共創チャレンジ

フリーワード

主な活動地域

活動テーマ

SDGsの取組内容

共創チャレンジ一覧

自分たちが描くワクワクする未来の実現のためのアクション

  • ポリマ号のブルー・オデッセイ

    持続可能な経済モデル「ブルーエコノミー」を可能にする革新的技術やビジネスモデル「ブルーイノベーション」を世界に向けて発信していきます。自然エネルギーだけで世界15万km以上を航海してきた世界最大のソーラー船「ポリマ号」で日本と世界各地を巡り、美しい自然や環境問題、先進技術について情報発信し、実験やイベントを行います。起業家を巻き込み 、ブルーエコノミーに向けて社会の変革を加速させます。

    続きをみる

  • “誰一人取り残さない”MICEプロジェクト

    「人の想い、企業の想い、街の想い、世界の想い。皆さまの未来に応える、コミュニケーションを(=Create The Future Communication)」の理念のもと、本チャレンジでは、「会議・イベントの持続可能性(イベントサステナビリティ認証ISO20121)」、「ユニバーサルデザイン」と「国際プロトコル」を本事業のプログラム(人材派遣・教育、イベント企画・運営)に組み込み、未来の礎となるコミュニケーションのあり方をMICE※を通じて提案します。 ※MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行・インセンティブ旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議 (Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字を使った造語。

    続きをみる

  • 大阪からMICEを新展開

    「大阪MICE 安全対策推進EXPO 2021」の開催を機に、安全対策/感染症対策を施した展示会・イベント等の運営手法(「新しいMICE開催モデル」)や各種ツールについて提案していきます。  また、安全対策/コロナ対策を施して開催した展示会主催者による成功事例、感染症に関する専門家やMICE業界で活躍中の講師陣による最新動向等のセミナーを開催、または開催を支援します。 さらには本事業の実績を活用し、MICE誘致・開催支援を行っていきます。

    続きをみる

  • 日本の茶文化・煎茶道から学ぶ和の精神と心豊かな生活を目指して

    日本茶文化である煎茶会の開催、日本茶ドキュメンタリー映画の上映、茶にまつわる周辺文化の展示販売などを通し、日本茶の魅力を伝えるとともに、茶葉や和菓子、茶器、道具など、すぐに生活に取り入れていただけるように展開して参ります。日本茶・煎茶道文化から和の精神の素晴らしさ、必要性を感じていただき、日本茶文化の魅力を再発見していただける機会にいたします。また日本茶に親しむ子供達の活動もご覧いただき、日本茶のある明るい未来を創りたいと考えています。 今回の大阪万博共創チャレンジに参画することで、少しでも多くの方に温故知新の精神、そして日本文化の奥深さをお伝えすることで和の精神の素晴らしさや魅力を再発見していただき、これからのお一人お一人の心の在り方から行動も変わることと信じています。いわゆる日本茶文化を世界基準の道徳文化として発信していきたいと考えております。また、茶葉や菓子、工芸品などの職人や作家と連携することにより日本茶にまつわる周辺文化の魅力も多くの方に発信していきたいと思っております。

    続きをみる

  • 誰もが楽しめる大阪・関西万博をめざして--「世界を見せる」から「世界観に触れる」へ

    これまでの万博では「見る/見せる」こと、視覚的な情報提供が中心とされてきた。インターネット、スマホ使用が日常化する現代にあって、視覚情報の伝達のみに頼っていては万博の新たな展開は期待できない。ここで注目されるのがネットでは伝えられない情報、すなわち「触文化」(さわらなければわからないこと、さわって知る事物の特徴)だろう。 視覚障害者ならではの立場を活かし、万博にリンクするイベントを立案開催し、2025大阪・関西万博を真にユニバーサル化したい。

    続きをみる

  • 私たちには「わくわくする読書会」がある~♪♪

    「人生に影響を与えた本」を紹介するコラボ読書会を開催し、「本から学び実践した人」が夢を語り、参加者の夢を実現させる力となる読書会を開催します。 さらに、SDGsをテーマに読書会&講演会を開催し、本からヒントを得て、参加者同士で語り合うことで、わたしたちの望む未来への行動を想い描く読書体験を提供します。

    続きをみる

  • わたし大好きプロジェクト!

    自分自身はかけがえのない愛すべき存在であることに気づき、自分を大好きになる教育プログラムを提供します。

    続きをみる

  • Kids tech EXPO (キッズテックエキスポ)

    子どもたちがこれからの時代に必要なスキルを身に着け、テクノロジーを知り使いこなすための学びと体験をする場となるイベントです。プログラミングや電子工作などのワークショップや、ロボット等のテクノロジーに触れ、少し先の未来を体験できる展示を行っています。

    続きをみる

  • アートで世界を救う!世界最大級の「電子機器の墓場」への挑戦

    以下①~④の活動を通じて、2030年までにガーナにリサイクル工場を建設し、ガーナの環境・貧困問題の抜本的解決を図ります。 ①アート制作活動:世界中から投棄されたE-Wasteを使用し、アートを制作。アートを通じて、世界に環境・貧困問題の周知活動を実施。 ②ギャラリー・個展開催:2021年中に国内10店舗、世界5店舗に展開予定(2021年2月時点、国内5店舗)ギャラリーを通じての販売活動と、国内大手百貨店での単独個展の企画・運営を実施。 ③アニメ事業:アート作品をモチーフにしたアニメ制作。またアニメグッズをE-Waste100%で作成し販売予定。(2021年2月時点、試作品完成) ④リサイクルペレット事業:E-Wasteから作られたリサイクルペレットの製造・販売

    続きをみる

  • 「海の万博」チャレンジ

    SDG14「海の豊かさを守ろう」の実現に向けて「海のSociety5.0」「GHG排出ネットゼロ」「海洋プラスチック」「食」などをテーマに、海の魅力を発信し、海洋問題の解決策を模索・提示していくプラットフォームの構築を、関係者との連携のもとで目指します。また、皆で海洋問題を考える機会となる「海の日」イベントの万博での開催を国内外の団体とともに目指します。

    続きをみる

  • ファインバブルで開こう未来への扉プロジェクト

    ファインバブル技術(FB)は、日本オリジナルの革新的技術で、水と空気で生成する微細な泡(ミクロン以下)には洗浄、水質浄化、環境負荷削減等の多くの効果が確認されており、この技術の実用化により、水使用の大幅減、水質浄化の際の化学物質大幅減、農業分野での化学肥料大幅減等が可能となり、地球規模で環境負荷の低減が図れる等SDGs目標の達成が可能となります。この為、FB技術の実用化を企業、学会、自治体等の関係ステークホルダが一致団結して進めています。

    続きをみる

  • わたしめいし™で多様な人との共創を楽しもうチャレンジ

    万博を通じて新しい文化や習慣が生まれてきました。缶コーヒー、ファーストフード、ピクトグラム、NPO等々。2025年の万博開催に向けて新しい習慣を提案し、万博に参画したいと考えております。具体的には「わたし」をカードに表現し、名刺を補完する個性の発信・交流ツールとする事で、多様性豊かな人たちとの共創連携の推進を目指します。

    続きをみる