学校法人大和学園

共創パートナー

2022.08.04

京都発!「食」を通じて「人の和を広げる」地域活性化プロジェクト

「栄養、医療・福祉、調理、製菓・製パン、食育、ホテル・ブライダル・ツーリズム」の領域で職業と実際生活に必要な教育を追求する学校法人大和学園は、「食」を通じた地域活性化、観光振興及び文化振興に向けて取り組みます。特に、学生の豊かな発想力をいかした持続可能な地域観光や地産地消の取組などを更に進め、まちづくりやひとづくり、地域に息づく文化の継承・発展等々に努めます。

未来への宣言

学校法人大和学園は、建学の精神「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」とともに、おもてなし文化の都、京都の地でtaiwa流のホスピタリティ教育を追求し、学生や受講生の満足度を高めるとともに、社会との共通価値を創造し、「まちづくり・ひとづくり」に貢献してまいります。

きっかけ

大和学園は約2000人の専門学校学生及び年間約1万人の生涯学習受講者に対し、職業教育及び生涯学習教育を展開する学校法人です。2022年度で12年目となるCSV(Creating-Shared-Value)推進委員会活動が中心となり、SDGsの3、4、5、17を中心に全目標と関連付けた取組みを推進。積み上げた活動は10年で1217件を数えます。
2021年6月には「taiwa's SDGs」と題する特設サイトを学園ホームページ内に開設、成功事例をステークホルダーに積極的且つ迅速に発信。コロナ禍においてはEdTechを活用し「学びを止めない」ハイブリッド型職業教育を展開し、継続してEdTech×SDGsを推進し、さらには京都発・独自の産学公連携プロジェクトも立ち上げる等社会課題の解決と向き合っています。

創出・支援したい共創チャレンジ

・農業/漁業等生産者と連携した市民・学生向け料理教室・講義の開催や、市内産食材を使った商品開発の充実など、地域の食材の魅力化、地産地消の推進
・多様なエリアでの食をはじめとした魅力の掘り起こし等による観光の分散化など、学生の発想力を活かした持続可能な観光の推進
・情報発信を通じた食品ロス削減の推進
・子どもや若者たちへの生活文化(茶道、華道等)の普及に関する取組

提供できるリソース

人材在校生(学生)や卒業生、教職員
ネットワーク卒業生・企業・団体・行政との強固なネットワーク
技術・ノウハウ教職員の高い専門的知見や教育・事業連携の実績を保有
情報発信・PR学園グループのWEBページやSNSアカウントを通じた情報発信
フィールド日本の教育機関で唯一文化庁認定「食文化ミュージアム」を受けた「京都太秦 Taiwa Museum」や学園各校のユニークな施設設備(調理・製菓実習場やウェディング会場、ホテルのスイートルームや人工芝グランド等)の利活用

今後の展開

今後展開したい地域大和学園が所在する京都府京都市を中心に、京都市の近隣地域や、京都府北部地域(例:宮津市)等
※ただし、地域問わず共創パートナーを探しています。
共創を希望する方々自治体、企業・団体、NPO法人等

大阪・関西万博のテーマとの関わり

本学園では長年にわたり地域社会に暮らす人々の健康・福祉増進や食文化の普及に取り組んでいます。また京都府内の教育機関としては初となる「えるぼし(三つ星)」の認定を得て、ジェンダー平等の実現に向けて注力しています。さらに企業/自治体等と連携した問題解決型授業を専門学校授業の一部に取り入れ、「共創・共生」の職業教育を実践しています。これらの取り組みは、一人ひとりが互いの多様性を認め、「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するという大阪・関西万博のテーマと深い関りがあるものです。

SDGsとの関わり

本学園では、SDGsに対して「17項目をすべて網羅的に達成する」という目標を掲げ全学のCSV推進委員会を設置。過去10年で1200件を超えるCSV/SDGs活動を推進しています。今回はとりわけ、「食」とは「生きる」ことそのものであることから「3.すべての人に健康と福祉を」、そして高い質の職業教育を提供する教育機関としての使命から「4.質の高い教育をみんなに」、これらの目標を「共創」して達成していきたいとの思いから「17.パートナーシップで目標を達成しよう」を選択しました。

今後も学生・教職員参画型のSDGs推進モデルを構築しSDGsの推進を通じて建学の精神でもある「人の和」を、時代の変化に適応しながら広げてまいります。

学校法人大和学園

学校法人大和学園は1931年創立。京都市内に京都調理師専門学校、京都栄養医療専門学校、京都製菓製パン技術専門学校、京都ホテル観光ブライダル専門学校の4つの専門学校とラ・キャリエール クッキングスクールを展開。「栄養、医療・福祉、調理、製菓・製パン、食育、ホテル、ブライダル、ツーリズム」分野の職業教育を提供し、専門知識と技能やホスピタリティマインドと人間力を兼ね備えたスペシャリストを養成しています。

大和学園は、おもてなし文化の都、京都の地でtaiwa流のホスピタリティ教育を追求し、学生や受講生の満足度を高めるとともに、社会との共通価値を創造してまいります。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、国際社会共通の目標です。全世界が直面する課題を解決し、持続可能な社会を実現するため、さまざまなCSV(Creating-Shared-Value)活動を通して各目標の達成に貢献してまいります。

 

問い合わせ先:

学校法人大和学園 法人事務局 総務・経営DX推進グループ 部長 杉山洋

taiwa_expo2025@st.taiwa.ac.jp

 

イベント

  • 大阪関西万博に向けた観光人材のための産学連携リスタートプログラム公開シンポジウム

    日時2022.10.26 18:00〜 20:00
    場所京都市内
    共創パートナー学校法人大和学園

    続きをみる