和紙繊維〈キュアテックス®〉がつなぐ循環型プロジェクト

共創チャレンジ

2021.05.01

法人

チーム名株式会社キュアテックス
共創メンバー藤代政己(株式会社キュアテックス)
河野優花(株式会社キュアテックス)
佐藤典晃(株式会社キュアテックス)
今井理紗子(株式会社キュアテックス)
主な活動地域日本
活動テーマ健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / 食 / 観光、インバウンド / 海洋、水 / 生物多様性、自然環境、生物 / 農業、林業、水産業 / ものづくり、サービス / 生活用品、ファッション / 環境、エネルギー / 循環型社会、サーキュラーエコノミー /

私たちの共創チャレンジ

私たちが独自に開発した和紙繊維〈キュアテックス®〉は、環境負荷の少ない植物原料、化学的な加工に頼らない製法、最後は土に還る生分解性など、徹底して人と自然に配慮した安全・安心な和紙100%の素材です。キュアテックス®が生み出す製品は、植物由来の「調湿」・「抗菌」・「抗ウィルス」・「消臭」・「UVカット」の効果に優れ、使い古しても土に埋めておけば短期間で生分解し、環境を汚しません。さらに、そうした土壌では微生物の多様化・活性化の促進が実証されています。土から生まれ土に還る、まさにサスティナブルな素材を世界に発信し、廃棄物の削減と循環型の未来を目指しています。

現在、東京農業大学の協力を得てキュアテックス®による土壌改良のメカニズムを解明しています。また、様々なキュアテックス®製品と他の繊維製品を宮崎県の自社テスト農場に敷いて生分解の比較テストを行ったり、生分解後の土壌で実際に作物を育て、栄養価のデータ収集などを行っています。収穫した作物は熊本県の自社キッチンにて調理・加工しており、食の多様性に配慮した商品の開発(ハラール・ヴィーガン・ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど)にも取り組んでいます。

未来への宣言

キュアテックス®の有効活用を世界に発信し、安全・安心で快適な製品をより多くの人々に届けることを目指します。また、キュアテックス®製品(衣類や生活用品など)の使い古しを捨てずに土に還すことで廃棄物の削減を促し、さらにはキュアテックス®の力で活性化した豊かな土壌で農薬不要のクリーンな農業を促進するなど、キュアテックス®の力を活用した循環型未来を目指しています!

きっかけ

私たちはこれまで、キュアテックス®の持つ効果・効能を活かし、また安全・安心な製品を提供することで、多くの方にご好評を頂いてきました。和紙繊維〈キュアテックス®〉は、世界最高水準の繊維の安全証明「エコテックス®スタンダード 100」の中でも「Class I」認証を取得しており、これは36ヵ月までの乳幼児が触れる繊維製品を対象にした最も厳しい認証クラスです。また、和紙繊維の農業・園芸用多目的シート〈キュアシート®〉を開発。100%天然植物から作られ、その多孔質構造「8μm四方に10以上の細孔(100nm~2㎛)」が、優れた生分解性を発揮することから、シートを敷くだけで健康な有機の土壌になることが実証されています。大阪・関西万博を通して私たちの取り組みを世界に発信し、今後さらにキュアテックス®の力が有効活用されることで、人にも地球にも安全・安心な、循環型の未来を実現したいと考えています。

取組の展開

今後展開したい地域・方法キュアテックス®製品を販売する→使い古しを回収する(廃棄物の削減)→焼却することなくそれらを土に還す(脱炭素)→その土壌で農薬不要の農業を行う(安心・安全なエネルギーと作物の創出)→収穫した作物を使用して健康的且つ食の多様性に配慮した食品(ハラール・ヴィーガン・ベジタリアンオーガニック・グルテンフリーなど)に調理・加工して消費者に還元、といった循環型スキームを確立させていきたいと考えています。大阪・関西万博を通して実践し、日本中、さらには世界中に拡げることを目指します。
共創を希望する方々私たちの目指す循環型スキームに賛同し、共に取り組んで頂ける企業や団体(アパレル関連企業、食品メーカー、生活用品メーカー、百貨店・スーパーなどの小売店、農業関連企業・農業ベンチャー企業、その他)と共創させて頂きたいと考えています。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

人にも地球にも「安全・安心」な製品を提供し、それらを持続・循環させるスキームを確立させ、多くの企業・団体と共に取り組むことで、「いのち輝く未来社会」の創造に挑戦したいと考えます。

SDGsとの関わり

・和紙繊維〈キュアテックス®〉は、植物由来の天然繊維100%の素材です。環境負荷の少ない多年生植物を原料とする和紙を、化学的な加工に頼らず手間ひまかける独自製法で繊維にしています。世界最高水準の繊維の安全証明を取得しており、また短期間で完全に生分解して土に還る素材のため、すべての人に安全・安心で、環境も汚しません。【関連目標12:つくる責任つかう責任】
・和紙繊維〈キュアテックス®〉による土壌改良の効果が実証されています。キュアテックス®の力で微生物を多様化・活性化させることで、農薬に頼らず、健康で安全・安心な作物を育てることができます。【関連目標7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに】
・CO2発生の要因とされる石油から作られる合成繊維とは違い、和紙繊維〈キュアテックス®〉の原料は、東南アジアに自生する「多年生植物」です。成長が早く、刈り取っても3年程度で再生を繰り返すため環境負荷が軽く、気候変動を招く森林破壊につながりません。【関連目標13:気候変動に具体的な対策を】