「Oben't」を世界に発信!〜みらいを担う子供たちのために

共創チャレンジ

2022.11.28

個人

チーム名「Oben't」未来発信プロジェクト
共創メンバー朝霧 由美子、山本 裕
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマこども、子育て、教育、次世代育成 / 健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / 食 / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 / 地域活性化 /

私たちの共創チャレンジ

お弁当は日本人の心。
いつでもどこでも、栄養と愛と美味しい!がつまった
日本人の心のお食事、それが「お弁当」。
季節の食材や、和の食材を使った、毎日を元気に生きる食と栄養の
お弁当コミュニティ「Oben't」を創ります!

お弁当はお母さんの愛と、
栄養の工夫や知恵がいっぱい詰まっています。
日本の未来を担う、子供たちを笑顔にするための材料が、
たくさん入っています。

日本人のこころが現れている、お弁当。
元気になる栄養と心がふんだんに入ったお弁当。
そこから、
子供たちが未来に向かって笑顔で生きるために!
お母さんたちが笑顔で子供たちを育てて行けるように!
食と栄養を学んで共有して、みんなで、地域で、
子供たちの心と身体の健康を創っていきたい。
そんな活動を実行する「Oben't」を起動します!

「Oben't」は、未来を担う子供たちと、子供たちを育てるお母さんたちを
食と栄養でサポートする活動です。
ぜひ、お子様たちと一緒にご参加ください!

<活動内容>
(1)Oben'tセッション
・お弁当を題材にした栄養と食の学び(セミナ)
・子供たちとお母さんのための、お弁当を題材にした身体と心を元気にするセッション
・お弁当レシピの共有と試食会

(2)食と栄養の元気魂(げんきだま)セッション
・遺伝子栄養学をベースに心(ストレス)と身体の健康を学ぶ
・具体的な食事を題材にストレス低減に効くお食事を試食しながら分ち合い。
 参加者のストレス低減、気持ちの持ち方などの施策を共有、毎日元気で過ごす秘訣、ストレス対策を共創する。
・特に、子供や子育てのための心の持ち方などを共創

(3)お山DEセッション
・近隣の山の登山をしながら、自然の中で実施する栄養学のセッション
・リピート率100%
・ご一緒に「お弁当」を食べて語りましょう!

(4)元気が出る食と栄養のスペシャルセッション
・和食の素晴らしさの共有・共創・体験セッション
・「地産地消」を学ぶ体験セッション
・グルテンフリー、糖質バランス試食会

(5)世界に発信! Oben't
以下の日本のObentoの素晴らしさを世界に発信!
・子供が笑顔になるObento
・簡単で美味しい栄養価が高いObento
・Oben'tで創った「元気魂Obento」
・ブログ、SNSにて海外のお母さんたちに発信

未来への宣言

大阪・関西万博を通して、日本の「お弁当」の素晴らしさを世界に発信します。
お弁当を通して食と栄養の素晴らしさを学び共有し、元気になれる食と栄養のコミュニティ基盤「Oben't」を創り世界に拡げていきます。世界中の未来を担う子供たちを元気にします。

きっかけ

◆続けてきた栄養学と社会への貢献の思い:
10年以上前から食育指導士として続けてきた食育活動。特にグルテンフリー、糖質コントロールの食と栄養の学びと実践を世界に拡げて行きたいと思っていました。
また、人の身体をつくる細胞レベルから、こころと身体を健康にして、人を創る栄養の学びである「遺伝子栄養学」の学びを続けている中で、自分自身の健康維持に重要だったこの学びの素晴らしさを皆様と共有してご一緒に実践していきたいと思っています。

◆子供たちを守るために大切なことを一緒に考えたい:
自分も2人の娘を育ててきました。自分の命の危険に直面した時も一生懸命娘たちを守りきったと思っています。子育ての自分の体験や、感じたこと、子供たちを元気にするために大切なことを、共有、共感、共創して行きたいと思っています。地球の未来のために、子供たちを守ることは、とても大切なことだと思います。

◆日本の食の素晴らしさの世界発信でワクワクしたい!:
世界文化遺産にも認定されている和食や、日本のお弁当も日本の食として世界に知られているようですが、まだまだ!もっともっと自分たち日本人が和食やお弁当の素晴らしさを知って、そこからたくさん食と栄養を学び、生活に工夫を摂り入れて元気になる、知識と実践を高めて行きたい思いがあります。皆様と一緒に、共創し、そのレシピやノウハウを日本の食として、世界に拡げて行きたい。世界中でもっとWasyokuやObentoを食べて、その素晴らしさを知って欲しい。

取組の展開

今後展開したい地域・方法大阪・京都を中心とした関西圏で「Oben'tセッション」「食と栄養の元気玉セッション」を集合型セミナ形式およびオンライン形式でコミュニティを推進します。また、個人セッションとしても対応します。
「お山DEセッション」は個別にご連絡を頂き、個人単位・個々のグループ単位でセッションスケジュールをカスタマイズするあなた仕様のスペシャルセッションです。
その他「元気が出る食と栄養のスペシャルセッション」についても、主に関西圏を中心にテーマを拡げて、オンライン・オフライン両方での実施を企画していきます。

これらのセッションの内容と状況を、「TEAM EXPO 2025」プログラムのサイトやブログやSNSなどで、世界に発信、共有して参ります。
共創を希望する方々お母さんたち、現在子供を育てている大変な時期のお母さんたち

(お母さんたちへのメッセージ)
子育ての大変な時期、渦中にいると「幸せ」に気づき辛いかも知れないです。
でも、私は、子育てをすること自体が「幸せ」だと思います。
その思いを、お母さんの先輩として食を通じてお伝えしていきたいです。

過ぎ去って今から考えると、子育ての時間は愛おしく尊い時間。
もうその時の娘をハグすることができないもどかしさ!
ハグすることで細胞は、活性化します。
大好きな人を抱きしめることはどんな薬よりも効力があります。
でも24時間抱きしめていられるあの時間はもう戻らないと思うと、
本当にもどかしいです。。。

今の、子育てを大切に
幸せをありったけ感じましょうよ!!

大阪・関西万博のテーマとの関わり

「未来を担う子供たちのいのちを紡ぐ」:
日本人の生活を創り上げてきた日本古来の「食べる」に焦点をあて、未来を生きる子供たち、ご家族を支えるお母さんとご家族のいのちをつむぐための食と栄養の活動を実践していきます。
古来から日本人を支えてきた独特の素晴らしい和食とお弁当。この素晴らしい日本の「食」について、その栄養を科学的に掘り下げ、日々の生活の中で「いのちを紡ぐ」栄養、食、心身の健康のための具体的なアクションをコミュニティ活動の中で共有、共創します。

「食でいのちを響き合わせる」:
人の細胞から食と栄養を考える「遺伝子栄養学」は、食の大切さを理解して「心と身体の健康」を創る栄養学です。特に、元気に生きるための心の持ち方、ストレス低減のための具体的な栄養に関するアクションを創出できる命の栄養学です。
コミュニティ活動の中で、遺伝子栄養学の知識を実践し、日本古来の食の素晴らしさをテーマにして、子供たち、お母さん、ご家族の、命を守り心を繋げ響き合わせるための活動をご一緒に進めて参りましょう。

SDGsとの関わり

【SDGs2 飢餓をゼロに】
子供たちやお母さんが安心して生活できるために、コミュニティ活動を通して効果的な食材摂取の工夫を共創します。(効果的な栄養摂取の方法、食材の入手、地産地消の活動など)

【SDGs3 すべての人に健康と福祉を】
未病のための命を守る「心と身体の健康」のための食育活動として、個人の状況や環境を踏まえた具体的な食育のアクションを共創するコミュニティ活動を進めます。
特に、子供たちや子育てにおける心の健康へのケアもコミュニティ活動の中で進めて行きます。

未来を担う子供たちの笑顔を創っていきましょう!子供が笑顔になるためには、お母さんが元気でいることが大切。そして、お母さんが笑顔になると家族に笑顔がたくさん生まれる。笑顔の家族が生活するご近所も、みんな笑顔に。地域が元気になれる。元気な地域を増やして日本の元気を創っていきましょう!お母さんの笑顔は「元気魂(げんきだま)」!

活動の主なテーマは「お弁当」ですが、食や栄養に関連する、毎日を元気で生きるための、共創コミュニティもたくさん企画して行きます。

そして、「Oben't」で共創した、日本人の食と栄養、心がぎっしり詰まった愛のお弁当活動!未来を担う子供たちの笑顔につながる食と栄養の学びを世界に発信して行きます!

そして世界の「Oben't」に!皆様、ぜひ一緒に日本の「お弁当」を「Oben't」で世界に発信して行きましょう!

 

YcsFactory  主宰 朝霧 由美子

[連絡先]

YcsFactory  東京事務局    EXPO2025 プロジェクト 

山本 裕

090-3814-6722

ycsbesmile@gmail.com

このチャレンジの投稿

  • Oben't(お弁当)セッションをご一緒に

    前回は、共創チャレンジのテーマの1つ「お山DEセッション」を紹介させて頂きました。今回は「お弁当」の活動。これも共創チャレンジのテーマの中の大切な活動のうちの1つです。こんな活動をしていきます。ご紹介させてください。 <Oben't(お弁当)活動について🍱> 皆さんでご一緒に分ち合うお弁当活動を改めてご紹介いたします。「Oben'tセッション」(おべんとうセッション)を始めます。 ・お弁当を題材にした栄養と食の学び(セミナ)です。 ・子供たちとお母さんのための、お弁当を題材にした身体と心を元気にするセッションです ・開催者が「お弁当レシピ」や体験を共有します。 ・ご参加の皆様方の「お弁当レシピ」の分かち合い ・セッションでマイOben'tを創ろう。 ・世界に発信しよう!(企画中) などなど 具体的にご一緒頂ける「Oben'tセッション」のご案内と告知は改めて。この「みんなの投稿」と弊社YcsFactoryブログとSNSで告知して行きます。今日はご紹介とさせてください。 <お弁当と和食について> Oben't(おべんとう)🍱の嬉しさ 昨年末に、どこかの新聞記事を拝見しましたが、パリで「OBENTO」(お弁当)の人気があるようです。ご飯が野菜でも、魚でも何にでも併せられるから、お弁当は栄養のバランスが良いってことみたいです。 食は、やっぱり栄養バランスって大事。🍱お弁当の栄養バランス半端ない!世界で認められてます!世界でも「OBENTO」は共通語みたい。世界に発信すれば、和食の人気にさらに「和が」(輪が)?かかる(笑)。 日本人のこころの和食🍚について 和食の素晴らしさは半端ないです! 日本人の心として、今や世界でも「和食」の素晴らしさが認めていただけてるようです。それに、「和食」は、ユネスコ無形文化遺産にも認定されているんですって。皆さんご存じでしたか?「和食:日本人の伝統的な食文化」がそのテーマ。私は、日本人として、「和食」を誇りに思います。 主食、主菜、副菜(2品)と汁物の『一汁三菜』。歴史があるその伝統的な和食のスタイルと文化は、今も脈々と受け継がれていますし、日本の素晴らしい四季折々の豊かな食材を活かしたお料理の宝庫です。 ずっと、日本人と長い歴史を生き続けてきた食事です。そして1食で5大栄養素が補えるので理想的な栄養バランスが良いお食事、と言われています。こんな素晴らしい食を、日本だけにとどめておくのは勿体ない!もっとPRしなきゃ、ですね。 <世界に向けての発信🌍> お弁当や和食の良さを世界に発信していきます!PRのやり方は、上記の「Oben'tセッション」の実施報告を本サイトへのアップ、SNSと弊社ホームページで公開して行きます。そして英語での実施報告も発信して参ります。 日本人のこころが溢れたお弁当。お子様の遠足、学校でお昼ご飯、お父さんが職場で、ご家族のピクニック、運動会で、笑顔のデート。。。お弁当はたくさんのあったかいの創ります。人の気持ちを繋いで紡ぐ。私たち日本人の温かさ。 特にね、お母さんの気持ち、お弁当の蓋を開けて「うわあ。。」のお子さんの笑顔、たまらなく。お母さんの気持ち、泣けるほどあったかい。日本のお弁当だからこそ。日本人の自慢です。 みんなで世界にアピールしたいお弁当レシピを一緒に創り出して、栄養とお子様の食育について考え、セッション結果を世界にプレゼンして行きましょう❗ ycsfactoryホームページ https://www.ycsfactory.com/ ycsfactoryブログ https://www.ycsfactory.com/blog   YcsFactory 主宰 朝霧 由美子   【連絡先】 YcsFactory 東京事務局 EXPO2025プロジェクト 山本 裕 ycsbesmile@gmail.com 090-3814-6722

    続きをみる

  • 「お山DEセッション」のご紹介

    共創チャレンジの活動内容の1つ「お山DEセッション」をご紹介します。 少数のご参加者に寄り添う形で一緒に近隣の山の登山をしながら、遺伝子栄養学のお話、栄養や食事のお話、心と身体の健康に関するさまざまなテーマについて時間をかけて分ち合うパーソナルセッションです。ご参加頂く皆様のご要望と山歩きのご経験に合わせて、スペシャルなコースメニューを準備します。 四季折々の山の中で、大自然のお力を借りて、日常見過ごしてしまいそうな、小さな生命を慈しみ生きる意味を五感で感じ、人として大切な事を含めて遺伝子栄養学を学んでいただきます。 早朝から夕方もしくはお昼までかけて、ご参加者のご経験に応じたコースを歩きます。芦屋〜六甲山〜宝塚のコースが多いかな。3〜6時間ぐらいのコースです。 だいたい、セッション中間地点でブレイクタイムをします。その場で、丁寧にコーヒーか紅茶を淹れ、ハーブアロマでリラックス、深呼吸して身体と心を整えていただき、脳を活性化させてから、更に深く栄養のお話をして目的地に向かいます。   ご参加いただいた方々から頂いているご感想を一部ご紹介します。   ◎山に行きたいけれど、一人で行くのは不安でしたが、山に行く良いきっかけを頂けました   ◎これを機会に山にチャレンジしたい   ◎ぜひもう一度参加したい(現在リピート率100%です)  山のトレイルは簡単ではなく、また一人だけで行くものではない。また、コースや時期、自分の体調や気持ちをしっかり考えて山を訪れることが大切。でもチャレンジしたい。自分の経験からそう思います。 ですので、「お山DEセッション」では、山にチャレンジしたい方々へのきっかけづくりとして、安心・安全・ご参加頂く方々に寄り添う形でご一緒に楽しい時間を創れれば、と思っています。 少し前の報告になりますが、前回は素敵なご夫妻にご参加頂きました。 3時間くらいの短めの時間で、ぎゅっと凝縮したルートでしたがワクワクのコース。初めてのトレイルとのことでしたが、ご夫妻とご一緒にワクワクのトレイルになりました。トレイルの中で岩場やちょっとした沢登りとテーブルロックでスイカ割り(笑)。最高に楽しんで頂きました。   単に座学での栄養や食事のお勉強ではなく、大自然の中、身体を動かしながら自然の空気と環境の下、「のびのびハツラツわくわく、栄養と健康のお話をしましょう、あなた仕様の自然のセッション」です。 ぜひ「お山DEセッション」をご体験されて、ご一緒にEXPO2025へ発信しましょう!   YcsFactory 主宰 朝霧 由美子   【連絡先】 YcsFactory 東京事務局 EXPO2025プロジェクト   山本 裕 ycsbesmile@gmail.com   YcsFactoryブログ https://www.ycsfactory.com/post/%E3%81%8A%E5%B1%B1%E3%81%A7%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3 https://www.ycsfactory.com/post/%E7%A7%81%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE https://www.ycsfactory.com/post/%E5%B1%B1%E3%81%AF%E7%A7%8B%E8%89%B2%E3%81%B8

    続きをみる