みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 枚方市の「子ども食堂」への支援活動を通じ、子どもたちの「食」「笑顔」を支えています!

    「第一生命大阪東支社 子どものみらい応援団プロジェクト」の北です! 第一生命大阪東支社では、枚方市公民連携プラットフォームを通じて同市と個別連携協定を締結し、「子ども食堂」への支援活動を実施しています。   当支社のひらかた・枚方中央・ひらかたみなみ営業オフィスでは、コロナ禍で調理や配送などに必要な人手が不足している枚方市内19団体21カ所の子ども食堂への支援として、食材などの運搬や調理補助、子どもたちへのお弁当の配布支援を行っています。    また、枚方市を中心とした地域の飲食店や商店などを応援・紹介する当社オリジナルの「ひらかたWALKER」を作成しています。 当社生涯設計デザイナーを通じて地域の皆さまへ幅広くご案内するとともに、子ども食堂を運営する団体にひらかたWALKER掲載店舗の余剰の食材をつなげるお手伝いも実施しています。 子ども食堂を運営されている各団体の方々より感謝のお声を頂くとともに、なにより子どもたちからの「美味しい!」「ありがとう!」という言葉や笑顔が大変嬉しく、日々の活動の励みとなっています。 第一生命大阪東支社は、これからも「子ども食堂」活動を一緒に支え、子どもたちの支援を行っていきます!   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪東支社 担当:北 メールアドレス:Kita790@daiichilife.com

    続きをみる

  • 大阪市内の中学校の生徒さんに向けて『ライフ×マネーラーニング』授業を実施しました!

    「第一生命大阪東支社 子どものみらい応援団プロジェクト」の青木です! 「子どものみらい応援団プロジェクト」では豊かな次世代社会の創造に向けて、みらいを担う子どもたちの教育・育成を支援しています。   今回は、大阪市立南中学校よりご依頼を受け、第一生命大阪東支社御堂筋営業オフィス営業部長の品川が講師となり、中学3年生の生徒さんに向けて『ライフ×マネーラーニング』の授業を行いました。 授業内容は、当社が開発した「ライフサイクルゲームⅡ~生涯設計のススメ~」を活用して、消費者教育・金融保険教育に関する内容で実施しました。 授業で活用した「ライフサイクルゲームⅡ」は、すごろく形式のゲームを楽しみながら結婚・住宅購入などのライフイベント、病気・ケガ等のリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例等、人生を疑似体験することができる消費者教育・金融保険教育教材です。 授業を通じて、様々なライフイベントやアクシデントを疑似体験することにより、お金の大切さやリスク、将来を見通す力や備えの重要性などを参加された生徒の皆さんに体感頂きました。                         先生からは「授業でも人生にはどれだけのお金が掛かるのか、アクシデントが発生したときの対処法などを伝えていますが、ゲームを通して体感することで子どもたちもイメージがしやすく、真剣に考える機会になったと思います」とのお声を頂きました。 また、受講した生徒さんからは「授業でクーリングオフ制度や詐欺に遭った時の対処法は学んでいましたが、ゲームを通して様々なリスクがあることを知ることができ、大変勉強になりました」との声を頂きました。   第一生命大阪東支社では、今後も『ライフ×マネーラーニング授業』を通じて、学校や地域社会における消費者教育や金融教育の普及・推進に積極的に貢献していきます。   【問い合わせ先】 第一生命保険株式会社 大阪東支社 担当:青木 メールアドレス:Aoki072@daiichilife.com      

    続きをみる

  • 中学3年生の生徒さんに向けて『ライフ×マネーラーニング』授業を実施しました!

    「第一生命大阪東支社 子どものみらい応援団プロジェクト」の北です! 「子どものみらい応援団プロジェクト」では豊かな次世代社会の創造に向けて、みらいを担う子どもたちの教育・育成を支援しています。 今回は、寝屋川市立第四中学校よりご依頼を受け、第一生命大阪東支社樟葉営業オフィス長の蓑田が講師となり、3年生の生徒さん101名に向けて『ライフ×マネーラーニング』の授業を行いました。授業内容は、当社が開発した「ライフサイクルゲームⅡ~生涯設計のススメ~」を活用して、消費者教育・金融保険教育に関する内容で実施しました。 授業で活用した「ライフサイクルゲームⅡ~生涯設計のススメ~」は、すごろく形式のゲームを楽しみながら結婚・住宅購入などのライフイベント、病気・ケガ等のリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例等、人生を疑似体験することができる消費者教育・金融保険教育教材です。1つのゲームで3~5名で楽しめ、所用時間は20~30分程度となっています。授業を通じて、様々なライフイベントやアクシデントを疑似体験することにより、お金の大切さやリスク、将来を見通す力や備えの重要性などを参加された生徒の皆さんに体感頂きました。                   受講した生徒さんからは、「説明もわかりやすく楽しく学ぶことができてよかった。」「人生には様々なリスクがあり、保険の大切さが理解できた。」など、たくさんのお声を頂いています。また、河相  利光校長からは、「コロナ禍で大半の行事が中止になっている状況だが、学校教育は節目節目に多様な体験活動があるからこそ根本の教育にも身が入り成長が期待できる。その中で、今回のライフサイクルゲームⅡを使った体験型授業は大変有難かった。」とのお声を頂きました。 寝屋川市立第四中学校の皆さん、ありがとうございました! 2022年4月には、高校での「資産形成」教育の必須化や成年年齢18歳への引下げを控え、子どもたちを取り巻く環境は大きな変化を迎えています。第一生命大阪東支社では、今後も『ライフ×マネーラーニング』授業を通じて、学校や地域社会における消費者教育や金融教育の普及・推進に積極的に貢献していきます。                                                        【問い合わせ先】第一生命保険株式会社 大阪東支社担当:北メールアドレス:Kita790@daiichilife.com

    続きをみる