共創チャレンジ

フリーワード

主な活動地域

活動テーマ

SDGsの取組内容

共創チャレンジ一覧

自分たちが描くワクワクする未来の実現のためのアクション

  • ~住之江区おおきにプロジェクト~ ありがとうもSDGs  ありがとうの花咲かそ

    感謝の気持ちが街中にあふれることで、住みやすい持続可能なまちづくりにつなげることをテーマに、区民のありがとうの想いを集め、花に似せたふせんに記載しツリーに貼り付け、ありがとうツリーを完成します。 ありがとうの花が満開になり、街中に感謝の気持ちがあふれることで、人と人とがつながりをもち、互いに支え合い、安心して暮らすことのできるまちをめざし、地域活動を行う団体や教育機関などと連携し、地域の会館や小学校などにおいてありがとうツリーを展示します。

    続きをみる

  • 未病の見える化!未病発見!1人1人が「健康をデザインする」社会を目指して!!

    あっと株式会社は 誰もがいつでも気軽に!自分の健康チェック&予防が出来る社会! 1人1人が自身の健康をデザイン出来る社会!を「当たり前」にしたいと願っております。 そのためには!! 誰もが信頼出来る「ヘルスケアエビデンス」を積み上げること! ソリューションが溢れる社会に『新しい健康・未病指標』を確立すること!が急務と考えております! 「有効なへルスケアチェック機能の普及」 「ヘルスケアチェックとヘルスケアソリューションとの健全なマッチング」に共感共鳴頂ける皆様と一緒に! 「1人1人に最適なヘルスケアの実現」「1人1人に最適なQOLの向上」「1人1人に最適な健康寿命の延伸」 にチャレンジを続けたい!!と願っております。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 ありがとうございます。

    続きをみる

  • Tokushimaスポーツ・文化ツーリズム

     徳島県は、山・海・川が揃う美しい自然や豊かな食、伝統文化をはじめ、まだ知られていない魅力がたくさんあり、それを2025年の大阪・関西万博に向けてスポーツと文化の視点から発信していきます。   ◆スポーツコミッション  本県の自然環境を活かして、全国有数のアウトドアスポットとなった県南部のサーフィンや県西部のラフティングをはじめ、トレッキング、カヌー、ウェイクボード、サイクリングなどのアウトドアスポーツや、「ラグビーワールドカップ2019」や「東京2020オリンピック・パラリンピック」事前キャンプで世界のトップアスリートを受け入れた練習環境を強みとして、合宿やスポーツ大会の誘致を積極的に展開していきます。 ◆サイクルツーリズム  数多くの自然や文化遺産、美しい景観を楽しむことが出来る本県のサイクリングコースと、サイクリング専用大型バス「サイクル・キャビン」の積極的なプロモーションにより、アフターコロナを見据え、国内外からのサイクリスト誘客を図ります。 ◆「野球」を通じた魅力発信  野球人気の高い徳島県では、全国にその名を轟かせた「池田高校」をはじめとする高校野球や、2005年に発足した独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の「徳島インディゴソックス」がにぎわいを創出してきました。そのような中、1973年の開場以来、数多くの名場面や選手を生み出してきたオロナミンC球場(徳島県鳴門総合運動公園野球場)において老朽化による内野スタンドの全面改築が予定されていることから、改築前に誰もが楽しめるスポーツ・文化のイベントを開催し、本県の球史や魅力を発信します。 ◆「あわ文化」の魅力発信  徳島が世界に誇る伝統芸能「阿波人形浄瑠璃」をはじめ、「邦楽」、「クラシック」、「ジャズ」といった、本県に息づく「あわ三大音楽」など、「あわ文化」の発展・振興を図るため、「阿波人形浄瑠璃」の公演を国内外で展開するとともに、地域の文化施設と連携し音楽をはじめとした文化イベントを県内各地で開催し、「あわ文化」のさらなる魅力を発信します。

    続きをみる

  • 「誰一人取り残さない」デジタル化の実現に向けた地域主体のデジタルデバイド解消へ

     デジタルデバイド(情報格差)の解消や、地域におけるデジタル化を推進する起爆剤として、ソフトバンク株式会社と阪南市市民活動センター、共創パートナーである阪南市が連携して、スマホやタブレットなどを活用したセミナーや講座の開催、地域デジタルを通じたまちづくり人材である「スマホ相談員」の育成などを一体的に取り組む。  また、「スマホ相談員」が各地域内で高齢者などが抱くスマホやタブレットなどのデジタル機器への不安の解消を行うことで、地域主体のデジタルシフトへの組織文化作りや官民連携などにつなげる。

    続きをみる

  • プレーパーク事業

    子どもの生きる力を育む居場所であり、すべての子どもが自由に遊ぶことを保障し、既存の公園では禁止されているような火や水を自由に使用することや、木のぼりや穴を掘ること等、子どもがやりたい、遊びたいと思うことを可能な限り自由にできることをめざした遊び場である「プレーパーク」を実施しています。 「すべての子ども」が主体となる「プレーパーク」を来場してくれるみなさんと一緒に作っていきます。

    続きをみる

  • 万博×FLOW NLA

    これまでの万博の歴史やパビリオン紹介、今回の万博のテーマや大阪での開催について取り上げ、子どもたちに伝えていきます。 そして、子どもたち自身にも考えていただきます。例えば自分ならどんなことができるか、どんなことをしたいか、あるいは万博そのものや万博で紹介されるような技術・取り組みが今後どんな社会の課題解決になるかなど。 これまでとこれからを具体的に知り、自らも考えることで、子どもたちの成長につながります。 世の中に万博開催についてもっと身近に感じてもらえたら、また、今回の大阪・関西万博が子どもたちの中でとっておきの思い出となることを期待し、それにより子どもたちの将来のチャレンジ、活気ある未来につなげたいと考えます。

    続きをみる

  • ユニークキャリア - 一億総活躍社会の実現に向けた未来を創る情報発信を行う

    「ユニークキャリアなキャリアの提示」をコンセプトに、お仕事やキャリアに満足できない人々を対象として、「若いうちに知っておきたかった情報」「固定観念を取り払う情報」をお届けします。そして、キャリアにおける経済格差や情報格差を減らすこと、「適材適所にて個性的なキャリアを歩んでも良い」「自分の人生を自分で正解にしていこう!」と求職者に思ってもらうことで、SDGsの一つである「みんなの生活を良くする安定した経済成長を進め、だれもが人間らしく生産的な仕事ができる社会を作ろう」の達成に貢献します。同時に関西の人材企業の紹介記事を制作し、代表の出身地域である大阪府を中心に盛り上げていきたいと考えています。

    続きをみる

  • 『南港』高齢者との絆を深めるプロジェクト

    小・中学校で「高齢者(認知症の方も含む)との絆を深める学習」に取り組み、小中学生自身も地域の担い手である意識を持ってもらい、誰もが安心・安全なまちづくりに努めていくことを目指します。

    続きをみる

  • 「筆と、和文具と、私の場所」 ~和文具のワークショップと日本文化発信~

    「書く」文化・芸術をもっと身近に、楽しむ機会を各所で開催します! 様々な画材・和文具を使って、アート体験をワークショップ形式やオンラインで参加していただきます。現代ではタイピングやスマホ操作が日常で、書くことはもしかしたら非日常であるかもしれません。 だから、私たちは「#書くことでしか」を大切にしています。 書くことでしか、得られない体験を追求しつづけています。 ・アート教養 ・文字文化(漢字、かな、カタカナ) ・学ぶ方法 ・マインドフルネス効果 ・体温のあるメッセージ ... デジタル化や共通化を進めて、効率性と利便性は取り入れていく。 でも、「らしさ」は書くことでしか、追求することができない。

    続きをみる

  • 108 ART PROJECT

    世の中に溢れている無機質な場所をアートの力でわくわく楽しい場所へ! 私たちは、108のプロジェクトを通して、社会への新しい貢献のかたちを創ります。今後の日本の成長をけん引する全国各地の新ビル建設地を皮切りに、仮囲いなどを活用して街の景観を豊かにする、そんな 108 ART PROJECTを次々に展開していきます。 1.街並みと景観に、新たなデザインの息吹を吹き込みます 工事現場の仮囲いや養生シートが、都市景観をかたちづくる新たな役割を担います。 工事現場は、都市の余白から、街並みと景観の新たな登場人物へ生まれ変わります。 2.安心・安全、日々の生活を支える足元に光をあてます わたしたち皆の日々の営みの容れものであり、安心・安全の土台となる道路や建物。 日本の豊かな生活基盤が成り立つ様子に光をあて、持続可能な建設産業を育てます。 3.人の心を動かす、新しい出会いの物語を育てます 一瞬で人の心を動かし・捉えるアートの力で、工事現場は、一期一会の場となります。 景観の中でうつろい、短い期間で消えてゆく出会いが、記憶に残る物語を紡ぎだします。

    続きをみる

  • ドラム缶deたのしい演奏

    トリニダード・トバゴで発明されたドラム缶から作られた楽器スティールパン(Steelpan)のユニークな音色と楽しい演奏を主に地域の子どもたち向けに開催し、国際交流のきっかけづくりの場を提供したい

    続きをみる

  • 障がいのある方々が描くアートを発信~みんなに平等と仕事のやりがいを~

    私たちは、就労継続支援B型作業所(従来の企業等での雇用契約を結んだ形態での就労が困難な方が訓練する場)で働く障がいのある方々が描く個性豊かな絵を、企業などに発信していき、より多くの企業などに絵をレンタルいただくことにより、工賃(時給)150円で働かれている障がいのある方々のお給料の向上、そして働きがいのある社会の実現に向けて、障がいのある方々の強みを活かした仕事ができるサステナブルな環境の提供に取り組んでいます。

    続きをみる