太陽の塔等の展示による万博アピール

共創チャレンジ

2022.08.19

法人

チーム名大阪市北区役所
共創メンバー大阪市北区役所、地域住民、地元企業、その他
主な活動地域日本 / 大阪
活動テーマ文化・芸術(アート) / 大阪・関西万博の内容周知、テーマや意義の発信 / 観光、インバウンド /

私たちの共創チャレンジ

北区では将来ビジョン「人が集い、ともに支えあい、絆をはぐくむまち」を基本に、世界の人びとと「いのちの賛歌」を歌い上げ、大阪・関西万博を「いのち輝く未来をデザインする」場となるよう、PRコーナー等を設置し、太陽の塔・通天閣ミニチュアの展示と庁舎内に横断幕、旗設置、PR映像放映等で万博を周知に加え、地域の方からの提供で、木彫太陽の塔、竹籠編みで万博マークを展示するなど、様々な機会を通じて万博の機運の醸成を目指します。

未来への宣言

大阪・関西万博の開催を機会として「人が集い、ともに支えあい、絆をはぐくむまち」づくりを更に推進します。

取組の展開

今後展開したい地域・方法次のような様々な手法や機会において周知を促進していきたいと考えています。
・広報紙、アドピラー、屋外型デジタルサイネージ、横断幕、懸垂幕、ポスター等で万博およびSDGsの啓発を推進
共創を希望する方々北区に在宅、在勤、在学等をされている方のご協力をお願いします。

大阪・関西万博のテーマとの関わり

北区民にとって身近な区役所において様々な機会に万博情報等を周知することにより、万博機運の向上を図るとともにSDGsの啓発の推進につなげていきます。

SDGsとの関わり

国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」達成の目標年である2030年まで残り5年となる2025年に開催される大阪・関西万博は、SDGsを2030年までに達成するためのプラットフォームであり、万博機運を向上し、一人でも多くの方に参加していただくことで、上記の目的に資すると考えます。

担当者:総務課 森本 (電話06-6313-9546)