ作文コンクール」を活用したキャリア教育に貢献!

    「第一生命大阪東支社子どものみらい応援団プロジェクト」の青木です!   第一生命大阪東支社では、豊かな次世代社会の創造に向けて、みらいを担う子どもたちの教育・育成を支援しており、地域の小学校へ当社が実施している「夏休みこどもミニ作文コンクール(※)」のご案内活動を行っています。   ※「夏休みこどもミニ作文コンクール(※)」とは 全国の小学6年生までのお子さまを対象に、100文字以内の作文を書いて頂くもの。2022年度の作文のテーマは「ぼくのゆめ、わたしのゆめ。」です。小学校の夏休みの宿題としても活用頂けます。   香里ヌヴェール学院小学校では、子どもたちのキャリア形成を目的として、どのような仕事につきたいかなど将来について考える授業が行われています。 今回、2022年度の夏休みの課題として全校児童約480名を対象に、「夏休みこどもミニ作文コンクール」に取り組んで頂きました。   作品の中から各学年の優秀賞と最優秀賞を選出し、10月17日に同学校内で表彰式を開催。表彰式の様子は全クラスにオンラインで配信され、全校児童の皆さんに参加頂きました。 表彰を受けた子どもたちは、表彰状とメダルを手にし、とても嬉しそうな笑顔を沢山見ることができました。    校長先生からは「第一生命の方に協力して頂き、子どもたちが社会の大人とふれあう良い機会を作る事ができました。」とのお声を頂きました。   第一生命大阪東支社はこれからも、地域に根差した教育支援や、地域の皆さまのお役に立てる活動に取り組んでまいります!         【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪東支社 担当:青木 メールアドレス:Aoki072@daiichilife.com  

    続きをみる