みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • チームリズムメンバーの山一株式会社様の漁網リサイクルの取り組みが「新喜劇NEXT関西のSDGsから」でTV放映されました。

    山一株式会社様取り組み紹介の毎日放送(MBS)放映アーカイブです。 https://dizm.mbs.jp/program/sdgskara/episode/54      

    続きをみる

  • \新聞形式プリント教育法「新プリ」キャラのマンガ/No.44

    ■登場人物■ 名前:ベレー誕生日:8月10日(ハットの日)性格:積極的だが実は繊細特技:写真趣味:ショッピング好きなもの:カフェ巡り苦手なもの:雨くせ:前髪を直す夢:ファッションデザイナー 名前:NP(エヌピー)誕生日:8月9日(野球の日)性格:素直(エヌプリーの従兄弟。エヌプリーに憧れる)特技:短距離走趣味:マンガ好きなもの:高校野球苦手なもの:おばけくせ:「ふーん」が口癖夢:メジャーリーガー +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • 世界で1つだけのミャクミャク を描こう 🌈

      MERRY SDGs WORKSHOP in KOBE 🌎 大阪・関西万博の開催まで、もうすぐ500日を記念して、大阪・関西万博の機運醸成と共に「いのち輝く未来社会のデザイン」を発信するためのTEAM EXPO2025共創チャレンジ「MERRY SDGs WORKSHOP」を開催。 緑を育てるSDGsアクション「Merry Farmingワークショップ」や、SDGs絵本の読み聞かせなどを通じたSDGsワークショップ、万博のキャラクターミャクミャクの塗り絵などを実施しました! 笑顔が笑顔を呼び、「笑顔の輪」が広がりました。 SDGsのファーストアクションは「笑顔」。 笑顔で包まれた屋上広場にて、最高にMERRYでSDGsな1日のスタートです!ーーー プレンティ館内にあるサイネージやパネルなどでワークショップについて知ったご家族はもちろん、屋上を訪れた子供が駆け寄って来ます。 そして、間も無くスタートするワークショップに参加するため、特別ゲストもやって来ました! 大阪・関西万博は、まもなく開催まで 500日を迎えます! 多くの子どもたちに大阪・関西万博を知ってもらうため、なんと会場には、大阪・関西万博 公式キャラクター「ミャクミャク」が登場! 「ミャクミャクだー!」「見たことある!」 はじめて見るミャクミャクに、子どもたちはもちろん、一緒に来ていたお母さん、お父さんも 大興奮! 今日はミャクミャクと一緒に、様々なアクション・ワークショップを通じて、大阪・関西万博のテーマであるSDGsを学びます! さぁ ついに、MERRY SDGs WORKSHOP in KOBEスタートです!  多くの人に万博を知ってもらうのはもちろん、アートを通して大阪・関西万博に参加する、「みんなのミャクミャクぬりえ」を実施! どんなぬりえが出来上がるか、会場にやってきたミャクミャクもドキドキ ワクワク! ミャクミャクを見ながら、色をぬっていく子どもたち。 実際の体の色に合わせて塗る子はもちろん、自分だけのミャクミャクを想像しながら、カラフルに塗っていく子も! ミャクミャク ぬりえ 完成! 個性豊かで色とりどりのミャクミャクが誕生しました! みんなが描いた作品は、「ミャクミャクギャラリー」に展示しました。 ずらっと並ぶ、カラフルなミャクミャクたちに、参加者はもちろん、通りすがる人たちの口からは、「すごーい!」「大迫力だね!」の言葉が飛び交いました。 大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」。 子どもたちの無限大な想像力からは、いのちの輝きを感じました。 この想像力と一人一人の個性が、未来社会をデザインするためのチカラとなることを願っています。 2日間に渡るMERRY SDGs WORKSHOP in KOBEでは、塗り絵のほか、仕掛け絵本でSDGsを学ぶ「みんながヒーロー劇場」や、緑を育てるSDGsアクション「Merry Farmingワークショップ」を実施しました! 詳細は下記、MERRY NEWSをご覧ください! ーーーーーーーーーー <関連 MERRY NEWS> 神戸にミャクミャクがやって来た❣️MERRY SDGs STAGE 🌏https://www.merryproject.com/activity/20231021kobe/ 子どもたち 🌏 みんながヒーロー!https://www.merryproject.com/activity/hero-kobe/ 育て!未来の子どもたち 🌱 Merry Farming Workshophttps://www.merryproject.com/all/mf20231021/

    続きをみる

  • 育て!未来の子どもたち 🌱 Merry Farming Workshop

    MERRY SDGs WORKSHOP in KOBE 🌎 大阪・関西万博の開催まで、もうすぐ500日を記念して、大阪・関西万博の機運醸成と共に「いのち輝く未来社会のデザイン」を発信するためのTEAM EXPO2025共創チャレンジ「MERRY SDGs WORKSHOP」を開催。 緑を育てるSDGsアクション「Merry Farmingワークショップ」や、SDGs絵本の読み聞かせなどを通じたSDGsワークショップ、万博のキャラクターミャクミャク の塗り絵などを実施しました! 笑顔のプレイランドMERRY SKY UMBRELLA PARK ☀️ 会場となった屋上広場「SKY PARK」の緑の芝生には、世界中の子どもたちの笑顔の傘が登場! 屋上へやってきた家族は、はじめてみる大きな笑顔にびっくり! こどもたちは自分の体よりも大きな笑顔の傘を持って大興奮!青空に笑顔の傘を掲げたり、緑の芝生の上を行進したり…。 気づいたら、一箇所にまとまる笑顔の傘が!中を覗くと子供達が、笑顔の傘の中に隠れて、かくれんぼをしていました。 一面い広がる笑顔の傘、笑顔ではしゃぐ子どもたち、それを見て笑顔になるお母さん・お父さんたち。笑顔が笑顔を呼び、「笑顔の輪」が広がりました。SDGsのファーストアクションは「笑顔」。 笑顔で包まれた屋上広場にて、最高にMERRYでSDGsな1日のスタートです! プレンティ館内にあるサイネージやパネルなどでワークショップについて知ったご家族はもちろん、屋上を訪れた子供が駆け寄って来ます。 そして、間も無くスタートするワークショップに参加するため、特別ゲストもやって来ました! 大阪・関西万博は、まもなく開催まで 500日を迎えます! 多くの子どもたちに大阪・関西万博を知ってもらうため、なんと会場には、大阪・関西万博 公式キャラクターのミャクミャクが登場! 「ミャクミャクだー!」「見たことある!」 はじめて見るミャクミャクに、子どもたちはもちろん、一緒に来ていたお母さん、お父さんも 大興奮! 今日はミャクミャクと一緒に、様々なアクション・ワークショップを通じて、大阪・関西万博のテーマであるSDGsを学びます! さぁ!ついに、MERRY SDGs WORKSHOP in KOBEスタートです! 育て!未来の子どもたち 🌍 読み聞かせの次に行ったのは、緑を育てるSDGsアクション「MERRY FARMING 」!紙コップをデザインして、世界で一つの「紙コッププランター」を作ります! まずは、紙コップをアートにデザイン!テーブルの上に並んだ、カラフルなペンやシールを使って、紙コップをデコレーションしていきます。 中には、赤・青・白の丸シールを使って、ミャクミャクを描いている子どもも。 こどもたちは、アートを通じて、様々なSDGsを表現します。 中には「戦争反対」の文字とともに、デザインを通じて、自分の思いを発信する子どもも。 子ども達の想像力は、無限大です。 「できたよー!」 あっという間に、個性豊かなでポップな、紙コッププランターが完成しました! 土を入れよう! 完成したカップへ土を入れていきます。 こぼさないよう、丁寧に…丁寧に…。小さな手でスコップを持って、慎重に土をいれていきます。 カップに土を入れながら、土を触ったり、土の匂いを嗅いだりする子どもたち。 多くの道がコンクリートになり、土に触れる機会が少なくなって来た、現代の子どもたちは、野菜を育てるため土に、興味津々です。 種をまこう! 土を入れたら、次は種まきです!カップの中にいれた土の真ん中に、指で穴をあけたら、片方のカップに野菜の種をまきます。 ちいさな野菜の種を4粒くらい、上手に指でつまんで穴へ落とし、土のお布団をかけてあげます。  苗を植えよう! もう片方のカップには、小さなペットボトルのキャップで育った苗を植え替えます。 同じように、土のお布団をかけたら、世界一アートで小さな、紙コップ農園の完成! 水をあげよう! 最後に紙コッププランターへ植えた種と苗に、お水をかけます。大きくなーれ!の思いを込めて…! そしてついに世界でひとつだけのオリジナルプランターが完成しました! 自分だけのちいさな農園に子どもたちも、一緒に参加した大人たちも、にっこり。 完成した作品を、ミャクミャクにもお披露目!一緒に記念写真を撮影しました。 完成したコッププランターはMERRY FARMING 特製デザインバックに入れてお持ち帰り。おうちに持ち帰って育ててもらいます。 「おおきくなるかなぁ」「たくさん食べるんだ!」「どんな形になるんだろうね?」自分たちで植えた苗と種の未来の姿を想像し、笑顔で楽しそうに話す子どもたち。「Farming」それは楽しむこと。Learn「知る」を楽しむ。Grow「育てる」を楽しむ。Communicate「つながる」を楽しむ。 そして、Eat「食べる」を楽しむ。 そう、食べるまでが、「Farming」です。 2日間に渡るワークショップも終了。 様々なワークショップをつうじて、SDGsや大阪・関西万博について、体験し、学ぶことができました。ーーーーーーーーーー お家で農業 「Merry Farming」キット発売中> https://merry.theshop.jp/items/4578535 ーーーーーーーーーー MERRY SDGs WORKSHOP in KOBE主催:特定非営利活動法人MERRY PROJECT後援:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会/大阪府・大阪市  協力:株式会社こうべ未来都市機構/プレンティ西神中央/CHIKAダンススタジオ  

    続きをみる

  • 子どもたち 🌏 みんながヒーロー!

    MERRY SDGs WORKSHOP in KOBE 🌎 大阪・関西万博の開催まで、もうすぐ500日を記念して、大阪・関西万博の機運醸成と共に「いのち輝く未来社会のデザイン」を発信するためのTEAM EXPO2025共創チャレンジ「MERRY SDGs WORKSHOP」を開催。 最初に行ったのは、絵本でSDGsを学ぶ「みんながヒーロー劇場」! 大阪・関西万博 公式キャラクター「ミャクミャク」と一緒に、魔法のカギを使って、地球のみんなを守る、ヒーローになるためのSDGsアクションを学びました。 笑顔のプレイランドMERRY SKY UMBRELLA PARK ☀️ 会場となった屋上広場「SKY PARK」の緑の芝生には、世界中の子どもたちの笑顔の傘が登場! 屋上へやってきた家族は、はじめてみる大きな笑顔にびっくり! こどもたちは自分の体よりも大きな笑顔の傘を持って大興奮! 青空に笑顔の傘を掲げたり、緑の芝生の上を行進したり…。 一面い広がる笑顔の傘、笑顔ではしゃぐ子どもたち、それを見て笑顔になるお母さん・お父さんたち。笑顔が笑顔を呼び、「笑顔の輪」が広がりました。 SDGsのファーストアクションは「笑顔」。 笑顔で包まれた屋上広場にて、最高にMERRYでSDGsな1日が始まります!ーーー プレンティ館内にあるサイネージやパネルなどでワークショップについて知ったご家族はもちろん、屋上を訪れた子供が駆け寄って来ます。 そして、間も無くスタートするワークショップに参加するため、特別ゲストもやって来ました! 大阪・関西万博は、まもなく開催まで 500日を迎えます! 多くの子どもたちに大阪・関西万博を知ってもらうため、なんと会場には、大阪・関西万博 公式キャラクターミャクミャクが登場! 「ミャクミャクだー!」「見たことある!」 はじめて見るミャクミャクに、子どもたちはもちろん、一緒に来ていたお母さん、お父さんも 大興奮! 今日はミャクミャクと一緒に、様々なアクション・ワークショップを通じて、大阪・関西万博のテーマであるSDGsを学びます! MERRY SDGs WORKSHOP in KOBEスタートです! 絵本で学ぶSDGs!みんながヒーロー劇場  まほうのカギで 地球を救おう! カチャ  カチャ  ガッチャン!! 最初のワークショップは、絵本で楽しくSDGsを学ぶ「みんながヒーロー劇場」。 緑の芝生の上で、SDGsの仕掛け絵本の読み聞かせを実施しました。 首にゴミが絡まって飛べなくなったカモメさん、周りの木が切り倒され、ひとりぼっちで泣いている木、痩せっぽっちのシロクマさん、水が飲めなくて泣いている男の子…。 SDGsの扉の中では、さまざまな問題が起きています。 「魔法の鍵を使って困っているみんなをつけよう!準備はいいかな?? せーの…」 カチャ  カチャ  ガッチャン! あ!困っているお友だち、笑顔になった!開く前の扉と、開いた後の扉を比べて、どんな魔法使ったかみてみよう!何が違うかわかるかな? 「カモメさんの首にゴミが絡まってる!」「誰かがゴミを拾ったんだ!」「僕もゴミ拾いしたことあるよ!」「あたらしい木を植えたから、木も、お花も、動物もやってきたんだ!」「枯れないようにお水をあげたんだよ」 絵本も見ながら、子どもたちは身を乗り出して、どんどん答えを出していきます。 生き物たちや地球はもちろん、みんなが笑顔で暮らせる未来にするためにも、SDGsのアクションはとても大切なんだよ。 絵本の読み聞かせを通して、そう説明すると、目の前に座っていた女の子は、真剣な眼差しで「うん うん…!」と頷いていました。 これから行う「MERRY FARMING」にもどんな意味があるのか、また、そのほか、地球で起こっているさまざまな問題に対して、自分たちにできるアクションは何かを、絵本というアートを通じて、子どもたちはもちろん、お母さん、お父さんへ伝えることができました。 この絵本を聞いた子どもたちが、それぞれの力で、自分たち、そして地球の未来を救う、ヒーローになって欲しい。 そう願いました。 読み聞かせが終わった後も、絵本は子どもたちに大人気! 「カチャカチャ  ガッチャン!」 小さな鍵を握りしめて、なんども何度も、ページをめくりながら、絵本を読んでいました。 今回のイベント開催にあわせ、プレンティ・喜久屋書店西神中央店でも、絵本の取り扱いスタートしました! 神戸の子どもたちの「ヒーロー」への一歩が、ここからスタートします。 「みんながヒーローSDGsとまほうのカギ」発売中!特設サイトはこちら!https://www.chuko.co.jp/special/sdgshero/ ーーーーーーーーーー 2日間に渡るワークショップは、まだまだ続きます! 読み聞かせのほか、緑を育てるSDGsアクション「Merry Farmingワークショップ」や、その他SDGsワークショップや万博のキャラクターミャクミャク の塗り絵も体験! MERRY NEWS をお楽しみに! ーーーーーーーーーー <関連 MERRY NEWS>神戸にミャクミャクがやって来た❣️MERRY SDGs STAGE 🌏https://www.merryproject.com/activity/20231021kobe/   MERRY SDGs WORKSHOP in KOBE企画・デザイン・運営:特定非営利活動法人MERRY PROJECT/株式会社水谷事務所後援:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会/大阪府・大阪市  協力:株式会社こうべ未来都市機構/プレンティ西神中央/CHIKAダンススタジオ

    続きをみる

  • ららぽーとEXPOCITY館内でスタート!

    ららぽーとEXPOCITY(吹田市)館内デジタルサイネージで「ニュータウンmono人材活動プロジェクト」の周知スタート!

    続きをみる

  • ボランティア活動が産経新聞に掲載されました 「万博PRソングをアラビア語に翻訳 協会のプロジェクト参画へ」

    日頃より当プロジェクトにご協力いただいております「大阪モノレール」社のプロジェクト「2025大阪・関西万博ラッピング列車」イメージソングを、増岡の母校である「イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラム大学(サウジアラビア王国)東京分校(アラブイスラーム学院)の同窓会メンバー(+恩師)でアラビア語訳し歌唱。「日本語の歌をアラビア語にして歌う」取り組みに着目していただき、10/6金曜日のweb版、10/7土曜日の朝刊(東京&大阪)に掲載していただきました。 千里ニュータウンより、アラブ世界に発信!

    続きをみる

  • 千里ニュータウンプラザ(南千里 吹田市)開催 大阪府済生会千里病院創立20周年記念 「ニュータウンmono人材活用プロジェクト」セミナー 

    10月14日 千里ニュータウンと健康を考えるセミナー人生100年時代!足の大切さと足文化作り(60分)~服部天神宮 禰宜 加藤大志氏 健康長寿について(ジェロントロジーより)(30分)と  地域活性化を目指す「ニュータウンmono人材活用プロジェクト」(30分)~産業雇用安定センター増岡久美子10月17日 働きたい60代のための説明会・ 産業雇用安定センターについて(15分)~産業雇用安定センター増岡久美子・ 個別相談会(対象60代の方、各約30分) 登録希望者2名(65歳・69歳)を受け付けました。支援スタート。 ご協力ありがとうございました。

    続きをみる

  • 2025年日本国際博覧会、 「TEAM EXPO2025」共創チャレンジに、 「ニュータウンmono人材活用プロジェクト」が エントリー承認されました。

    2025年日本国際博覧会は、別名SDG‘s万博と呼ばれるほど、SDG‘sの精神と目標に沿った形で開催されるため、本プロジェクトもそのSDG‘sの実現目標ゴール8「働きがいも経済成長も」とゴール11「住み続けられるまちづくりを」に取り組んでおります。具体的には60代の高齢者の就労を目標に、人材を必要とする企業との雇用マッチングを目指しています。高齢者の就労実現により、生き甲斐や働き甲斐が生まれ、地域経済の発展に貢献することになります。 更には地域経済の発展が住み良い街造りに繋がると言うものです。 TEAM EXPO2025 共創チャレンジにおいても、本プロジェクトの活動を発信してまいります。https://team.expo2025.or.jp/ 検索ワードは「ニュータウンmono人材活用プロジェクト」

    続きをみる

  • 阪急電鉄15駅(11駅予定より4駅増加)での ポスター掲示とパンフレット配架を実施しました!

    山田駅および豊中駅利用のお客様で、登録希望者2名(65歳・60歳)を受け付けました。 ご協力ありがとうございました。

    続きをみる

  • 阪急電鉄11駅でのポスター掲示とパンフレット配架スタート!

    開催日:   8月14日より17日まで場所  :   阪急電鉄沿線駅(吹田市・豊中市・箕面市)

    続きをみる

  • 庄内コラボセンターを訪問

    施設をご利用される近隣の市民の方々に向けての「ニュータウンmono人材活用プロジェクト」の周知のご協力を依頼しました。 施設内での、ポスター掲示およびパンフレット配架のスタート

    続きをみる