みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 「スポーツEXPOin ヤタガラスフィールド橿原」に参加し地域の皆さまの健康増進と地域活性化に貢献!

    「第一生命奈良支社Go To奈良CPプロジェクト」の宮崎です!   第一生命奈良支社では、健康増進に資する身近なスポーツイベントを通じて健やかな生活のサポートをしていきたいという想いから、2023年3月11日に橿原運動公園で開催された「スポーツEXPOinヤタガラスフィールド橿原」に参加しました。   当イベントでは、ヨガやヒップホップダンス教室などの体験会が実施され、当支社からは血管内の状態から年齢を測定し、実年齢と比較して健康状態を確認していただける「血管年齢測定」や「肌年齢測定」のブースを出展しました。当日は、当支社ブースに約230名の方々にお越しいただき、健康増進への意識を高めるお手伝いをさせていただきました。   今後も、第一生命奈良支社は地域の皆さまの健康増進と地域活性化に取り組んでまいります。 【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 奈良支社 担当:宮崎 メールアドレス:Miyazaki889@daiichilife.com    

    続きをみる

  • 第2回セミナーを開催しました!

    2023年5月20日(土)、第2回セミナー「やさしい日本語で話してみましょう」を開催しました。               この共創チャレンジのセミナーでは、受講生の皆様にセミナーで学んだことをその場で実践、留学生と生の交流体験をしていただくことをテーマとしています。 座学中心ではどうしても聞くだけになってしまいますが、その場で試すことができ、外国人のリアルな反応を体験できるチャンスです。 今回はお母様と一緒に小学生の娘さんも参加してくれました。最初は緊張気味でしたが、大人に混じっての参加を結構楽しんでくれていたようです。大人より子供の方が頭が柔らかくて、言い換えを考えるのも上手かもしれませんね。        留学生からは言い換えに関して、こちらの方がわかりやすいと提案があったり、日頃の生活の中での日本語に関する体験を話してくれたりと少人数ならではの交流が持てたのではないかと思います。 参加された方からは「いかにシンプルに事実を伝えるかがポイントですね」とのご感想もいただきました。 今後も外国人とのコミュニケーションに役立つセミナーを順次開催していきます。 セミナーの様子はこちらのブログでも紹介しています。

    続きをみる

  • 常翔啓光学園高等学校で「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」授業を実施しました!

    「第一生命大阪東支社 子どものみらい応援団プロジェクト」の青木です!   「子どものみらい応援団プロジェクト」では豊かな次世代社会の創造に向けて、未来を担う子どもたちの教育・育成を支援しています。   今回、2023年3月9日に、常翔啓光学園高等学校の2年生12クラス、442名の生徒に向けて、当社が開発した消費者・金融保険知識をすごろく形式のゲームで楽しみながら学ぶことができる「ライフサイクルゲームⅢ~生涯設計のススメ~」を活用した『ライフ×マネーラーニング』の授業を実施しました。授業は5クラス、7クラスの2回に分けて実施。ゲームのルール説明や解説はオンラインで全教室に配信し、ゲームは対面で実施しました。当社社員が各クラスに2名ずつ入り、その場での質問にお答えして効率よく進められるようサポート体制も充実させました。   授業では、結婚・住宅購入などのライフイベント、病気やケガ・災害などのリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例やその対策などについて、ゲームを通じてお金の大切さや将来に備えることの重要性についてしっかりと学んで頂くことができました。また、授業後半には自分らしい人生設計を実現させるための具体的なイメージを膨らませて頂けるよう、『ライフイベント表』も作成頂きました。 生徒からは、「消費者被害について知り、身の回りに起こりそうなことばかりだったので自分も気をつけたい」「投資やiDeCoについて知らなかったので今回の授業で知ることが出来てよかった」「自分の人生の為にお金や将来についてよく考える時間を作って勉強をしていきたい」とのお声を頂きました。   第一生命大阪東支社は、今後も『ライフ×マネーラーニング授業』を通じて、学校や地域社会における消費者教育や金融教育の普及・推進に積極的に貢献してまいります!   【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 大阪東支社担当:青木メールアドレス:Aoki072@daiichilife.com

    続きをみる

  • 大津市社会福祉協議会による「手話サークルすずらん」の皆さまへ『大切な方への絆ノート』書き方セミナーを開催!

    「第一生命 滋賀支社 MLGsプロジェクト」の青山です!   第一生命滋賀支社では、地域課題解決に向けた様々な取組みの一環として、地域の皆さまに充実したセカンドライフを過ごしていただきたいとの思いから『大切な方への絆ノート(※)』書き方セミナーを実施しています。   ※『大切な方への絆ノート』とは、 自分自身の今までの人生を振り返り、家族のこと、財産のこと、これから取り組んでみたいことや、いざ病気や介護が必要となったときの要望など、ご家族や支援してくれる方が困らないように書き記しておくだけでなく、自分自身の今後の人生を楽しく前向きに過ごすためのノートです。   今回2023年4月12日、大津市社会福祉協議会で活動されている「手話サークルすずらん」の皆さまへ当セミナーを実施し、総勢10名の方々にご参加いただきました。 当日は、当社社員が講師を務め、当サークルの方による手話通訳を交えながらろう者の方にもご理解いただけるよう実施。ご参加いただいた皆さまから「大変参考になりました」とのお声を頂戴しました。 第一生命滋賀支社は引き続き、『大切な方への絆ノート』書き方セミナーを通じて地域の皆さまの豊かな人生のきっかけが作れるよう取り組んでまいります!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 滋賀支社 担当:青山 メールアドレス:Aoyama957@daiichilife.com        

    続きをみる

  • 2023年5月13日 第21回”ECOプロ” 大阪関西万博共創チャレンジごみ拾い

    第21回ECOプロを実施しました! オンラインも同時開催し、北海道、山形、岩手、千葉、石川、和歌山岡など全国各地から参加してくださいました。大阪はJR環状線の天王寺~新今宮の間のゴミ拾いをしました。 雨予報が心配でしたが、お天気が守られ太陽に照らされながら、終わるころには汗ばむ陽気でした。天王寺付近は人が多く集まる場所なので、ゴミも多かったです💦でも私たち以外にもゴミ拾いしている人たちがいて、とても心強い気持ちになりました✨ 参加者の感想の一部をご紹介させていただきます。・運動にも環境にも誰かの為になる活動であり、優しい方々との交流もあり大変満足です。(社会人・大阪) ・ゴミ拾いをすることで自分の心も浄化され、普段はゴミが落ちたても拾わなかったけどこの企画を通じてこれからは拾おうと思えた。(高校生・千葉) ・ごみ拾いをして家の回りの地域がきれいになったと実感でき自分の気持ちがスカッとしました。(高校生・北海道) ・思ったよりも沢山のゴミを拾うことができた。天気も曇で拾いやすかった。周りの方にも「ご苦労さま」と声をかけていただけて嬉しかった。(社会人・山形) オンラインで初めて参加してくださった方も楽しく活動できたようでよかったです♪現地大阪では、終了後にみんなでゴール地点付近の大阪観光(通天閣・ジャンジャン町など)もして楽しい交流の時間も持てました^^ 大阪関西万博まであと701日。ゴールの夢洲駅をめざして、全国のみなさんと一緒に引き続きがんばっていきたいです(^^)/

    続きをみる

  • 【関西共創万博in京都】開催しました!!

    4 月 29 日に京都経済センターにて、 【共創万博 in 京都】を開催しました。  当日は、「学生の声を必要とする企業」と、「次世代を担う学生」との共創を生みだすことを目標に、3 部構成でイベントを行いました。 合計約 60 名の方に参加していただきました。(以下:参加者リスト)   <第一部>企業によるピッチ形式  【学生さん、聞いてください!“企業”の主張】 参加企業の方に企業の抱える課題領域についてプレゼンをしていただきました。    <第二部>学生によるピッチ形式  【伝えたい私たちの未来】 参加学生団体に団体の取り組みについて発表していただきました。    <第三部>共創セッション 【みんなでつくる未来の「暮らし」】 企業の抱える課題や未来の暮らしをテーマにディスカッションを行いました。     【感想例】 ・このイベントでは、ビジネスベースでは決して繋がることのない社会人が、世代・業種・セクタ ーを超えて繋がり、共創をしていきます。このような風土・文化を構築・強化していくことが TEAM EXPO 2025 の大きな狙いであり、その可能性をさらに実感できた 1 日でした。    ・色々な大学の様々な分野で活動している学生たちが集い、様々な分野の企業と交流することで、さらに活動の幅を広げており、参加者同士さらに共創を加速させていました。    ・ディスカッションでは頭を最大限に使い、アイディアをひねり出しました。学生の考えが企業 の方にどのように捉えられるのか知ることができ、刺激的な一日となりました。     【参加者リスト】 <参加企業> (計約 20 名) ・日本国際博覧会協会 様 ・SOCO(ソコ)フーズ株式会社 様 ・株式会社 文化資本創研 様 ・株式会社梅鉢園 様 ・株式会社西浅 様 ・株式会社エイチ・アイ・エス 様   <オブザーブ参加> ・パナソニック株式会社 オペレーショナルエクセレンス社 リクルート&キャリアクリエ イトセンター センター長 萬田弘樹 様 ・京セラ株式会社 総務人事本部 人材開発部 産学連携推進部 産学連携推進課 大西実 様 ・大阪大学万博推進室 新藤一彦 様 ・京都市上京区役所 職員 様 ・株式会社色彩舎 河野万里子 様 ・日本経済新聞社 大阪・関西万博準備室 企画委員シニアプロデューサー 兼代表 室 兼メディアビジネス広告コミュニケーションユニット 今井博司 様  ・京都府政策企画部 地域政策室長 北村哲也 様  ・アルパック株式会社地域計画建築研究所 様  ・大阪大学社会ソリューションイニシアティブ教授/博士 伊藤武志 様   <参加団体・学生> (計約 40 名)  ・Pointillism 様  ・とりまる!区役所企画 様 ・モリノエビ 様  ・同志社大学サークル will 様  ・同志社大学広告研究会 add’s 様  ・NPO 法人 ドットジェイピー 様 ・龍谷大学 杉浦太河 様  ・同志社イノベーションコミュニティ 様 ・うぇぽっく 様 ・Products of Innovation 様  ・若者団体 CityCircle 様 ・大阪大学 a-tune 様  ・とりまる!カラー企画 様  ・OLEA 様  ・その他学生

    続きをみる

  • World Reading Day2023:読書会

    5月13日(土)に世界最大級の読書会コミュニティ「リードフォーアクション」とコラボレーションし、世界本の日にちなんで読書会を開催しました。日本全国から若者が集まり、それぞれ興味のある本を持ち寄り、本を一緒に読みました。   イベントの目的は、本をきっかけに自分と仲間と対話することで、「今後の働き方」「キャリア」を築くための行動(アクション)を見つけて行くことです。働き方が大きく変わる中で、今後の働き方を考え、そのために何をしていくかということを探りました。   それぞれが持ちよった本から様々な学びがあり、また他の人との対話を通じて新しい気づきもあったようです!   参加者の一部の方のお声を紹介しますと、、、   - 同年代の方々と繋がれたこと・一人のものだと思っていた読書が、人と繋がれるきっかけになると知れたこと・進行役の方の雰囲気がとても良かった   -フリーランスな働き方にすごく興味があるので、一般的な社会人とは違った人たちと関われて良い経験になりました!またあればぜひ参加したいです!   - 正直「読書会=お堅そう…」と参加前は感じていましたが、ファシリテーターさんの肯定的な声かけや元気な姿や参加者の皆様のおかげでリラックスして読書会に参加できました。   - 同じ若い世代でも、面白いキャリアを進んでいる人がいて刺激になった!    

    続きをみる

  • オンラインセミナー「今日から始めるSDGs~健康寿命、平均寿命~」と「資産形成について考える~第一生命のiDeCo~」を開催!

    「第一生命京都総合支社 創りだそう共感のGoodサイクルプロジェクト」の山田です!   第一生命京都総合支社は、住み続けられるまちづくりとして地域の皆さまの健康づくりや資産形成に貢献したいという想いから、2023年4月22日に京都南・山科・六地蔵営業オフィス合同でオンラインセミナー「今日から始めるSDGs~健康寿命、平均寿命~」・「資産形成について考える~第一生命のiDeCo~」を二部構成にて開催いたしました。   当日は、当社社員が講師を務め、総勢31名の皆さまにご参加いただきました。 第一部「今日から始めるSDGs~健康寿命、平均寿命~」では、SDGs目標3「すべての人に健康と福祉を」という観点から、日々の暮らしの中で身近に取り組めるSDGsについて、平均寿命の推移、平均寿命と健康寿命の違いなどを紹介し、検診受診や食生活改善の大切さをお伝えしました。第二部「資産形成について考える~第一生命のiDeCo~」では、人生100年時代の資金計画・老後の備えに向け、ご自身で資金を運用することの大切さやiDeCoの仕組みについてお伝えしました。     第一生命京都総合支社では、今後も地域の皆さまのお役に立てるオンラインセミナーを定期的に開催してまいります。   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 京都総合支社 担当:山田 メールアドレス:Yamada077@daiichilife.com

    続きをみる

  • 茨木市と「生活習慣病予防」連携講座を開催しました!

    「第一生命茨木支社 地域のしあわせプロジェクト」の林です! 第一生命茨木支社では、住み続けられるまちづくりとして地域の課題解決に向けた取組みを実施しており、地域の皆さまの健康づくりを応援しています。   今回、2023年4月10日に茨木市と協働で健康増進に関する「生活習慣病予防」連携講座を茨木市立生涯学習センターきらめきにて開催いたしました。   当日は、第一生命経済研究所ライフデザインセミナー事業部専属講師が講座を担当し、総勢48名の地域の皆さまに参加いただきました。   参加された皆さまは熱心にメモを取られ、動脈硬化の仕組みが分かる血管のイメージモデルを回覧し、講師の誘導で軽作業やストレッチを体験いただくことで生活習慣病を身近に感じ、その予防や健康増進についての意識を高めていただくことができました。   生活習慣病の正しい知識を得ることにより、地域の皆さまに健康を維持していただくことが、茨木市と当支社共通の想いです。   第一生命茨木支社では今後も、茨木市と協働して地域の皆さまの健康増進に役立つ情報を発信してまいります。   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 茨木支社 担当:林 メールアドレス:Hayashi071@daiichilife.com  

    続きをみる

  • 自著本「おいしい話、しましょ。」のオンラインセッションを開催いたします!

    「おいしい話、しましょ。」のオンラインセッションを開催します! 共創チャレンジの「Oben't(お弁当)」セッションでご紹介・共有する食材、レシピ、栄養に関する経験や知識に関して、2022年11月に出版いたしました自著本を使って皆様とお話する楽しいセッションです。 ご参加の皆様方へ本をお送りしてお手許でご覧いただきながら、セッションでは本のポイントを掘り下げて、皆様が元気になる食と栄養とこころと身体の健康についてオンラインでお話します。 本を含めたリーズナブルなご参加費用になってます!そして、楽しく皆様と会話をしながらのセッションになります! ご参加ご希望の皆様方におかれましては、下記のメールアドレスへご連絡頂きたく、よろしくお願い致します。 【日時】2023年6月4日(日)16:00~17:00(60分)zoom接続 【内容】 「おいしい話、しましょ。」ご紹介 元気になるおすすめの食材とレシピを楽しくご紹介 遺伝子栄養学ってなあに Q&A など  【時間】60分  【参加費用】¥5,000(テキスト代 ¥1,650込み) 【セッション人数】10名程度 【ご参加・ご予約について】 (a)zoomによるオンラインセッションです。 (b)ご参加お申込みの方には、「おいしい話、しましょ。」を送付させて頂きます。 (c)受講のご予約について ご予約お申込みの方は、下記の〈お申し込みフォーマット〉をお使いいただき、メールにてお申込みくださいませ。お申込み送信先のメールアドレスは以下になります。   ycsbesmile@gmail.com (d) ご予約申し込みから受講の流れ: 上記メールにてご予約申し込みを頂ければ、お申込みから受講までの流れを返信メールにて別途ご説明させて頂きます。(予約番号ご連絡、参加費のお振込み先、テキストの送付、zoomIDの送付) ===<お申込みフォーマット>=== メール題名:「おいしい話、しましょ。」オンラインセッション(6月4日)申込 メール内容: YcsFactory事務局 山本宛 「おいしい話、しましょ。」オンラインセッション(6月4日)に申込みます。 【お名前】(必須) 【ご連絡先のメールアドレス】(必須) 【郵便番号とご住所】(必須) お振込を確認後、受講テキストを送付いたします 【お申込みにあたってのコメントなど】(任意) 可能であれば、ご質問、ご要望事項などをご記入ください) ====<お申込みフォーマットここまで>==== 皆様、ぜひお申込みをお待ちしております。 感謝の気持ちを込めて ======== YcsFactory 代表 朝霧 由美子 [連絡先] YcsFactory  東京事務局    EXPO2025 プロジェクト  山本 裕 090-3814-6722 ycsbesmile@gmail.com

    続きをみる

  • 本日配信★第24回ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-【EXPO PLL Talks】奈良県三宅町・丸紅木材・ムックがおしゃべりします

    配信はこちらから! YouTubeアプリでもご覧いただけます ※配信終了後も見逃し視聴可能です ちなみに前回=第23回はこちら! 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と西尾レントオール株式会社共催のTEAM EXPO 2025共創チャレンジ・EXPO PLL Talks「ムックとおしゃべりですぞ~-大阪・関西万博とSDGs-」最新回=第24回を5月17日水曜日正午から開催いたします。どうぞご覧になり、産官学各主体の取組みを参考にしてください。 🙋ゲスト🙋‍♂️・ 森田 浩司さん(奈良県三宅町長)・ 清水 文孝さん(丸紅木材株式会社 代表取締役) 📍司会📍ムック(雪男の子ども・5歳) ガチャピンちゃんねるhttps://www.youtube.com/channel/UCxx49bVTrbx4_vcMden64iQ ムック【Mukku】ツイッターhttps://twitter.com/mukkuofficial 西尾レントオール公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCjzv1iEfHbY-Gmv8fzlRC9Q 番組特設サイトhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/news/expo-pll-talks-mukku/ ☺️募集してます☺️あなたもムックと万博・SDGsについておしゃべりして発信しませんか?(出演無料)■ゲスト出演者募集中!!一緒に情報発信しませんかhttps://forms.office.com/r/fHKH0sM16W EXPO PLL Talks(協会公式サイト)https://www.expo2025.or.jp/overview/expo_pll_talks/ Nol(シェアリングで新しい生活を共有するメディア)https://nol-share.com/ 撮影場所について西尾レントオール東京簡易配信スタジオhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-studio-nishio/ 大阪簡易配信スタジオhttps://www.nishio-rent.co.jp/rentall/news/blog/rental-osakastudio-nishio/ これまでの配信はこちら!第10回ではミャクミャクとムックの共演が実現しました!

    続きをみる

  • 共創パートナーに「株式会社マネイク」様が参画して頂きました!

    活動報告 「株式会社マネイク」より私たちの共創チャレンジ「障がい者差別のない平等な情報社会の実現」のWebアクセシビリティ推進活動に支援表明をいただきました。 共創パートナーである、株式会社マネイク様は「金融」×「教育」=マネ育®︎をスタンダードにすることを目指しており、私たちの掲げるmission「いつでも、どこでも、誰にでも。平等な情報社会の実現」に共感していただき、パートナーシップを結ばせていただけることが決まりました   株式会社マネイク様の共創パートナーページはこちら   私たちの取り組みについて Webアクセシビリティを取り入れるためには、まず「障害」ということへの捉え方から再定義をしていきたいと考えております。 「障害」に対する考え方、捉え方は人それぞれではあると思いますが、常に障害を抱えている方だけがWebアクセシビリティの対象ではありません! 私たちにとってのWebアクセシビリティとは、「あらゆる環境下において障害(バリア)を抱えている人が、効果的に利用するためのルールであり、選択肢であり、コード標準(開発)であり、デザインであり、ガイドラインの総称である」と定義しております。 つまり、いかなる環境でも、何不自由なく情報にアクセスできる選択肢を増やすことであり、私たちは最大限のITリソースを活用して「平等な情報社会の実現」に取り組んでまいります。     私たちの共創チャレンジの取り組みは以下の通りとなります。 『障害者差別のない平等な情報社会の実現』 ▶︎( https://team.expo2025.or.jp/ja/challenge/1027 ) 詳しくは弊社の特設サイトをご覧ください。 ▶︎ https://www.bananalabo.com/expo2025 【こちらの画像は株式会社マネイク様より許可を得て使用しております】

    続きをみる