共創チャレンジ

フリーワード

主な活動地域

活動テーマ

SDGsの取組内容

共創チャレンジ一覧

自分たちが描くワクワクする未来の実現のためのアクション

  • 『社会の課題発見力』と『対話力』を身に付けるオンラインワークショップ 〜空想都市 中村市 都市改善推進課〜

    現実には存在しない、けれども極めて現実に近い空想都市「中村市(なごむるし)」を舞台に、今の世の中にある「社会課題」について、誰もが「どう感じるのか」「どうすればいいと思うのか」を自分自身で考え、他者と共有・対話することで多様な価値観を知り、これから先のVUCA時代において重要な「課題の再発見」「熟議」といった経験を得ることができるワークショップです。組織・チーム内外の人と課題解決プロセスを疑似体験できるプログラムとして、研修やイベントとして提供します。

    続きをみる

  • サステナビリティを学ぶ学校「Sustainability College」

    「SDGs」や「サステナビリティ」について聞かない日はない、と言っても過言ではありません。私たちは「サステナビリティ」を継続的に学び、実践に活かすための場が必要だと考え、サステナビリティの学校である「Sustainability College」を開講しました。 講師から一方的に学ぶこれまでの学校や講演・イベントのスタイルとは異なり、多様なフィールドで活躍する講師陣と多様な価値観をもつ受講生によって生み出される「有機的なラーニングコミュニティ」を目指しています。 どんな立場であろうとともに教え合い、学び合うことによって、改めて「サステナビリティ」というものを捉え直し、学びを深めていく完全オンラインの学校です。

    続きをみる

  • 未来の大人である子どもたちへ金融教育を!【子どもたちの未来を創る】

    子どもたちに馴染みのある昔ばなしに、金融要素を盛り込み、可愛いキャラクターとともに金融の基礎知識が学べる動画学習コンテンツ「auじぶん銀行劇場 金融昔ばなし」を提供しています。また、動画を活用した金融教育(お金の授業)を行うことで、子どもたちに向けて、金融をより楽しくより身近に感じてもらえるような取り組みを推進しています。

    続きをみる

  • NAOKO☆宇宙アサガオの種子を全国小学校にリレーするプロジェクト

    目的:生命の尊さを学び、宇宙への夢を広げる。 方法:NAOKOアサガオの種子を全国地域小学校にリレーし、最終アンカーは2030年種子島に戻る。(フライト20周年記念の年に) また、途中2025年に大阪・関西万博会場内での展花をめざす。

    続きをみる

  • 福山未来共創塾×SDGs ~理想の未来は自分たちでつくろう!~

    2050年を見据えたより良い未来社会の実現に向けて,多様な主体によるアイデアの創出とその実践に向けた共創のプロジェクトを創出する事業です。「共創のスクラムを組もう!」の合言葉のもと,企業・NPO法人・商店街・医療法人・外国籍の方・障がいのある方・自治会・個人・大学生等様々な主体が「福山未来共創塾」のプログラムで対話を重ね,お互いの強み・弱み・機会を持ち寄りながら,関係性を構築し,複雑な社会課題の解決や実現したい未来に向けたプロジェクトに取り組んでいます。

    続きをみる

  • オリジナル曲で万博を世界にアピール!

    大阪・関西万博をPRするためのオリジナルソングを演奏し、万博を日本だけでなく、世界にアピールしていきます。 その他、元気が出る、感動する曲なども演奏し、聴いてくださっている人に元気を与えたいと思います。

    続きをみる

  • 木材電池によるエネ!ゼロエネ建築物への実現

    『防腐処理木材電池の実用化』を目標とする。 この目標達成のために、以下のような研究開発を行う。 1.防腐処理木材の製造条件及び使用環境条件が電池性能に及ぼす影響の検証 2.実用化可能な電池性能の方法及び条件の確立

    続きをみる

  • 感覚の肯定による新たな素材の開発

    Plastic Native Laboratory(以下PNL)は、「どんな場所・状況でも思考選択肢を増やす」ことを主軸にこの世の中のすべてを材料にする研究プロジェクトです。 人が本来持つ直感や感覚を肯定することで、人類が未だ発見できていないモノゴトを次々と生み出していく世界を目指します。 聴覚情報には、形状を想起させるような情報が含まれています。 その仮説から様々な実験と制作を通じて、聴覚情報を形を作るための素材へと加工を行うためのプロジェクトを展開しています。

    続きをみる

  • 心輝かせるガラスとソーラーのECOチャレンジ

    私たちはガラス導光板というガラスに印刷する特殊な技術を使って、見る人の心を豊かにするような商品の開発にも日々取り組んでいます。このガラス導光板とソーラーの組み合わせで、地球環境に優しいだけではなく、地域の大切な景観を崩さないことを第一義に、見た目にも工夫をした、人の役に立つような商品を製作しています。具体的には、ソーラーとガラスを複層状に合わせた舗装型のソーラーパネル(ソーラーウェイ)という、ソーラーパネルに見えないような光る床材などを製作しています。

    続きをみる

  • 『福沢諭吉展』開催@適塾

    福沢諭吉の人間形成に多大な影響を及ぼした大阪淀屋橋の『適塾』で、当時の福沢諭吉関係の著作や関連資料を展示して「福沢諭吉展」を開催し、福澤諭吉の「独立自尊の精神」を大阪から世界に向けて発信する。

    続きをみる

  • 「適塾」から芸術と日本文化の世界への発信

    「福沢諭吉の生誕地」(大阪朝日放送前)と青春時代を過ごした淀屋橋の「適塾」から芸術と日本文化を世界へ発信します。具体的には、まずは大阪出身の世界的バレエダンサーの針山愛美さんに「白鳥の湖」を踊ってもらいます。針山さんでうまくいけば、他の日本文化及び音楽や芸術に範囲を広げたいです。せっかくなので、世界一のイベントにしたいです。

    続きをみる

  • 世界の高校生と未来を考えるコラボレーションプログラム

    日本とネパールの高校生がグループを組んで、英語を使って協働活動にチャレンジするオンラインプログラムを実施しています。SDGsを共通言語に、社会課題に目を向けながら2030年のより良い世界をともに描く4回のグローバルワークショップです。学研グループの開発コンサルティング会社として、日本と途上国の高校生に世界とつながる楽しさと学びを届け、世界の教育に貢献します!

    続きをみる