みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 「新プリ」に11人目のキャラクター「リアリー」が加わりました!

     ノート代わりの新聞形式プリント教材「新プリ」のキャラクターに、11人目の「リアリー」が加わりました! 当たり前のことを「それは本当なのか?」と考えるため、アリの世界から犬の世界にやってきました! 「国民安全の日」に生まれたためか、安全性を追求します! 困ると「あり?」と言うのが口ぐせ! 名前:リアリー誕生日:7月1日生まれ(国民安全の日)性格:用心深い特技:隠しているものを見付ける趣味:クロスワードパズル好きなもの:甘いもの苦手なもの:水泳くせ:困ると「あり?」と言う夢:ボクサー   +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆ ◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • 夢叶全国ツアー【笑顔を届けるネイリスト】

    『女性はいつまでも』 月に一度 もしくは二度老人介護支援施設に伺って スタッフさんやおばあちゃんにネイルをさせていただいたきながら 施設にいらっしゃるおじいちゃんやおばあちゃんとお話しする機会があって 「私たちのころはね〜」と 昔のことを思い出しながら話してくれる 最近では『おにぎり』の話で盛りあがり。 「セブンのおにぎりがいちばん好きなの。」「家では作らんわ。海苔が使いきれん。」「コンビニでは買わん。自分の好きな佃煮入れて作るで充分。」「おにぎり作って味海苔で小さく包んで食べるわ。」 「あなた海苔買ってくるの?」「最近はドラッグストアになんでも揃ってるから便利やわ」「買い物によってスーパー行くかドラッグストア行くか考えるわ」 どんどん展開する話題。学生や主婦のみんなが話すのと何も変わらないテンポ。 「私らのときはネイルするなんて考えられんかった」「若い人たちはなんでもできていいわ」 『たまにこうして人にやってもらうって良いわね。』 指先にカラーを乗せることで笑顔になれたり おしゃれを意識したり いつまでたっても女性は輝いていたいですね🌈 素敵な時間をありがとうございます♡

    続きをみる

  • 第1回 日本国際芸術祭で展示させて頂きました。

    NFTクリエイターズフェス/ギャラリーです。 【第1回 日本国際芸術祭】醍醐寺「修証殿」にて9/22(金)~9/28(木)まで展示させて頂きました! 7日間の会期中に、NFTにご興味ある方、期待されている方々や、展示クリエイターご本人、お友達、ご家族、ファンの方々など沢山の方々に醍醐寺にいらして頂き、修証殿まで足をお運び頂きました!✨ そして現地に来られなくてもメタバース美術館へ沢山の方がご来廊くださいました! ブロックチェーンと言う新しい技術を搭載したデジタル化したアート作品を、1000年以上の歴史ある世界遺産『醍醐寺』で展示させて頂いた事は本当に光栄な事でした! 醍醐寺の長い歴史、文化の一部に。 日本国際芸術祭、関係者様、醍醐寺様、関係企業様、そして夢洲新産業様、大変懐深いご対応ありがとうございました。 また2025年 大阪・関西万博 に向かっていきますので、どうぞよろしくお願いします✨

    続きをみる

  • 交通安全大会に出演しました!

    2023年10月11日(水)/交通安全大会に出演しました★ 秋の全国交通安全運動(9/21-30)の一環として、テクスピア大阪で交通安全大会が開催され、まかろん♪はステージ上で、大阪・関西万博の「TEAM EXPO 2025」オフィシャルテーマソング「この地球の続きを」を披露し、会場を盛り上げました♬今回の振付アレンジも、バージョン2。少し順番のややこしいところにもずいぶん慣れてきましたが、まだまだ見本がないと不安な状態です。しばらくはこのバージョン2をしっかり踊れるようにがんばります! 振付は、今後少しづつオリジナルに近づけていきます。平均80歳のメンバーが、少しずつ成長する姿をぜひご覧ください。お楽しみに☆   ▶当日の様子はこちら     ■ 共創チャレンジ平均80歳のシニアダンスチーム!元気がもらえる奇跡のパフォーマンス!https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/1062   ■ まかろん♪WEBサイトhttps://macaroon.mystrikingly.com   ■ まかろん♪YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/@macaron.ozumin

    続きをみる

  • ネットメディア「めぐりと」さまが6千字超の記事を掲載してくださいました!

    □新聞記事の形式を応用した勉強整理法として「新プリ」の詳細と意義、浮き彫りに□    地域の生活や仕事を発信しているネットメディア「めぐりと」さまが10月20日、ノート代わりの新聞形式プリント「新プリ」について、6千字超の記事を掲載してくださいました。 新プリを「新聞記事の形式を応用した勉強整理法」と位置付け、記事の形式をどう落とし込んでいるのか分かりやすく解説。開発にいたる経緯や背景、今後についてまで、丁寧に示してくださいました。   「新聞社勤務の経験をもとに記事の形式を応用した勉強整理法「新プリ」を考案し小学校で授業も」(地域メディア「めぐりと」)

    続きをみる

  • 百聞は一見にしかず

    自然災害伝承碑とSDGs    SDGs(持続性可能は開発目標)の4番は「質の高い教育をみんなに」です。この目標の達成に自然災害に対する教育も重要な分野の1つです。   自然災害を学ぶことは個々人の防災・減災への備え対策だけでなく、持続的な社会、自然災害に対する強靭性(レジリエンス)と適応能力の強化の根幹となるからです。   すべては知ることから   自然災害を知ることは防災・減災の取り組みの第一歩、根幹となるものです。自然災害を知らずして必要な準備や対策を考えるのは難しいものです。   それは就職試験で「面接があります」とだけ告げられたときに、身だしなみを整える、志望動機を再確認する、会社の情報と最近の社会ニュースを確認しておく、くらいの一般的な準備と対策しかできず、合格の見込みがあるだろうかと不安に過ごすことと似ています。   しかし「面接は会社に入ってしてみたいことについてお尋ねします」と告げられていたらどうでしょう。   たちまち、必要なこと、できることが明確になり、面接の準備と対策にしっかり取り組むことができ、合格できる可能性は格段に上がることでしょう。それは自然災害においては命を守る可能性に匹敵します。   知っていれば、必要なこと、できることがわかるのです。防災・減災に限らず、多くのことは知ることが根幹です。   自然災害伝承碑は最適な教育ツール   自然災害伝承碑は、ドラマでも想像でもなく、実際にその場所であった自然災害の被害や教訓を後世に伝えるために先人が残したものです。   石碑には、いつ、どんな自然災害だったか、被害の状況や復興の様子などが記されています。     現地を探訪すると、インターネットや書籍ではわからなかった周囲の環境や、長い歴史を経ながら重ねてきている地域の防災・減災への工夫や取り組みの様子を感じたり、見聞きすることができます。   自然災害伝承碑は過去の先人たちが残したものですが、今もみゃくみゃくと地域に大切なことを伝え続けています。   フィールド探究学習に最適なスタンプラリー   自然災害伝承碑スタンプラリー「伝承碑バトンQ(通称:伝Q でんきゅー)」のイベントでは、自然災害伝承碑をスタンプポイントにスタンプを集めることを楽しみながら防災の目で街を歩きます。     街の中にある工夫や標識を見つけると、何の標識だろう、どうしてここにあるんだろう、どうしてこの高さなのか、自分の考えや想像を参加者やスタッフと対話していきます。   年齢に関係なく、ふだんの暮らしの中で自然災害や防災のことを学び触れている小学生のおちびさんの方が大人顔負けの意見が出てきます。   そのような場と空気感が生まれる機会に恵まれる私たちは、自然災害や防災・減災は大人も子どもも一緒に考えれるものだと強く実感しています。   百聞は一見にしかず。 自分で考えれる防災力を高めるには体験や実感が必要です。   ぜひ大切な人と一緒に   11月11日に大阪市で「自然災害伝承碑スタンプラリー伝Q」を開催します。小さなお子様から大人の方まで一緒に楽しくご参加いただけます。ご家族やお友達、大切な人と一緒に、防災・減災の第一歩をはじめませんか?   イベントの詳細&参加申し込みは「こちら」でご案内しています。   さいごに   朝と夜の寒暖差が大きくなってきました。先日、自然災害伝承碑の調査で三重県や奈良県方面を探訪し、紅葉もすすんでいることを実感しました!   秋の深まりが楽しみな季節ですが・・・一年を通じて一番体調を崩しやすい時期でもあるそうです。みなさま、どうかお風邪など召されませんように。   イベントでお会いできること楽しみにしています☆ ベルでした!

    続きをみる

  • 第9回アメデミー賞授賞式

    第24回映像公開フォーラム・第9回アメデミー賞授賞式が10月15日(日)14:00~16:30 大阪市立こども文化センターで開催されました。 第10回子どもアニメ制作ワークショップが、今年の7月25日~8月25日京阪神の学童保育所・ 児童館・児童養護施設10か所で20回開催され、のべ657名の小学生が64本の アニメーション作品を完成させました。 テーマの「SDGs17の目標から」22作品、EXPO2025「いのち輝く未来社会のデザイン」4作品 取り組みました。 子どもたちのSDGsに対する意識の高さ、生物に対するやさしさ、豊かな感受性に 驚き感動しました。 開催目的の世界で活躍出来る、自分のチカラで考え行動出来る人に成長してくれるのを 楽しみにしています。 第4回アメデミー賞インターナショナル部門には、今年から提携したポーランド国際児童青少年 アニメーション映画祭から5作品の応募がありました。 ポルトガルの小学生が制作した「世界の断片」は、地球で現在進行している自然破壊、 環境破壊による異常気象、災害、権力者による戦争、貧困などで子どもたちが困難に 直面している状況から転換するために大人が、自然を大切にし、人を差別するのではなく、 理解し合い、助け合い、愛し合うことを今すぐすることを願って制作しました。 一般部門には、世界68か国から477本の応募がありました。 ロシアから「フラワーランド」戦争のない平和な世界を作り出すことを花で表現しています。 ウクライナ、パレスチナの戦争から痛ましい子どもたちを救うために大人は、一刻も早く 戦争を終わらせる事です。 第9回アメデミー賞受賞作品 作品賞「魚たちのきけんは、ぼくらのきけん」関目東学童保育所 SDGs特別賞「きれいなうみをつくろう」学童保育所どろんこクラブ        「平和な世界」児童養護施設 四恩学園 EXPO2025特別賞「未来のAIと人類」関目東学童保育所 4作品を下記のURLをクリックしてご覧下さい。 https://youtu.be/vODrdgJD6gk

    続きをみる

  • 堺シュライクス「2000人プロジェクト」に参加し「こどもお仕事体験」を実施しました!

    「第一生命堺支社 地域のチカラプロジェクト」の温井です!   第一生命堺支社では、プロ野球独立リーグの関西独立リーグに加盟する「堺シュライクス」とパートナーシップ協定を締結しており、地域社会の発展・地域市民の活力推進に向けた取組みを行っています。   今回、堺シュライクス「2000人プロジェクト(※)」に参加し、2023年8月5日くら寿司スタジアム堺(原池公園野球場)にて、堺シュライクスさまの試合観戦に加え26名の地域のお子さまに向けて「こどもお仕事体験」を実施しました。   ※「2000人プロジェクト」とは、球場に2000人の試合観戦者を集めようという堺シュライクスのプロジェクトのこと   当日、選手と一緒に入場するスタメンキッズ、バッド引・ボールボーイ、ヒーローインタビュー、球場アナウンスやピッチングなどを体験いただき、子どもたちからは「とても思い出に残る一日でした!」「今まで経験したことがなかったので緊張しましたが、とても楽しかったです!」といったお声を頂戴しました。   今後も第一生命堺支社はパートナーシップ企業の堺シュライクスさまと地域のみなさまに喜んでいただける取組を行い、地域貢献に繋げてまいります。     【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 堺支社担当:温井メールアドレス:Nukui051@daiichilife.com  

    続きをみる

  • Koyasan Art Days

    ​Koyasan Art Days 2023 11月2日 [Thu・木] 18:00 - 18:45​場所 Damjo Garan 伽藍根本大塔前参加 無料​出演 橋本昌彦 LIFEいのち監督   高野山総本山金剛峯寺HP https://www.koyasan.or.jp/sp/news/2023/10/12/5842/   特設サイト https://www.life-planetarium.com/koyasanartdays         大宇宙と一体となる体験 この​根本大塔は、仏様そのものを表す建物として表現されています。 根本大塔の中心には「大日如来」がおられます。 この大日如来は「大宇宙」を表している仏様です。 中に入り、意識をあわせていくことで 宇宙一体となることを沢山の人に伝えるために 先人達の知恵が結集した巨大な作品であります ​ 空海さんや先人達が 大宇宙をわかりやすく表現された意識の集合体 根本大塔まえにて   現代により生まれたLIFE®︎いのちにより   過去と今 時空を超えて結び 未来の扉を開きます   皆様方の中に在る 偉大なるものと深く深くお繋がり頂き   目覚めの2日間にして頂けましたら幸いです   11月2日 根本大塔前にて特別野外上映 11月3日 スーパーキッズオーケストラ  ​ 11月2日 弘法大師空海御誕生1250年記念祭という節目に、この大宇宙と繋がる体験をして頂きたいと思います。   ​   絶景 紅葉の高野山 紅葉の絶頂期に迎える11月初め。 高野山の絶景の紅葉を見ようと、一年で最も多くの人々が訪れます。 紅葉色ずくライトアップされた夜の高野山で、LIFEいのちの特別上映を開催いたします。 ​ お泊まりの方は、宿坊協会に連絡されると 宿代含め、条件に合うお宿を紹介して下さいます ご相談されてみて下さい   紅葉の高野山に ぜひお泊まりでお出かけください 宿坊協会 0736-56-2616    

    続きをみる

  • 【第756回 道頓堀を楽しく🧹 掃除する会】2023年10月14日(土)を実施しました

    毎週土曜日の6:30に戎橋交番前に集合です。

    続きをみる

  • 泉大津フェスタ2023に出演しました!

    2023年10月9日(月祝)/泉大津フェスタ2023に出演しました★ 泉大津フェスタ2023に出演し、大阪・関西万博の「TEAM EXPO 2025」オフィシャルテーマソング「この地球の続きを」を披露しました!午前の部はまかろん♪だけで、午後の部ではキッズ団体とコラボで踊りました。今回の振付アレンジは、バージョン2。少し順番のややこしいところにも挑戦しました。振付は、今後も少しづつオリジナルに近づけていきます。平均80歳のメンバーが、少しずつ成長する姿をぜひご覧ください。お楽しみに☆ ▶当日の様子はこちら     ■ 共創チャレンジ平均80歳のシニアダンスチーム!元気がもらえる奇跡のパフォーマンス!https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/1062   ■ まかろん♪WEBサイトhttps://macaroon.mystrikingly.com   ■ まかろん♪YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/@macaron.ozumin

    続きをみる

  • \新聞形式教材「新プリ」キャラのマンガ/No.14

    ■登場人物■   名前:エヌプリー誕生日:2023/4/18(発明の日)性格:普段はおっとりしているが、えんぴつを手にすると情熱的になる特技:事実を分かりやすく、価値を明確に表現すること趣味:新聞紙を紙飛行機にし、魔法のじゅうたんのように行きたいところに行くこと好きなもの:情熱苦手なもの:何が言いたいのか分からない発言くせ:気持ちが高まってくると語尾が「N(ニュー)」(ギリシャ語アルファベット読み)になる夢:新聞記者   名前:ウィズ誕生日:7月16日(世界ヘビの日)性格:冷静沈着特技:的確な(時には毒がある)ツッコミ(実は「知恵の神」の力を持っている)、異世界でなじむ(実は「先生」の世界から「犬」の世界にやってきた)趣味:一皮むけること好きなもの:リンゴ苦手なもの:蚊取り線香くせ:つえがあると巻きつきたくなる夢:「的確なツッコミ」を通して「夢」の実現をサポートする   +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる