みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 2/19(月)NHKでPaTaKaRUSHをご紹介

    初投稿(2/22共創チャレンジ登録申請が承認)はiCATの十河(そごう)からいたします。 2/19(月)17時~の「ニュースLIVEゆう5時」(NHK)で健口トレーニングアプリ(自称:くちトレ)PaTaKaRUSHをご紹介頂きました。1週間視聴できる見逃し配信「NHK+」は2/27(火)18時までです。是非ご覧ください(35分11秒あたりから「チューモク!」で「オーラルフレイル」の特集が始まります):https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2024022015887

    続きをみる

  • \新聞形式プリント教育法「新プリ」キャラのマンガ/No.48

    ■登場人物■ 名前:リアリー誕生日:7月1日生まれ(国民安全の日)性格:用心深い特技:隠しているものを見付ける趣味:クロスワードパズル好きなもの:甘いもの苦手なもの:水泳くせ:困ると「あり?」と言う夢:ボクサー +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。  

    続きをみる

  • 南あわじ市福祉協議会 食品配布会

    パソナグループでは、支援を必要とするご家庭に少しでも豊かに年末年始を過ごしていただくため、全国横断で「年末年始応援プロジェクト」を実施しています。淡路島では、南あわじ市福祉協議会主催の食品配布会に参加。淡路島の各オフィスで実施したフードドライブにより集まった約26キロの食品を提供し、必要とされる地域の方々約90名に配布しました。     会場にはクリスマス仕様の装飾が施されたり、参加者はサンタ帽をかぶったりと、クリスマスらしさ 溢れる配布会になりました。また、パソナグループ音楽島のメンバーによる演奏も行い、参加されたご家族からはたくさんの拍手と喜びの声をいただきました。ご来場された方とお話し、どのようなものが必要とされ喜ばれるのか、ということを社員一同今まで以上に考えるきっかけになりました。今後も、誰もが心豊かな生活を送ることができる地域社会を目指し、様々な社会貢献活動を行ってまいります。     <日時> 2023年12月25日 <場所> 南あわじ市福祉協議会  

    続きをみる

  • ひとり親家族に向け 七五三を祝う会

    東京都ひとり親家庭福祉協議会が実施する七五三を祝う会にて、着付け・運営ボランティア・子ども服寄付を行いました。当日は、晴れ着による参拝と写真撮影のサポートを行い、21組のご家族と共にお子さまの成長をお祝いしました。     「日ごろから親子で写っている写真が少ないため、着物姿の子どもと正装した姿で写真を撮っていただけて嬉しかった」「7歳のお祝いをしていただいた娘も自分がお姫様になったととても喜んでいました」「私ひとりでは子どもに経験させてあげることは難しいと諦めていましたが、素敵な時間を過ごすことができました」など参加された親子のみなさまはみな嬉しそうな表情で語らっていました。今後も、誰もが心豊かな生活を送ることができる社会を目指し、様々な活動を行ってまいります。 <日時>2023年11月5日<場所>セントラルプラザ

    続きをみる

  • 「Japan Women’s SAKE Award ~美酒コンクール~」長期熟成古酒 『古昔(いにしえ)の美酒(びしゅ)』がエイジド部門 最優秀賞を受賞

      株式会社匠創生が展開する、長期熟成古酒を厳選したプレミアムブランド『古昔の美酒(いにしえのびしゅ)』が、 「Japan Women’s SAKE Award ~美酒コンクール~」の熟成酒を審査する「エイジド部門」において、『古昔の美酒 2001 若鶴』が「Top of the Best」を受賞。また、『古昔の美酒 1999 成政』が銀賞を受賞しました! このコンクールは、「日本の伝統文化の継承」「地域経済の活性化」「女性が活躍する社会の実現」を目指し、酒類資格を保有する女性がブラインドでの厳正な審査を行っています 今年度は、全国各地から300品以上が出品され、6つの部門において審査がなされ、最優秀賞をいただくことができました。 パソナグループは今後も、日本独自の伝統である長期熟成古酒の魅力を発信し、全国の酒蔵の活性化に貢献してまいります。     <日時> 2023年10月27日(金) <場所> PASONA SQUARE

    続きをみる

  • どんぐり植樹プロジェクト

    パソナグループの全国の拠点で毎年行っている、「どんぐり植樹プロジェクト」を今年も実施しました。この活動は、保水力の高いどんぐりの苗木を育てることで、森林の緑化と防災に貢献するプロジェクトで、植樹活動を行なう団体「どんぐり銀行」へどんぐりを寄贈すると、どんぐり100個につき1本の苗木が植樹できる仕組みです。今年パソナグループで集めたどんぐりの数は過去最高の96,589個で、クヌギの苗965本分の植樹に相当します。    淡路島拠点では、およそ30名の社員が参加し、12,800個のドングリを収集。参加した社員からは「森林伐採やそれによる土砂災害の増加等の環境問題を知る良い機会となった」、「どんぐりを拾うだけで植林に貢献できて嬉しい」などの声が上がり、楽しみながら環境保全について考える機会となりました。これからもパソナグループは、グループ一丸となって環境保全に取り組んでまいります。   <日時>2023年10月~11月<場所>全国パソナグループ拠点

    続きをみる

  • 関東エリア フードドライブ活動

    パソナグループでは、全国各拠点にてフードドライブ活動を行い、各家庭で消費しきれない食品を持ち寄って各地域の団体へ食品の寄付を行っています。今回は、特定非営利活動法人グッドネーバーズジャパンの他、関東各地のフードバンクや支援団体などへ食品を寄付しました。   青山PASONA SQUAREでは、すべてのオフィスフロアに回収BOXを設置し、全役職員が参加しやすいよう工夫をしています。他関東エリアにある10拠点のオフィスにも回収ボックスを設置する他、より多くの方に食品をお届けできるよう、日頃お付き合いのあるクライアント企業にもお声がけし、活動の輪を広げています。今後も多くの方に賛同いただき、活動を広げられるよう継続して活動してまいります。   <日時>2023年6月1日~30日 <場所>株式会社パソナ 関東各拠点  

    続きをみる

  • スマイルクリーン~西区海岸清掃活動~

      パソナ・新潟では、 2021年6月から毎月一般社団法人スマイルストーリーが主催する海岸清掃活動に参加しています。 7月9日に開催を予定していたサーフィン大会の前に、会場となる五十嵐浜海岸の清掃活動に参加しました。 サーフィン大会自体は大雨のため残念ながら延期となってしまいましたが、海岸清掃は当日の早朝に予定通り実施。ペットボトルやレジ袋など多くのプラスチックのゴミに加えて、ガラス瓶や瀬戸物の破片が散乱していました。これから海水浴シーズンを迎えるにあたり、裸足の子どもたちや遊びにきた方たちが怪我なく気持ちよく過ごしていただけるようにと想いを込めて、細やかに確認しながらビーチクリーンを行いました。地域住民にとっても、訪れた方にとってもより良い街づくりが出来るよう、今後も活動を続けて参ります。   <日時> 2023年7月8日(土) <場所> 五十嵐浜海岸 新潟県新潟市 五十嵐1の町浜

    続きをみる

  • 地方創生フェア~Well-beingな2日間~

     毎月、青山PASONA SQUARE前広場と「ANNEX AOYAMA」にて、全国からさまざまな商品を集め、東京で各地の魅力に触れられる「地方創生フェア~Well-beingな2日間~」を、看護師の資格を活かした新しい働き方を提案する「ナース博」との同時開催しました。    本イベントには、淡路島産の玉ねぎや新鮮なお野菜を毎回楽しみにしてくださっている近隣の住民の方や、淡路島ニジゲンノモリのキャラクターを目当てに、多くの方にお越しいただいています。今回は、「ナース博」に来てくださった参加者の方や登壇者の医療関係者の方にも足を運んでいただき、新しく導入した「アバターレジ」も登場し、さらに活気のある会場になりました。 今後も、より多くの方に地方の魅力を伝えられるよう、継続して情報発信をしてまいります。     <日時>2023年7月21日(金)~7月22日(土)<場所>PASONA SQUARE ANNEX AOYAMA

    続きをみる

  • 地域コミュニティの活性化を目指すマイクロブルワリー 香川県琴平町 『DONZO Brewing』 オープン

    パソナグループで地方自治体のシティプロモーション事業支援を展開する株式会社地方創生は、香川県琴平町の地方創生を目指し、地域コミュニティのハブ機能を担うマイクロブルワリー『DONZO Brewing(呑象ブリューイング)』を、金刀比羅宮参道に繋がる「新町商店街」に、6月17日(土)にオープンしました。地方創生社は香川県琴平町の地域活性化事業として、琴平町商工会と「空き店舗対策事業」で業務提携し、2020年4月に「琴平文具店」を開店。地域に根差した店舗運営の傍ら、学校法人穴吹学園と産学連携協定を締結し、地域住民と穴吹の学生とのコミュニティ形成を通じた地域活性化モデルを構築するなど、琴平文具店を地域コミュニティの基点(ハブ)とした事業を展開してまいりました。  そしてこの度開設したマイクロブルワリー『DONZO Brewing』は、琴平町商工会との提携事業第2弾として商店街にある元陶器店をリノベーションし、ビール工場と醸造したクラフトビールを提供する店舗が併設されています。主に四国地方で醸造されたクラフトビール6種やビールに合う料理を提供し、今夏以降はオリジナルクラフトビールも提供、販売いたします。また、同施設では今後ビール醸造後に出る産業廃棄物「麦芽かす」を焼菓子の原料や肥料として使用する等、地球環境に配慮した取り組みを実践するほか、地域の子供たちと育てた小麦をビールの原料に使うことで、地元住民との連携による活性化も目指してまいります。   <日時>2023年6月17日(土)<場所>DONZO Brewing香川県仲多度郡琴平町

    続きをみる

  • 『Pasona DX Hub Danang』開設式

    株式会社パソナグループは、デジタル領域を中心とするBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスの新拠点『Pasona DX Hub Da Nang(パソナDXハブダナン)』を、ベトナム・ダナン市に6月19日(月)に開設いたしました。パソナグループは、2004年にIT分野に特化した総合人材サービスを提供する「Pasona Tech Vietnam Co., Ltd.」をベトナム・ホーチミン市に開設。現在ではベトナム国内に5拠点を有し、主に現地日系企業向けにサービスを展開しています。また2019年には、パソナグループとダナン市で「日系企業の進出支援、人材育成・就職支援、観光促進支援」に関するMOU(覚書)を締結し、ビジネス交流を進めてきました。   この度、パソナグループが開設した新拠点『Pasona DX Hub Da Nang』では、主にデジタル領域のBPOサービスの提供と高度なデジタル人材の育成を目的とします。ベトナム中部の中核都市であり、豊かな自然に恵まれたリゾート地でもあるダナン市の中心部に位置し、1~4階のフロアにまずは200席を設置。開放的で働きやすいワーキングスペースと、日系企業をはじめとする多様な企業のDX・BPOプロジェクトに携わる機会を提供し、エンジニア人材の採用と育成を進めてまいります。パソナグループは当施設の開設を通じて、ダナン市との連携をさらに強化し、企業のDX推進に貢献すると共に、ベトナムのIT技術者の活躍を支援してまいります。   <日時>2023年6月19日(月)<場所>Pasona DX Hub Da Nang

    続きをみる

  • スポGOMIワールドカップ 新潟STAGE

      「ごみ拾いを競技にした地球に最も優しいスポーツ」として開催される、「スポGOMIワールドカップ」の新潟予選大会に参加しました。この活動は、指定された時間内に拾ったゴミの種類・重さに応じて得たポイントを、チーム対抗で競うスポーツです。 あいにく、当日は大雨という悪天候でしたが、チーム対抗ということで張り切ってゴミを探し、日頃は目につきにくい草の茂みなどに隠れているペットボトルやプラスチックゴミを大量に発見しました。   残念ながら、パソナチームは上位入賞とはなりませんでしたが、スポーツとして楽しみながら清掃活動を行うことで、誰でも身構えずに取り組むことのできる活動だと感じました。 今後も、一人ひとりが新潟の地域の環境問題を見つめ、出来る活動を継続的に取り組んでまいります。   <日時> 2023年7月1日(土) <場所> 新潟県長岡市 寺泊海水浴場    

    続きをみる