万博に向けた回遊性の向上等の取り組み

共創チャレンジ

2022.12.06

個人

チーム名生野区役所、天王寺区役所、協働事業者
現在の活動地域 国/地域日本 大阪
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

日本国際博覧会などで急増する観光される方々の回遊性の向上の一環として、また地域住民の「生活の質(QОL)」の向上などを目的に、シェアサイクルの普及促進を進めます。
市内の中心区に一つである天王寺区役所と住宅地を中心とした周辺区である生野区が連携してシェアサイクルの普及促進のための実証実験を行います。(連携しての実証実験は本市初)
今回の実証実験により、区内移動並びに隣接区相互の移動の円滑化、交通不便地域への対応について住民の移動利便性の向上と来訪者の回遊性の向上に資する新たな交通手段としてのシェアサイクルの有効性、及びこれらに関する課題を検証します。

■展開したい地域

生野区、天王寺区での実証実験から事業化を実現していきたいと考えます。

■共創を希望する方々

シェアサイクル、モビリティ関連、観光業界の企業・団体さまとの共創を望んでいます。

■大阪・関西万博テーマとの関わり

「いのち輝く未来社会のデザイン」
近未来の交通手段のひとつのと考えております。
万博に向けて、市民や大阪を訪れる方にアピールしていきます。