みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 第一生命大阪南支社松原営業オフィス×松原市(共創パートナー)と協働で「がん検診お知らせ活動」実施中!

    「第一生命大阪南支社 地域に寄り添うプロジェクト」の水原です!   第一生命大阪南支社は、共創パートナーの松原市との包括連携協定のもと様々な協働取組みを実施しています。 月に一度、松原市役所より当社社員へ松原市の最新情報を共有頂き、日々の活動の中で地域の皆さまへ市の情報をご案内しています。   松原営業オフィスでは、疾病予防や早期発見・早期治療に向けた各種検診など、市民の主体的な健康づくりに取り組む松原市の方針に基づき、2022年9月より、松原市と協働で“がん”の予防啓発「がん検診お知らせ活動」をスタートしました。 各種がん検診の受診率向上に向け、当社と松原市との協働で啓発用ポケットティッシュを3,000個作成し、松原市の皆さまへのがん検診啓発活動に取り組んでいます。   第一生命大阪南支社では引き続き、松原市と協働し地域に寄り添った活動・課題解決に積極的に取り組んでまいります!        【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪南支社 担当:水原 メールアドレス:Mizuhara414@daiichilife.com

    続きをみる

  • 私立東大阪大学柏原高等学校の1年生に向けて、「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」の授業を実施しました!

    「第一生命布施支社 明るい未来プロジェクト」の番匠です!   第一生命布施支社では、柏原市と包括連携協定締結のもと、未来を担う子どもたちの教育・育成の支援の一環として地域の小・中・高等学校へ、当社が開発した消費者・金融保険知識をすごろく形式のゲームで学ぶことが出来る「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」のご案内を行っています。   今回、2022年9月26日に、私立東大阪大学柏原高等学校の1年生8クラス約170名を対象に、金融リテラシー向上を目的とした「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」の授業を実施しました。           授業は8クラス同時に実施。結婚・住宅購入などのライフイベント、病気やケガ・災害などのリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例やその対策などをゲーム内で知ることで、お金の大切さや将来に備えることの重要性についてしっかりと学んで頂くことができました。 また、当社社員が各クラスに2名ずつ入り、その場での疑問・質問にお答えして効率よく進められるようサポート体制も充実させました。        授業終了後、子どもたちからは「これから何度か大きな人生の選択をする場面があることが判ったので、お金はしっかり考えて使おうと思った」「ゲームをするだけでなく、保険の必要性やお金の使い方など楽しく社会のことを学ぶことができた」など、前向きなお声をたくさん頂くことができました。   さらに、今回実施した授業をうけて、同校柔道部顧問の先生からのご依頼により、9月28日にも柔道部員の皆さま17名に同様の授業を実施しました。   「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」を活用した出張授業やセミナーにご興味がございましたら、以下【問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい!   第一生命布施支社は今後も、地域に根差した教育支援や、地域の皆さまのお役に立てる活動に取り組んでまいります!       【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 布施支社 担当:番匠 メールアドレス:Banshiyou248@daiichilife.com

    続きをみる

  • 高校生に海洋プラスチックごみ問題や食品ロスをテーマに課外授業を実施しました(愛知県)

    2022年10月19日、愛知県蒲郡市にある蒲郡高等学校の1年生を対象に、「海洋プラスチックごみ問題と食品ロス」をテーマに課外授業を実施しました。     講演後は生徒からの質問もいただき、とても熱心に聞いていただくことができました。 今後も、次代を担う子供たちへの啓発活動に取り組んでまいります。

    続きをみる

  • 地域の健康維持、健康増進に!健康フェア開催 (大阪府吹田市山田西 かるがも薬局千里山田店)

    私たち、株式会社ケーエスケーは、主に近畿2府4県の保険薬局に向け、地域住民の健康維持、意識の向上を目的とした、「健康フェア」の主催を提案し、開催時に種々の健康関連機器の準備等、当社が開催までのサポートを行っています。   2022年9月10日に、大阪府吹田市山田西の、かるがも薬局千里山田店様が健康フェアを開催されました。 かるがも薬局様は、地域に根差した健康増進活動に取り組まれており、定期的に健康フェアを開催されています。今回は、体組成計、肌年齢計、骨ウェーブを使って実施され、コロナ禍にもかかわらず、90名近くの方にご来場いただき、大変盛況となりました。 かるがも薬局様からは、「開催の度に来てくださるかたも多く、地域の健康のお役に立てて嬉しい限りです。今後も地域に貢献できるよう、継続して実施したいです」という感想をいただきました。   健康フェアをきっかけに、地域の住民の方々の健康・未病に対する意識が向上し、さらには疾病の予防、早期発見、適切な治療を通じ、全ての老若男女が、笑顔で元気で健康的な日常生活を送れるようになると良いですね! 【問い合わせ先】  株式会社ケーエスケー 地域包括ケア推進部  sugimoto_toyoshi@web-ksk.co.jp      

    続きをみる

  • 地元の夏祭り『淡河・石峯寺「夏の夜市」』に参加しました!

    「第一生命神戸総合支社 地域未来応援プロジェクト」の芳原です!   第一生命神戸総合支社では、住み続けられるまちづくりとして地域の活性化を応援し、地域の皆さまへ貢献できるよう様々な取組みを実施しております。   今回、2022年7月23日(土)に、新型コロナウィルスの感染拡大の影響により3年ぶりの開催となる淡河町地域振興推進協議会主催の地元の夏祭り『淡河・石峯寺「夏の夜市」』に参加しました。 神戸総合支社鈴蘭台営業オフィスの全社員にてイベントご案内チラシを町内の皆さまにお配りし、イベント当日は総勢約20名でくじ引き屋台の接客や会場の設営、清掃などの運営に協力しました。   猛暑日を記録するとても暑い日となりましたが、ご家族連れの方も多く来場され、幅広い年齢層の皆さまに楽しんで頂きました。 今後も神戸総合支社では地域の皆さまのお役に立てることを心掛けて活動してまいります!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 神戸総合支社 担当:芳原 メールアドレス:Yoshihara631@daiichilife.com

    続きをみる

  • いきいきと活躍するために!「女性の働き方セミナー」開催!

    「第一生命奈良支社 Go To 奈良CPプロジェクト」の水野です! 第一生命奈良支社では、社会貢献取組みの一環として、近隣の小学校・中学校・高等学校・大学へ「女性の働き方セミナー」などの出張授業を行っております。 今回、奈良女子大学よりご依頼を受け、第一生命奈良支社は2022年7月7日に、奈良女子大学にて90分間の「女性の働き方セミナー」を実施し、約50名の学生の方々にご参加頂きました。 冒頭に「育児と仕事の両立」について、続いて「『凛としてほがらかに輝き続ける女性リーダー』になるために~知っておきたい世の中のこと~」についてお話し、就職活動を目前に控えた学生の方々に、社会人としての様々な経験や知識をお伝えしました。 第一生命奈良支社では各種セミナーや出張授業を実施しております。ご興味がございましたら以下【問い合わせ】までお気軽にご連絡ください! 第一生命奈良支社はこれからも、地域に根差した教育支援や地域の皆さまのお役に立てる活動に取り組んでまいります。 【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 奈良支社 担当:水野 メールアドレス:Mizuno479@daiichilife.com

    続きをみる

  • 9月30日 産経新聞で大きく!取り上げていただきました!

    9月30日、本プロジェクトのことを産経新聞にて大きく取り上げていただきました!   大阪・枚方で聖夜にノンストップ盆踊り 万博盛り上げへイベント(産経新聞) 万博のオリジナル音頭を作られた桜塚高校さんもtwitterで取り上げてくださいました! 桜塚高校のツイート   さらに、大阪・関西万博へ加速していきます!

    続きをみる

  • 「第一生命堺支社PRESENTS 小学生BLAZERSフレンドリーマッチ2022」を開催!

    「第一生命堺支社 地域のチカラプロジェクト」の吉本です!   第一生命堺支社では、地域のスポーツ振興を目的としてV.LEAGUEのDIVISION1 (V1)に所属し堺市に拠点を置くプロバレーボールクラブチームの「堺ブレイザーズ」とパートナーシップ協定を締結しており、地域社会の発展・地域市民の活力推進に向けた取組みを行っています。   今回、2022年8月20日に「第一生命堺支社PRESENTS 小学生BLAZERSフレンドリーマッチ2022」を開催し、堺ブレイザーズのキッズバレーボールスクールに通う小学生120名にご参加頂き、堺市内の5区(堺・南・北・西・美原)各スクールに分かれて対抗戦を実施しました。 対抗戦では日頃の練習の成果を存分に発揮し、参加された小学生だけでなく試合を応援する保護者の皆さまも含めて大盛り上がりとなりました! また、会場内には、AIで簡単に姿勢分析ができる「シセイカルテ」と「握力測定」のブースも設け、応援観戦に来られた保護者の方々に体験頂き、来場された皆さまに喜んで頂けるイベントとなりました! 第一生命堺支社ではこれからも地域社会の発展に向けた取組みを行ってまいります。   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 堺支社 担当:吉本 メールアドレス:Yoshimoto355@daiichilife.com

    続きをみる

  • 島根県出雲市にて「第2回MIROSS×189プロジェクトin 島根」を開催いたしました。

    「第2回MIROSS×189プロジェクトin 島根」を開催いたしました。 2022年10月10日(日祝)13:30~(アクティひかわ多目的ホール)   神有月の10月、出雲では様々なお祭りやイベントが行わます。 10月10日は、全日本大学選抜駅伝に湧く出雲市。 そんな中、会場の「アクティ―ひかわ」には、多くの虐待に関心を寄せる方々が足を運んでくださいました。今回は、特に教育関係や福祉関係の皆さまの参加率が高かったです。   当日のプログラム 《1部》 映画「189」上映   《2部》 MIROSS特別講座   ①ミロスアカデミー認定講師 柳沢かおりによる虐待のメカニズムの講義 ②虐待を体験された要田美恵さんと講師によるインタビュー対談 ③体験者の体験談発表 ④映画「189」加門幾生監督のお話   1部の映画「189」の鑑賞により、虐待の現状を知っていただき、2部では、虐待がおこるメカニズムがあり、その仕組みを理解する事で、虐待は終わらせることができることを、講師や実際に虐待された過去を超越し、感謝と喜びが溢れ出す人生に変わった体験者のお話から、参加者の皆さまにご理解いただけたことが、イベント後のアンケートから伺えました。   また、イベントに参加し、虐待のメカニズムを理解された方々の後日談もスタッフに寄せられました。 *親から虐待された過去をお持ちのAさんは、長女と不仲で音信不通だったところが、長女から連絡が来て関係が好転した。 *また、ご主人からDVを受けていたBさんは、怒られるのが怖くて外で働きたいとご主人に言い出せず長年専業主婦をしていたが、イベント後ご主人に思いを伝える事ができ、怒られる事もなく、今は好きな仕事に就き充実した日々を送られているそうです。     このようなお話を伺い、このイベントを開催して良かったという思いと、虐待は必ず終わらせることができるという事をまだ知らない必要な方々に いちはやく189届けたいと思いました。   出雲市、出雲市教育委員会、出雲南ロータリークラブの後援をいただき、3万部のチラシを出雲市内の学校教育関係各所、公共施設、ロータリークラブ会員様に配布することができ…   沢山の方に、この取り組みを知っていただくことができました。     山陰中央新報の本誌やWeb版、地元フリーペーパー「りびえーる」、出雲日日新聞へのイベント案内の掲載や、FMいずもへのラジオ出演など、地元のメディアでもイベントを盛り上げていただきました。  

    続きをみる

  • 名古屋ダイヤモンドドルフィンズと連携の取り組み

    折兼は名古屋ダイヤモンドドルフィンズを応援しています。 取組の一環として、選手考案のお弁当に折兼のバガス容器を使用していただいております! 10月9日(日)にドルフィンズアリーナにて開催されたイベントでは、地産地消マルシェが開かれ、500円以上購入したお客様には、折兼のロゴも入ったエコバックがプレゼントされました。     今後も地域を盛り上げる取り組みに協力してまいります。 ◎共創チャレンジ「パッケージエコ化プロジェクト!」https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/489

    続きをみる

  • デンパーク 秋のデイキャンプフェアに協賛

    安城産業文化公園デンパーク(愛知県)で開催された秋のデイキャンプフェアにバガス容器とカトラリーを協賛いたしました。 当日はファミリーが多く、BBQでバガス容器を使用していただきました。   また、6月に名古屋市で開催された「手羽先サミット」で回収したバガス容器と手羽骨からできた肥料「有機フレン土」も希望者に配布されました。     今後も地域の取り組みに積極的に取り組んでまいります! ◎共創チャレンジ「パッケージエコ化プロジェクト!」https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/489

    続きをみる

  • 淀川をクリーンに!!「親子ハゼ釣り大会」で清掃活動をしました!

    大阪市西淀川区役所の生島です! 9月24日(土)に「淀川環境美化・西淀川親子ハゼ釣り大会~SDGsをはじめる、さいしょの第1歩~」を開催し、そこで清掃しました! このイベントは、西淀川区の環境美化活動事業の取り組みの一環として、淀川の環境と自然生態系を学ぶ機会として、SDGsの観点を取り入れながら、色々な方法により子どもたちへ環境保全意識の向上を図る目的で実施しているもので、今年で10回目を迎えました。 『メインイベントは、ハゼ釣り!』  この時期、特にハゼ釣りが盛んになる淀川。このイベントも毎年多くの申し込みがあります。こういうイベントだからこそ親子で釣りにチャレンジ!という人も多いと思います。今年は、ハゼだけではなく他に川の生き物も釣れたようで、実際に釣りをすることにより、身近な川にどんな生き物が住んでいるのかを学ぶことができます。もちろん、実際に淀川にいたカニやシジミも展示し、参加者に観察していただきました。 『淀川の環境を知るための2つの教室!』  ハゼ釣り大会の後は、“水辺のきょうしつ”と題し、淀川の水質調査と淀川の歴史クイズをしました。大阪市環境局水環境保全グループによる、淀川の水質調査では、実際の淀川の水質がどのくらいきれいなのかを実験を通して学びました。また、クイズ形式で行った淀川を取り巻く環境についてでは、公益財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団)の方が運営し、楽しく学ぶことできました。 『最後は、淀川のクリーン大作戦!!』  河川敷は休日には野球チームが利用していることで比較的きれいに保たれていますが、茂みや川辺にはポイ捨てや川から流れてきたごみがありました。90人の参加者が一斉に清掃したことで短時間できれいになりました。「一人ひとりが責任をもってごみを適正に処理する」ということが大切であるとみんなで実感できました。    10年間休まず実施しているこのイベントは、昨年よりSDGsというキーワードを前面に出して実施しています。SDGsという言葉や意味が難しいので、西淀川区住みます芸人さんにSDGsをテーマにした漫才をしてもらい、楽しく知ってもらうことができました。  西淀川区では、今後もいろいろな方法で環境美化の啓発事業に取り組んでいきたいと思います。

    続きをみる