みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • \新聞形式プリント教育法「新プリ」キャラのマンガ/No.63

    ■登場人物■ 名前:ドイル誕生日:5月22日(コナン・ドイルの誕生日)性格:慎重派特技:謎解き趣味:クイズやパズル好きなもの:コーヒー苦手なもの:ゴミ屋敷(汚れた物)くせ:集中すると頭をかく夢:名探偵になる 名前:キュータ誕生日:4月19日(飼育の日) 性格:おちゃめ特技:生き物と仲良くなる趣味:図鑑を観る好きなもの:自然・動物(特にパンダ)苦手なもの:泳ぐことくせ:はしゃぐと「パンダー」と叫ぶ夢:動物園の飼育員 +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • 自分の価値を知る方法

    【自分の価値を知る方法】 こんにちは〜 真の自分を見つけるプロジェクトです。 私たちが生まれてきた目的の一つは 幸せになること そして、自分の使命を果たすことです。   多くの人は 『もっと幸せになりたい』 あるいはパートナーなどに 「幸せにしてほしい」 と考えがちです。   でも 幸せは感じるものであり 自分で作り出すものです。   そこで今日は、 自分が幸せだなと感じられる 自分の価値を知る方法 についてお伝えします。   私たちはそれぞれに素晴らしい価値があります。   そして それを証明する(使命を見つける)ための 方程式があります。   それは ①好きなこと(夢中になれること) ②得意なこと(強み) ③大切なこと(価値観) ④才能(ホロスコード) を掛け合わせることで見つけることができます。   いくらやっても飽きない大好きなことで、 自分の強みを活かし、自分が大切にしたいことと 持って生まれた才能を活かすと 多くの人を幸せにすることができる上、 結果それが自分の喜びになります。     例えば野球・アメリカのメジャーリーグで活躍する 大谷翔平選手を例にとると   ①大好きなことは野球 ②得意なことは二刀流(ピッチャーでもバッターでもこなせる力) ③大切なことは野球の楽しさを伝えること ④持って生まれた才能は変化の力 (自分が変化成長しながらよりよく変える力)   このように正に自分の使命を見事に果たし成功を手に入れています。   自分には何もない・・・ そんな風に決めつけるなんてもったいない!   あなたも自分の価値(使命)を見つけませんか?     自分の価値をに見つけたい方はZibran公式LINEご登録の上 体験会を受けてみてくださいね! Zibran 公式LIN E   私たちの共創チャレンジはこちら 自分を知ると未来が変わる! 自分を活かすと命が輝く!  

    続きをみる

  • 洲本観光ウォーク

    3月16日大阪府泉南郡岬町深日港より兵庫県淡路島洲本港迄土日のみのフェリーが施行運行されました。コロナ禍で年2回の観光ウォークを自粛していた当いきいき会ですが行ってきました。

    続きをみる

  • 洲本観光ウォーク

    3月16日大阪府泉南郡岬町深日港より兵庫県淡路島洲本港迄土日のみのフェリーが施行運行されました。コロナ禍で年2回の観光ウォークを自粛していた当いきいき会ですが行ってきました。

    続きをみる

  • 2月18日健康に歩く事の大切さをSUNTRYさんと共有しノルディックウォークを体験していただきました。

    全日本ノルディックウォーク「SUNTRY大阪フェスタ」にノルディック指導員応援行ってきました。 歩く事の大切さ歩けることの喜び健康に歩いて万博で会いましょう。                 大阪中之島公園 芝生広場にて。  

    続きをみる

  • 日本エヌ・ユー・エス株式会社様が新しくチームリズムに参加されました。

    当社は、環境、エネルギー、システムに関するコンサルティングサービスを通じて、国内外の多種多様な環境問題やエネルギー問題の解決に取り組んでいます。 現在では広く認知されるようになった海洋ごみ(漂着・漂流・海底ごみ)について、実態把握調査、回収処理や発生抑制対策の検討、環境教育・普及啓発などのコンサルティングを20年にわたり行ってきました。また、多くの現場調査の経験から実効的対策が必要と考え、廃漁網のリサイクルシステム等の調査・検討を行っています。 ホームページ https://www.janus.co.jp/  

    続きをみる

  • くるぞ、万博

    4/12に、万博開催1年前のイベントに参加してきました。   共創チャレンジに参加されている皆様で 会場は大盛り上がり! お話を伺う中で、ますます万博が楽しみになり 参加されている皆様の活動が日本中、世界中に どんな風に広がっていくのか更に楽しみになりました!   私たちも、たくさんのチャレンジしている皆様と 共創していけたら嬉しく思います。

    続きをみる

  • 2024年4月13日西宮スクエアダンスクラブ無料体験会報告

    4/13(土)18:00から 西宮大社公民館で今年第2回目の西宮スクエアダンスクラブによるスクエアダンス無料体験会を開催しました! 第2回目は10名の方にご参加いただきました! うち6人は先週も来て下さった方です! 2週続けてきてくださったということは楽しかった!!という事かと!! みなさん楽しそうに踊ってくださいました!   4月はあと2回(4/20と4/27)無料体験会を実施します。 4月中はどなたでも、何度でもご参加いただけますので 是非体験してみてください! お一人でも大丈夫です。歩くだけのダンスですので普段着でOKです! 歩きやすい靴でご参加ください(上履きは不要です)   詳細はこちらをご確認ください。 西宮スクエアダンスクラブ初心者講習会のご案内 主催:西宮スクエアダンスクラブ ホームページ: https://sites.google.com/site/nishinomiyarunrun/       西宮スクエアダンスクラブは共創チャレンジ 「スクエアダンス体験者10万人プロジェクト」に参加しています! https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/1554 スクエアダンスは、様々なジャンルの音楽に乗せてCallerと呼ばれる指導者が出す英語の指示に即反応する知的な脳トレダンスです。 子どもから若者・高齢者、外国人の方までが一緒になって学び遊び、共通の話題でコミュニケーションできる、健康で豊かな明るい社会を作ることを目指します。 レベルが細かく分かれているので、最初の基礎レベルを覚えれば世界中どこでも踊ることができます。更に自分のペースでレベルを上げていくこともできるので、あらゆる年齢層の知的欲求に対応できます。 初心者講習で一度覚えて踊れるようになれば、多少踊らないブランクの期間があってもまたすぐに踊ることができるダンスですが、覚えるのに少し時間がかかるので、なるべく早く始めることをお勧めします。  

    続きをみる

  • 1年と1日前、2つのイベントに参加

    昨日は万博開催、1年と1日前 午後から2つのイベントに参加しました(Facebookはコチラ)。 午後イチは南港ATCで開催されていた「TEAM EXPO 2025」の交流セッションでピッチを拝聴し、共創チャレンジのチーム名「TANOTECH」さんの実ゲームを体感。運動になりかつメチャメチャ楽しかったです。PaTaKaRUSHも開発を頑張らねばいけません。 夕方は淀屋橋に移動して阪大本部の先生のお誘いを受けた電気事業連合会主催の「第4回万博を盛り上げる会」に初参加。盛り上がりを感じました!  

    続きをみる

  • こんなの初めて~

    こんなのでの歩けるの

    続きをみる

  • 【第2回】大阪・関西万博開催365日前に輝くビルあかり!

    2024年4月10日(水)~4月13日(土)の期間で"輝くビルあかり"を実施しています! 大阪・関西万博 開催365日前を記念し、NEC関西ビルに「EXPO 2025」の文字を浮かび上がらせています。 このイベントは、NEC通信システムを中心に、NECグループの有志メンバーが協力して実施しています。 今の時期はビルの前の川沿いに桜がきれいに咲いており、お花見をしている方の目にも留めていただくことができました。 今後もビルあかりで、大阪・関西万博を盛り上げていきますので、関西在住の方はぜひ次の機会にご覧ください!   期間:4月10日(水)~4月13日(土)17:30~23:00 おすすめスポット:大阪城公園前(駅から出て、陸橋の右手からよく見えます)

    続きをみる

  • 神戸市中央区社会福祉協議会主催の福祉学習を受講しました

    「第一生命神戸総合支社 地域未来応援プロジェクト」の芳原です! 第一生命神戸総合支社では、2024年2月19日(月)に神戸市中央区社会福祉協議会と障害者相談支援センターから講師をお招きし、 「障がいへの理解を深めよう」というテーマで福祉学習を開催していただきました。 当日は神戸市中央区社会福祉協議会より2名、たちばな障害者相談支援センター・いそがみ障害者相談支援センターより 計4名の方が講師としてお越しいただき、第一生命神戸総合支社・三宮営業オフィス・神戸職域営業オフィス・神戸キャリアカレッジの52名の社員が受講しました。 神戸市中央区では多くの方が障害者手帳の交付を受けられていることを知り、 災害時の接し方・配慮についてヘルプカードを活用されていることを学びました。 ※『ヘルプカード』とは・・・障がいのある方などが災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲に自己の障がいへの理解や支援を求めるためのものです。 緊急連絡先や必要な支援内容などが記載されています 受講者からは「ヘルプカードの存在を知ることが出来て、冷静に対応が出来そう。受講して良かった」 といった声がありました。地域課題について知る学びのある受講となりました。                 【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 神戸総合支社担当:高橋メールアドレス:Takahashi108@daiichilife.com

    続きをみる