MBSラジオ

共創パートナー

2021.10.06

Mラジ こどもスマイル!

MBSラジオの自社制作率は、2021年春改編の時点で94.5%。全体の中で生放送が占める比率も約75%と高く、地域に密着した情報をライブで聴取者に提供しています。
その発信力を最大限に活かし、こども達が笑顔になる番組やイベントを制作。
2025年の大阪・関西万博、2030年SDGs達成に向け「いのち輝く未来社会」の実現に少しでも貢献したいと考えます。

未来への宣言

誰ひとり取り残さず、すべてのこども達の日常に、ひとつでも多くの笑顔を。
こどものスマイルあふれる社会にこそ、持続可能な輝く未来が宿ると信じて、私たちは「Mラジ こどもスマイル!」に取り組みます!

きっかけ

2019年11月に自称・日本一早い大阪・関西万博を応援する番組「ばんぱく宣言 われら21世紀少年団」をスタートさせ、2021年4月29日、9月23日にはホリデースペシャルSDGs特別番組、ほか大阪・関西万博およびSDGsに関する番組放送や動画配信の実績があります。
長引くコロナ禍の影響。人生のかけがえのない時期に想い出作りの機会や周りとのふれあいの大部分を断たれ、いちばんつらい思いをしているのはこども達ではないでしょうか。やがて訪れるアフターコロナの世界、そして2025年の大阪・関西万博の開催に向けて、放送・配信・SNS・感染防止対策に留意したイベントなどのMBSラジオのリソースを最大限に活かし、すべてのこども達の日常にひとつでも多くの笑顔が戻るようにリスナーの皆様と共に取り組んでいきたい。
それが「Mラジ こどもスマイル!」です。

創出・支援したい共創チャレンジ

「Mラジ こどもスマイル!」をキーワードに、番組や配信、イベント、SNSなどを通じて、こども達がワクワクする体験の場、記憶に残る想い出作りの場、キャリアプランを創造する場を創出。

提供できるリソース

人材ラジオ番組・イベント等のコンテンツ制作力、情報収集力、技術力等において優れた才能をもつ人材。
ネットワークコンテンツ制作、営業活動等を通じて築いてきた各分野の専門家、企業・団体、タレント、文化人等々の人脈、MBSグループ各社。
技術・ノウハウ放送・配信関連の高度な技術、「ラジオウォーク」「秋まつり」などの大型イベントや野球・競馬などのスポーツ中継で培った現場展開のノウハウ。
情報発信・PRラジオ・配信さらにテレビとともに連動した情報発信。また、前回の大阪・関西万博を経験した放送局としての経験値をもとに情報ソースの提供。

今後の展開

今後展開したい地域ラジオ、イベント、配信、SNSを通じて、放送エリアである関西を中心に、全国にも取組みを進めていきたいと考えます。
共創を希望する方々ラジオの特性と強みを理解いただきながら、「Mラジ こどもスマイル!」展開に寄り添ってくださる、コラボしてくださる企業・団体・行政・教育機関。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」の輝かしい未来をつくりだし、支えていくのは、こども達です。発信力のある放送局がこども達と向き合うことで、誰ひとり取り残さない、持続可能な社会を創出するために貢献したいと考えます。

SDGsとの関わり

「MBS」は、2019年11月に国連の「SDGメディアコンパクト」に加盟し、SDGsおよび大阪・関西万博の関連番組をすでに放送しています。
ラジオ部門の分社・独立をきっかけに、2025年の大阪・関西万博万博、さらにその先の2030年SDGs達成までの具体的目標として、「Mラジ こどもスマイル!」を新社方針としてかかげました。
ひとつでも多くこども達の笑顔をつくりだす取り組みをすることで、こども達の学びの場の提供、こども達が大人になったとき誰ひとり取り残さずいきいきと社会で活躍できる環境づくりに貢献したいと考えます。

MBSラジオ

株式会社毎日放送は、1951年日本初の民間放送局としてラジオ局を開局。
1959年にテレビを開局。
以来、放送やイベント等を通じ、ニュース、スポーツ、娯楽・教養ほか幅広い分野のコンテンツを地元・関西から全国に発信してきました。この毎日放送のラジオ部門が2021年4月に分社・独立したのが株式会社MBSラジオです。
長年培ったクリエイティブなノウハウと情報発信力、そしてSNSやインターネットによる配信などの最新の技術も活用したコンテンツ制作により、社会に貢献したいと考えます。

株式会社MBSラジオ

コンテンツデザイン局プランニング部

有貞

06-6359-1123(代)