みんなの投稿

フリーワード

SDGsの取組内容

みんなの投稿一覧

「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されているみなさんからの投稿です。

  • 日本エスコン-セレンディクスと世界最先端の住宅開発に関し基本合意

    日本エスコンは24日12時30分、セレンディクス(兵庫県西宮市)と世界最先端の住宅開発に関する基本合意書を締結し、セレンディクスに出資したと発表した。 セレンディクスは、日本発の3Dプリンターによる世界最先端の家「Sphere(スフィア」」の開発をめざしている。今回の業務提携により、「Sphere」実現に向けた研究開発への協力などを行うとともに内閣府が進める世界最先端の街「スーパーシティ」構想へ参画する地方公共団体へ、世界最先端の家を集約した街づくりについての提案に協力するとしているhttps://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20211224-10000064-dzh-stocks

    続きをみる

  • 日経クロストレンド「未来の市場をつくる100社」に採択

    祝!!セレンディクス 日経クロストレンド「未来の市場をつくる100社」に採択 社会課題を解決 次の30年を勝ち抜く日本発の変革を生み出そうと、力強く芽吹きはじめた100社のリストを一挙公開する。 発表! これが「未来の市場をつくる100社」 セレンディクス(兵庫県西宮市)  3Dプリンターでつくる住居 3Dプリンターを使って24時間以内に球体の形状の家をつくることを目指す企業。 https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00557/00002/...

    続きをみる

  • 日本経済新聞社主催のピッチラン・コンテスト「セレンディクスは近畿ブロック」

    全国各地の有望なスタートアップとアトツギベンチャーによる、日本経済新聞社主催のピッチラン・コンテストです。全国を8ブロックに分けたブロック大会を開催後、各ブロックの上位企業等による決勝大会を開催、グランプリを決定します。https://staatpitch.nikkei.co.jp/list.php?blockId=b06

    続きをみる

  • ポツンと一軒家で紹介3Dプリンターで300万円で住宅を造ろう

    築150年の古民家で世界最先端のハイテク技術を使った会社を!?政令指定都市から90分のエリアに3Dプリンターで家を創る300万円で住宅を造れると紹介

    続きをみる

  • 祝!鉄筋コンクリート住宅8年連続日本一百年住宅との協業記事

    祝!鉄筋コンクリート住宅8年連続日本一百年住宅との協業記事3Dプリンターで住宅を 百年住宅(静岡市)、プロジェクトに参画 セレンディクス(兵庫県)が2019年から進める取り組みを支援する。日本の気候や顧客ニーズに即した製品仕様、施工手法を確立する上で、百年住宅がコンクリートプレハブ工法の住宅建築で培った原料のコンクリートを調合する技術・ノウハウを役立てる。https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/984851.html 「世界最先端の家を創る」コンソーシアムは56社を超え参加検討91社を超えた。

    続きをみる

  • 【注目】3Dプリンターで作る家住まいに変化

    日本テレビ newsevery セレンディクスを放映セレンディクス 飯田国大「住宅ローンの支払いが滞っていたり、いろんな問題が起きている人がすごく増加している。そういった方に新しい社会(家が買える)未来がありますよと」次世代住宅来年中に販売を目指している https://youtu.be/jKp1O7iSFAY

    続きをみる

  • 日経新聞掲載 3Dプリンターで300万円の家も 住宅テック、Z世代狙う

    祝!!日経新聞掲載3Dプリンターで300万円の家も 住宅テック、Z世代狙うセレンディクス(兵庫県西宮市)は2022年にも、3Dプリンターで建てた格安物件の販売を開始。https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF2193F0R21C21A0000000

    続きをみる

  • テレビ東京「WBS」セレンディクス放映 3Dプリンタで家を建てる300万円でマイホーム

    テレビ東京「WBS」10月22日(金)23:00「セレンディクス」WBSニュースで紹介 3Dプリンタで家を建てる300万円でマイホーム3Dプリンターを活用した建築の動きが加速している。アメリカでは、世界初の住宅も販売。今後の課題を探る。 セレンディクス 3Dプリンターで家を建てる・日本・300万円でマイホーム!? 日本でも3Dプリンターで作る住宅の実現に向けた動きが加速している。 来年春に建設を予定している丸みを帯びた特殊な形の家。 海外の建築用3Dプリンターを使い約4時間で出力できるという。 さらに再来年に目指すのは100平方メートルの一般住宅販売。 想定価格は300万円。 低価格を実現できる秘密は丸い形にあるという。 今後は耐震性について検証も進めていくとしている。 それでも3Dプリンター住宅に注目が集まるのは、建設業界が抱える高齢化や人手不足といった問題を解決できる可能性を秘めているため。

    続きをみる

  • THE CONNECT 2021 Collective Innovation for Smart City スマートシティイベント韓国の仁川で講演

    11月2日(金)10:00-16:00 THE CONNECT 2021 Collective Innovation for Smart City スマートシティイベント韓国の仁川で行われる告知の動画が公開された   https://youtu.be/zaFfVf8iPUQ   仁川(インチョン)は経済自由区域(IFEZ) スマートシティ技術では世界的なエリアである。   同じ日に講演する企業や団体は 「Google」「スタンフォード大学」早々たるメンバーだ その中でスマートシティとスタートアップのセッションでの講演を行う。

    続きをみる

  • テレビ大阪のニュース「セレンディクス」を紹介!!3Dプリンターで家を作る

    2021年10月20日 テレビ大阪のニュース「セレンディクス」を紹介!!3Dプリンターで家を作る https://youtu.be/4owtXeyvKIA

    続きをみる