”大阪を変える100人”会議

共創パートナー

2021.02.04

共創チャレンジ連携プラットホームにおける各種コーディネート支援事業

“大阪を変える100人”会議の枠を超えて、多様な課題解決に向かう志を持つ実践者たちの「TEAM EXPO 2025」プログラムへの登録を促進するとともに、他の共創パートナーとも連携し、100人会議関連以外の共創チャレンジのチームともコラボレーションまたコンサル支援を進める。
これにより大阪・関西が一体となり、持続可能な社会イノベーションを推進し続けていけるよう、この取組みに心から寄与したい。

未来への宣言

たくさんの先進的な共創チャレンジを「TEAM EXPO 2025」に結集させ、さらにここで育み、2030年に向けた「いのち輝く関西版SDGs宣言」を大阪万博会場等で全世界へ、皆さんと一緒に力を合わせてできたらいいな!と考えています。

きっかけ

これまでも大阪以外の地域コーデイネーターたちとも個別で社会的協働を数々おこなってきましたが、そもそも社会イノベーションは行政区枠を超えて発展していくもので、”大阪を変える100人”会議メンバーの中からも、大阪万博を契機に関西全域の同様に考えておられる方々と一緒に活動を広げていくネットワークに進化していこう!との意見もあり、今回の登録に至りました。
大阪・関西の優れた共創イノベーションの社会活動を大阪万博を通じて日本全土・世界にも発信していく好機だと捉え、2025年に向けてモチベーションを上げ、さらに活発化させていきたいと思っています。

創出・支援したい共創チャレンジ

・大阪児童虐待死0会議・防災キッズ育成にて「日本一の防災都市大阪」
・新たな植・食文化、みどりでおもてなし文化を世界に発信「みどりのイノベーション推進会議」
・「天神祭ごみ0大作戦」・放課後「宿題カフェ」大阪から全国展開
・ITの力で全国のNPO支援(ホームページ・ファンドレイジングetc)
・離婚してもパパと会える子どもの面会交流事業・親と一緒に暮らせない子たちのための里親養育啓蒙活動
・その他社会とアクセスしにくい若者教育支援やホームレス・生活保護者コミュニティ支援、子育て地域コミュニティ、遺言寄付を促す仕組みづくり、各種こども教育、学生長期インターンシップ事業、高齢者支援、NPOの広報支援、ニート障がい者雇用事業、スポーツ養育、関西こども食堂ネットワークなど

提供できるリソース

人材100名近くの社会イノベーション仕掛けづくりの達人たち(社会起業家)
技術・ノウハウイノベーションのための場づくり
ネットワーク産官学民、とくに社会的企業・事業型NPO・ソーシャルビジネス事業者など、大阪・関西で広くネットワークしています。
その他コーデイネート・マッチング・コンサルティング
情報発信・PRホームページやSNS、これまでの活動で培ってきたコミュニティ情報を活用します。

今後の展開

今後展開したい地域「TEAM EXPO 2025」プログラムに協力し、関西そして世界へ
共創を希望する方々他の共創パートナー・共創チャレンジの皆さん

大阪・関西万博のテーマとの関わり

”大阪を変える100人”会議の理念に2012年以来「私たちは大阪の多様な課題解決に向かう志を持つ実践者たちのプラットフォームを形成することで、環境と人にやさしく、笑顔で住みやすい、世界中の人々から親しまれる大阪に生まれ変わるため、大阪を愛し、ともに行動するすべての人々と連携していきます。」と謳っています。
私たちはまさに「いのち輝く未来社会」を妨げるさまざまな社会課題解決に力を合わせて取り組んでいて、今回の大阪万博テーマに共感し行動を起こしていきます。

SDGsとの関わり

「創出・支援したい共創チャレンジ」の事例から3.4をおもに選択。17のパートナーシップで目標達成は”大阪を変える100人”会議の存在そのものと理解しています。

”大阪を変える100人”会議

2012年より、大阪府下を活動エリアとする社会起業家たちが自ら集い、運営するプラットホームを立ち上げ現在に至ります。まずはお互いの活動や人柄を知り、当初からコレクティブ・インパクトを目指し、プレイヤー同志はもとより、地域や企業・行政とも事業ベースでコラボレーションしていくための「場のイノベーション」を創出してきました。単なる「協力」「協働」だけでなく、1つのNPO法人、1つの社会的企業だけではなしえない「共創」事業もここから数多く生み出されてきましたし、現在も企画中のプロジェクトも複数同時進行しています。

 ■問い合わせ先■

 大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17 西船場辰巳ビル6F リタワークス株式会社内
 担当者:佐藤正隆/遠藤恵子

 TEL:06-6443-5541
 mail:osaka100ninkaigi@gmail.com

 

支援している共創チャレンジ

  • グローバルユース防災サミット

     防災をローカルとグローバルの両視点から考え、若い世代が中心となり未来につなぐチャレンジとして、「グローバルユース防災サミット」を企画、開催します。 第1回は、ドイツ・ハンブルク市青少年消防団とのこれまでの交流をベースに、日独両国における防災の現状と課題をテーマに開催します。  2025年に向かって世界各国で防災に取り組む若い世代との交流を深め、国を越えて共に学び合えるグローバルなパートナイシップの構築をめざします。

    続きをみる

  • 未来を創るハッピーマップ

    社会課題ありきで課題解決のみを遂行するのではなく、自分たちが実現したい未来を創造することからバックキャスティングするためのハッピーマップを作成する。ワクワクする未来に対しての行動をとることができるため、実現までのハードルであるだろう社会課題に対してポジティブに解決策を考えることができる。 みんなで一緒に未来を考えましょう。

    続きをみる