みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 九州初の大阪・関西万博の告知看板を提供 福岡市で「ミャクミャク」がデザインされた看板を設置

    機能水の総合メーカーである株式会社OSGコーポレーション(所在地:大阪市北区、代表取締役社長:山田 啓輔)は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が協賛提案する2025年大阪・関西万博開催に向けた機運醸成を図ることを目的とした広報・プロモーションに賛同し、福岡市博多区に大阪・関西万博公式イメージキャラクター「ミャクミャク」をメインビジュアルとした2025年大阪・関西万博告知の屋上看板広告を提供いたしました。   ■2025年大阪・関西万博協賛の思い2025年大阪・関西万博開催まで2年半。会期中には企業・団体が担うパビリオンや8名のプロデューサーが主導するシグネチャーパビリオンなど、その他様々なPeople`s Living Lab未来社会の実験場が会場に広がります。OSGコーポレーションは「ステハジ」プロジェクトを通じて多くの皆さんと共創し、使い捨てに頼らない社会の実現を目指しており、より多くの皆さんに大阪・関西万博の会場に足を運んでいただいて新たな日常(未来)に触れていただきたいと考えています。そして会期後(レガシー)には、その経験・体験が以降の行動変容につながり2030年のSDGsのゴールへつながると考えています。そこで当社は、会期中や会期後(レガシー)にも賛同する一方で、会期前の万博が開催される2025年までに大阪・関西万博の機運醸成を行うことをキッカケに持続可能な取り組み(SDGsの具体的な行動)を今から始めていただける人が生まれ、会期前・会期中・会期後(レガシー)に深くつながっていくのではないかと考え、その思いを込めて看板広告を協賛することといたしました。■福岡県での協賛への思いOSGコーポレーションでは、2025年大阪・関西万博開催にむけた機運醸成の取り組みを関西エリアだけでなく、全国の各地域で実施していますが、まだまだ地方の皆さまの大阪・関西万博に触れる機会は少なく、我々も全国の社員がお客様へ大阪・関西万博について啓発を行っていてもまだまだ満足いく環境ではありません。そんな中「ステハジ」プロジェクトの共創メンバーである、多数の福岡県の皆様が積極的に共創し持続可能な取り組み(SDGsの具体的な行動)を実践していることから、今回は九州福岡県での機運醸成のキッカケの場と九州地域にこの取り組みを拡げていきたいと思い協賛の場として選びました。この福岡の事例をもって今後全国にも機運醸成の輪を拡げていきます。 ■協賛ビジュアル     公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が準備された複数のデザインからそれぞれの思いを込めて選びました。明治通り側の看板は「ミャクミャク」が福岡県の皆さんに、大阪・関西万博会場への来場呼びかけと同時に、一緒に持続可能な取り組み(SDGsの具体的な行動)を呼び掛けているイメージにつながればと思い選びました。     もう一方の看板は、大阪・関西万博はすでに動き始めていることと、福岡のみなさんも一緒に会場にみんなで「いこうよ!」のメッセージを込めて選びました。■設営場所:福岡県福岡市博多区上呉服町14-27■期間:2022年10月7日~2025年10月31日※10月実施スタートについては、環境省が取り組む「3R月間」に合わせて準備いたしました。  

    続きをみる

  • 全国初!! 大阪市に「ミャクミャク」メインビジュアル2025年大阪・関西万博の機運醸成屋上看板登場!

    機能水の総合メーカーである株式会社OSGコーポレーション(所在地:大阪市北区、代表取締役社長:山田 啓輔)は、公益社団法人2025日本国際博覧会協会が協賛提案する2025年大阪・関西万博開催に向けた機運醸成を図ることを目的とした広報・プロモーションに賛同し、大阪市天王寺区に大阪・関西万博公式イメージキャラクター「ミャクミャク」をメインビジュアルとした2025年大阪・関西万博告知の屋上看板広告を提供いたしました。   ■株式会社OSGコーポレーションOSGコーポレーションは、1970年大阪万博の年に創業し、2025年大阪・関西万博の年には55周年をむかえます。当社は創業以来「環境」と「健康」を企業理念に事業を行いながら「OSGに出来ること」として、日本国内では生活排水の削減・熱中症予防啓発。海外ではアジアの飲料水問題・教育課題の対策に井戸・学校の寄贈などを行っています。また、多様な参加者と共創を行う「ステハジ」プロジェクトでは、“使い捨ては恥ずかしい”という考え方を通して使い捨てから生まれる社会課題「海洋プラスチックごみ汚染」などの取組みを、個人・企業・自治体・団体(2022年9月22日現在:222の企業・自治体・団体が加盟)と共に様々な行動変容のキッカケを啓発しています。この「ステハジ」プロジェクトは、2025大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」共創パートナーとしても登録されています。OSGコーポレーションは大阪・関西万博PRサプライヤーです。 ■2025年大阪・関西万博協賛の思い2025年大阪・関西万博開催まで2年半。会期中には企業・団体が担うパビリオンや8名のプロデューサーが主導するシグネチャーパビリオンなどその他様々なPeople`s Living Lab未来社会の実験場が会場に広がります。OSGコーポレーションは「ステハジ」プロジェクトを通じて多くの皆さんと共創し、使い捨てに頼らない社会の実現を目指しており、より多くの皆さんに大阪・関西万博の会場に足を運んでいただいて新たな日常(未来)に触れていただきたいと考えています。そして会期後(レガシー)には、その経験・体験が以降の行動変容につながり2030年のSDGsのゴールへつながると考えています。そこで当社は、会期中や会期後(レガシー)にも賛同する一方で、会期前の万博が開催される2025年までに大阪・関西万博の機運醸成を行うことをキッカケに持続可能な取り組み(SDGsの具体的な行動)を今から始めていただける人が生まれ、会期前・会期中・会期後(レガシー)に深くつながっていくのではないかと考え、その思いを込めて大阪市天王寺区に看板広告を協賛することといたしました。■協賛ビジュアル「ミャクミャク」が歩いているメインビジュアルについては、みんなと一緒に持続可能な取り組み(SDGsの具体的な行動) の歩みをはじめてもらいたいという思いを込めて選びました。     ■設営場所:大阪府大阪市天王寺区空堀町6-12■期間:2022年10月3日~2025年10月31日※10月実施スタートについては、環境省が取り組む「3R月間」に合わせて準備いたしました。

    続きをみる

  • 「プログラミングサマーキャンプ」&「社会保障制度と子どものリスクセミナー」を開催しました !

    「第一生命茨木支社 地域のしあわせプロジェクト」の林です! 第一生命では、DX(デジタルトランスフォーメーション)による新たな顧客体験の共創とヘルスケア領域を中心とした社会課題の解決を目的に、2021年に株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)と業務提携契約を締結し、「プログラミングゼミ」のサービスを提供しています。   第一生命茨木支社では、子どもたちの教育支援の一環として、小学生を対象として楽しみながらゲームを制作する「プログラミングサマーキャンプ」とその保護者を対象とした「社会保障制度と子どものリスクセミナー」を午前・午後の二部構成で開催しました。   本イベントは8月28日に当支社を会場として開催。当日は、小学生とその保護者の総勢24名にご参加いただきました。「プログラミングサマーキャンプ」では、子どもたちはDeNA社のアプリを使ってプログラムを組み『もぐらたたきゲーム』制作。夢中になってプログラミングを行い、最後にはゲームをレベルアップさせることができました。また、併行して保護者の皆さまには「社会保障制度と子どものリスクセミナー」にご参加いただき、「勉強になりました」とのお声を頂戴しました。   第一生命茨木支社では、今後も子どもたちの輝く未来につながる活動や地域のお役に立てる活動を行ってまいります。   【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 茨木支社担当:林メールアドレス:Hayashi071@daiichilife.com

    続きをみる

  • 参加|COOL CHOICE 2023 in Shizuoka

    2023年11月18日(土)に静岡グランシップにて静岡鉄道株式会社様主催「COOL CHOICE 2023 in Shizuoka」に清水エスパルス様と共同で参加いたしました。   COOL CHOICE 2023 in Shizuoka   COOL CHOICE 2023 in Shizuokaとは   COOL CHOICE 2023 in Shizuokaとは、環境に配慮した賢い選択である「ゼロカーボンアクション」を体験できる一日を提供するイベントです。日常を楽しみながら、環境に優しい選択である「クールチョイス」をするためのきっかけづくりとして、イベントやブース出展の他、CO₂排出の少ない「静岡電車・バス」を無料にするなどの取り組みを行っております。   清水エスパルス様と共同の回収コーナーについて     会場内のキッチンカーで提供される食事には、弊社のバガス容器を使用していただきました。使用済のバガス容器は回収コーナーにて分別回収いたしました。 バガス容器を回収コーナーで分別していただくと、先着で300名にバガスが混ざった土にIAIスタジアムとおない種類の芝の種が入った「IAIスタジアム芝育てキット」をプレゼントしました。 回収コーナーでは、清水エスパルス様と弊社の取り組みを紹介するほか、バガス容器の実際に分解した堆肥を来場者の目でみてもらうことで、容器が分解することを学んでいただきました。   環境問題の啓発活動に積極的に取り組んでまいります   SDGsについての啓発イベントや小中学校・高校生を対象にした課外授業に関するとお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。   お問い合わせはこちら   折兼グループは、グループ全体で次代を担う子ども達へのESD(持続可能な開発のための教育)の取り組みに力を入れてまいります。

    続きをみる

  • 和歌山市と健診啓発活動に取り組んでいます!

    「第一生命和歌山支社 QOL向上プロジェクト」の日高です! 第一生命和歌山支社では、2018年に和歌山市と現損害保険ジャパン株式会社との間で締結した「地方創生の推進に関する『連携協定』」に基づき、特定健診の啓発活動に取り組んできました。   当支社の生涯設計デザイナーは日々の営業活動において、同市から提供いただいた特定健康診査受診券の入った封書見本を提示して対象者に受診勧奨を行っており、これをきっかけに本検診を受診される方もいらっしゃいます。   また、今回、当支社は同市と2012年に締結した「和歌山市がん対策の推進に関する企業等連携協定」に基づく、「令和5年度和歌山市がん対策の推進に関する企業等連携協定担当者会議」に参加しました。2023年10月18日に開催された本会議には、同市保健所地域保健課担当者と本協定締結企業が参加。各企業従業員・家族に向けた受診啓発や、企業を通じた市民の皆さまへの発信内容や方法などを協議し、今後は、以下の項目を共同で実施することとなりました。   ・がんやがん検診に関する情報提供・啓発資材の配布・企業や店舗でのがん集団検診実施・イベントの共催・メディアを通じたがん検診PR   第一生命和歌山支社は、自治体や地域の企業の皆さまと協働で、健康増進・がん啓発活動に取り組んでまいります。 【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 和歌山支社担当:日高メールアドレス:Hidaka118@daiichilife.com

    続きをみる

  • 高砂市×高砂市医師会主催「健康大学講座」の会場にてブース出展しました!

    「第一生命明石支社 全世代イキイキ応援プロジェクト」の冨田です! 第一生命明石支社では日頃より地域の皆さまの健康維持・健康増進を応援する活動を実施しています。今回、2023年8月24日、高砂市文化会館ぼっくりんホールにて「高砂市健康増進課」と「高砂市医師会」が協働で開催する「健康大学講座」の会場にて健康ブースを出展しました。 当日は高砂営業オフィスと当支社社員の総勢5名で参加し、「握力測定」と「乳がん触診体験」コーナーを設置。50~70代を中心とした約50名の方々に当支社ブースへご来場いただき、「握力測定」では「握力を測るのは久しぶりだ」と熱が入り、また、「乳がん触診体験」では、当社が提供した模型を触って「しこり」の見つけ方を体験していただきました。 第一生命明石支社ではこれからも、地域の皆さまの健康維持・健康増進を支え、地域の活性化に貢献できるよう取り組んでまいります。 【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 明石支社担当:冨田メールアドレス:Shimozato232@daiichilife.com

    続きをみる

  • このあと正午から★第29回ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-【EXPO PLL Talks】ゲストは千葉県君津市・株式会社船場の皆さん

    配信はこちらから! YouTubeアプリでもご覧いただけます ※配信終了後も見逃し視聴可能です ちなみに前回=第28回はこちらです! 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と西尾レントオール株式会社共催のTEAM EXPO 2025共創チャレンジ・EXPO PLL Talks「ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-」最新回=第29回を11月30日木曜日正午から開催いたします。どうぞご覧になり、産官学各主体の取組みを参考にしてください。 🙋ゲスト🙋‍♂️・石井 宏子さん(千葉県君津市 市長)・神戸 暁さん(株式会社船場 執行役員 エシカルデザイン本部長 兼 ゼロウエイスト推進室長)・大矢 宗樹さん(株式会社船場 WEST事業本部 Culture&Communication ディビジョン 主任) 📍司会📍ムック(雪男の子ども・5歳) ガチャピンちゃんねるhttps://www.youtube.com/channel/UCxx49bVTrbx4_vcMden64iQ ムック【Mukku】ツイッターhttps://twitter.com/mukkuofficial 西尾レントオール公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCjzv1iEfHbY-Gmv8fzlRC9Q 番組特設サイトhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/news/expo-pll-talks-mukku/ ☺️募集してます☺️あなたもムックと万博・SDGsについておしゃべりして発信しませんか?(出演無料)■ゲスト出演者募集中!!一緒に情報発信しませんかhttps://forms.office.com/r/fHKH0sM16W EXPO PLL Talks(協会公式サイト)https://www.expo2025.or.jp/overview/expo_pll_talks/ Nol(シェアリングで新しい生活を共有するメディア)https://nol-share.com/ 撮影場所について西尾レントオール東京簡易配信スタジオhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-studio-nishio/ 大阪簡易配信スタジオhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-osakastudio-nishio/ これまでの配信はこちら!第10回ではミャクミャクとムックの共演が実現しました!

    続きをみる

  • \新聞形式教材「新プリ」キャラのマンガ/No.26

    ■登場人物■ 名前:カアト誕生日:6月9日(ロックの日・鍵の日)性格:孤高のカリスマ特技:ギター演奏趣味:フェス好きなもの:音楽苦手なもの:ジョークくせ:ため息夢:世界一のロックバンドになる 名前:ベレー誕生日:8月10日(ハットの日)性格:積極的だが実は繊細特技:写真趣味:ショッピング好きなもの:カフェ巡り苦手なもの:雨くせ:前髪を直す夢:ファッションデザイナー +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • 『くるぞ万博』高校日本一のチアリーダー部が応援します!

    2年前に続き、『この地球の続きを』の歌で、500日前も応援しちゃいます!           今回は、特大ミャクミャク君と 株式会社アド・ダイセンの公式キャラクターつなぐくんとゆめみちゃんも参加!         こどもの ゆめをつなぐ 万博にしましょう!  

    続きをみる

  • 尼崎の水辺で活動する会×認定こども園七松幼稚園で共創チャレンジ~第2弾~

    9月、尼崎市南部再生・活性に取り組んでいる、尼崎の水辺で活動する会のご協力で貴重な体験をさせていただきました。 その体験から、更に海や魚に興味をもった子ども達が、絵本「11ぴきのねこ どろんこ」の物語をもとに自分達で台本を考えて劇遊びをしました。 完成した劇を、尼崎の水辺で活動する会の方に見ていただきたいと、子ども達から声が上がり、お招きすることになりました。 子ども達は、劇を見ていただくという願いが実現し、劇終了後には、感謝の気持ちを書いた手紙を渡すことができて、嬉しそうな表情をしていました。 そして、尼崎の水辺で活動する会の堀部様から、サワラとサゴシをお土産にいただき大喜びの子ども達!! 早速、自園の調理師にお願いして焼いてもたらった、サワラとサゴシを美味しくいただきました。   尼崎の水辺で活動する会の堀部様、お忙しい中ご来園いただき、本当にありがとうございました。      

    続きをみる

  • 豊中市「いきてゆくフェス2023」でブースを出展しました!

    「第一生命大阪北支社 健康寿命延伸に向けた“大人のがん教育”プロジェクト」の後藤です! 第一生命大阪北支社は、豊中市と2021年3月に締結した包括連携協定のもと、健康増進をはじめとして様々な協働取組を実施しています。   今回、2023年10月29日に高齢者の社会参加や介護・福祉の魅力発信を目的としたイベントである「いきてゆくフェス2023」にて、昨年度に引き続き当支社ブース出展をしました。 当支社ブースは岡町商店街に設置し、血管内の状態から年齢を測定し、実年齢と比較して健康状態を見直すことができる「血管年齢測定」と、手のひらをセンサーにあてて約30秒で推定野菜摂取量を測定できる「ベジチェック」を実施。当支社ブースへは149名の幅広い年齢層の地域の皆さまにお立ち寄りいただき、測定結果に一喜一憂しながら「数字を出してもらうと、健康を意識しますね」とのお言葉をいただきました。   豊中市とは、今年度も様々な協働取組を予定しており、12月には「とよなか産業フェア2023」へ参加する予定です。 第一生命大阪北支社はこれからも、地域に根差した教育支援や地域の皆さまのお役に立てる活動に取り組んでまいります!   【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 大阪北支社担当:後藤メールアドレス:makikok@daiichilife.com

    続きをみる

  • 第一生命大阪南支社は羽曳野警察署防犯啓発イベントに参加しました!

    「第一生命大阪南支社 地域に寄り添うプロジェクト」の安廣です!   第一生命大阪南支社は、大阪府羽曳野警察署との「特殊詐欺等の犯罪被害防止及び交通事故防止に関する協定」締結をきっかけに、住み続けられるまちづくりを目指して様々な協働取組みを実施しています。   今回、10月11日に大阪府羽曳野市の古市駅前にて羽曳野警察署による防犯啓発イベントが開催され、羽曳野市長、羽曳野警察署長、防犯協議会の方もお越しになり、市長より「犯罪撲滅により、安心の街、羽曳野市を作りましょう!」とのお話がありました。当日、当支社社員は同市のボランティアメンバーとともに駅前スーパーの駐輪場の利用者に対してひったくり防止の啓発として、自転車防犯カバーの取り付けのご協力をお願いしました。また、同警察署が準備したチラシ・キッチンスポンジ・エコバッグのセットを通行中の方々にお渡しながら防犯啓発活動を行いました。   地域の方々からは、「声掛けだけでなく防犯防止カバーの取り付けまでしていただいて嬉しい」とのお声をいただきました。   第一生命大阪南支社では引き続き、地域に寄り添った活動・課題解決に一生懸命取り組んでまいります!     【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 大阪南支社担当:安廣メールアドレス:Yasuhiro062@daiichilife.com

    続きをみる