みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • \新聞形式プリント教育法「新プリ」キャラのマンガ/No.51

    ◆「新プリ」のキャラクター「エヌプリー」の絵描き歌はこちら◆ ■登場人物■ 名前:エヌプリー誕生日:2023/4/18(発明の日)性格:普段はおっとりしているが、えんぴつを手にすると情熱的になる特技:事実を分かりやすく、価値を明確に表現すること趣味:新聞紙を紙飛行機にし、魔法のじゅうたんのように行きたいところに行くこと好きなもの:情熱苦手なもの:何が言いたいのか分からない発言くせ:気持ちが高まってくると語尾が「N(ニュー)」(ギリシャ語アルファベット読み)になる夢:新聞記者 名前:ウィズ誕生日:7月16日(世界ヘビの日)性格:冷静沈着特技:的確な(時には毒がある)ツッコミ(実は「知恵の神」の力を持っている)、異世界でなじむ(実は「先生」の世界から「犬」の世界にやってきた)趣味:一皮むけること好きなもの:リンゴ苦手なもの:蚊取り線香くせ:つえがあると巻きつきたくなる夢:「的確なツッコミ」を通して「夢」の実現をサポートする +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • 【市外イベント】大阪府健活10ワクワクEXPOに参加(令和6年3月2日)

    令和6年3月2日(日)、ららぽーとEXPO CITY 光の広場にて開催された 「大阪府健活10ワクワクEXPO」へ出展しました。 多くの方々に楽しんでいただきながら、 「WEBカメラ式体力・認知力測定システム」を体験していただきました。   【この記事に関するお問合せ】 阪南市役所未来創生部 政策共創室 電話:072-489-4507(直通) E-mail:seisaku@city.hannan.lg.jp

    続きをみる

  • 播磨町主催「大中遺跡まつり」で健康ブースを出展しました!

    「第一生命明石支社 全世代イキイキ応援プロジェクト」の五百蔵です!   第一生命明石支社と播磨町は、2022年10月27日、健康増進に関することをはじめ10分野にわたる包括連携協定を締結し、町民サービスの向上及び地域の一層の活性化を目指しています。今回、その一環として、2023年11月4日に大中遺跡公園で開催された播磨町主催「大中遺跡まつり」で健康ブースを出展しました。   当日は、加古川・加古川みらい営業オフィスの社員が参加し、「シセイカルテ」、「ストレスチェック測定」、「乳がん触診体験」や「握力測定」など多数の体験型コンテンツに加え「お菓子つかみ取り」コーナーを設置。ブースへは400名を超える幅広い年齢層の地域の皆さまに来場いただきました。なかでも「シセイカルテ」は複数のポーズを写真撮影するだけで姿勢の歪みを数値化し、歩き方や「未来姿勢」まで測定できるとあって好評でした。   第一生命明石支社はこれからも地域の皆さまの健康維持・増進を支え、地域の活性化に貢献できるよう取り組んでまいります。     【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 明石支社担当:五百蔵メールアドレス:Ioroi253@daiichilife.com

    続きをみる

  • 2/18開催しました!「阪南の海苔って知ってる?海苔のおいしい研究所」

    五感を使いながら阪南市産の海苔をゆっくり味わい、食べて感じたことを自由に描き、 「おいしさのヒミツはなんだろう?」をアート形式で表現することで、ゆっくりと味わって食べることの楽しさ、 そして多様な価値観を理解する力や自分の考えを表現する力を育むワークショップを開催しました。 市内外から親子の皆様にご参加いただき、阪南市の海苔について味わいながら楽しんでいただけました!   イベント名:「阪南の海苔って知ってる?海苔のおいしい研究所」 日時:令和6年2月18日(日)11時00分〜12時30分 場所:阪南市立東鳥取公民館 共催:阪南市立東鳥取公民館・株式会社omochi / 共創パートナー:阪南市   【この記事に関するお問合せ】 阪南市役所 未来創生部 政策共創室 電話:072-489-4507(直通) E-mail:seisaku@city.hannan.lgjp

    続きをみる

  • 香港チームが来日しました!

      啓林館大阪本社にて、ダイバース・ユニバースプロジェクトにご協力いただいている香港チームのメンバーを交えた全体ミーティングを開催しました。Ho Koon Nature Education cum Astronomical CentreからKenneith Huiさま、Bartholomew Tsangさま、Ching Tin Chuさまのお三方を招聘。   来日中は当プロジェクトにご尽力いただいているAstro Ninja Projects代表の山内銘宮子さまにガイド役をお願いし、日本の天文学に関する各地の名所をご案内いただきました。MTG時、香港チームからは日本各地の視察を通じ、中国の文化や歴史と多くの共通点を発見されたという貴重な知見をシェアしていただき、チーム一同たいへん興味深く盛り上がりました。       開発中のVRやARコンテンツも実際に体験していただき、忌憚のないご意見を多数いただきました。万博本番へむけて、ますます完成品への期待が高まります。     MTG当日はダイバース・ユニバースの総監修であるJAXAの矢野創先生にもお越しいただきました。香港チームのメンバーも矢野先生にお会いできるのを心待ちにしていたとのことで、会場では始終星空談義に花が咲きました。     中国の星空に関する珍しい資料をたくさん持ってきていただき、中国の歴史や文化における天体のエピソードを丁寧に解説してくださいました。「星空を通じて多様性を学ぶ」というダイバース・ユニバースプロジェクトのテーマがどんどん広がるようなヒントやアイディアが次々と飛び交い、まさに「星空を通じた」活きた情報交換ができたと実感しています。     巨大なスーツケースいっぱいに入った、日本ではなかなかお目にかかれない珍しい中国の天体グッズもたくさんお土産としていただきました。今後のプロダクトやコンテンツ開発に活用させていただきます。 香港チームの皆さま、この度は貴重な国際交流の機会をありがとうございました。    

    続きをみる

  • 姫路市安富町「あじさいの里」に卒業記念の植樹をしました。

    2024年3月1日に姫路市安富町の安志加茂神社内にある「あじさいの里」に、生徒が1年かけて育てたあじさいの苗の植栽を行いました。 前日には地域のあじさいクラブさんが約20名で植栽準備をしてくださいました。 当日は地域・企業・行政・PTA等からも参加していただき、3年生の生徒を合わせて総勢100名以上で、約100株のあじさいの苗を植栽しました。今年の6月には花を咲かせてくれるのではないかと思います。 また多くのマスコミ関係の方の取材もありました。 午後からは参加企業等と学校・地域との情報交換会を持ちました。 現在困っていることや今後の活動の見通しなどを話しました。 また安富中生徒有志の安富地域貢献チームよる取組状況などの発表を行いました。 さっそく共創パートナーになっていただいた企業さんもあり、EXPO2025に向け引き続き取り組んでいきたいと思います。

    続きをみる

  • 長崎新聞さまが掲載してくださいました!/「軍艦島」のミニ絵本

     小学校の授業の実践成果を新聞作りの技術を活用して仕上げたミニ絵本「はははの端島 ぐぐぐの軍艦島」について、長崎新聞さまが3月3日、紙面で掲載してくださいました!  ミニ絵本は、1枚の紙を折りたたんで作る形式ですが、10面(ながさきしんぶんジュニア版「メクル」)の紙面の3分の2程度を割き、折りたたむ前の画像(下記)、折りたたみ方の画像、完成写真の全てを大々的に掲載してくださいました。  軍艦島の魅力を啓発するお役に立てれば幸いです!  ※ミニ絵本については2024年1月15日の記事をご覧ください! +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • ケニアの現状と笑顔のママたち

    『ケニアの働くママ写真展』が、3月5日~16日まで、東京神楽坂のカフェCROSSOVERで開催されます。 *入場は無料ですが、できればワンオーダーをお願いしています。 同時出版されるのは、『ケニアのママから学んだ自分らしい生き方をする7つのヒント』 著者の伊東宏子さんが、ケニアで出会ったシングルマザーたちの働き方、生き方を知って、自分の考え方ががらりと変わってしまったという、旅行記のような自伝のような?一冊です。 また、「服の墓場」と言われているケニアの現状を知り、日本で得意げに入れた「回収箱の服たち」の行先に愕然とし、飽きたら買い替える、の精神が自分たちの海を汚していることに気づくなど、 シンママたちの生き方だけでなく、地球の裏側の自分たちの生き方も改めて考えさせられる書籍は、ぜひ、写真展とともに、読んでいただきたい一冊になっています。  

    続きをみる

  • 【大阪・関西万博共創チャレンジ】私たちには「わくわくする読書会」がある~♪♪VOL11

    大阪・関西万博テーマ事業プロデューサーの1人「中島さち子」さんのキーワード「音楽」に焦点を当てて、読書会を行いました。【日 時】3月2日(土)11:00~12:00【場 所】まちライブラリー@もりのみやキューズモール(大阪市)【テーマ】「あなたの創造性が高まる未来」【持ち物】音楽に関する本【参加者】4名   ■読書会で読まれた本斉藤寛「心を動かす音の心理学ー行動を支配する音楽の力」 坂本龍一・福岡伸一「音楽と生命」 中島さち子「人生を変える「数学」そして「音楽」教科書には載っていない絶妙な関係」 三木雄信「孫社長にたたきこまれた数値化仕事術」 ■気づきと小さな一歩・中島さち子さんは「数学」と「音楽」に出会ったときに、その美しさに感動したそう。感動は人生を変える。・積み重ねが未来を作っていく・美しい音に耳をすませてみよう・美しくないものも存在として受け入れる幅を持ちたい  

    続きをみる

  • NFTクリエイターズファイルNo.15 in 【第1回松本国際アート展示会un do展】内

    『 NFTクリエイターズファイルNo.15 』 は2024/2/23〜2/25で松本市立博物館で開催された【第1回松本国際アート展示会un do展】内で展示されました。 ジャンルレスに展示された作品の中でもNFTアートは地元新聞、ネットニュースなどにも記事として取り上げて頂き、沢山の方にご鑑賞いただきました。 少しずつ様々な形でNFTアート及びNFTの活用が広まっていくきっかけになる展示会となりました。  

    続きをみる

  • \新聞形式プリント教育法「新プリ」キャラのマンガ/No.50

    ■登場人物■ 名前:エヌプリー誕生日:2023/4/18(発明の日)性格:普段はおっとりしているが、えんぴつを手にすると情熱的になる特技:事実を分かりやすく、価値を明確に表現すること趣味:新聞紙を紙飛行機にし、魔法のじゅうたんのように行きたいところに行くこと好きなもの:情熱苦手なもの:何が言いたいのか分からない発言くせ:気持ちが高まってくると語尾が「N(ニュー)」(ギリシャ語アルファベット読み)になる夢:新聞記者 名前:ウィズ誕生日:7月16日(世界ヘビの日)性格:冷静沈着特技:的確な(時には毒がある)ツッコミ(実は「知恵の神」の力を持っている)、異世界でなじむ(実は「先生」の世界から「犬」の世界にやってきた)趣味:一皮むけること好きなもの:リンゴ苦手なもの:蚊取り線香くせ:つえがあると巻きつきたくなる夢:「的確なツッコミ」を通して「夢」の実現をサポートする +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • 信州こども食堂 ボランティア

     パソナ・長野では、市内に住む子供居場所「信州こども食堂」にボランティアとして参加しています。今回は、長野市役所屋外にある「桜スクエア」で開催され、子供用プールや水鉄砲など外で遊べる場も用意され、多くの子どもで賑わう空間となりました。 また、以前こども食堂の資金面・食料不足などの運営上の困難についてテレビ放送にて紹介されていたのを目にしたことをきっかけに、富山支店と共同でフードドライブ活動を実施し、集まった食料も当日寄付しました。こども食堂を運営しているNPOホットライン信州の方からは、「必要としている方は、まだまだたくさんいるので大変ありがたいです」と感謝の言葉をいただきました。    今後も引き続き私たちにできることがないか考え、信州こども食堂の運営への協力を通して、誰一人取り残されない豊かな社会の実現に貢献してまいります。   <日時>2023年7月21日(金) <場所>長野市役所 桜スクエア

    続きをみる