みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • NFTクリエイターズファイルNo.15 in 【第1回松本国際アート展示会un do展】内

    『 NFTクリエイターズファイルNo.15 』 は2024/2/23〜2/25で松本市立博物館で開催された【第1回松本国際アート展示会un do展】内で展示されました。 ジャンルレスに展示された作品の中でもNFTアートは地元新聞、ネットニュースなどにも記事として取り上げて頂き、沢山の方にご鑑賞いただきました。 少しずつ様々な形でNFTアート及びNFTの活用が広まっていくきっかけになる展示会となりました。  

    続きをみる

  • \新聞形式プリント教育法「新プリ」キャラのマンガ/No.50

    ■登場人物■ 名前:エヌプリー誕生日:2023/4/18(発明の日)性格:普段はおっとりしているが、えんぴつを手にすると情熱的になる特技:事実を分かりやすく、価値を明確に表現すること趣味:新聞紙を紙飛行機にし、魔法のじゅうたんのように行きたいところに行くこと好きなもの:情熱苦手なもの:何が言いたいのか分からない発言くせ:気持ちが高まってくると語尾が「N(ニュー)」(ギリシャ語アルファベット読み)になる夢:新聞記者 名前:ウィズ誕生日:7月16日(世界ヘビの日)性格:冷静沈着特技:的確な(時には毒がある)ツッコミ(実は「知恵の神」の力を持っている)、異世界でなじむ(実は「先生」の世界から「犬」の世界にやってきた)趣味:一皮むけること好きなもの:リンゴ苦手なもの:蚊取り線香くせ:つえがあると巻きつきたくなる夢:「的確なツッコミ」を通して「夢」の実現をサポートする +☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆+☆◆お問い合わせは、プラススターHRホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。

    続きをみる

  • 信州こども食堂 ボランティア

     パソナ・長野では、市内に住む子供居場所「信州こども食堂」にボランティアとして参加しています。今回は、長野市役所屋外にある「桜スクエア」で開催され、子供用プールや水鉄砲など外で遊べる場も用意され、多くの子どもで賑わう空間となりました。 また、以前こども食堂の資金面・食料不足などの運営上の困難についてテレビ放送にて紹介されていたのを目にしたことをきっかけに、富山支店と共同でフードドライブ活動を実施し、集まった食料も当日寄付しました。こども食堂を運営しているNPOホットライン信州の方からは、「必要としている方は、まだまだたくさんいるので大変ありがたいです」と感謝の言葉をいただきました。    今後も引き続き私たちにできることがないか考え、信州こども食堂の運営への協力を通して、誰一人取り残されない豊かな社会の実現に貢献してまいります。   <日時>2023年7月21日(金) <場所>長野市役所 桜スクエア

    続きをみる

  • 信州みんなの食堂

     長野県松本市で定期的に参加している「信州みんな食堂」の運営ボランティアを行いました。この活動は、学校と家庭以外の子どもの居場所づくりのため、また地域に住む誰もが安心して立ち寄ることのできる、“みんなの居場所”として運営されています。 当日は、来場された皆さんと交流しながら、支援物資の配布や調理・盛り付け・配膳の補助を実施。中には宿題に一生懸命に取り組むお子さんや、父の日の手作りプレゼント準備をするお子さんもいて、心温まる活動となりました。今後も、地域に住む子どもたちの安全で健やかな成長を願って、活動を継続してまいります。 <日時>2023年6月19日(月) <場所>信州みんなの食堂

    続きをみる

  • 地域の健康維持、健康増進をサポート!健康フェスタ開催 (にしのみや健康フェスタ)

    私たち、株式会社ケーエスケーは、主に近畿2府4県の保険薬局に向け、地域住民の健康維持、意識の向上を目的とした、「健康フェア」の主催を提案し、開催時に種々の健康関連機器の準備等、当社が開催までのサポートを行っています。 2024年2月18日に、阪急西宮北口直結の商業施設「アクタ西宮」(西宮市北口町)で、「第3回にしのみや健康フェスタ」が開催され、当社は西宮市、西宮市薬剤師会と共に後援企業として参画しました。 当イベントの今回の目的は、フレイル対策、健康寿命の延伸で、「楽しく健康をチェック」がテーマでした。 各企業のブースでは、血管年齢測定、お肌の健康診断、ロコモ度チェック、子ども向けの薬剤師体験などが実施され、400名を超える幅広い世代のかたが楽しみながら参画されていました。   白衣を着て薬(お菓子)を調合する子どもさん   参加された方からは、「子どもが薬剤師体験をし、薬について興味を持つ良い機会となりました」、「最近体力の衰えを感じていたので、ロコモ度チェックができて良かったです」、「家族で楽しい時間をすごせました」など、嬉しい感想をいただきました。   ロコモ度チェック   今回の健康フェスタをきっかけに、地域の住民の方々の健康・未病に対する意識が向上し、さらには疾病の予防、早期発見、適切な治療を通じ、全ての老若男女が、笑顔で元気で健康的な日常生活を送れるようになると良いですね。 <出展企業> I&H株式会社   株式会社ツムラ   大正製薬株式会社   第一生命保険株式会社   ポーラ株式会社   開催前のミーティングの様子    【問い合わせ先】 株式会社ケーエスケー 地域包括ケア推進部 ksk_chiikihoukatu@web-kek.co.jp      

    続きをみる

  • Aile Academyが日本リスキリングコンソーシアムへ参画開始

    パラレルキャリア(複業)で働く女性の活躍を応援する女性支援NPO団体「パラレルキャリア推進委員会(R)」(代表:美宝れいこ、本社:東京都中央区)併設のパラレルキャリア専門スクールAile Academyは、日本リスキリングコンソーシアムのパートナーとして参画することとなりました。 同スクールが提供する女性のための「複業・起業コース」は、日本リスキリングコンソーシアムのトレーニングプログラムとして新たに追加されました。   受講生は本プログラムに組み込まれている以下3つの特徴を有効活用し、女性活躍のための目標達成、パフォーマンス向上の実現を目指します。   1. キャリアメンター 月に一度60分の個別セッション。目標達成に向けて挫折しないように、多彩なキャリアメンターから自由に指名し気軽に相談可能。   2. オンライン動画視聴 自分のペースで動画視聴。いつでも、どこでも、自由に隙間時間を使って学べる仕組み。   3. アウトプットシェア会 実践したことをシェアする場を定期開催。Facebookで講師にいつでも質問できる環境を用意   Aile Academyでは今後も行政・自治体・企業との連携を深め、パラレルキャリア推進委員会(R)と共に包括的に女性を支援するウーマンエコシステムの導入を推進していきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。   公式発表は日本リスキリングコンソーシアム公式HPをご覧ください。 https://japan-reskilling-consortium.jp/news/212 https://japan-reskilling-consortium.jp/news/214     【パラレルキャリア推進委員会(R)】 代表者 :美宝れいこ 所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-20 銀座THビル9F 事業内容:「女性活躍推進」と「複業推進」をミッションに掲げパラレルキャリア(複業)で働く女性の活躍を応援する女性支援NPO団体。2020年12月より大阪万博「TEAM EXPO 2025」プログラム共創パートナーとして参画。 パラレルキャリア推進委員会HP: https://aile-official.co.jp/parallelcareer/   【Aile Academy】 代表者 :田中なな 所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-20 銀座THビル9F 事業内容:働く女性のパラレルキャリア専門スクール 複業・起業コースなど、女性のキャリアを支援。 Aile Academy HP: http://school.aile-official.co.jp/

    続きをみる

  • Benefit one MONOLIZダンス教室

    ひとり親家庭の親子を対象に、Benefit one MONOLIZ(ベネフィット・ワン モノリス)のメンバーが講師となり、ダンス教室を開催。子どもたちにダンスを通して自分を表現する楽しさを知ってもらい、新たな可能性を広げてほしいという想いのもと、16名の親子にご参加いただきました。Benefit one MONOLIZのダンススタイルである、上半身を使った「VOGUE」というダンスジャンルをレクチャーしました。 ダンスレッスンで体を動かした後には、MONOLIZメンバーから寄付したリユース衣類の「おすそ分け会」も実施。子どもたちだけでなく、保護者の方々にもお好きな服をお持ち帰りいただけて、大変好評でした。親子で楽しく過ごせた一日だった、などのお声も頂いており、家族の絆も深まる心温まる活動となりました。 <日時> 2023年8月19日(土) <場所> PASONA SQUARE

    続きをみる

  • 望楼青海波ビーチクリーン

    関東・関西から集まった社員と淡路島内で働く社員の合同で、望楼青海波前のビーチクリーン活動を実施しました。島外からも大量のごみが流れ着くことから、定期的にこの海岸の清掃活動を行っていますが、今回もペットボトルなどのプラスチックごみを中心に多くのゴミが海岸に流れついていました。一方、一週間前に行った時よりもごみの量は少なく感じられ、定期的に清掃を行なうことの必要性を実感しました。 この海岸では釣りを楽しむ方や海水浴を楽しむ方もいらっしゃるため、訪れる方々に気持ちよく過ごしていただくためにも、このようなビーチクリーン活動を今後も継続して行って参ります。 <日時>2023年7月8日(土)<場所>兵庫県淡路市岩屋望楼青海波

    続きをみる

  • 夏休みあそびの広場

    京都市東部障害者地域生活支援センター、山科区社会福祉協議会と支援団体が共催する「夏休みあそびの広場」に、運営ボランティアとして参加しました。 このイベントは、近年、親同士の繋がりが減少し、障害を持つ親御さんの孤立や悩みを抱える方が増えている現状に対して、 夏休みなどの長期休み期間中に、安心した空間の中で皆が交流する機会をつくることを目的に行われています。 集まった他ボランティアの方々と共に、輪なげや的あて、魚つり、トンネルくぐり、盆踊り、午後は、水遊び、バルーンアートなど、たくさんのブースの運営を担当。子どもたちが安全に楽しめるよう、また参加者同士のコミュニケーションが促進されるよう働きかけました。今後も、地域の方が安心して笑顔で暮らせる街づくりに少しでも貢献できるよう、できる活動を続けて参ります。 <日時> 2023年7月30日(日) <場所> スポーツクラブTRIAXIS京都 山科リンクサポート 

    続きをみる

  • 子どもたちに朝食を!「ばなな募金」

    大阪市中央区「こどもの居場所連絡会」が、外国にルーツを持つ世帯や、ひとり親世帯の子どもたちが多く通う大阪市立南小学校の児童に朝食の提供を行う活動に参加しました。 ご家庭の事情等で満足に食事をとることができていない子どもたちがいる中、一人でも多くの子ども達が朝食を食べて登校できるよう、担当者の方と話し合い「バナナ」と「牛乳」を提供するため、「ばなな募金」というネーミングで募金活動を実施。パソナの関西エリア全9拠点で、バナナ約910本分となる【54,607円】の募金が集まり、多くの子どもたちの笑顔に繋げることが出来ました。 今後も、関西に住まう子どもたちが一人でも多く健康的な生活を送れるよう、私たちにできる支援を続けて参ります。   <日時> 2023年7月10日(月)~28日(金) <場所> パソナ関西各拠点(募金活動実施)

    続きをみる

  • 月の輪学院 絵本寄付

    障がいのある幼児から高校生までが暮らしている施設「社会福祉法人月の輪学院」へ、社員から集めた児童向けの本や学習に役立つ書籍を寄付しました。 「施設の子供たちに、たくさんの書籍や絵本に触れさせたい!」という館長の熱い想いに触れ、2020年より、同施設に本のご寄付を続けています。今回は、大阪の各拠点で絵本・書籍回収に協力を呼びかけ、50冊以上の本の支援が集まりました。 また、本をお持ちした際に、施設内を見学させていただき、子どもたちの生活や職員の方のご様子を垣間みて、このような施設の存在意義を改めて強く感じました。 今後も、社員の“もったいない”を無くし、必要とされるお子さんたちにバトンを繋ぐ活動を続けてまいります。 <日時> 2023年7月1日(土)~31日(月) <場所> 社会福祉法人 月の輪学院

    続きをみる

  • 千本浜清掃活動

    パソナ・沼津では、清掃活動を通して地域に根差したコミュニケーションの輪を作っていきたいという想いで、ご賛同頂いた企業や、近隣住民の方と共に、約30名で千本浜清掃活動を実施しました。一見、綺麗に見える砂浜でも、1時間ほどの清掃活動で12袋以上のゴミが集まりました。 自然には分解することができないプラスチックゴミの割合が一番多く、生活の中で出来ることとして、不要なものは買わないことやゴミの分別の大切さを再認識させられました。 今回の清掃活動を通して、企業やコミュニティの枠を超えコミュニケーションを取りながら活動することもできました。地域の輪を広げながら、今後も継続して活動して参ります。 <日時> 2023年7月8日(土) <場所> 千本浜海岸 静岡県沼津市本千本1910−6

    続きをみる