おそうじサミット

共創チャレンジ

2023.02.07

法人

チーム名一般社団法人そうじの学校
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

独特な文化背景を持つ、日本の「掃除観」。
例えば、神事においては場を清め、感謝を表す行いとして、また、仏道修行では、目に見えない心を磨く行いとして、そして、学校や組織での人づくりの機会、日々をより良く暮らすための生活習慣として。
多くの大切な役割を持ち、私たち日本人に根付いてきました。

最近では、サッカーワールドカップでの試合終了後の日本人サポーターによるゴミ拾いが、取り上げられるようになりましたが、来たときよりもキレイにして帰る、という意識を当たり前のように持つ日本人は少なくないはずです。

そんな日本から世界へ、掃除の大切さを発信すると同時に、誰もが参加できる「街そうじ」を通じて、世界中のあらゆる人が繋がり、美しく豊かな心を育み、美しく豊かな、まちづくり、国づくりに繋げていきたいと考えています。

環境活動としても、街のゴミを減らせば、海へと流れ出るプラスチックごみ等による、海洋汚染を減少させることに繋がります。
2025年 大阪・関西万博へ向けて、定期的に「おそうじサミット」を開催していき、共感と活動の輪を拡げていきます。
そして、大阪を「ポイ捨てゴミの無い街」へすることを目指します!

みんなで掃除をして、悪いことは一つもありません!
あらゆるものごとの良い循環をつくる掃除活動を、世界中へ拡げていきましょう!

■展開したい地域

まずは、大阪の各地で清掃活動を行っている、または、関心のある団体・企業・個人に呼びかけ、街の清掃活動を中心としたイベント「おそうじサミット」を定期的に開催し、大阪を「ポイ捨てゴミの無い街」へしていくことを目指します。また、地方や海外ともオンラインで繋ぎ、同時多発的に世界中との協業を実現し、コンセプトである「美しく豊かな心を育み、美しく豊かなまちづくり、国づくり」を実現していきます!

■共創を希望する方々

清掃活動を行っている団体、SDGsの取り組みやCSR活動に力を入れている企業、世界中で清掃活動を行っている団体・企業・個人、または関心のある団体・企業・個人の方々。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

「いのち輝く未来社会のデザイン」
私たちが目指しているのは、一人一人の命が輝き、すべての生命が生き生きと生きられる社会です。
人間は傲慢になりすぎ、自分たち(人間)中心の経済や世の中の仕組みをつくり替えてきました。その結果、弱い立場の人や、力のない人たちにシワ寄せがきたり、様々な社会問題、環境問題が起こり苦しんでいます。
私たちは、掃除活動を通じて、あらゆる世代や立場の人がつながり、「すべての命が輝く未来社会」に向けた歩みを進めていきたいと考えています。

このチャレンジの投稿

  • おそうじサミット第1回開催しました!

    2023年2月11日 おそうじサミット 第一回目を開催しました! (てんぽい 第378回目) たくさんの方にご参加いただき開催出来ました 有難うございます! 2025年 大阪・関西万博へ向けて、ゴミのない町を目指して、引き続き開催して参ります 大きなな横断幕に、参加された皆さんに名前を書いて頂きました。 今回は、同じ天王寺で清掃活動をされている、特定非営利活動法人MSISKさんにもご参加いただき、嬉しい初コラボとなりました。 岩崎代表有難うございました 東京からは、経営実践研究会の同志の平瀬さんもオンライン参加頂き盛り上がりました!! 大変な中、顔出し頂き有難うございました 次回.おそうじサミット第2回は、3/11日(土)港区にて開催予定です☆ どしどしご参加お待ちしてます!!!              

    続きをみる