みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 「お山DEセッション」のご紹介

    共創チャレンジの活動内容の1つ「お山DEセッション」をご紹介します。 少数のご参加者に寄り添う形で一緒に近隣の山の登山をしながら、遺伝子栄養学のお話、栄養や食事のお話、心と身体の健康に関するさまざまなテーマについて時間をかけて分ち合うパーソナルセッションです。ご参加頂く皆様のご要望と山歩きのご経験に合わせて、スペシャルなコースメニューを準備します。 四季折々の山の中で、大自然のお力を借りて、日常見過ごしてしまいそうな、小さな生命を慈しみ生きる意味を五感で感じ、人として大切な事を含めて遺伝子栄養学を学んでいただきます。 早朝から夕方もしくはお昼までかけて、ご参加者のご経験に応じたコースを歩きます。芦屋〜六甲山〜宝塚のコースが多いかな。3〜6時間ぐらいのコースです。 だいたい、セッション中間地点でブレイクタイムをします。その場で、丁寧にコーヒーか紅茶を淹れ、ハーブアロマでリラックス、深呼吸して身体と心を整えていただき、脳を活性化させてから、更に深く栄養のお話をして目的地に向かいます。   ご参加いただいた方々から頂いているご感想を一部ご紹介します。   ◎山に行きたいけれど、一人で行くのは不安でしたが、山に行く良いきっかけを頂けました   ◎これを機会に山にチャレンジしたい   ◎ぜひもう一度参加したい(現在リピート率100%です)  山のトレイルは簡単ではなく、また一人だけで行くものではない。また、コースや時期、自分の体調や気持ちをしっかり考えて山を訪れることが大切。でもチャレンジしたい。自分の経験からそう思います。 ですので、「お山DEセッション」では、山にチャレンジしたい方々へのきっかけづくりとして、安心・安全・ご参加頂く方々に寄り添う形でご一緒に楽しい時間を創れれば、と思っています。 少し前の報告になりますが、前回は素敵なご夫妻にご参加頂きました。 3時間くらいの短めの時間で、ぎゅっと凝縮したルートでしたがワクワクのコース。初めてのトレイルとのことでしたが、ご夫妻とご一緒にワクワクのトレイルになりました。トレイルの中で岩場やちょっとした沢登りとテーブルロックでスイカ割り(笑)。最高に楽しんで頂きました。   単に座学での栄養や食事のお勉強ではなく、大自然の中、身体を動かしながら自然の空気と環境の下、「のびのびハツラツわくわく、栄養と健康のお話をしましょう、あなた仕様の自然のセッション」です。 ぜひ「お山DEセッション」をご体験されて、ご一緒にEXPO2025へ発信しましょう!   YcsFactory 主宰 朝霧 由美子   【連絡先】 YcsFactory 東京事務局 EXPO2025プロジェクト   山本 裕 ycsbesmile@gmail.com   YcsFactoryブログ https://www.ycsfactory.com/post/%E3%81%8A%E5%B1%B1%E3%81%A7%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3 https://www.ycsfactory.com/post/%E7%A7%81%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE https://www.ycsfactory.com/post/%E5%B1%B1%E3%81%AF%E7%A7%8B%E8%89%B2%E3%81%B8

    続きをみる

  • エコプロ2022展に出展しました。

     2022年12月7日~9日の3日間、東京ビックサイトで開催されたエコプロ展にチームリズムとして出展しました。 ご来場頂いた多くの方々に我々のPET漁網リサイクルの取組みを紹介致しました。  我々の展示ブースの以外に公益財団法人日本環境協会エコマーク事務局様、株式会社放電精密加工研究所様の ブースでも説明を頂きました。 ご来場頂き有難うございました。

    続きをみる

  • さぁ!和太鼓を打ち鳴らせ!!

    皆さま!こんにちは!日本太鼓財団大阪府支部事務局です。泉南LONGPARK海のマルシェにて11月20日に開催されました『日本太鼓財団大阪府支部presents和太鼓 海祭』 今回は、茨木市より「るんびに太鼓」の皆さんに和太鼓演奏を披露して頂きました。 るんびに太鼓さんは前回参加された際は、雨で1回のみの公演となりましたが、はたして今回は!?曇りからの晴れ!お天気を味方につけての2回公演となりました^^   沢山のご来場者さまに応援いただき、最後の公演が終わり片付けをしていると、小さな男の子が「太鼓や!太鼓がみたい!」と一生懸命に 「もう終わったから見れないよ、残念」とお父さん。。。なんだか悲しそうな表情の男の子に、なんとか元気になってもらいたい!!と、担ぎ桶で演奏スタート^^ ステキな素敵なご家族だけの特別ライブ♪ まさかの展開に男の子は照れながらも楽しんでいただけたと思います! 太鼓がもっともっと好きになって、いつか一緒に演奏できる日がくるといいな^^   写真・動画はこちら ↓  ↓  ↓ 日本太鼓財団大阪府支部Facebook 日本太鼓財団大阪府Instagram

    続きをみる

  • 2022年産山田錦の稲わらを使ったしめ縄づくり

    2022.11.25   一般社団法人OPEN ARKさんからお話をいただき 2022年初のしめ縄講座を開催いたしました。   お正月について、しめ縄について 講座を行ってから、 シャンプーハットてつじさんの 米から日本酒造りプロジェクトの 貴重な稲藁を利用した、 本来のしめ縄づくり。   ご参加の皆さまの 個性溢れるしめ縄が できあがりました! ありがとうございました。   お天気にも恵まれた ご縁の時間になりました。

    続きをみる

  • 2022年12月5日(月)、分解ワークショップの出前授業を実施しました!!

    共創パートナー「全国まるごとSDGsパビリオン」に参画している、SDGs「分解ワークショップ」チームは、2022年12月5日(月曜日)に、大阪産業大学で出前授業を実施しました。もちろん、「分解ワークショップ」です。詳細は、本活動のfacebookでご紹介しています。ご参照ください。 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=168042365920462&id=100081440983723

    続きをみる

  • crQlr Awards(サーキュラー・アワード)2022 受賞しました

    循環型経済をデザインするプロジェクトやアイデアを世界から募集するアワード「crQlr Awards」において、UP FOOD PROJECTが「Best Bridge Builder Prize (ベストな橋渡し役賞)」と、「MMHG Upcycle Prize(MMHG アップサイクル賞)」を受賞しました。   ▼詳細はこちらから

    続きをみる

  • LIFE®︎いのち✖︎高知大学 ARTによる人づくり・まちづくり

      LIFE®︎いのち ✖︎ 高知大学 〈KISEKI展〉   「いのち」がコアテーマである万博へ向けて、 ARTを通じて「いのち」について考え、根幹となる生きる力〈自己肯定感〉を育む取り組み。 同時に、ARTが地域に貢献し循環すことで郷土愛も育む。         壮大なスケールでいのちを感じるART映像作品「LIFE®︎いのち」、 鑑賞後、「いのち」について深く考え、作品へと昇華していく。           講義で「いのち」について考え、そこから作品へと昇華していきます。         完成後オンラインでLIFE監督を交えて発表会を実施。 学生さんのプロセス・人生観をシェアすることで多様性が育まれていきます。                         生まれた作品は、ヘルスケアアートして展覧会「KISEKI展」を大学付属病院にて実施。 ※ヘルスケアアートとは? 健康で持続可能な社会と人々のウェルビーイングを目指し、アートを活用して医療福祉施設などの環境ストレスを軽減し、人々の絆と生きる力を引き出す取り組み。     「いのち」をテーマに、感動から生まれた作品が、医療従事者・患者さんに癒しと希望をお届けすることで、 地域に貢献し、自己肯定感・郷土愛を育むことに結びつけています。                           アートの力でいのちを輝かせていくイベントを12月21日 に実施   このKISEKI展の実施・ステージに学生さんもご登壇頂きます。       「LIFE®︎いのち」の上映&KISEKI展   出演者 ・リオパラリンピック 東京パラリンピック出演 義足のダンサー 大前光市 ・高知大学 吉岡一洋(教育学部門 教授)・松本明(地域協働教育学部門 准教授) ・橋本昌彦  LIFE®︎いのち監督 ・橋本さやか アジアリーダーズフォーラム 常任理事 ・田中嘉一  大阪観光局 MICE政策統括官 兼 万博・IR推進統括官   お申し込み・詳細ははこちら https://lifefestivalkochi.peatix.com/view     オンライン配信もございますので、日本中、世界中からどこからでもご参加いただけます。 自治体や教育・人づくり・まちづくりに携わっておられる方には、是非聴いて頂きたいと思います。   記事のお問い合わせ 一般社団法人Feel&Sense info@feelandsense.co        05036365770    

    続きをみる

  • 滋賀県立八幡商業高等学校で「ライフサイクゲームⅢ~生涯設計のススメ~」出張授業を実施しました!

    「第一生命 滋賀支社 MLGsプロジェクト」の加賀爪です!   第一生命滋賀支社では、みらいを担うこどもたちの教育・育成の支援の一環として、地域の小・中・高等学校に当社が開発した消費者・金融保険知識をすごろく形式のゲームで学ぶことができる「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」のご案内を行っています。   今回、2022年11月8日・10日の2日間において、滋賀県立八幡商業高等学校の3年生約150名の生徒さんを対象に、金融リテラシーの向上を目的とした「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」出張授業を実施しました。   生徒さんは真剣にゲームに取り組まれており、結婚・住宅購入などのライフイベント、病気やケガ・災害などのリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例やその対策などをゲーム内で知ることで、お金の大切さや将来に備えることの重要性や金融知識についても、クイズを交えながらしっかりと楽しく学んで頂くことができました。     「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」はヤング・ミドル版とシニア版をご用意しており、小・中・高・大学生や新入社員からシニア層など幅広い年齢層の方を対象としております。当ゲームを活用した出張授業やセミナーにご興味がございましたら、以下【問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい!   第一生命滋賀支社は引き続き、地域に根差した教育支援や地域の皆さまのお役に立てる活動に取り組んでまいります!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 滋賀支社 担当:加賀爪 メールアドレス:Kagatsume682@daiichilife.com

    続きをみる

  • 昭栄美術がエコプロ‘22に出展いたします!

    2022年12月7日(水)~9日(金)東京ビッグサイトにて、 エコプロダクツ2022へ出展いたします。 当社はイベント・サスティナビリティマネジメントシステム規格ISO20121(※1)の認証企業として、 持続可能なイベントの新しいカタチをご提案いたします。 ブースではその具体的なソリューション内容、施工会社としての独自のツールの数々をご紹介いたします。 サスティナブルなイベントの開催、企画をお考えの企業団体様、是非SHOEIブースに足をお運びください!   昭栄美術のカーボンニュートラルに向けての動画となります。 是非ご覧ください。   https://youtu.be/GrWfFCt5XmU   ※1. ISO20121は、イベント運営における社会的責任と環境マネジメントシステムに関する要求事項を定めた国際規格です。 2012年のロンドン夏季オリンピックがISO20121の認証を受けたことにより、世界各国で知られるようになりました。  

    続きをみる

  • 大東市キャンドルナイト×ガラスの廃材

    共創チャレンジに登録されているキャンドルナイトのイベントが12月3日大東市の末広公園にて開催されました。そのイベントに、私たちで作成したガラスの廃材を使用したライトを展示させて頂きました。子供達からお年寄りまで様ような方々にご来場いただき、そして子供達が作成したカップのライトと共に展示して頂けました。皆様に綺麗と言って頂けた廃材のライト。沢山の方々を笑顔にしたキャンドルナイトのイベントでした。

    続きをみる

  • 【ゆめ伴プロジェクト&折り鶴JAPAN×大阪芸術大学】共創チャレンジPR企画が進行中!

    大阪・関西万博をめざして認知症の人と共に取り組んでいる「いのち輝く折り鶴100万羽プロジェクト」のPR動画を、大阪芸術大学の学生さん達が授業の一環として制作してくださっています! この取り組みもまた、芸大さんの共創チャレンジ! これまで何度かの打ち合わせを経て、12/3(土)に門真市内のハッピービーンズカフェ、なるなるデイサービスで撮影を行いました。   私たちが映像で伝えたいことは、認知症や介護が必要な高齢者が誰かと一緒に折り鶴を折ることで生まれる、そっと静かに灯るような「いのちの輝き」。   でもこれは、言葉で説明してもなかなかわかりづらいことです。   そこで、芸大生からのご提案で、芸大生自身が認知症の方や高齢者と折り鶴を折ることで体感し、 その様子を動画に仕上げることになりました!   それは最高〜!   そして迎えた撮影日。 初めて会う高齢者に学生さんはとても緊張されていましたが、折り紙1枚で素敵なコミュニケーションが生まれたのです! 折り鶴を教えてもらったり、教えたり。 一羽できると一緒に喜び合って。 だんだん、おばあちゃんと孫みたいに。 折り鶴が世代も立場も超えて、人と人との心をつなぐ様子が見えたのです。   撮影という目的でしたが、大学生もまた、高齢者と心からつながり合えた達成感や喜びで、帰る時には表情がイキイキと輝いていました。 ある学生は「手が思うように動かない方がおられ、とても不自由だろうに、とっても明るく笑っておられて、なんか自分がとても励まされました」と感想を述べてくれました。   私たちもまた、折り鶴プロジェクトを進める中で、このような素敵なコミュニケーションが生まれることが何よりも嬉しくて励まされています。   大阪芸術大学の皆さん、本当に感動をありがとうございます!   さあ、どんなPR動画が完成するのでしょうか! 12/17に行われる最終プレゼンテーション発表会がとても楽しみです。   ◆大阪芸術大学「EXPO2025」PR大実験 https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/82   ◆ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会 「認知症になっても輝けるまちへ〜100万羽の折り鶴と伴に〜」 https://team.expo2025.or.jp/challenge/121   ◆TEAM EXPO 2025 折り鶴JAPAN実行委員会 「折り鶴で世界をつなごう!プロジェクト〜一人ひとりのいのちの輝きと伴に〜 https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/337                    

    続きをみる

  • 島本高校で「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」授業を実施しました!

    「第一生命茨木支社 地域のしあわせプロジェクト」の林です!   第一生命茨木支社では、みらいを担う子どもたちの教育・育成の支援の一環として、地域の小・中・高等学校や大学へ、当社が開発した消費者・金融保険知識をすごろく形式のゲームで学ぶことができる「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」のご案内を行っています。   今回、2022年10月28日に島本高校の1年生約79名の生徒さんを対象に、金融リテラシー向上を目的とした「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」授業を実施しました。 ゲームを通じて、結婚・住宅購入などのライフイベント、病気やケガ・災害などのリスクといったお金の大切さや将来に備えることの重要性について楽しく学んで頂くとともに、ゲーム後には、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例やその対策など、消費者として必要な知識をクイズ形式で行い大変活発な授業となりました。   「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」はヤング・ミドル版とシニア版をご用意しており、小・中・高・大学生や新入社員からシニア層など幅広い年齢層の方を対象としております。当ゲームを活用した出張授業やセミナーにご興味がございましたら、以下【問い合わせ先】までお気軽にご連絡下さい!    第一生命茨木支社はこれからも、地域に根差した教育支援や社会へ貢献できるよう取り組んでまいります。 【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 茨木支社 担当:林 メールアドレス:Hayashi071@daiichilife.com

    続きをみる