がん征圧・患者支援「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2022大阪あさひ」応援プロジェクト

共創チャレンジ

2022.12.06

法人

チーム名「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2022大阪あさひ」を応援する旭区役所チーム
共創メンバー旭区役所、旭区民、ボランティア等
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマ健康・医療(ライフサイエンス、ヘルスケア) / 生物多様性、自然環境、生物 / 循環型社会、サーキュラーエコノミー /

私たちの共創チャレンジ

がん征圧・患者支援のイベントである「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2022大阪あさひ」への参加を通じて、区民を中心にがん検診の受診啓発を行い、健康への関心を高めることによって、健康寿命の延伸をめざすとともにテーマが共通する大阪・関西万博のPRと区役所でこの間、取組んできたSDGsの取組紹介をすることで大阪・関西万博の機運を盛り上げ、人がより良くよく生き続ける社会を目指します。

未来への宣言

いのちをつなぐ、健康寿命を延ばすために未来へチャレンジ!!

きっかけ

日本人の死亡原因の第1位が「がん」、健康寿命を延ばすためにはがん検診による早期発見・早期受診がかかせない。旭区内では、がん征圧・患者支援のために長年続けてきた市民グループの活動「リレー・フォー・ライフ」があり、これに賛同、応援するために区役所としてもこのイベントに参加する中で「リレー・フォー・ライフ」の応援と参加する人に対してがん検診の啓発・勧奨を実施してきた。

取組の展開

今後展開したい地域・方法区の広報やホームページを用いて旭区内に向け情報発信し、区全体へ取組を広げていきます。
共創を希望する方々旭区で活動するNPO、地域住民、企業・団体

大阪・関西万博のテーマとの関わり

大阪・関西万博のサブタイトルの「いのちを救う」、「いのちに力を与える」「いのちをつなぐ」は、私たちの公衆衛生などの活動の目指すところと重なり、ムーブメントを広げる機会として参画。

SDGsとの関わり

命を守る活動は緑豊かな自然を守ること、そして健康施策や福祉の充実によって住み続けられるまちづくりをすることであるため。

<お問い合わせ先>

担当:旭区役所保健子育て課

連絡先:06-6957-9882