みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 門真市公民連携チャレンジイベント「ミライのシゴトEXPO」でキャリアキャリア教育を実施しました

    1月28日に開催された、門真市公民連携チャレンジイベント「ミライのシゴトEXPO」で、 当社の管理栄養士、薬剤師によるキャリア教育を実施しました。   門真市内の小学生を対象に企画されたこのイベント。当日は事前申込をしてくださったお子さま   23名が当社のキャリア教育に参加してくれました。    当社が実施したキャリア教育の内容は、管理栄養士、薬剤師の仕事内容の紹介、 管理栄養士による野菜の摂取量チェック、そして薬剤師のお仕事体験として、 ジュースをお薬に見立てた水剤作り体験など。 野菜摂取量のチェックでは、お子さまはもちろん保護者の方にも大きな関心を持っていただき、 毎日の献立作りにおけるアドバイスをさせていただきました。   また参加者の中には、昨年5月に門真市・子どもLOBBYで実施した 薬剤師キャリア教育に参加してくれたお子さまの姿も。 薬剤師という仕事に興味を持ち「またやってみたい」と思っていただけたことに、 スタッフ一同大きな手応えを感じることができました。   子どもたちが “未来を生きるチカラ" を育むために、これからも当社ができる取り組みを続けていきます。

    続きをみる

  • Show &Tell『国境を越えて友達を作る』

    zoomによる【国際交流会】を開催しました 小学生と中学1年生のお友達が国境を越えて、総勢25名の子供達が参加!!!     海外、英語に興味のある日本のお友達と日本文化、日本語に興味のあるアメリカのお友達が繋がりました 参加者様より早速コメントを頂戴しました   『英語は、言葉で、誰かに何かを伝える道具だと感じてもらえたのではないかなと思います』 『お互いお勉強中の言葉で、伝え合おうとする様子がとても素敵で、ワクワクしました』   ■チームからのメッセージ■ ・子供達の刺激になりより英語に対する興味が強まったら嬉しいです ・英語を話すって、こういうことなんだ。を、実感してもらえる、良い機会になったと思います ・「日本から世界へ」「日本を世界へ」!   今後定期的にイベントを開催していきます     2月下旬には 日本・アメリカ・オーストラリア3か国が繋がるzoom交流会を予定しています   ◆ 英語・海外に興味のある方 ◆ お子様に日本の外を見せてあげたい親御様 ◆ 日本国内で息苦しさを感じている方   ご参加お待ちしています     【お問い合わせ先】 ・英語で世界を動かす人材を作る会 HP ・無料 Facebookグループ(英語に興味のある方の集まりです)        

    続きをみる

  • 西脇市芳田自治協議会主催の「第1回芳田の里ふれあいフェスタ」へブースを出展しました!

    「第一生命明石支社 全世代イキイキ応援プロジェクト」の坪内です!   「全世代イキイキ応援プロジェクト」では、未来を担う子どもたちの教育・育成を支援しています。   今回、2022年11月6日(日)に、芳田こども園で開催された西脇市芳田自治協議会主催の「第1回芳田の里ふれあいフェスタ」に参加しました。   第一生命明石支社ではブースを出展。当社が開発した消費者・金融保険知識をすごろく形式のゲームで学ぶことができる「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」、「乳がん触診体験」や「握力測定」、血管内の状態から年齢を測定し、実年齢と比較して健康状態を見直すことができる「血管年齢測定」や「ストレスチェック測定」と多数の体験型コンテンツをご用意し、消費者・金融教育の普及と健康意識を高めるお手伝いをさせて頂きました。 当社ブースへは約120名の方々にお越し頂き、子どもから大人まで幅広い年齢層の皆さまに楽しんで頂くことができました。       また、ステージ上では当支社スタッフが、認知症予防体操の「コグニサイズ※」を実践できる国内初の音楽付き認知症予防体操である「コグニ体操」を披露しました。 ※コグニサイズとは 国立長寿医療研究センター開発によるコグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語で、コグニション課題とエクササイズ課題を同時に行うことで脳とからだの機能を効果的に向上させる運動プログラムです。 第一生命明石支社は、今後も地域とのつながりを大切にしながら、西脇市の発展と市民の皆さまの「しあわせ」の実現を目指して活動してまいります!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 明石支社 担当:坪内 メールアドレス:Tsubouchi734@daiichilife.com  

    続きをみる

  • 越前和紙の手漉きを体感。 伝統産業支援で、サステナビリティに貢献!

    ■越前に訪問   福井県の越前市に、「紙の神様」を祭る『大瀧神社』をプロジェクトメンバーが参拝。 1500年前、紙祖神「川上御前」様が、この里に紙漉きの生業を伝えました。1984年には、国の重要文化財に指定されました。 ■手漉き和紙を体験   越前では手漉き和紙の紙料として、楮、三椏、雁皮に清水を加え、トロロアオイでネリを混ぜて抄造します。   海外原料が多いですが、今回は国産の雁皮を使用し抄造します。 紙漉きも重要ですが、原料の汚れを洗い、ゴミを取り除き、奇麗な紙料にすることが抄造の重要なポイントです。 自然の恵から生み出される「越前和紙」。漉き始めは早く、最後はゆっくりと揺らすのが特徴です。   1500年前から、変わらぬモノづくりに励み、古いものをそのまま使うのではなく、 時代に合った価値を加えて進化しながら、未来につなぐ伝統工芸文化へと、大切に受け継がれています。                              

    続きをみる

  • ダンスイベント『PARAART SUMMIT 2022』に協賛し、地域の健康づくりに貢献!

    「第一生命姫路支社 健康応援プロジェクト」の山本です!    第一生命姫路支社では、地域の活性化と健康づくりを応援し、地域の皆さまへ貢献できるよう様々な取組みを実施しています。    はりま勝原営業オフィスは、兵庫県内でダンスを通じて地域貢献活動を行うダンスサークル「Do-it」に賛同し、2022年2月より「Do-it」と協働で「ダンス体験ワークショップ」の開催をスタートしました。これまでに合計3回実施し、第一生命が運営に協力しています。    今回、2022年11月12日に、JR姫路駅北にぎわい交流ひろばにて開催されたダンスイベント「PARAART SUMMIT 2022」に協賛し、「Do-it」のスクール生約70名の子どもたちによるダンスバトルやダンスショーなどが行われました。  子どもたちが大舞台でそれぞれの思いを込めて力強く踊っている姿は大変感動的で、一緒に来場されていたご家族の皆さまとともに、貴重な思い出を残して頂くことができました。    また、当営業オフィスと姫路支社の社員11名で、参加した子どもたちへ応援メッセージをお届け。嬉しそうな笑顔の子どもたちを見ることができました。  第一生命姫路支社はこれからも、地域の皆さまと一緒に子どもたちの明るい未来に向けた活動を続けてまいります!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 姫路支社 担当:山本 メールアドレス:Yamamoto679@daiichilife.com

    続きをみる

  • 地域の健康維持、健康増進をサポート!健康フェア開催 (大阪府高槻市淀の原町 かんまき薬局)

    私たち、株式会社ケーエスケーは、主に近畿2府4県の保険薬局に向け、地域住民の健康維持、意識の向上を目的とした、「健康フェア」の主催を提案し、開催時に種々の健康関連機器の準備等、当社が開催までのサポートを行っています。   2022年12月5日に、大阪府高槻市淀の原町の、かんまき薬局様が健康フェアを開催されました。 かんまき薬局様は50年以上の歴史があり、住宅街の中心に位置し、近隣の医院、病院の処方せんを受け付け、在宅医療など患者様の日常生活のサポートを行っておられるなど、地域に寄り添った活動を積極的に行われています。   今回のイベントでは、体組成計を使って筋肉量や基礎代謝量、内臓脂肪レベルの測定をされました。測定後は、ご来場者に結果をご覧いただきながらしょうが湯を試飲いただき、薬剤師の先生が健康状態に応じたアドバイスをされていました。かんまき薬局様からは、「たくさんの地域の方々と交流を図ることができました。今回のイベントを通じ、地域の皆さんに気軽に健康相談をしていただければと思います」という感想をいただきました。    健康フェアをきっかけに、地域の住民の方々の健康・未病に対する意識が向上し、さらには疾病の予防、早期発見、適切な治療を通じ、全ての老若男女が、笑顔で元気で健康的な日常生活を送れるようになると良いですね!     【問い合わせ先】 株式会社ケーエスケー 地域包括ケア推進部 sugimoto_toyoshi@web-ksk.co.jp

    続きをみる

  • 2/1日㈬東京ビッグサイトで講演会を開催!『2025年大阪・関西万博フォーラム~会場デザインが示す「いのち輝く未来社会」~』

    日刊工業新聞社が主催する『グリーンインフラ産業展(会場:東京ビッグサイト)』内で、藤本壮介 大阪・関西万博会場デザインプロデューサーと忽那裕樹 大阪・関西万博会場ランドスケープデザインディレクターにご登壇いただき、万博の会場デザインやコンセプトについてご登壇いただきます! 講演は展示会初日の2月1日(水)13:00~13:50です。貴重な機会ですのでぜひご参加ください。(聴講無料) ※聴講申し込みの際は展示会の入場登録が必要です。 ================ 『グリーンインフラ産業展2023』 グリーンインフラ産業展ほか(4展合同サイト) ≪会期≫ 2023年2月1日(水)~2月3日(金) 10:00~17:00 ≪会場≫ 東京ビッグサイト ≪入場料≫ 1,000円 ※WEBサイトからの事前登録で入場無料 ≪同時開催≫ 防災産業展/国際宇宙産業展ISIEX/KOKOKARA Fair ※1度の入場登録で同時開催展も入場可能です。 ☆その他、多数の講演・セミナーを実施しています!詳細はサイトをご覧ください。 ================

    続きをみる

  • 商工中金姫路支店さんの食草スポットに看板を設置しました‼️

    姫路城中曲輪バタフライガーデンプロジェクトです。 商工中金姫路支店さんの食草スポットに白鷺小中学校3年生の子どもデザインした看板を設置しました‼️ 💫Instagramhttps://www.instagram.com/nakakuruwabg/💫Facebookhttps://m.facebook.com/nakakuruwaBG/💫Twitterhttps://twitter.com/nakakuruwabg/💫学校園庭ビオトープコンクール2021https://youtu.be/QFJyEXOrglI

    続きをみる

  • 「テニピン」授業開催

    2023年1月19日(木) 神戸市立櫨谷小学校で「テニピン」授業を開催し、5・6年生のこども達がテニピンを体験しました。 さすが高学年!すぐに打ち合いができるようになり、授業の最後にはゲームを実施し、テニピンの楽しさを体感してくれました。 運動が苦手の子供にも簡単にでき、みんなで楽しむことができました。 櫨谷小学校のみなさん、ありがとうございました。  

    続きをみる

  • 「トイレで学ぼう!大腸がん啓発トイレットペーパー活動」を通じて、“大人のがん教育”に取り組んでいます!

    「第一生命大阪北支社 健康寿命延伸に向けた“大人のがん教育”プロジェクト」の後藤です!   第一生命大阪北支社では“大人のがん教育”と称し、日頃からお客さまや地域の皆さまへがんに関する様々な情報を発信しています。   その中で今回、大腸がん検診・精密検査の受診勧奨や普及啓発に取り組むNPO法人ブレイブサークル運営委員会が企画・販売している「大腸がん撲滅トイレットペーパー(※)」を活用し、2022年11月半ばより「トイレで学ぼう!大腸がん啓発トイレットペーパー活動」として地域の皆さまにトイレットペーパーをお配りする、大腸がん検診受診のご案内活動を開始しました。   ※大腸がん撲滅トイレットペーパーとは 早期ではほとんど自覚症状がないことなど、大腸がんの現状や大腸がん検診に関する説明をイラスト入りでトイレットペーパーに印字しているものです。    また、当活動に取り組むにあたり、がんに関する情報をより詳しくお伝えできるよう、当支社社員全員が東京大学大学院医学系研究科・生体物理医学専攻放射線医学講座特任教授・中川 恵一先生による「がんセミナー」を受講しました。   第一生命大阪北支社は、これからも地域の皆さまに寄り添い続け、健康づくりを支える活動を実施してまいります! 【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪北支社 担当:後藤 メールアドレス:makikok@daiichilife.com

    続きをみる

  • TEAM【花咲(HANA)】 トライアルMeetingを開催しました。

    2023年1月20日(金) 20時30分〜21時30分 トライアルMeetingを開催しました。  2022年7月に4名のメンバーでTEAM【花咲(HANA)】を立ち上げて以来、今年の1月まではメンバーのみでMeetingを重ね、SDGsの17の目標から1つを選んで、自分だけのSDGsを明確にし、達成のためにコツコツと取り組んできました。 今回は、この共創チャレンジを広く広めていく第一歩として、3名のゲストをお招きし、TEAM【花咲(HANA)】トライアルMeetingを開催しました。ありがたいことに、途中からはゲストのお嬢様も参加してくださり、4名のゲストと4名のメンバーで、意見や思いを出し合いました。参加者全員が、ちがいを受け入れ、認め合い、自分らしいSDGsとアプローチを明確にされ、いつ行動するかをコミットしました。翌日に、早速、行動したことを報告してくださったゲストの方もいらっしゃいました。 十代のお嬢様の意見 (特に『「在るものを減らす」から「無くす」へ』という考え) はとても立派で、自ら取り組む姿勢は見習うものがありました。逆に、大の大人がSDGsについて真剣に考えている姿勢を示すことは、彼女に未来を生きる勇気を与えられたのではないかと思います。短い時間でしたが、世代を越えてお互いをリスペクトし合える充実した時間になりました。 また、メンバーだけでは気づかない貴重なフィードバックを頂戴しました。TEAM【花咲(HANA)】の共創チャレンジがより有意義になるように取り入れていきます。 SDGs達成は、国や企業レベルだけの問題ではなく、自分事として取り組む大切さを今回のMeetingで改めて認識する時間になりました。  以下にMeetingで出た皆さま独自のSDGsと達成のための手段、ご感想をご紹介させて頂きます。見て頂いた方が自分事として自分だけのSDGsを掲げ、達成に向けて何か行動を起こして頂ければ幸いです。   テーマ:13『気候変動に具体的な対策を』  〈それぞれの達成目標:13.4〉 ・考える人が増えている。みんながもっと自分事として気候変動を捉えている。 ・女性や青年など疎外されたコミュニティの人々の声(何をどうしたらよいか)をあげる場が増えていて、意思決定の場に出ている。 ・社会の構造やシステムが変わっている。 ・教育が充実している。 ・同じ仲間として、子供達から高齢者まで世代を越えた人たちが一緒に考えている。 ・意識をもって取り組む人が増えている。 ・廃棄食品減少からゼロへ、ゴミやCO2がゼロに(在るものを無くす)なっている。 ・旬の作物を地産地消する(季節外れの作物を作る無駄なエネルギーゼロに&物流エネルギーをゼロに) ・地球にいい物を作っている。→ 健康な身体づくりができる。    〈目標達成のための手段:13.C〉 ・音楽を通して、感じる心を育てる。 ・駅などでクリーンキャンペーンをしているので、参加する。 ・ビジネスコンクールに応募し、自ら進んで世の中に自分の考えを伝え、声をあげる。 ・人と繋がる連帯の力を大切にする。 ・ピアノ演奏を通して、心を動かされる感性を磨き、美しいものを美しいと感じる心を養う。 ・大きなことも小さなことも諦めない。 ・自分の思考範囲が狭かったことに気づいた。もっとアンテナを広げる。 ・何かやろうとしている人をサポートする。 ・声をあげる。 ・マイカーを使うことを減らして人力で移動する。 ・旬の物を買って食べる。(季節外れのものを求めない)    〈ご感想〉 ・地球温暖化は遠い国(極地やモルディブ島など)のことと思っていたけど、自分事として考えることができた。 ・世代を越えて話が出来て良かった。 ・参加できてよかった。 ・身近に真剣に地球のことを考えている人がいて、真剣に話し合える場が素晴らしく、皆さんの真剣な思いが印象的でした。 ・多様性を思いがけない形で実現させてくださったお嬢様に感謝したいです。 ・人の話を聴くのは楽しい。とても勉強になった。  私も、最初は、省エネやエコバッグの活用、ゴミをできるだけ出さない、過剰包装されたものを購入しないなどしか具体的な対策は浮かびませんでした。しかし、皆様のお話を伺いながら、『今の生活が当たり前でない。この生活を維持し参加してくださったお嬢様の世代に何としても繋げたい!!』『このままでは日本の四季は無くなってしまう!!四季折々の日本の美しさを永遠に繋げていきたい!!』と思いました。自分にとって大切なものを守りたいと思う気持ちを持ち続けることは、SDGs達成の根幹だと思います。それがあれば、自らの行動を律することができると思います。 『あなたにとって大切なものは何ですか?それを何としても守り次世代に繋ぐために、あなたが出来ることは何ですか?』 【お問合せ先】TEAM【花咲(HANA)】 もりかわあきこ   annie.2025.dreams@gmail.com

    続きをみる

  • あなたのがん検診をお知らせ!LINE botをリリース!

    自分が自治体で受けられるがん検診の種類、ご存じですか?各種がん検診の対象年齢は市町村によって少しずつ異なります。私たちは生年月日・性別・居住地を登録することで、年2回受診可能ながん検診をお知らせするLINE botを運用しています。この度LINE botの運用が開始しましたのでご報告します。ぜひご登録お願いします!!プレスリリースをこの度出しました!

    続きをみる