笑顔の瞬間をインスタントプリント、二次元コードからデジタルへつなげることで 想い出が人と場所をずっと繋ぐ!日本全国 チェキ(フォトフライヤー)撮影隊プロジェクト

共創チャレンジ

2021.05.10

法人

チーム名PHOTOFLYER Japan
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

撮影した写真をその場でプリントできるチェキ、そのチェキを観光地のデザインが印刷されたシールで挟むフォトフライヤー。

日本全国 47都道府県各地で地元の撮影チームが訪れてくれている観光客の笑顔のチェキ(フォトフライヤー)を想い出としてプレゼントするプロジェクト。

笑顔の想い出であるチェキ(フォトフライヤー)は捨てられることはなく、帰宅した後も都度手に取って想い返されます。

フォトフライヤーに印刷された二次元コードと連携、情報をアップデートすることで、訪れた観光地との関係を再度創る一助として活用できます。

■展開したい地域

日本全国の都道府県で笑顔のチェキ撮影隊を組織。

それぞれの主要な観光名所等で観光客に向けた撮影活動を展開、誘導しにくい観光地や、まだ知られていない場所への導線としてチェキ(フォトフライヤー)を活用したい。

■共創を希望する方々

日本全国で、地域活性化・地元を笑顔にすることを目的として活動しているボランティアチーム・企業

地域活性化・地元の笑顔を増やすことが必要な地方自治体

■大阪・関西万博テーマとの関わり

2025年の大阪万博に向けても、この“笑顔のチェキ撮影プロジェクト”を活用することで、万博が実施される前、中、後にそれぞれ役立てることが可能になります。

“いのち輝く未来社会のデザイン”を様々なあたらしい技術で多くの人と共創する大阪万博。“写真”と言う誰もが知っているわかりやすいツールを使うことで、最先端の技術に圧倒されるだけではなく、より多くの人にこの万博を自分のこととして想い、考える機会を与えられます。