日本の伝統スポーツ・相撲に触れる

共創チャレンジ

2022.07.30

法人

チーム名摂津倉庫株式会社 相撲部
現在の活動地域 国/地域日本
活動テーマ
■共創チャレンジの内容

摂津倉庫株式会社には、平成元年創部の『 実業団相撲部 』があります。
社員のこころと身体づくりや、地域社会の幅広い世代へ相撲の歴史文化を継承するべく、“子ども相撲教室の開催”、“高校・大学の合宿受け入れ”、“商業・福祉施設でのイベント実施”などの取り組みを行っています。

相撲は、子どもから高齢者まで、すべての世代が一緒になって、誰もが楽しめる競技です。
土俵上の俵の外に相手を押し出す、もしくは地面に足の裏以外をつけさせた方が勝ちと、専門的な知識が無くとも楽しめます。
ルールはシンプルな競技でありながらも、「心」「技」「体」が揃っていなければ勝つことはできません。

これまで25名の部員が所属し、全日本実業団相撲選手権大会 団体優勝など成績を残しながら、枚方市の「わんぱく子相撲」など子ども相撲大会でデモンストレーションを実施するなど、次の世代に相撲文化を伝えてきました。
また、大相撲「なにわ巡業」の巡業運営や、グランフロントでの相撲イベントに参加するなど、一般の方への相撲認知の向上に努めてきました。
大相撲「3月/大阪場所」の際は、当社が大阪にあることから、複数の部屋に宿舎として活用していただいております。

相撲という国技を通じて、次世代に「歴史」「文化」を継承することが、これからを担うわたしたちの仕事だと考えています。
子ども相撲教室の開催、高校・大学の合宿受け入れ、商業・福祉施設でのイベント実施など、「相撲」という歴史を継承するべく、さまざまなアプローチでチャレンジしています。

■展開したい地域

大阪から関西へ。大阪・関西万博の共創チャレンジに参加し、大阪・関西に向けて「摂津倉庫株式会社相撲部」と相撲を広めたい。

■共創を希望する方々

①関西圏の相撲文化の発展に取り組まれている方
②小・中・高・大学相撲部
③地域のこども相撲でもデモンストレーション
④各種イベントの開催・参加(グローバル交流・福祉施設・商業施設等)
⑤相撲に興味があり、好きな方

■大阪・関西万博テーマとの関わり

地元“大阪”の企業として、大阪・関西万博を通じて未来へ繋げる『いのちの輝き』を実現していきます。
歴史・文化など、「伝統」は本来、親から子へ、紡いでいくものです。しかし、紡いできた歴史・文化も少しずつ失われつつあります。
そこで、相撲という国技を通じて、次世代に「歴史」「文化」を継承し、『いのちの輝き』を紡いでいきます。